• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 大学案内
    3. News&Events
    4. 在学生の方へ

    大学案内

    News and Event

    2018年
    11月13日

    幼稚園教諭、九州の女子大学第一位!

    2018年10月1日発行の雑誌『PRESIDENT』(プレジデント社)に、福岡女学院大学の幼稚園教員就職者数が、九州の女子大学で1位(全国16位)として掲載されました。

    この企画では「高校・大学実力激変マップ」と題され、警察・消防・地方公務員の就職に強い大学をまとめた中、幼稚園教員のランキングで全国16位(九州の女子大では1位)と、ランキング入りを果たしています。

    本学では、子どもの“こころ・生活・文化・からだ”の4分野からなる「子ども学」を学ぶ子ども発達学科があり、幼稚園教諭一種免許をはじめ、保育士資格や小学校教諭一種免許、特別支援学校教諭一種免許などの免許・資格を目指すことが可能です。
    また、実践・教育の場、地域サービスの場として活用される「子ども発達センター」や、福岡女学院幼稚園がキャンパス内に併設されているなど、保育士・教諭等を目指す学生に、良い刺激を与える環境が整備されています。

    子ども発達学科の卒業生は、福岡県内はもちろんのこと、生まれ育った地元に戻って保育士・教諭になる学生も年々増えており、その結果、今回のランキング入りとなりました。

    詳しくは、下記をご確認ください。

    子ども発達学科について


    2018年10月1日発行 雑誌『PRESIDENT』(プレジデント社)
    https://presidentstore.jp/category/MAGAZINE01/011819.html

    2018年
    10月17日

    「ANAエアラインスクール学内講座説明会」を開催します

    本学とANAエアラインスクールは、2016年4月に教育連携協定を締結しました。

    12月7日(金)に本学学生を対象に「ANAエアラインスクール学内講座説明会」を開催します。

    「ANAエアラインスクール学内講座」は、キャビンアテンダントやグランドスタッフ等のエアライン業界で活躍する人財の育成を目的としています。

    入試広報課にもご案内を置いています。ご関心のある方は、是非お問い合わせください。

    詳細は下記画像をクリックしてご覧ください。

    【福岡女学院】学内講座告知掲示物201812.pdf

    【2018.12.07】福女学内講座説明会 - (1).pdf
     

    2018年
    10月05日

    台風25号接近に伴う対応について

    全学生のみなさんへ

    台風25号が九州地方に接近しています。明日10月6日(土)【月曜授業日】に実施される予定の授業は終日休講とします。補講については随時ポータルシステムでお知らせしますので確認してください。なお、大学施設は終日、閉館となります。
    今後の気象情報に十分注意して、皆さんの安全を第一に考えて行動するようにしてください。

    2018年
    08月30日

    【学友会主催】 ~かき氷まつり2018~ が開催されました

    8月28日(火)・29日(水)、学内にて「~かき氷まつり2018~」が行われました。

    ne_180830_01.jpg

    学友会が主催となったこの企画は、まだまだ残暑厳しい夏を乗り切ろうと、学生及び教職員に無料でふるまわれました。

    暑さの中に訪れた爽涼のひと時。ぜひ、来年・再来年の夏も、涼しさを届けてほしいと思います。

    ne_180830_02.jpg

    2018年
    08月24日

    ​創作舞踊クラブ 舞踊公演のご案内

    ※台風25号接近に伴い、10月6日(土)の公演は、15時・19時半開演共に中止となりました。
    開催を楽しみにされていた方々には、大変申し訳ありませんが、お客様の身の安全を最優先することといたしました。ご了承願います。
    なお、すでにチケットを購入された方の払い戻し等については、後日、お知らせします。

    10月5日(金)19:00 開演 ➡ 予定通り実施
    10月6日(土)15:00 開演 ➡ 中止
    同        19:30 開演 ➡ 中止

    10月7日(日)14:00 開演 ➡ 予定通り実施
     



    創部54年目を迎えた「 福岡女学院大創作舞踊クラブ 」は、このたび 下記の通り公演を開催する運びとなりました。
     
    CREATIVE DANCE PERFORMANCE
    〜加速する現代社会〜

     
    ne_180824_poster.jpg

    機械化が進む現代社会。技術から生み出された数々の人工知能。 

    デジタル機器が発達し、それによって多くの人々の生活は豊かになり多くの恩恵を受けて生活している。しかし便利になった反面、現代人は多くのストレスを抱えている。現代にはびこる問題はそうやっ て便利になったことから生じる部分もあるのではないだろうか。 

    今やつながる人の数は数百、数千人、顔を合わせなくても簡単につながっていく。必要な時に求め必要でなければシャットアウトする。まるで機械の on/off のように。みんな同じ場所で生きているのに孤独を感じたり、充電すれば動 く機械のように働く人々、自分の意志なく進む日々、このまま働いていたら感情を失い「無」になってしまうのではないか… 

    そんなことさえ感じる。現代社会の慌ただしさ、人間関係の希薄さなどを表現しながら、これから IT 社会に生きるひとりの人間としてどう生きていくべきか問うてみたい。 

    皆様のご来場をお待ちしております。
     
    日 時 2018年
    10月5日(金) 19:00開演
    10月6日(土) 15:00開演
    10月6日(土) 19:30開演
    10月7日(日) 14:00開演
    ※開場は、開演の30分前
    会 場 福岡女学院大学
    ハウイ記念館2階 学生ホール
    福岡市南区曰佐 3-42-1
    アクセス
    料金 一般 1,000円
    ※高校生以下無料、整理券が必要です
    ※当日券あり
    チケット取扱
     
    お電話・メールにてご予約を受け付けます。
    ※お支払いは当日受付にて
    ご予約
    お問い合わせ
    福岡女学院大学 創作舞踊クラブ(松崎)
    TEL:090-1341-0063
    mail:abyss.a_r13610@i.softbank.jp
    詳細 チラシPDF


    ne_180824_01.jpg

    ne_180824_02.jpg

    ne_180824_03.jpg

    ne_180824_04.jpg

    ne_180824_05.jpg

    ne_180824_06.jpg

    ne_180824_07.jpg

    ne_180824_08.jpg

    ne_180824_09.jpg

    2018年
    08月23日

    東山 彰良氏 講演会のご案内

    10月13日(土)、話題作を次々に発表している人気作家の東山彰良氏をお迎えし、創作の源流や作品についてお話をうかがいます。

    ●詳細
    日程 2018年10月13日(土)
    時間 13:30~15:00(受付13:00)
    会場 福岡女学院大学
    エリザベス・リー ホール
    ※学内に駐車場あり
    アクセス
    講演(対談) 東山 彰良氏
    司会 桜川 冴子
    生涯学習センター副センター長、
    福岡女学院大学准教授、歌人
    料金 1,000円(税込)
    チケット取扱い 生涯学習センター
    曰佐キャンパス校・天神サテライト校
    お問い合わせ 生涯学習センター
    曰佐キャンパス校
    TEL:092-575-2993
    詳細 チラシ(PDF)
     

    講演者について

    ●東山 彰良
    小説家:直木賞、読売文学賞など多数受賞。
    1968年台湾生まれ。5歳まで台北で過ごし、9歳の時に日本に移る。2002年に第1回「このミステリーがすごい!」大賞銀賞・読者賞を受賞し、翌年『逃亡作法 TURD ON THE RUN』でデビュー。2009年『路傍』で第11回大藪春彦賞、2015年『流』で第153回直木三十五賞、2016年『罪の終わり』で第11回中央公論文芸賞、2017年『僕が殺した人と僕を殺した人』で第69回読売文学賞、第34回織田作之助賞、第3回渡辺淳一文学賞を受賞。最新作は『女の子の事ばかり考えていたら、1年が経っていた』。

    2018年
    08月10日

    夏期休業のお知らせ

    福岡女学院大学は、下記の期間休業とさせていただきます。
    休業期間中は各事務室の窓口及び全ての業務が停止いたします。
    ご不便おかけいたしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

    休業期間:8月11日(土)〜8月19日(日)
    業務開始:8月20日(月) 9時00分〜

    ※休業期間中にメール・郵便等でいただいたお問い合せは、
     8月20日(月)以降のご対応となります。
     

    休業期間中の資料請求について

    休業中に入学案内等大学の資料をご請求される方は、
    8月11日(土)〜8月19日(日)までお休みさせていただきます。
    お急ぎの方はテレメールをご利用ください。

    2018年
    07月30日

    2018年7月30日(月)の補講の取り扱いについて…(7月30日(月) 7:00 発信)

    ~全学生のみなさんへ

    本日の補講は通常通りに実施します。

    なお、居住地によっては通学することが困難な状況があると思われます。
    皆さんの安全を第一に行動するようにしてください。
    万が一、通学することが困難な状況である場合は、考慮されますので、
    後日、学生課にその事情を申し出てください。

    2018年7月30日
    教務部長

    2018年
    07月28日

    2018年7月30日(月)の補講の取り扱いについて

    全学生のみなさんへ

    台風12号が接近しています。
    【7月30日(月)】に予定されている補講については、
    当日の午前7時に再度情報を発信しますので、
    随時、ポータルシステムやホームページのお知らせをご覧ください。


    2018年7月28日
    教務部長

    2018年
    07月11日

    小郡市と「観光まちづくり調査研究事業の実施に関する協定」を締結しました

    2018年7月10日(火)、小郡市と福岡女学院大学は「小郡市観光まちづくり調査研究事業の実施に関する協定」を締結し、調印式を行いました。

    ne_180711_01.jpg

    調印式では、小郡市 加地良光市長と福岡女学院大学 阿久戸光晴学長が協定書にサインをし、当該協定について抱負を述べられました。

    この協定は、小郡市と福岡女学院大学の人的・知的資源等の交流と活用を図りつつ、福岡女学院大学が小郡市の観光まちづくりに関する提案書を作成し、市の新たな観光施策の推進に寄与することを目的としています。

    調印式後、2018年度前期の選択授業「観光文化論B(観光まちづくり論)」(片岡宏二講師)で、小郡市の観光まちづくりに取り組んできた学生が、取り組みの成果を小郡市へ提案として発表しました。

    「学生から見た小郡市のまちづくり」をテーマとする今回の発表には加地市長も出席されました。

    学生たち自身の出身地や現在住んでいる地域と小郡市との比較や学生の視点で考えた「観光まちづくり」に関する提案を発表し、意見交換を行いました。

    ne_180711_02.jpg

    今回の協定を一つのモデルケースとし、今後も地域連携を通して学びを深めてまいります。

    2018年
    07月06日

    休講のお知らせ

    全学生のみなさんへ

    本日の2限目(90分授業・60分授業ともに11:25開始)以降の授業は大雨により交通機関に運転見合わせ、遅延が出ていることから「休講」とします。

    本日の授業が終了した学生は、(帰宅方向の天候状況、交通機関の運行状況を充分に勘案しながら帰宅時間を調整するなど)皆さんの安全を第一に行動するようにしてください。

    なお、補講については、随時ポータルシステムでお知らせしますので確認してください。
     
    2018年7月6日
    教務部長

    2018年
    06月19日

    「ANAエアラインスクール学内講座説明会」を開催しました

    本学とANAエアラインスクールは、2016年4月に教育連携協定を締結しました。

    今年も5月17日(木)に本学学生を対象に「ANAエアラインスクール学内講座説明会」を開催しました。

    ANA現役キャビンアテンダントであるスクール講師の方々にエアライン業界の魅力と、8月に学内で開講予定の「ANAエアラインスクール学内講座」についてお話しいただきました。

    「ANAエアラインスクール学内講座」は、キャビンアテンダントやグランドスタッフ等のエアライン業界で活躍する人財の育成を目的としています。

    入試広報課にもご案内を置いています。ご関心のある方は、是非お問い合わせください。


    ne_180619_01.jpg

    2018年
    06月13日

    【学院】2019年度 専任事務職員募集【新卒】のお知らせ

    学校法人福岡女学院では、2019年4月1日付採用の専任事務職員を募集します。
    2019年3月卒業予定者(新卒)を対象としています。
    詳しくは福岡女学院採用情報をご覧ください。

    2018年
    04月23日

    【高校生対象】第六回 言語芸術朗読コンテスト開催のお知らせ

    言語芸術学科は、詩・小説・演劇・映画など言葉を表現手段とする芸術を通して、全人的な教養教育に取り組むリベラルアーツ系の学科です。言葉による表現力の育成を目指して、日本文学を題材にした朗読コンテストを催しています。
     
    本審査日程 2018年8月19日(日) 
    時間 13:00~16:00(予定)
    ※本選出場者は10:30〜17:00
    開催場所 福岡女学院大学 エリザベス・リー ホール
    福岡市南区日佐3丁目42-1
    アクセス
    出場資格 高等学校に在籍する生徒(性別を問わず)
    審査員(予定) ・松本健 (福岡女学院大学言語芸術学科准教授)
    ・民放アナウンサー
    ・NHK全国大学放送コンテスト朗読部門優勝者
    賞品 ・最優秀賞:トロフィー、賞状、 副賞(iPad mini®) 
    ・優秀賞:トロフィー、賞状、副賞(図書カード)
    ・参加賞:オリジナルグッズ 
    ※iPad mini®は、Apple社の登録商品です。

    本審査の対象は第一次審査通過者のみとなります。
    ※本審査の際の交通費等は自己負担となります。

    第一次審査の課題文や提出方法など、詳しくはこちらをご覧ください。

    2018年
    03月30日

    教職支援センターの活動報告会を開催しました

    教職支援センターが発足して今年で6年を迎えました。教員を志す学生への指導はもちろん、地域に開かれた教育活動の普及に日々取り組んでいます。

    3月27日(火)は、今年度の活動を振り返る報告会が行われ、福岡市教育委員会、鳥栖市教育委員会の方をはじめ、近隣の幼稚園、小・中・高等学校から150名を超える皆様にご出席いただきました。

    ne_180330_01.jpg

    小中学生をサポートするボランティアや啓発運動に携わる本学学生による活動報告がなされると、春日市教育委員会 山本 直俊教育長からは、「今後もより一層連携を強め、協力し、ともに歩んでいきたい」と、お言葉を頂戴しました。

    ne_180330_02.jpg

    これからも教職支援センターの活動を通して、地域に貢献し、社会に開かれた教育の発信に努めてまいります。

    2018年
    03月19日

    2018年度 入学式のご案内

    福岡女学院大学・福岡女学院大学短期大学部 入学式を本学「ギール記念講堂」にて下記の日程で挙行いたします。多くのご参列をお待ちしております。

    福岡女学院大学・大学院
    2018年4月2日(月) 10時開式 (受付開始9時10分)

    福岡女学院大学短期大学部
    2018年4月2日(月) 14時開式 (受付開始13時10分)
     

    お願い

    駐車場に限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。
    開場は、式典開始の1時間前を予定しております。開式15分前までにご着席ください。
     

    ◼︎所在地
    〒811-1313
    福岡市南区曰佐3丁目42-1
    福岡女学院大学・福岡女学院大学短期大学部
    ※本学へのアクセスはこちら

    ◼︎入学式に関するお問い合わせ
    福岡女学院大学・福岡女学院大学短期大学部 (学生課)
    TEL:092-575-2972
     

    ※スリッパは不要です。学内は全て靴のまま入れます。
    ※販売品等についてはこちらをご覧ください。

    2018年
    03月05日

    九州経済産業局長を表敬訪問しました!現代文化学科浮田ゼミが社会人基礎力育成グランプリ日本一を報告!

    経済産業省共催の社会人基礎力育成グランプリ全国大会で経済産業大臣賞(大賞)を受賞した、人文学部現代文化学科浮田ゼミの学生と、寺園学院長、浮田教授、吉松キャリア開発教育センター副センター長が、3月2日、髙橋直人九州経済産業局長を表敬訪問し、日本一奪還を報告しました。

    緊張の面持ちで報告した学生たちに、「若い皆さんとお話しできる貴重な機会」と、笑顔で場を和ませていただいた髙橋局長様。今回の受賞につながった高いプレゼンテーション力、チーム力を評価したお祝いの言葉をいただきました。

    寺園院長から学院の伝統である英語力や国際感覚を育てる教育についてお話しすると、髙橋局長様は、現在のプレゼンテーション力、チーム力に加えて、外国語をネイティブに使える語学力と同時に、その文化を理解することの重要性についてご自身の海外経験も交えてお話しいただきました。また、今後世界に向かって日本独自の「おもてなし」の心を発信すべく、今回の受賞に満足せず、勉強を続けて活躍して欲しいとの激励のお言葉をいただきました。

    ne_180305_01.jpg

    2018年
    02月22日

    「社会人基礎力育成グランプリ」福岡女学院大学が全国1位になりました!

    2月20日(火)「平成29年度 社会人基礎力育成グランプリ」が行われ、福岡女学院大学 人文学部現代文化学科が「大賞(経済産業大臣賞)」と「協賛企業賞」を受賞し、全国1位に輝きました。大賞受賞は、平成23年度大会に続き、今回で2回目となります。

    ne_180222_01.jpg
     

    福岡女学院大学人文学部 現代文化学科 発表内容


    「世界一の非売品 エアライン業界実践研修 CLASS J」

    多くの女子学生が目指す航空業界。そのため各大学や専門学校などの教育機関では多くのエアライン研修が行われています。しかし、それらの研修は非常に高価で販売されています。夢のために必死にアルバイトを行い、疲労困憊で授業に向かう、そして再びアルバイトに。この悪循環に疑問を抱いた私たちは立ち上がりました。

    チーム内のミーティングすらうまくできなかった私たち。しかし諦めませんでした。私たち自身で何度も企業の方と交渉を重ね、0の状態から企画し、研修の運営までやり遂げました。地方女子大生が果敢に大企業へ挑み続け、共同してつくりあげたもの。それが世界一の非売品 CLASS Jです。 

    ne_180222_02.jpg

    「平成29年度 社会人基礎力育成グランプリ」全国大会結果
     (社会人基礎力協議会HPより) ※学生たちの写真も掲載されています

    社会人基礎力とは (経済産業省HPより)

    2018年
    02月15日

    卒業式について

    2017年度の卒業式を下記のとおり挙行いたします。 
     

     
    ◆大学 卒業式 
    (人文学部 第25回・人間関係学部 第16回・国際キャリア学部 第1回)

    ◆大学院 第14回修了式
    日時:3月15日(木)10時
    場所:福岡女学院 ギール記念講堂(福岡市南区曰佐3-42-1)

    ◇短期大学部 第53回卒業式
    日時:3月15日(木)14時
    場所:福岡女学院 ギール記念講堂(福岡市南区曰佐3-42-1)
    以上
     

    卒業式にお越しの皆さまへ

    1. 開始45分前から開場いたします。
    2. お車での来校は可能です。会場内でも混雑が予想されます。係員の指示に従って駐車くださいますようご協力をお願いいたします。

    本学へのアクセス

    ≪JR+西鉄バス≫
    ◎鹿児島本線[南福岡駅]→西鉄バス45番(約15分)

    ≪西鉄電車+西鉄バス≫
    ◎西鉄大牟田線[井尻駅]→西鉄バス45番(約12分)
    ◎西鉄大牟田線[大橋駅]→西鉄バス42番(約13分)
    ※バスは女学院経由のものと放送所前から徒歩となるものがあります。

    ≪自動車≫
    ◎九州自動車道 大宰府I.C. →車で約25分
    ◎福岡都市高速道路 野多目ランプ →車で約5分

    詳しくは、以下ホームページ「交通アクセス」欄をご覧ください。
    http://www.fukujo.ac.jp/university/other/access.html

    お問い合わせ先

    総務課:092-581-1492(代表)

    2018年
    01月15日

    朝倉市との域学連携事業:心理学科の学生による最終報告会

    心理学科の学生が朝倉市長をはじめとした朝倉市役所の皆様に、2017年度の活動報告を行いました!

    ne_180115_01.jpg
     
    福岡女学院大学では朝倉市と地域連携協定を結んでおり、学生と教員が地域創生に向け活動しています。6年目となる2017年度は、心理学科の3年生11名(藤村ゼミ、分部ゼミ)が、学科で学んだマーケティングや心理学を活かしながら観光活性化と復興支援に取り組みました(活動内容はこちら)。

    その活動内容について、去る12月21日(木)、朝倉市役所(甘木本庁)にて報告会が実施されました。当日は、森田俊介朝倉市長や中野信哉朝倉市副市長、商工観光課の職員の方々にご出席いただき、学生たちより「Connect ASAKURA」「参加型あさぐらむ」のコンセプトや特長、効果について、プレゼンテーションが行われました。また、九州北部豪雨を契機とした市のイメージ変化の調査結果の発表、学生たちの募金活動の報告および募金目録の贈呈が執り行われました。

    心理学科の学生のために貴重な機会を設けて頂いた朝倉市役所の皆様に心より感謝申し上げますとともに、朝倉市と福岡女学院大学の更なる相互発展に向けて、今後も教職員一同連携事業に励んで参ります。

    ne_180115_02.jpg

    ne_180115_03.jpg

    カテゴリー

    バックナンバー

    2018年
    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE