• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 大学案内
    3. News&Events
    4. イベント

    大学案内

    News and Event

    2018年
    10月31日

    大学見学が行われました!(精華女子高等学校 様)

    10月30日(火)、精華女子高等学校 普通(ドリカム)コース1年生の生徒さんと引率の先生方、計74名の皆さんが、本学の見学にいらっしゃいました。


    当日は、高校生になったばかりの皆さんに、「大学」というところでは何ができるのか、何を学べるのか、そして、「福岡女学院大学」はどういう所なのかをお伝えするプログラムを準備させていただきました。


    ne_181031_1.jpg

    まずは、伊藤文一副学長からの歓迎のあいさつ、大学職員からの大学紹介など、大学の学びとは何なのか?福岡女学院とはどういう所なのか?という説明が行われました。



    ne_181031_2.jpg

    ne_181031_3.jpg

    続いて、言語芸術学科の大島准教授と学生による模擬授業や、精華女子高等学校出身の先輩学生から、所属している現代文化学科の説明や高校での過ごし方などを発表してもらいました。生徒の皆さんにとって、今後の高校生活の一助となれば幸いです。



    ne_181031_4.jpg
    最後は講堂にてチャペル体験をしてもらい、パイプオルガンの音色を楽しんで頂きました。

    精華女子高等学校のみなさん、ご来学、ありがとうございました!
    また、いつでもいらしてください。お待ちしております。

    2018年
    10月23日

    一般入試直前!入試相談会を開催いたします

    12月1日(土)、12月8日(土)の二回、本学で入試相談会を開催いたします。
    受験生の皆様方の疑問に全て職員がお答えいたします。
    予約制で時間もしっかり確保できます。

    詳しくは特設サイトをご覧ください。

    2018年
    10月23日

    大学見学が行われました!(福岡女子高等学校 様)

    10月23日、今年も福岡市立福岡女子高等学校国際教養科2年生の生徒さんと引率の先生方、約40名の皆さんが大学見学にいらっしゃいました。


    IMG_2081.JPG
     

    高校では外国語によるコミュニケーション能力を磨き、異文化理解を深めて、将来国際的な活躍を目指す生徒の皆さんに、阿久戸学長の歓迎の挨拶の後、早速、英語と国際理解の2コマの模擬授業を受けていただきました。
     

    最初は短大英語科・Jack Brajcich教授による講義です。さすが普段から外国語をしっかり学んでいる国際教養科の生徒さんらしく、英語による講義を楽しんで受講されていました。


    IMG_2086.JPG

     

    2コマ目の国際キャリア学科・南川啓一教授による講義では、国際協力や国際理解をとおして「なぜ学ぶのか」を考えるきっかけとしていただきました。

    学生食堂での昼食時、講義中の真剣な表情とは対照的な笑顔や笑い声がとても印象的でした。
     

    3時間半の滞在中、終始明るく積極的に参加された生徒の皆さん。
    この大学見学で、なにか一つでも皆さんの将来につながるものを見つけていただけたなら幸いです。

    福岡女子高等学校のみなさん、あいにくの雨となりましたが、
    ご来学、ありがとうございました!
    また、いつでもいらしてください。お待ちしております。

    2018年
    10月11日

    「Carolyn Graham English Workshop」開催

    「ジャズ・チャンツ」の考案者として世界各地で指導にあたっているキャロリン・グラハム先生をお招きし、ワークショップを開催致します。
    児童英語教育に従事されている方や児童英語に興味をお持ちの皆様のご参加をお待ちしております。



    日時:2018年11月23日(金・祝)12:30〜14:00(12:00開場)

    場所:福岡女学院大学 4号館2階

    福岡女学院大学 日佐キャンパス内
    アクセス

    421教室&アクセス案内(pdf)
    参加費:無料

    申し込みはこちらにお名前、ご連絡先(e-mailアドレス)、ご職業、住所(市までで可)を明記の上ご応募下さい。
    お問い合わせはcselt@fukujo.ac.jpまで

    当日の参加も可能です。

    2018年
    10月05日

    大学見学が行われました!(久留米信愛高等学校様)

    10月4日、本学に久留米信愛高等学校の2年生(学際コース幼児教育フィールド)の皆さまを迎え、大学見学を行いました。

    ne_181005_01.jpg


    今回は、幼児教育系を目指す生徒の皆さんに、「福岡女学院大学」という学び舎での幼児教育の勉学について、子ども発達学科を中心にご説明をさせて頂きました。

    ne_181005_03.jpg



    子ども発達学科長の吉田尚史教授より、子ども発達学科での学びについての説明や、チャペルの見学、藤田ゼミでの授業体験・食堂での昼食・施設見学などが行われ、計4時間の大学見学となりました。

    ne_181005_02.jpg

    今回の見学が、一人ひとりの目標や夢、今後の進路について考える時の一助となれば幸いです。

    久留米信愛高等学校の皆さん、ご来学、ありがとうございました!
    また、いつでもいらしください。お待ちしております。

    ne_181005_04.jpg

    2018年
    10月02日

    10月20日(土)、「夢ナビライブ2018」に本学が参加します

    10月20日(土)、マリンメッセ福岡にて開催される「夢ナビライブ2018」に本学が今年も参加いたします。

    この催しは、株式会社フロムページが主催となり、幅広い学問分野の教員による「学問の講義ライブ」や、学問の魅力を3分間で伝える「夢ナビTALK」、大学のことについて様々な質問にお答えする「大学別説明ブース」など、高校生に大学選びでのヒントを提供するものです。

    本学からは、「学問の講義ライブ」・「夢ナビTALK」・「大学説明ブース」に教員・職員が参加いたします。 詳しくは、下記リンクよりご確認ください。 https://yumenavi.info/live/uketuke/kakunin/UnivPartList_Pc.aspx?p=fukuoka&c=019390

    まだ福岡女学院大学を詳しく知らない方や、入試のことで不安のある方、どういう学問を学びたいか迷っている方はぜひご来場ください! 皆さまのご来場、心よりお待ちしております。

    2018年
    08月31日

    【推薦・AO入試対象】夜の入試相談会開催!

    受験生・保護者のみなさま

    いよいよ、入試の時期が近づいてまいりました。

    ひとえに「推薦系の入試」といっても、指定校推薦・公募推薦・AO入試など、入試方法はたくさんあります。

    この相談会では、推薦系入試をはじめとした、本学に関する様々なご相談を承ります。まだ本学へお越しいただいたことがない方は、ぜひこの機会に足をお運びください。

    また、本相談会は予約制となっております。受け付けは電話対応のみとなっておりますので、福岡女学院大学 入試広報課(092-575-2970)までお電話いただきますよう、お願いいたします。(受付時間:平日9:00〜17:00)

    詳しくは下記情報をご覧ください。
    みなさまのご来場、心よりお待ち申し上げます。

    入試相談会詳細
    開催日程 2018年9月7日(金)、9月14日(金)
    開催時間 ①17時30分~
    ②18時10分~
    ③18時50分~
    ④19時30分~(※)
    場所 福岡女学院大学
    125周年記念館1F
    ラーニングコモンズ
    アクセス
    駐車場 有(ぜひお車でお越しください)
    予約方法 入試広報課(092-575-2970)まで
    お電話にてご予約下さい。
    ※受付時間:平日9:00〜17:00
    (※)ご注意
     
    19時30分~の相談会にご参加を希望される方は、
    必ず帰れる交通手段を確保の上、
    お越しくださいますようお願いいたします。
    (女学院前発のバスがございません)

    2018年
    08月30日

    【学友会主催】 ~かき氷まつり2018~ が開催されました

    8月28日(火)・29日(水)、学内にて「~かき氷まつり2018~」が行われました。

    ne_180830_01.jpg

    学友会が主催となったこの企画は、まだまだ残暑厳しい夏を乗り切ろうと、学生及び教職員に無料でふるまわれました。

    暑さの中に訪れた爽涼のひと時。ぜひ、来年・再来年の夏も、涼しさを届けてほしいと思います。

    ne_180830_02.jpg

    2018年
    08月24日

    ​創作舞踊クラブ 舞踊公演のご案内

    ※台風25号接近に伴い、10月6日(土)の公演は、15時・19時半開演共に中止となりました。
    開催を楽しみにされていた方々には、大変申し訳ありませんが、お客様の身の安全を最優先することといたしました。ご了承願います。
    なお、すでにチケットを購入された方の払い戻し等については、後日、お知らせします。

    10月5日(金)19:00 開演 ➡ 予定通り実施
    10月6日(土)15:00 開演 ➡ 中止
    同        19:30 開演 ➡ 中止

    10月7日(日)14:00 開演 ➡ 予定通り実施
     



    創部54年目を迎えた「 福岡女学院大創作舞踊クラブ 」は、このたび 下記の通り公演を開催する運びとなりました。
     
    CREATIVE DANCE PERFORMANCE
    〜加速する現代社会〜

     
    ne_180824_poster.jpg

    機械化が進む現代社会。技術から生み出された数々の人工知能。 

    デジタル機器が発達し、それによって多くの人々の生活は豊かになり多くの恩恵を受けて生活している。しかし便利になった反面、現代人は多くのストレスを抱えている。現代にはびこる問題はそうやっ て便利になったことから生じる部分もあるのではないだろうか。 

    今やつながる人の数は数百、数千人、顔を合わせなくても簡単につながっていく。必要な時に求め必要でなければシャットアウトする。まるで機械の on/off のように。みんな同じ場所で生きているのに孤独を感じたり、充電すれば動 く機械のように働く人々、自分の意志なく進む日々、このまま働いていたら感情を失い「無」になってしまうのではないか… 

    そんなことさえ感じる。現代社会の慌ただしさ、人間関係の希薄さなどを表現しながら、これから IT 社会に生きるひとりの人間としてどう生きていくべきか問うてみたい。 

    皆様のご来場をお待ちしております。
     
    日 時 2018年
    10月5日(金) 19:00開演
    10月6日(土) 15:00開演
    10月6日(土) 19:30開演
    10月7日(日) 14:00開演
    ※開場は、開演の30分前
    会 場 福岡女学院大学
    ハウイ記念館2階 学生ホール
    福岡市南区曰佐 3-42-1
    アクセス
    料金 一般 1,000円
    ※高校生以下無料、整理券が必要です
    ※当日券あり
    チケット取扱
     
    お電話・メールにてご予約を受け付けます。
    ※お支払いは当日受付にて
    ご予約
    お問い合わせ
    福岡女学院大学 創作舞踊クラブ(松崎)
    TEL:090-1341-0063
    mail:abyss.a_r13610@i.softbank.jp
    詳細 チラシPDF


    ne_180824_01.jpg

    ne_180824_02.jpg

    ne_180824_03.jpg

    ne_180824_04.jpg

    ne_180824_05.jpg

    ne_180824_06.jpg

    ne_180824_07.jpg

    ne_180824_08.jpg

    ne_180824_09.jpg

    2018年
    08月23日

    東山 彰良氏 講演会のご案内

    10月13日(土)、話題作を次々に発表している人気作家の東山彰良氏をお迎えし、創作の源流や作品についてお話をうかがいます。

    ●詳細
    日程 2018年10月13日(土)
    時間 13:30~15:00(受付13:00)
    会場 福岡女学院大学
    エリザベス・リー ホール
    ※学内に駐車場あり
    アクセス
    講演(対談) 東山 彰良氏
    司会 桜川 冴子
    生涯学習センター副センター長、
    福岡女学院大学准教授、歌人
    料金 1,000円(税込)
    チケット取扱い 生涯学習センター
    曰佐キャンパス校・天神サテライト校
    お問い合わせ 生涯学習センター
    曰佐キャンパス校
    TEL:092-575-2993
    詳細 チラシ(PDF)
     

    講演者について

    ●東山 彰良
    小説家:直木賞、読売文学賞など多数受賞。
    1968年台湾生まれ。5歳まで台北で過ごし、9歳の時に日本に移る。2002年に第1回「このミステリーがすごい!」大賞銀賞・読者賞を受賞し、翌年『逃亡作法 TURD ON THE RUN』でデビュー。2009年『路傍』で第11回大藪春彦賞、2015年『流』で第153回直木三十五賞、2016年『罪の終わり』で第11回中央公論文芸賞、2017年『僕が殺した人と僕を殺した人』で第69回読売文学賞、第34回織田作之助賞、第3回渡辺淳一文学賞を受賞。最新作は『女の子の事ばかり考えていたら、1年が経っていた』。

    2018年
    08月04日

    【オープンキャンパス】熱中症にお気を付けください!

    本年は連日酷暑が続いており、オープンキャンパス当日の8月4日(土)・8月5日(日)も高温になることが予想されます。

    会場内には、対策としてミストファンや給水ジャグ(お茶・スポーツドリンク)を準備しておりますが、各自「こまめな水分・塩分の補給」、「風通しの良い衣類の着用」を心がけて頂ければ幸いです。

    また当日、体調に異変を感じた時は、遠慮なく職員・スタッフまでお申し出ください。

    皆様のご来場、学生教職員一同、心よりお待ちしております。

    2018年
    07月30日

    【英語指導者のための】第15回発音ワークショップ

    福岡女学院大学 短期大学部 主催
    英語指導者のための第15回発音ワークショップ
    より正しく、より自然な発音を目指して!
     
     
    講師 弘学館中学校・高等学校教諭
    柴田 武史
    講師紹介 ・国際英語発音協会認定英語発音指導士 
    ・ジャパンタイムズ ST主催
     第30回英語朗読コンテスト優勝
    ・国際英語発音検定100点 
    ・英語検定1級合格 
    ・TOEIC 975 点 
    ・TOEIC Speaking & Writing Tests 200点+200点
    開催日 2018年8月22日(水)・23日(木)・24日(金)
    ※1日完結です
    開催時間 10時~17時
    (お昼休みを1時間挟みます) 
    受講料 1,000円  
    ※当日の受付時にお支払いくださいますよう、
     お願いいたします。
    応募資格 英語を教える立場にある人
    申込方法 ①E-mail : eigoka@fukujo.ac.jp
    参加申込書(PDF)の項目内容をメールに書いて、
    送信をお願いいたします。

    ②FAX : 092-575-4456
    参加申込書(PDF)のご利用をお願いいたします。

    ※お申込み後、1週間以内に確認の返信が届かない場合は、
     お手数ですが、お電話をお願いいたします。

    ※定員になり次第締め切らせていただきます。 
    場所 福岡女学院大学 日佐キャンパス内 
    122教室 (1号館2階) 
    福岡市南区日佐3丁目42-1 
    アクセス
    キャンパスマップ・交通アクセス(PDF) 
    締切日 2018年8月8日(水) 
    一日定員20名程度とさせていただきます。
    問い合わせ先 福岡女学院大学短期大学部
    英語科事務室(担当:乙村))
    TEL:092-575-3980 
    詳細PDF PDF

    2017年
    12月18日

    JAL×福岡女学院大学のクリスマスイベント開催

    ~クリスマスには福岡空港で待っとーよ!~

    福岡女学院大学キャリア開発教育センターによる課外のPBL(課題解決型学習)、私たちの「みらい」プロジェクト。2017年度は前期に引き続き、後期も、当学院と包括連携協定を結んでいる日本航空さまのご協力によるもので、なんと、チームで考えたイベントプランが実際にクリスマス時期(12月23日土曜日)の福岡空港で実現するというもの。(凄い!)また今回はJALスカイ九州さま全面協力により、各チームにメンターとして現役のグランドスタッフにも入っていただきました!

    ne_171215_01.jpg
     
    12月13日、そのプランを決めるための最終プレゼンが大学のラーニングコモンズで行われました。4チームが半年間で試行錯誤の末、チーム力を高めてのぞんだ最終プレゼンは文字通り、涙あり、笑いあり。通常の講義では決して味わえない学生たちの充実感や成長ぶりが、見ているだけのこちらにもひしひしと伝わってきました。JALから審査員としてご出席いただいた扇山福岡空港支店長さまも「順位をつけざるを得ないものの、どの提案も甲乙つけ難いもの」と全チームに高い評価をいただき、優勝チームのアイデアを中心に残り3チームのアイデアも盛り込んで実施させていただくことになりました。

    ne_171215_02.jpg

    さて、どんなイベントが開催されることになったのでしょうか?それは秘密です。寒い冬にほっこり、もしかすると暑い?幸せな気持ちになること間違いなし!小さなお子様からおじいちゃんおばあちゃんまで、どなたでも参加できますので、是非、12月23日(土・祝)13:00~15:00、空港にいらして、JAL×福岡女学院大学のクリスマスイベントに参加してください!お待ちしています!

    イベントに関するお問い合わせ

    キャリア開発教育センター
    TEL: 092-575-5974

    2017年
    11月16日

    【現代文化学科】日本史A特別授業&NHK大河ドラマ招致キャンペーンのご案内

    2017年11月28日(火) 、日本史A特別授業を開催します。
    戦国時代最強の福岡の武将と姫、立花家史料館公式イメージキャラクター「宗茂と誾千代」が、大学授業に初出演します!

    na_171116_01.jpg

    福岡県柳川市は、立花宗茂公・誾千代姫の大河ドラマ実現に向け招致活動を進めています。そこで福岡女学院大学も日本史授業を通して、地元の歴史理解を深めるとともに、地域貢献として大河ドラマ招致を応援します。

    当日は口上パフォーマンス、朗読劇、ご一緒に写真撮影の時間もございます。
    どうか皆様のあたたかい応援をよろしくお願いいたします。

    ■詳細
    日時 2017年11月28日(火) 11時30分~12時55分
    場所 福岡女学院大学4号館422教室
    正門から池のある中庭を抜けてグラウンドに面して
    左側の2階建ての大きな校舎です
    住所 福岡市南区曰佐3-42-1→アクセス
    ※駐車場あり
    対象 日本史履修学生、空き時間の学生、
    お家の方、一般の方
    主催 福岡女学院大学人文学部現代文化学科佐島ゼミ
    お問い合わせ Email:sajima711@fukujo.ac.jp
    TEL:090-9600-1325
     
    ※写真撮影について
    朗読劇以外は観客席からのフラッシュ無しの写真撮影可能です。
    ツイッターなどネットへのアップも自由です。
     

    戦国時代最強の福岡の武将と姫「宗茂と誾千代」
    戦国時代に大友宗麟の名将をそれぞれ父とした2人。7歳で姫城主となった誾千代(ぎんちよ)、気性がまっすぐで勇敢な宗茂は、ともに柳川を守りました。しかし関ケ原の戦いで西軍が敗れたため、大名から転落!宗茂は柳川の大名への奇跡の復活を目指し、誾千代姫と深い心のきずなを通わせます。

    na_171116_02.png

    2017年
    08月22日

    【発達教育学専攻】2017年度 発達教育学講演会のご案内

    大学院人文科学研究科発達教育学専攻主催の講演会を2017年9月23日(土・祝)に開催いたします。講師は、今年4月に本学大学院客員教授に着任した内田伸子先生(お茶の水女子大学名誉教授)です。演題は、「子どもの目線に立つ子育て・親育ち~どの子も伸びる共有型しつけのススメ」です。

    ★イヤイヤ、ダダコネなんのため?
    ★叱られながらの学びは身につかない
    ★英語の早期教育に「待った」の理由
    ★家庭の経済事情と学力に関係はあるの?
    ★共有型しつけと強制型しつけでどちらに軍配?

    最新の脳科学や発達心理学からの実証的なデータに基づき、子どもと同じ目線に立ち心の声を聴くことの大切さについて共に考える内容となっています。

    参加費は無料です。
    参加ご希望の方は大学ホームページ申し込みフォーム、メール、FAXのいずれかでお申し込みください。
    ※大学ホームページからのお申込みは終了しました。
     
    演題 子どもの目線に立つ子育て・親育ち
    ~どの子も伸びる共有型しつけのススメ
    開催日時 2017年9月23日(土・祝)
    13:30~15:30(受付13:00~)
    対象 子育てに関心がある行政や保育者、学生、
    子育て中の親、これから親になる人ならどなたでも
    会場 福岡女学院ギール記念講堂
    アクセス
    講師 内田 伸子
    福岡女学院大学大学院客員教授
    (十文字学園理事・十文字学園女子大学特任教授、
    お茶の水女子大学名誉教授)
    参加費 無料
    定員 500名
    託児 30名(要事前申し込み)
    お申込み方法 ①大学ホームページ
     ※ホームページからのお申込みは終了しました

    ②メール
     2017kouen@fukujo.ac.jp宛

    ③FAX
     福岡女学院大学 総務課(092-575-4456)宛

    記載事項
    ・氏名(所属)
    ・連絡先(メールアドレス、電話番号等)
    ・託児を希望される方は、お子様の人数、年齢
    お申込み締切 9月8日(金)
    ※期日前であっても、定員になり次第締め切ります。
    主催 福岡女学院大学大学院
    人文科学研究科発達教育学専攻
    詳細 チラシPDF

    ※今回取得した個人情報は、本講演以外には一切使用いたしません。
    ※託児を希望された方は、前日までに、大学院発達教育学専攻教員より、託児のことに関しまして、持ち物等の確認のため、ご連絡を差し上げる予定となっております。

    講師紹介

    ne_170817_01.jpg内田 伸子
    福岡女学院大学大学院客員教授
    (十文字学園理事・十文字学園女子大学特任教授,お茶の水女子大学名誉教授)

    専門分野
    発達心理学、認知科学、保育学


    主要著書
    『世界の子育て―貧困は超えられるか』(金子書房, 2012)、『子育てに「もう遅い」はありません』(冨山房インターナショナル, 2014)、『発達の心理―ことばの獲得と学び』(サイエンス社, 2017)、『子どもの見ている世界―誕生から6歳までの「子育て・親育ち」』(春秋社, 2017)ほか多数

    社会活動
    NHKのおかあさんといっしょの番組開発やコメンテーター、ベネッセの子どもチャレンジの監修、しまじろうパペットの開発、創造性開発の知育玩具「エポンテ」シャチハタとの共同開発(「日本おもちゃ協会」知育玩具部門優秀賞, 2015年)。
     

    皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

    2016年
    10月12日

    【10/29】福岡女学院大学人間関係学部 心理学科 授業公開へのお誘い

    心理学、または、福岡女学院大学に興味をもつ女子高校生(2・3年生)の皆さんに

    福岡女学院大学人間関係学部心理学科では、在学生が実際に受けている授業を皆さんに公開しています。

    次回の開催日は、10月29日(土)です。

    「心理学に興味はあるけれど、進学先に選んだとしたら、どういうことを、どんな方法で勉強するの?」「大学と高校は違うと聞くけれど、どこが、どう変わるのかしら?」「女子大って、どんな雰囲気?」「私って、福岡女学院に向いている?」「心理学科の授業についていけるのかしら?」などの疑問を持っていませんか? それらの答を見つけるために、実際の授業に参加したり、見学したりしませんか?

    「本物」の授業を通じて、模擬授業では伝えきれない心理学や福岡女学院大学の魅力に触れて頂ければ幸いです。

    ※福岡女学院大学では、祝日等の振り替えとして、当日は月曜日、木曜日スケジュールで一日が運営されます。

    参加・参観ご希望の方は、必要事項を10月26日(水)17時までに、入試広報課(nyushi@fukujo.ac.jp)に送信してください。

    10月29日(土)※木曜日授業日 公開授業スケジュールと紹介 

    ●2限(11:25~12:55) 大講義
    心理学概論B 白澤早苗担当(1年生対象必修科目)
    シラバス(学生に配付する授業概要)より
    本講義では、主として心理学の応用領域における研究成果を紹介し、その研究方法や理論、発展について概説を行う。特に、心理学を初めて学ぶ1年生が、「心理学」という学問の特質を知り、身近な事象を心理学的な視点からとらえ直すことで、心のしくみの面白さに触れることができるように多様なエピソードを取り上げる。


    ●3限(13:45~15:15)  ゼミ (参観のみ)
    人間関係学演習(3年生対象必修科目)
    重橋のぞみ担当クラス・富永幹人担当クラス・米川勉担当クラス・分部利紘担当クラス

    ●3限(13:45~15:15)  大講義
    ジェンダー心理学 佐野幸子担当(2年生対象選択科目)
    シラバス(学生に配付する授業概要)より
    生物学的に決められる性をセックスというのに対し、社会文化的に決められる性別をジェンダーと呼ぶ。ジェンダーという言葉を知らない学生は、いわゆる「男らしさ、女らしさ」と考えると分かりやすいかもしれない。ジェンダーは、意識的に操作される概念であるばかりでなく、無意識において大きな影響力をもつ要因となる。現実にみられる出来事を参照しながら、ジェンダーについて理解し、かつ、自己におけるジェンダーの影響に気づいていく。

    用語の説明

    大講義
    多くの学生が履修する大人数授業です。履修者は50~130名程度です。大学での学びにおける典型的な「講義」科目です。「広い教室で先生のお話を聴くだけなんてつまらない」と思っていませんか? 福岡女学院心理学科は、学習を深めるために他の受講生と話したり、発表したり、考えたり…。楽しく学び、あっという間に90分が過ぎ去ります。

    ゼミ
    ゼミと呼ばれる科目は大学ならではの「演習」科目で、3年生と4年生で履修します。履修者は10名前後です。学生達は、自分のテーマで研究を行い論文を書く、その目的に向かって様々な学びや挑戦を続けます。その活動を指示したり、見守ったり、サポートしたり…。福岡女学院大学心理学科の指導教員それぞれの特長が活かされます。
    注)授業参観のみとなります。参加クラスはこちらで指定します。

    授業参加
    ひとりの受講生として、授業の最初から最後まで参加します。
    参加は高校生のみとなります。

    授業参観
    教室の後部で授業の様子を観ます。一部の時間のみ授業参観し、複数のクラスを見て回ることも可能です。
    高校生の方も付き添いの方も参観可能です。

    必修科目
    学生全員が履修しなければならない科目です。

    選択科目
    多くの選択科目の中から、学生は自分の学びたいものを選んで履修する科目です。

    2限(11:25~12:55)と3限(13:45~15:15)の授業を公開します。2限のみ、3限のみの参加、参観も可能です。授業参加、授業参観なさった方々には、昼食券をお出しします。お昼休み(12:55~13:45)は、食堂に出向き、大学生気分の昼食を体験してください。

    お申し込み

    参加・参観ご希望の方は、下記基本情報希望授業を入試広報課(nyushi@fukujo.ac.jp)に送信してください。

    ●基本情報
    ・氏名
    ・住所
    ・高校
    ・学年
    ・Eメールアドレス
     

    ●希望授業 10月29日(土)
    ・2限(11:25~12:55) 大講義 心理学概論B
      (1) 参加希望 (2) 参観希望 (3) 希望しない
    ・3限(13:45~15:15) ゼミ
      (1) 参観希望 (3) 希望しない
    ・3限(13:45~15:15) 大講義 ジェンダー心理学
      (1) 参加希望 (2) 参観希望 (3) 希望しない
    ・昼食
      (1) 希望 (2) 希望しない
    ・付き添い保護者
      (1) なし (2) あり 人数( )人

    ※付き添い保護者の方
    ・2限参観
      (1) 希望 (2) 希望しない
    ・3限(ゼミ)参観
      (1) 希望 (2) 希望しない
    ・3限(講義)参観
       (1) 希望 (2) 希望しない
    ・昼食
      (1) 希望 (2) 希望しない

    ※申し込み締め切り:10月26日(水) 17時まで

    お問い合わせ

    入試広報課(直通)
    TEL:092-575-2970

    2016年
    10月12日

    言語芸術朗読劇公演および言語芸術朗読劇ワークショップ開催のお知らせ

    ne_20161012_01.gif

    11月20日(日)、言語芸術朗読劇公演および言語芸術朗読劇ワークショップを開催いたします。

    言語芸術朗読劇公演 

    今回の言語芸術朗読劇では、「シェイクスピア没後400年」「ビアトリクス・ポター生誕150年」「ロアルド・ダール生誕100年」を記念して、それぞれの作家の作品(翻訳)を台本として使用します。また、言語芸術学科学生によるオリジナル朗読劇も予定しております。

    入場料無料、当日の観覧は自由です。 是非お越しくださいませ。
     
    日程 2016年11月20日(日)
    時間 開場14:30
    開演15:00-16:00(予定)
    場所 福岡女学院大学ハウイ館2階
    学生ホール 
    入場料 無料
    詳細 PDF

    ※今回の朗読劇は、朗読だけではありません。照明、音響、映像などを使って、朗読を効果的に演出するパフォーマンスです。

    言語芸術朗読劇ワークショップ 

    本朗読劇では、リハーサルと本番において、高校生参加可能のワークショップも実施いたします。朗読だけでなく、照明、音響、映像などに興味のある高校生のみなさん、言語芸術学科の教員や学生と一緒に、朗読劇を創作してみませんか。

    ●リハーサル
    日程 2016年11月13日(日)
    時間 13:00-17:00
    場所 福岡女学院大学ハウイ館2階
    学生ホール

    ●本番(仕込み作業等含む)
    日程 2016年11月20日(日)
    時間 13:00-17:00
    場所 福岡女学院大学ハウイ館2階
    学生ホール
    入場料 無料
    詳細 PDF

    参加ご希望の方は、10月31日17:00までにメールにて申し込みをお願いします。(電話不可)
     
    記入事項 ①学校名
    ②学年
    ③氏名(漢字およびよみがな)
    ④参加希望分野
     朗読照明音響映像からお選びください
    ⑤参加日程(両日・本番のみ・リハーサルのみ)
    メールアドレス fjgengo@gmail.com
    申込締め切り 2016年10月31日 17:00

    ※申し込みいただいた方へは、11月2日までに確認のメールをお送りします。
    ※参加希望分野は、人数によっては調整する場合があります。ご了承ください。
    ※本番、リハーサルの両日とも参加が望ましいですが、どちらか一方参加でも可能です。
    ※観覧の場合、申し込みは不要です。

    朗読劇台本

    台本は以下の三人の作品からです。 

    William Shakespeare (1564-1616)
      イギリスの文豪、『ロミオとジュリエット』『真夏の夜の夢』などの作者
    Beatrix Potter (1866-1943)
      イギリスの作家、『ピーターラビットのお話』などの作者
    Roald Dahl(1916-1990)
      イギリスの作家、『チャーリーとチョコレート工場』『BFG』などの作者

    担当教員の紹介 

    言語芸術学科教授 上田修
    専門は英語文体論。専門分野の流れから、10年近く、ラジオドラマ作家として活動中。現在までに約400本のストーリーをラジオドラマ化し、インターネット上に配信している。 

    言語芸術学科准教授 文屋敬 
    専門は宗教社会学、文化社会学、映画の社会学。高校時代からあらゆるジャンル の音楽の制作に関わってきた経験があり、映画を研究している関係で、学科では 裏方の仕事や映像関係、イベント企画の仕事をしている。やっていること:「踊ってみた」「葡萄祭への出店」「朗読劇」「ライブ」や研修の企画など。 

    言語芸術学科とは?

    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えている学科です。 
    学科について詳しくはこちら

    ne_20161012_02.gif

    2016年
    09月27日

    福岡女学院大学人間関係学部 心理学科 授業公開へのお誘い

    心理学、または、福岡女学院大学に興味をもつ女子高校生(2・3年生)の皆さんに

    福岡女学院大学人間関係学部心理学科では、在学生が実際に受けている授業を皆さんに公開しています。

    次回の開催日は、10月8日29日(いずれも土曜日)です。

    「心理学に興味はあるけれど、進学先に選んだとしたら、どういうことを、どんな方法で勉強するの?」「大学と高校は違うと聞くけれど、どこが、どう変わるのかしら?」「女子大って、どんな雰囲気?」「私って、福岡女学院に向いている?」「心理学科の授業についていけるのかしら?」などの疑問を持っていませんか? それらの答を見つけるために、実際の授業に参加したり、見学したりしませんか?

    「本物」の授業を通じて、模擬授業では伝えきれない心理学や福岡女学院大学の魅力に触れて頂ければ幸いです。

    ※福岡女学院大学では、祝日等の振り替えとして、当日は月曜日、木曜日スケジュールで一日が運営されます。

    参加・参観ご希望の方は、必要事項を公開授業3日前の17時までに、入試広報課(nyushi@fukujo.ac.jp)に送信してください。
     

    10月8日(土)※月曜日授業日 公開授業スケジュールと紹介 

    ●2限(11:25~12:55)  ゼミ (参観のみ)
    卒業研究B(4年生対象必修科目) 大里大助担当クラス・重橋のぞみ担当クラス

    ●3限(13:45~15:15)  大講義
    心理療法概論 富永幹人担当(3年生対象選択科目)
    シラバス(学生に配付する授業概要)より
    心理療法とは、専門家がその理論や技術を用いて、心理的な問題に直面している個人の問題解決を援助する営みと言えるが、その理論や技法は多岐にわたる。本講義では、さまざまな心理療法の理論や技法の概要を学び、それらに通底する心理療法の基本となる部分の理解を深めるとともに、それぞれの心理療法の特徴について理解することを目的とする。

    10月29日(土)※木曜日授業日 公開授業スケジュールと紹介 

    ●2限(11:25~12:55) 大講義
    心理学概論A 白澤早苗担当(1年生対象必修科目)
    シラバス(学生に配付する授業概要)より
    本講義では、主として心理学の応用領域における研究成果を紹介し、その研究方法や理論、発展について概説を行う。特に、心理学を初めて学ぶ1年生が、「心理学」という学問の特質を知り、身近な事象を心理学的な視点からとらえ直すことで、心のしくみの面白さに触れることができるように多様なエピソードを取り上げる。


    ●3限(13:45~15:15)  ゼミ (参観のみ)
    人間関係学演習(3年生対象必修科目)
    重橋のぞみ担当クラス・富永幹人担当クラス・米川勉担当クラス・分部利紘担当クラス

    ●3限(13:45~15:15)  大講義
    ジェンダー心理学 佐野幸子担当(2年生対象選択科目)
    シラバス(学生に配付する授業概要)より
    生物学的に決められる性をセックスというのに対し、社会文化的に決められる性別をジェンダーと呼ぶ。ジェンダーという言葉を知らない学生は、いわゆる「男らしさ、女らしさ」と考えると分かりやすいかもしれない。ジェンダーは、意識的に操作される概念であるばかりでなく、無意識において大きな影響力をもつ要因となる。現実にみられる出来事を参照しながら、ジェンダーについて理解し、かつ、自己におけるジェンダーの影響に気づいていく。

    用語の説明

    大講義
    多くの学生が履修する大人数授業です。履修者は50~130名程度です。大学での学びにおける典型的な「講義」科目です。「広い教室で先生のお話を聴くだけなんてつまらない」と思っていませんか? 福岡女学院心理学科は、学習を深めるために他の受講生と話したり、発表したり、考えたり…。楽しく学び、あっという間に90分が過ぎ去ります。

    ゼミ
    ゼミと呼ばれる科目は大学ならではの「演習」科目で、3年生と4年生で履修します。履修者は10名前後です。学生達は、自分のテーマで研究を行い論文を書く、その目的に向かって様々な学びや挑戦を続けます。その活動を指示したり、見守ったり、サポートしたり…。福岡女学院大学心理学科の指導教員それぞれの特長が活かされます。
    注)授業参観のみとなります。参加クラスはこちらで指定します。

    授業参加
    ひとりの受講生として、授業の最初から最後まで参加します。
    参加は高校生のみとなります。

    授業参観
    教室の後部で授業の様子を観ます。一部の時間のみ授業参観し、複数のクラスを見て回ることも可能です。
    高校生の方も付き添いの方も参観可能です。

    必修科目
    学生全員が履修しなければならない科目です。

    選択科目
    多くの選択科目の中から、学生は自分の学びたいものを選んで履修する科目です。

    2限(11:25~12:55)と3限(13:45~15:15)の授業を公開します。2限のみ、3限のみの参加、参観も可能です。授業参加、授業参観なさった方々には、昼食券をお出しします。お昼休み(12:55~13:45)は、食堂に出向き、大学生気分の昼食を体験してください。

    お申し込み

    参加・参観ご希望の方は、下記基本情報希望授業を入試広報課(nyushi@fukujo.ac.jp)に送信してください。

    ●基本情報
    ・氏名
    ・住所
    ・高校
    ・学年
    ・Eメールアドレス
     

    ●希望授業 10月8日(土) 
    ・2限(11:25~12:55) ゼミ
      (1) 参観希望 (3) 希望しない
    ・3限(13:45~15:15) 大講義 心理療法概論
      (1) 参加希望 (2) 参観希望 (3) 希望しない
    ・昼食
      (1) 希望 (2) 希望しない
    ・付き添い保護者
      (1) なし (2) あり 人数( )人

    ※付き添い保護者の方
    ・2限参観
      (1) 希望 (2) 希望しない
    ・3限参観
      (1) 希望 (2) 希望しない
    ・昼食
      (1) 希望 (2) 希望しない

    ※申し込み締め切り:10月5日(水) 17時まで
     

    ●希望授業 10月29日(土)
    ・2限(11:25~12:55) 大講義 心理学概論A
      (1) 参加希望 (2) 参観希望 (3) 希望しない
    ・3限(13:45~15:15) ゼミ
      (1) 参観希望 (3) 希望しない
    ・3限(13:45~15:15) 大講義 ジェンダー心理学
      (1) 参加希望 (2) 参観希望 (3) 希望しない
    ・昼食
      (1) 希望 (2) 希望しない
    ・付き添い保護者
      (1) なし (2) あり 人数( )人

    ※付き添い保護者の方
    ・2限参観
      (1) 希望 (2) 希望しない
    ・3限(ゼミ)参観
      (1) 希望 (2) 希望しない
    ・3限(講義)参観
       (1) 希望 (2) 希望しない
    ・昼食
      (1) 希望 (2) 希望しない

    ※申し込み締め切り:10月26日(水) 17時まで

    お問い合わせ

    入試広報課(直通)
    TEL:092-575-2970

    2016年
    09月06日

    ​創作舞踊クラブ 公演会のご案内

    創部52年を迎えた「福岡女学院大学創作舞踊クラブ」は、このたび公演を開催する運びとなりました。

    ne_20160818_01.jpg

    地上から見上げた頭上に広がる空間「空」。
    空の色は時間帯によって変化する。
    日の出時には赤色やオレンジ色に、昼間は晴れていれば青くて太陽が輝き雲は白く、曇りであれば灰色に、夜間は黒に見える。
    晴れ渡る空、どんより曇った空、虹が架かる空、月夜の空、移りゆく空に自分を重ねる。
    いつの時代も我々若者は夢を抱いて自分の未来を切り開く。
    果てしなく続く空を見上げて・・・

    みなさま どうぞ足をお運び下さい!!! 

    公演日時(開場…各日30分前)

    ・2016年10月28日(金) 19:00
    ・2016年10月29日(土) 15:00/19:30
    ・2016年10月30日(日) 14:00

    場 所

    ぽんプラザホール
    福岡市博多区祇園町8-3

    入場料

    一般 ¥1,000
    ・高校生以下無料、整理券が必要です
    ・当日券有り
     

    チケットご希望の方は、お電話・メールにてご予約を受け付けます(お支払いは当日受付にて)。

    チケット取扱・お問合せ先

    福岡女学院大学 創作舞踊クラブ(松崎)
    福岡市南区曰佐3-42-1 
    電 話:090-1341-0063
    メール:matsuzaki@fukujo.ac.jp

    詳細はチラシPDFをご覧ください。

    ne_20160818_02.jpg

    ne_20160818_03.jpg

    ne_20160818_04.jpg

    ne_20160818_05.jpg

    2016年
    08月26日

    熊本市にて 歴史トークショー開催のお知らせ【追記:台風情報】

    ne_20160826_01.jpg

    2016年9月4日(日)、「熊本城おもてなし武将隊歴史トークバトル 宿敵編」を開催いたします。

    1588年(天正16年)九州の要(かなめ)肥後の支配を任された、ふたりの武将。
    秀吉麾下の若きエリート、清正と行長!
    性格も生き方も正反対のふたりは宿敵か、それとも究極の親友か!?
    爆笑のバトルロワイヤル!
    両武将の陣へ、加藤清正研究者の大浪和弥先生(宇土市教育委員会文化課)と小西行長研究者の佐島顕子(本学教員)も加勢として参陣します!

    入場無料、事前申込は不要です。
    皆様お誘い合わせのうえ、奮ってご参加ください。

    ご注意

    週末は台風12号が北部九州に接近する模様です。
    台風の延享によるイベントの開催・延期については熊本城おもてなし武将隊公式ツイッター ‏@kumajyobushotaiで告知がありますので、御注意ください。
    なお、ツイッターをなさっておられない方でも、「 ‏@kumajyobushotai 」で検索なさるとご覧になれます。
    また、本学現代文化学科facebookページでも同様の告知を致します。

     
    日程 2016年9月4日(日)
    時間 16時30分~17時45分 (開場:16時)
    会場 TKPガーデンシティ熊本3Fホール
    熊本市中央区下通り1-17-18 ホテルサンルート内
    TEL:096-312-1616
    (熊本城桜の馬場城彩苑より徒歩10分)
    出陣武将 加藤清正(熊本城おもてなし武将隊)
    小西行長(熊本城おもてなし武将隊)
    参陣加勢 大浪和弥(宇土市教育委員会学芸課)
    佐島顕子(福岡女学院大学現代文化学科)
    主催 福岡女学院大学現代文化学科 (担当教員:佐島)
    その他 ・入場無料
    ・事前申込み不要
    ・撮影録画自由
    ・他の催しもあるフロアなので、16時以前の3F御来場は
     お控え頂ければ幸いです。
    詳細 PDF
     
    武将・小西行長殿の公式武録(ブログ) 8月12日「一騎打ち」にても、このイベントが紹介されています。

    お問合わせ

    福岡女学院大学 総務課
    福岡市南区曰佐3-42-1
    TEL:092-575-2971
    E-mail:d_somu@fukuko.ac.jp 

    #熊本城おもてなし武将隊

    ne_20160826_01.png熊本城「桜の馬場城彩苑」 親水空間にて毎日11時半と14時半に「熊本城おもてなし武将隊ステージ」を開催中。
    公式HP:http://www.kumamoto-bushoutai.com に出演情報・ブログ(武録)ほか。
    公式ツイッター:@kumajyobushotai

     

    カテゴリー

    バックナンバー

    2018年
    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE