• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 大学案内
    3. News&Events
    4. 保護者の方へ

    大学案内

    News and Event

    2018年
    04月23日

    【高校生対象】第六回 言語芸術朗読コンテスト開催のお知らせ

    言語芸術学科は、詩・小説・演劇・映画など言葉を表現手段とする芸術を通して、全人的な教養教育に取り組むリベラルアーツ系の学科です。言葉による表現力の育成を目指して、日本文学を題材にした朗読コンテストを催しています。
     
    本審査日程 2018年8月19日(日) 
    時間 13:00~16:00(予定)
    ※本選出場者は10:30〜17:00
    開催場所 福岡女学院大学 エリザベス・リー ホール
    福岡市南区日佐3丁目42-1
    アクセス
    出場資格 高等学校に在籍する生徒(性別を問わず)
    審査員(予定) ・松本健 (福岡女学院大学言語芸術学科准教授)
    ・民放アナウンサー
    ・NHK全国大学放送コンテスト朗読部門優勝者
    賞品 ・最優秀賞:トロフィー、賞状、 副賞(iPad mini®) 
    ・優秀賞:トロフィー、賞状、副賞(図書カード)
    ・参加賞:オリジナルグッズ 
    ※iPad mini®は、Apple社の登録商品です。

    本審査の対象は第一次審査通過者のみとなります。
    ※本審査の際の交通費等は自己負担となります。

    第一次審査の課題文や提出方法など、詳しくはこちらをご覧ください。

    2018年
    03月30日

    教職支援センターの活動報告会を開催しました

    教職支援センターが発足して今年で6年を迎えました。教員を志す学生への指導はもちろん、地域に開かれた教育活動の普及に日々取り組んでいます。

    3月27日(火)は、今年度の活動を振り返る報告会が行われ、福岡市教育委員会、鳥栖市教育委員会の方をはじめ、近隣の幼稚園、小・中・高等学校から150名を超える皆様にご出席いただきました。

    ne_180330_01.jpg

    小中学生をサポートするボランティアや啓発運動に携わる本学学生による活動報告がなされると、春日市教育委員会 山本 直俊教育長からは、「今後もより一層連携を強め、協力し、ともに歩んでいきたい」と、お言葉を頂戴しました。

    ne_180330_02.jpg

    これからも教職支援センターの活動を通して、地域に貢献し、社会に開かれた教育の発信に努めてまいります。

    2018年
    03月19日

    2018年度 入学式のご案内

    福岡女学院大学・福岡女学院大学短期大学部 入学式を本学「ギール記念講堂」にて下記の日程で挙行いたします。多くのご参列をお待ちしております。

    福岡女学院大学・大学院
    2018年4月2日(月) 10時開式 (受付開始9時10分)

    福岡女学院大学短期大学部
    2018年4月2日(月) 14時開式 (受付開始13時10分)
     

    お願い

    駐車場に限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。
    開場は、式典開始の1時間前を予定しております。開式15分前までにご着席ください。
     

    ◼︎所在地
    〒811-1313
    福岡市南区曰佐3丁目42-1
    福岡女学院大学・福岡女学院大学短期大学部
    ※本学へのアクセスはこちら

    ◼︎入学式に関するお問い合わせ
    福岡女学院大学・福岡女学院大学短期大学部 (学生課)
    TEL:092-575-2972
     

    ※スリッパは不要です。学内は全て靴のまま入れます。
    ※販売品等についてはこちらをご覧ください。

    2018年
    03月14日

    【採用情報】人間関係学部 教員の公募について

    このたび本学では、下記の教員を公募することとなりました。
     
    所属 人間関係学部子ども発達学科
    職名・人員 准教授・講師(常勤・任期なし)1名
    専攻分野 保育学・保育内容

    応募締め切り

    2018年5月11日(金)17:00必着
       
    詳細は本学ホームページの『採用情報』をご覧ください。
    ※応募締め切り日が異なりますので、ご注意ください。

    2018年
    03月05日

    九州経済産業局長を表敬訪問しました!現代文化学科浮田ゼミが社会人基礎力育成グランプリ日本一を報告!

    経済産業省共催の社会人基礎力育成グランプリ全国大会で経済産業大臣賞(大賞)を受賞した、人文学部現代文化学科浮田ゼミの学生と、寺園学院長、浮田教授、吉松キャリア開発教育センター副センター長が、3月2日、髙橋直人九州経済産業局長を表敬訪問し、日本一奪還を報告しました。

    緊張の面持ちで報告した学生たちに、「若い皆さんとお話しできる貴重な機会」と、笑顔で場を和ませていただいた髙橋局長様。今回の受賞につながった高いプレゼンテーション力、チーム力を評価したお祝いの言葉をいただきました。

    寺園院長から学院の伝統である英語力や国際感覚を育てる教育についてお話しすると、髙橋局長様は、現在のプレゼンテーション力、チーム力に加えて、外国語をネイティブに使える語学力と同時に、その文化を理解することの重要性についてご自身の海外経験も交えてお話しいただきました。また、今後世界に向かって日本独自の「おもてなし」の心を発信すべく、今回の受賞に満足せず、勉強を続けて活躍して欲しいとの激励のお言葉をいただきました。

    ne_180305_01.jpg

    2018年
    02月22日

    「社会人基礎力育成グランプリ」福岡女学院大学が全国1位になりました!

    2月20日(火)「平成29年度 社会人基礎力育成グランプリ」が行われ、福岡女学院大学 人文学部現代文化学科が「大賞(経済産業大臣賞)」と「協賛企業賞」を受賞し、全国1位に輝きました。大賞受賞は、平成23年度大会に続き、今回で2回目となります。

    ne_180222_01.jpg
     

    福岡女学院大学人文学部 現代文化学科 発表内容


    「世界一の非売品 エアライン業界実践研修 CLASS J」

    多くの女子学生が目指す航空業界。そのため各大学や専門学校などの教育機関では多くのエアライン研修が行われています。しかし、それらの研修は非常に高価で販売されています。夢のために必死にアルバイトを行い、疲労困憊で授業に向かう、そして再びアルバイトに。この悪循環に疑問を抱いた私たちは立ち上がりました。

    チーム内のミーティングすらうまくできなかった私たち。しかし諦めませんでした。私たち自身で何度も企業の方と交渉を重ね、0の状態から企画し、研修の運営までやり遂げました。地方女子大生が果敢に大企業へ挑み続け、共同してつくりあげたもの。それが世界一の非売品 CLASS Jです。 

    ne_180222_02.jpg

    「平成29年度 社会人基礎力育成グランプリ」全国大会結果
     (社会人基礎力協議会HPより) ※学生たちの写真も掲載されています

    社会人基礎力とは (経済産業省HPより)

    2018年
    02月15日

    卒業式について

    2017年度の卒業式を下記のとおり挙行いたします。 
     

     
    ◆大学 卒業式 
    (人文学部 第25回・人間関係学部 第16回・国際キャリア学部 第1回)

    ◆大学院 第14回修了式
    日時:3月15日(木)10時
    場所:福岡女学院 ギール記念講堂(福岡市南区曰佐3-42-1)

    ◇短期大学部 第53回卒業式
    日時:3月15日(木)14時
    場所:福岡女学院 ギール記念講堂(福岡市南区曰佐3-42-1)
    以上
     

    卒業式にお越しの皆さまへ

    1. 開始45分前から開場いたします。
    2. お車での来校は可能です。会場内でも混雑が予想されます。係員の指示に従って駐車くださいますようご協力をお願いいたします。

    本学へのアクセス

    ≪JR+西鉄バス≫
    ◎鹿児島本線[南福岡駅]→西鉄バス45番(約15分)

    ≪西鉄電車+西鉄バス≫
    ◎西鉄大牟田線[井尻駅]→西鉄バス45番(約12分)
    ◎西鉄大牟田線[大橋駅]→西鉄バス42番(約13分)
    ※バスは女学院経由のものと放送所前から徒歩となるものがあります。

    ≪自動車≫
    ◎九州自動車道 大宰府I.C. →車で約25分
    ◎福岡都市高速道路 野多目ランプ →車で約5分

    詳しくは、以下ホームページ「交通アクセス」欄をご覧ください。
    http://www.fukujo.ac.jp/university/other/access.html

    お問い合わせ先

    総務課:092-581-1492(代表)

    2018年
    02月07日

    【入試情報】2月11日(日) の西鉄バス運行について

    大学院(春季)入学試験および特別入学試験 [外国人留学生]が行われる2月11日(日)は、福岡女学院への路線バスの乗り入れはありません。
    バスでお越しの方は下記をご参照のうえ、気をつけてお越しください。

    ■大橋駅からお越しの方
     西鉄バス42番に乗り「放送所前」で降車。
    「放送所前」から福岡女学院大学まで徒歩5分です。

    ■井尻駅からお越しの方
     西鉄バス45番に乗り「放送所前」で降車。
    「放送所前」から福岡女学院大学まで徒歩5分です。

    ■南福岡駅からお越しの方
     西鉄バス45番に乗り「放送所前」で降車。
    「放送所前」から福岡女学院大学まで徒歩5分です。



    20140124.gif


    交通アクセス
    西鉄バス時刻表 (「西鉄くらしネット」に飛びます)

    2018年
    01月15日

    朝倉市との域学連携事業:心理学科の学生による最終報告会

    心理学科の学生が朝倉市長をはじめとした朝倉市役所の皆様に、2017年度の活動報告を行いました!

    ne_180115_01.jpg
     
    福岡女学院大学では朝倉市と地域連携協定を結んでおり、学生と教員が地域創生に向け活動しています。6年目となる2017年度は、心理学科の3年生11名(藤村ゼミ、分部ゼミ)が、学科で学んだマーケティングや心理学を活かしながら観光活性化と復興支援に取り組みました(活動内容はこちら)。

    その活動内容について、去る12月21日(木)、朝倉市役所(甘木本庁)にて報告会が実施されました。当日は、森田俊介朝倉市長や中野信哉朝倉市副市長、商工観光課の職員の方々にご出席いただき、学生たちより「Connect ASAKURA」「参加型あさぐらむ」のコンセプトや特長、効果について、プレゼンテーションが行われました。また、九州北部豪雨を契機とした市のイメージ変化の調査結果の発表、学生たちの募金活動の報告および募金目録の贈呈が執り行われました。

    心理学科の学生のために貴重な機会を設けて頂いた朝倉市役所の皆様に心より感謝申し上げますとともに、朝倉市と福岡女学院大学の更なる相互発展に向けて、今後も教職員一同連携事業に励んで参ります。

    ne_180115_02.jpg

    ne_180115_03.jpg

    2017年
    12月26日

    年末年始休業のお知らせ

    福岡女学院大学は、下記の期間休業とさせていただきます。
    休業期間中は窓口及び全ての業務が停止いたします。
    ご不便おかけいたしますが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

    休業期間
    2017年12月29日(金)〜2018年1月8日(月)

    業務開始
    2018年1月9日(火) 9時00分〜

    ※年末年始休業期間中にメール・郵便等でいただいたお問い合せは、
     2018年1月9日(火)以降のご対応となります。

     

    ■年末年始の資料発送について■


    年末年始の大学案内等の資料発送は、12月28日(木)〜翌年1月8日(月)までお休みさせていただきます。
    お急ぎの方は下記リンク先のテレメールをご利用ください。

    テレメールから請求
     

    2017年
    12月18日

    JAL×福岡女学院大学のクリスマスイベント開催

    ~クリスマスには福岡空港で待っとーよ!~

    福岡女学院大学キャリア開発教育センターによる課外のPBL(課題解決型学習)、私たちの「みらい」プロジェクト。2017年度は前期に引き続き、後期も、当学院と包括連携協定を結んでいる日本航空さまのご協力によるもので、なんと、チームで考えたイベントプランが実際にクリスマス時期(12月23日土曜日)の福岡空港で実現するというもの。(凄い!)また今回はJALスカイ九州さま全面協力により、各チームにメンターとして現役のグランドスタッフにも入っていただきました!

    ne_171215_01.jpg
     
    12月13日、そのプランを決めるための最終プレゼンが大学のラーニングコモンズで行われました。4チームが半年間で試行錯誤の末、チーム力を高めてのぞんだ最終プレゼンは文字通り、涙あり、笑いあり。通常の講義では決して味わえない学生たちの充実感や成長ぶりが、見ているだけのこちらにもひしひしと伝わってきました。JALから審査員としてご出席いただいた扇山福岡空港支店長さまも「順位をつけざるを得ないものの、どの提案も甲乙つけ難いもの」と全チームに高い評価をいただき、優勝チームのアイデアを中心に残り3チームのアイデアも盛り込んで実施させていただくことになりました。

    ne_171215_02.jpg

    さて、どんなイベントが開催されることになったのでしょうか?それは秘密です。寒い冬にほっこり、もしかすると暑い?幸せな気持ちになること間違いなし!小さなお子様からおじいちゃんおばあちゃんまで、どなたでも参加できますので、是非、12月23日(土・祝)13:00~15:00、空港にいらして、JAL×福岡女学院大学のクリスマスイベントに参加してください!お待ちしています!

    イベントに関するお問い合わせ

    キャリア開発教育センター
    TEL: 092-575-5974

    2017年
    12月18日

    ​【入試情報】一般前期1/5(金)出願受付開始

    2018年1月5日(金)より、一般入学試験(前期日程)の出願受付を開始いたします。出願期間になりましたら、「インターネット出願サイト」で出願登録を行ってください。
     
    出願期間 2018年1月5日(金)~ 1月17日(水)
    試験日 1月29日(月):人間関係学部、短期大学部
    1月30日(火):人文学部
    2月  1日(木):国際キャリア学部
    試験要項 一般入学試験(PDF)
    備考 併願割引、第2志望制度について
     

    インターネット出願サイトの操作方法・支払方法に関するお問い合わせ

    インターネット(Web)出願ヘルプデスク
    050-3786-5124
    受付時間 10:00〜18:00 (12/30〜1/3を除く)
    ※受付期間は出願期間に準じる

    大学や入試に関するお問い合わせ

    福岡女学院大学 入試広報課(直通)
    092-575-2970
    受付時間 9:00〜17:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)

    ※下記期間は年末年始休業となっております。
     お問い合わせはお受け出来ませんので予めご了承ください。
     休業期間:2017年12月29日(金)〜2018年1月8日(月)

    2017年
    12月12日

    福岡女学院短大からNZのカンタベリー大学への編入が可能になります

    福岡女学院大学短期大学部は、ニュージーランド、クライストチャーチにあるUniversity of Canterburyと正式に協定を結びました。

    今後、福岡女学院大学短期大学部を卒業し、大学に編入するための英語力(IELTS 6.0以上 *Pathway制度有り)を満たす学生は、カンタベリー大学(3年制)の半期分にあたる単位(60ポイント)が付与され、編入が可能となります。
     
    tan_171211_01.jpg
    国際交流課のあるビル

    tan_171211_02.jpg
    留学生センター

    これまで短期大学部英語科から編入できる海外の大学としては、アメリカ合衆国のウィスコンシン州にあるUniversity of Wisconsin River Falls校のみでした。これに、新たに、ニュージーランドで二番目に古い歴史を持つ名門校が加わることになります。
     

    *Pathway制度とは
    英語力強化のための編入準備プログラム。(大学編入前に指定の語学学校に通い、英語力をアップすることができます。)

    2017年
    12月11日

    ​【3分で学問を伝える】夢ナビTALK動画公開!

    学問の面白さが3分でわかるプレゼンテーション『夢ナビTALK』。本学の先生も参加しました。

    「学びたい学問が見つからない」「もっと面白い学問はないか」と考えている方は、ぜひ「福岡女学院大学夢ナビTALKサイト」で聴いてみてください。学問の魅力を3分間でお伝えします。

    ●プレゼンテーション一覧
    bnr_yume2017_gen.jpg
    bnr_yume2017_ko.jpg
    bnr_yume2017_kc.jpg
    bnr_yume2017_shin.jpg
    ※サイト内に30分のミニ講義もあります。
     

    2017年
    12月07日

    【採用情報】人間関係学部 教員の公募について

    このたび本学では、下記の教員を公募することとなりました。
     
    所属 人間関係学部子ども発達学科
    職名・人員 教授、又は准教授・講師(常勤・任期なし) 1名
    専攻分野 保育学・保育内容

    応募締め切り

    12月15日(金) 17:00必着
     
    所属 人間関係学部子ども発達学科
    職名・人員 教授、又は准教授・講師(常勤・任期なし) 1名
    専攻分野 保育学・保育理論

    応募締め切り

    12月21日(木) 17:00必着
      
    所属 人間関係学部子ども発達学科
    職名・人員 教授、又は准教授・講師(常勤・任期なし) 1名
    専攻分野 特別支援教育における心身に障害のある幼児、児童又は生徒の基礎理論の分野

    応募締め切り

    12月26日(火) 17:00必着
     
    所属 人間関係学部子ども発達学科
    職名・人員 教授、又は准教授・講師 1名(常勤・任期あり:任期1年・最長3年間)
    専攻分野 音楽

    応募締め切り

    12月26日(火) 17:00必着

    詳細は本学ホームページの『採用情報』をご覧ください。
    ※応募締め切り日が異なりますので、ご注意ください。

    2017年
    12月01日

    入試相談会開催のお知らせ

    高校生・受験生および保護者の皆さまへ

    本学では推薦入試・コミュニケーション入試(AO入試)・一般入試・センター利用入試の対策など、入試に関する個別相談会を行います。

    学部・学科内容、奨学金、特待生制度などの相談も可能です。
    ご希望によりキャンパス見学も受付けております。

    事前申し込み制となっておりますので、ご希望の方は入試広報課(092-575-2970)までご連絡ください。皆様のご参加をお待ちしております。
     
    日程 12月2日(土)・12月9日(土)
    時間 13:00 ~ 17:00
    対象 高校生・受験生および保護者の方
    場所 福岡女学院大学
    アクセス
    お問い合わせ 092-575-2970 (入試広報課)

    2017年
    11月24日

    ICTビジネスモデル発見&発表会九州大会で「ハイパー賞」を受賞しました

    11月21日(火)ICTビジネスモデル発見&発表会九州大会が行われました。
    25チームが九州各県から集まり6賞が贈呈されました。

    ne_171124_01.jpg

    全国大会の2枠は九州大超小型人工衛星、九州大院歯科医療システムでしたが、本学現代文化学科2年生チームはハイパーネットワーク社会を予感させるビジネスモデルとして「ハイパー賞」を受賞しました。

    ne_171124_03.jpg

    また写真のようにインカム対応の高度なプレゼンテーションに本学学生チームが完璧に対応していたことも話題になりました。

    ne_171124_02.jpg

    難関コンテストに挑戦するチームfrogです。

    2017年
    11月16日

    【学生の活躍】バトントワーリング世界大会第3位

    現代文化学科4年生のM・Oさんが、クロアチアで行われたバトントワーリングの世界大会『第9回WBTFインターナショナルカップ』アーティスティックトワール女子シニア部門で3位入賞し、髙島一路学長に報告しました。

    ne_171116_01.jpg

    M・Oさんが5歳からバトントワーリングを始めたのは、幼稚園のお友だちのお母さんから勧められたのがきっかけでした。以来ずっと同じ先生に習い続け、今回の世界大会ですばらしい結果を残すことができました。

    大会では、いつも通りの平常心を保ち、振り付けや表情・細かい角度まで気を配り、表現する楽しみを思い描きながら演技したそうです。

    ne_171116_03.jpg
    世界大会での試合(写真左がM・Oさん)

    長い選手生活の間に弱気になる時もありましたが、いつも家族の応援があり、特にお母さんの励ましがあったからこそ続けられたそうです。

    「家族・友だち・コーチや学校の教職員の方が応援してくれ、背中を押してくれました。私は周りの人に恵まれています。」とキラキラした笑顔で話してくれました。これからもずっと、バトントワーリングを続けていきたい!と、M・Oさんの瞳は未来を見つめていました。

    今回の快挙を讃え、また、これからの活躍を願って、髙島学長より奨励金が贈られました。

    ne_171116_02.jpg

    2017年
    11月16日

    【現代文化学科】日本史A特別授業&NHK大河ドラマ招致キャンペーンのご案内

    2017年11月28日(火) 、日本史A特別授業を開催します。
    戦国時代最強の福岡の武将と姫、立花家史料館公式イメージキャラクター「宗茂と誾千代」が、大学授業に初出演します!

    na_171116_01.jpg

    福岡県柳川市は、立花宗茂公・誾千代姫の大河ドラマ実現に向け招致活動を進めています。そこで福岡女学院大学も日本史授業を通して、地元の歴史理解を深めるとともに、地域貢献として大河ドラマ招致を応援します。

    当日は口上パフォーマンス、朗読劇、ご一緒に写真撮影の時間もございます。
    どうか皆様のあたたかい応援をよろしくお願いいたします。

    ■詳細
    日時 2017年11月28日(火) 11時30分~12時55分
    場所 福岡女学院大学4号館422教室
    正門から池のある中庭を抜けてグラウンドに面して
    左側の2階建ての大きな校舎です
    住所 福岡市南区曰佐3-42-1→アクセス
    ※駐車場あり
    対象 日本史履修学生、空き時間の学生、
    お家の方、一般の方
    主催 福岡女学院大学人文学部現代文化学科佐島ゼミ
    お問い合わせ Email:sajima711@fukujo.ac.jp
    TEL:090-9600-1325
     
    ※写真撮影について
    朗読劇以外は観客席からのフラッシュ無しの写真撮影可能です。
    ツイッターなどネットへのアップも自由です。
     

    戦国時代最強の福岡の武将と姫「宗茂と誾千代」
    戦国時代に大友宗麟の名将をそれぞれ父とした2人。7歳で姫城主となった誾千代(ぎんちよ)、気性がまっすぐで勇敢な宗茂は、ともに柳川を守りました。しかし関ケ原の戦いで西軍が敗れたため、大名から転落!宗茂は柳川の大名への奇跡の復活を目指し、誾千代姫と深い心のきずなを通わせます。

    na_171116_02.png

    2017年
    10月18日

    ​【名誉教授授与】山本博先生、中川憲次先生、牧正興先生、上原敬司先生

    9月20日の理事会で、人文学部現代文化学科 元教授 山本博先生、人間関係学部心理学科 元教授 中川憲次先生、人間関係学部子ども発達学科 元教授 牧正興先生、短期大学部英語科 元教授 上原敬司先生の4名が名誉教授として承認され、10月10日(火)・12日(木)に院長室で、寺園喜基院長、高島一路学長より名誉教授称号を授与されました。

    ne_171018_01.jpg
    左から高島学長、中川先生、上原先生、寺園院長

    ne_171018_03.jpg
    左から寺園院長、山本先生、牧先生、高島学長

    ne_171018_02.jpg

    ne_171018_04.jpg

    カテゴリー

    バックナンバー

    2018年
    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE