• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 大学案内
    3. News&Events
    4. 重要情報

    大学案内

    News and Event

    2018年
    07月30日

    2018年7月30日(月)の補講の取り扱いについて…(7月30日(月) 7:00 発信)

    ~全学生のみなさんへ

    本日の補講は通常通りに実施します。

    なお、居住地によっては通学することが困難な状況があると思われます。
    皆さんの安全を第一に行動するようにしてください。
    万が一、通学することが困難な状況である場合は、考慮されますので、
    後日、学生課にその事情を申し出てください。

    2018年7月30日
    教務部長

    2018年
    07月28日

    2018年7月30日(月)に予定されている教員免許状更新講習の実施について

    教員免許状更新講習受講のみなさんへ

    台風12号が接近しています。
    【7月30日(月)】に予定されている講習の実施有無については、
    当日の午前7時に
    登録いただいているメールアドレスと
    福岡グループ教員免許状更新講習管理システム(KUAS)に
    再度情報を発信しますのでご覧ください。

    2018年7月28日
    教職支援センター長

    2018年
    07月28日

    2018年7月30日(月)の補講の取り扱いについて

    全学生のみなさんへ

    台風12号が接近しています。
    【7月30日(月)】に予定されている補講については、
    当日の午前7時に再度情報を発信しますので、
    随時、ポータルシステムやホームページのお知らせをご覧ください。


    2018年7月28日
    教務部長

    2018年
    07月07日

    本日 2018年7月7日(土)の補講、集中講義の授業の取り扱いについて

    全学生のみなさんへ

    福岡県全域に大雨特別警報が発表されています。
    また、昨日からの大雨により公 共の交通機関においても運休・乱れにより、
    本日の補講・集中講義は休講とします。

    今回の休講分の補講については、
    後日、ポータルサイト等でお知らせする予定です。


    2018年7月7日
    教務部長

    2017年
    08月04日

    ​【重要】台風5号接近に伴うオープンキャンパスの開催について

    現在、台風5号が九州地方に接近しておりますが、8月5日(土)・6日(日)の福岡女学院大学・福岡女学院大学短期大学部オープンキャンパスは予定どおり開催いたします。

    当日の参加については、交通機関やお住まいの地域の気象情報に十分にご注意いただき、ご判断くださいますようお願いいたします。

    ご不明な点がございましたら、本学入試広報課(092-575-2970)までお問合せください。

    なお、8月6日(日)の鹿児島、宮崎、天草・熊本からの完全予約制無料送迎バスは、安全面を最優先に考慮した結果、やむを得ず運休いたします。こちらに関するお問い合わせは下記にお願いいたします。

    無料送迎バスについてのお問い合わせ

    株式会社さんぽう 福岡支社
    福岡女学院大学オープンキャンパス係
    TEL:0120-234-334
    E-mail:opencampus@sanpou-s.net

    2017年
    07月10日

    2017年度(平成29年度)一般入試後期日程(外国語(英語))における出題ミスについて

    受験生の皆様
    福岡女学院大学
     
     2017年度(平成29年度) 人文学部(現代文化学科,メディア・コミュニケーション学科)・人間関係学部(心理学科,子ども発達学科)一般入試後期日程(外国語(英語))における出題ミスについて

     2017年(平成29年)3月11日(土)に実施いたしました2017年度(平成29年度)人文学部(現代文化学科,メディア・コミュニケーション学科)・人間関係学部(心理学科,子ども発達学科)一般入試後期日程(外国語(英語))におきまして、下記のとおり出題ミスがありました。
     受験生の皆様および関係各位にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
     出題にあたっては細心の注意を払い作成しておりますが、チェック体制をさらに強化し、再発防止に努めてまいります。
     

     2017年度(平成29年度)人文学部(現代文化学科,メディア・コミュニケーション学科)・人間関係学部(心理学科,子ども発達学科)一般入試後期日程(外国語(英語))におきまして、以下の通り問題の一部に適切でない部分がありました。

    1.試験日
      2017年(平成29年)3月11日(土)
    2.対象科目
      外国語(英語)
    3.対象入試制度
      一般入試後期日程
    4.対象学部学科
      人文学部(現代文化学科,メディア・コミュニケーション学科)・
      人間関係学部(心理学科,子ども発達学科)
    5.該当箇所
      外国語(英語) 大問 1   解答番号 3  
      英文を読んで、英語の問いに4つの選択肢の中から1つ最も適当な
      答えを選ぶ問題で、選択肢の文に一部誤りがあり、
      本文と整合しないと判明しました。

      〈本文4行目〉
      around 127 million and decreased 0.7% between 2010 and 2015.

      〈問題〉
      3.According to the passage, how much did Japan’s population
         decrease between 2010 and 2015?
         ① In 39 areas.
         ② By about 54%
         ③ By about 9 million people.
         ④ It did not decline.

        (誤)③ By about 9 million people.
       ⇒(正)③ By about 0.9million people.

    6.対応措置
      外国語(英語) 大問 1   解答番号 3  について、全員加点といたしました。
      加点後に検証しましたが、合否判定に影響はありませんでした。
    以上

    2017年
    07月07日

    九州北部豪雨により被災された皆さまへ

     今般の九州北部の集中豪雨により、被災された皆さまには
    心よりお見舞い申し上げます。

     学生の皆さんは最新の気象情報や交通情報、市町村から出される
    避難勧告等を十分に確認し、身の安全を第一に考えて行動してください。
    今回の豪雨により避難・被災された方は学生課までお知らせください。
    同じく学内の友人で避難・被災の情報がありましたら学生課まで
    お知らせください。

    【連絡先】 学生課アドレス : gakusei1@fukujo.ac.jp

     

    2017年
    07月04日

    台風接近に伴う授業の取り扱いについて(7/4 午前7:00発信)

    全学生のみなさんへ

    本日の授業は通常通りに実施します。なお、居住地によっては通学することが困難な状況があると思われます。皆さんの安全を第一に行動するようにしてください。万が一、通学することが困難な状況である場合は、考慮されますので、後日、学生課にその事情を申し出てください。
    今後、天候の急変等が生じた場合は、改めてポータルシステム、HPでお知らせいたします。

    2017年7月4日
    教務部長

     

    2016年
    09月19日

    台風16号接近に伴う授業実施について

    明日(9/20)の授業については、現在のところ通常通り実施します。ただし、今後の台風の進路等によって交通機関に影響がある場合、下記の取り扱いとします。

    1.午前7時までにJR九州、西鉄ともに運行されている場合、通常通り実施
    2.午前9時までにJR九州、西鉄ともに運行されている場合、3時限目(60分授業は4時限目)授業より 実施
    3.午前9時時点でJR九州、西鉄いずれかが不通の場合、全日休講

    ※基点はJR九州が「南福岡駅」、西鉄は「井尻駅」となります。詳しくは「大学履修ガイドP.88、短大履修ガイドP.29」で確認してください。

    なお、居住地によっては通学することが困難な状況があると思われます。皆さんの安全を第一に行動するようにしてください。

    2016年9月19日
    教務部長

    2016年
    09月02日

    ​学校法人福岡女学院 平成28年熊本地震 授業料減免およびお見舞金について

    学校法人福岡女学院 平成28年熊本地震 授業料減免およびお見舞金について
     
    2016年9月2日
    学校法人福岡女学院
       理事長    十時  忠秀
    院長       寺園  喜基


    この度の平成28年熊本地震で被災された皆様には、改めて、心よりお見舞い申し上げます。福岡女学院は被災された学生、保護者の経済的負担を軽減し、学業継続の機会を確保するために、授業料を減免いたします。併せてお見舞金を給付いたします。 

    支給対象に該当する方は、下記の申請要領により、申請してください。
     
    記 
     
    【授業料減免・お見舞金申請要領】

    1.対象者
       平成28年熊本地震で被災された世帯(学生または保護者)で、
       世帯の居住している家屋に被害を受け、次項の適用基準に適合する方

    2.適用基準および授業料減免額
    区分 適用基準 授業料減免* お見舞金
    A 全壊又は大規模半壊 2016年度後期授業料 全額 20万円
    B 半壊 2016年度後期授業料 半額 10万円
    C 半壊未満(一部損壊) 減免無し 2万円
    *授業料以外の施設設備費、委託徴収金、学科の実習費等は減免の対象外です。 

    3.必要書類
       (1)平成28年熊本地震 授業料減免およびお見舞金 申請書(本学院所定)
       (2)公的機関の発行する「り災証明書」
       ※申請書は大学HP、ポータルシステムからダウンロード又は
        学生課窓口にてお受取ください。
       ※申請書のダウンロードはこちら(PDF)

    4.申請書提出先
       学生課

    5.申請期間
       2016年9月5日(月)~2016年9月21日(水)
       平日9:00~17:30

    6.授業料減免後の校納金の納付およびお見舞金の給付方法について
       校納金:9月下旬、改めて授業料減免額を控除した「納付書」を郵送します。
       お見舞金:10月中旬以降、指定口座に振り込みます。

    7.問い合わせ先
       学生課 (学生本人が窓口にお越しください。)
     
    以上
     

    ※申請要領(PDF)はこちら(PDF)
    ※申請書のダウンロードはこちら(PDF)
    ※罹災証明書の発行について(内閣府HPより)はこちら(PDF)

    2016年
    09月02日

    2016(平成28)年熊本県熊本地方の地震で被災された志願者の検定料及び入学金免除の支援(特例措置)について

    2016(平成28)年熊本県熊本地方の地震による被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

    本学では、被災者の皆様の経済的負担を軽減し、受験者の進学機会の確保を図るため、以下のとおり、2017(平成29)年度入学試験において特例措置を実施いたします。 

    1.対象となる入学試験
       本学(大学、短期大学部、大学院)が実施する2017(平成29)年度入学試験

    2.措置内容
       入学検定料と入学金を全額免除いたします。
       ※入学金免除は入学検定料の免除措置により受験・合格した方が対象となります。

    3.免除の対象者
       熊本地震に係る災害救助法の適用地域において被災した本学への志願者で、
       次のいずれかに該当する方
       ①主たる家計支持者が所有する自宅家屋が全壊・全焼・流失・半壊・
        半焼した場合
       ②主たる家計支持者が死亡又は行方不明の場合 

    4.申請方法
       (1)事前連絡
           志願者(本人又は保護者)は出願前に必ず入試広報課へご連絡ください。
           連絡先: 入試広報課 (直通) 092-575-2970 ※メール、FAXでの連絡は不可
           受付時間:平日(月~金) 9:00~17:00

       (2)検定料免除申請
           事前連絡後、本学において特別措置対象に該当すると判断された場合は、
           インターネット出願画面より出願登録を行ってください。
           出願登録後、所定の申請書類をインターネット出願画面より
           ダウンロードの上、出願書類(願書)とともに提出してください。
           申請受付期間は、願書受付期間となります。
           ※出願締切日必着
           ※「入学検定料免除申請書」はこちらからもダウンロードできます。


       (3)申請書類
           ①入学検定料免除申請書
           ②証明書類(写しも可)
           ・公的機関が発行する「罹災証明書」 (上記3.①に該当する方)
           ・公的機関が発行する「死亡又は行方不明を証明する書類」
              (上記3.②に該当する方)
               ※申請書類は、出願毎に各1通必要となります。
           ③その他本学が必要と認める書類

       (4)入学金免除申請
           合格した方には合格通知書類に入学金免除申請書を同封して送ります。
           入学ご希望の方は各入試における1次手続き締切日までに必要事項を
           記入の上郵送ください。

    2016年
    04月15日

    【学生の皆様 】地震による被災状況の確認について

     
    学生の皆様  地震による被災状況の確認について
     
    学生部長 南川啓一
    学生課長 平山繁樹

    4月14日夜に熊本県益城町を中心に熊本県内で発生した地震により、被害に遭われた世帯の方々につきましては、心よりお見舞い申し上げます。

    この地震により被災された方(ご家族を含む)、あるいは学内の友人で被災された方の情報がありましたら学生課までお知らせください。実家に帰省する際には余震の可能性もありますので、十分気をつけてください。実家が被災し、その復旧のために止むを得ず授業を欠席しなければならない場合には1週間を目途として考慮しますので、学生課に申し出て下さい。なお、これを超える特別な場合には学生課にご相談ください。

    学生課電話番号 092-575-2972

    今後、校納金納付や緊急時における奨学金の相談がありましたら、学生課にご連絡ください。
    以上

    2016年
    04月15日

    4月15日(金)の授業について

    本日、4月15日(金)は通常通り、授業を行います。
    居住区および通学経路において、今回の地震による影響のため、交通機関が不通の場合、次回の登校日に学生課まで届け出てださい。
    ※履修ガイド「交通機関不通の場合の授業および試験の取り扱い」(5.その他の取り扱い)参照

    教務部長 山本博

    2015年
    05月27日

    ​留学報告会が行われました

    本学では、留学制度を利用して留学した学生は帰国後、留学体験の報告をしています。

    先日、アメリカ、カナダ、韓国に留学した8名の学生による留学報告会が行われ、海外での生活、環境、授業以外での過ごし方、ホームスティや寮での生活のことなど、その成果や思い出を報告してくれました。

    留学した学生は「留学を通じて自分に自信がついた」「客観的に日本を見ることが出来る機会になった」「いろいろな国の友人ができ、視野が広がった」など、自らの体験を振り返りました。

    帰国後は語学力も向上し、TOEICで300点アップした学生もいました。
    今後も留学を希望する学生の支援を積極的に行い、充実したキャンパスライフの応援をしていきます。

    ine_20150527_01.jpg
    セントメアリーズ大学(カナダ)へ留学
    左より 現代文化学科4年 M.Aさん 現代文化学科4年 H.Hさん


    ine_20150527_02.jpg
    現代文化学科3年 F.Mさん

    2015年
    02月10日

    海外旅行を計画している学生の皆さんへ

    春休みを迎え、卒業旅行や海外旅行を予定している方もいるかと思います。
    昨今の海外情勢(シリア邦人拘束事案、パリ東部及び北東部近郊における人質拘束事案等)を踏まえ、海外に滞在又は新たに渡航される場合は
     
    1.外務省海外安全ホームページ、報道及び渡航先最寄りの日本大使館または総領事館から、最新の情報を入手する
    2.外務省が実施している渡航登録サービスへ登録する

    を行い、渡航先でテロ事件や不測の事態に巻き込まれることがないよう、安全確保に努めてください。
     

    参考ホームページ

    ■外務省ホームページ
     http://www.mofa.go.jp/mofaj/

    ■外務省海外安全ホームページ
     http://www.anzen.mofa.go.jp/ 
     http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

    ■外務省渡航登録サービス
     https://www.ezairyu.mofa.go.jp/
     ※登録すると、在外公館からの緊急一斉連絡メールなどを受信することができます。

    2014年
    08月09日

    【開催】8月10日(日)オープンキャンパスの開催について

    8月10日(日)オープンキャンパスは予定通り開催いたします。
    皆様のご来場を心よりお待ちしております。



    お問い合わせ先
    福岡女学院大学 入試広報課
    TEL:092-575-2970 

    2014年
    08月08日

    【開催】8月9日(土)オープンキャンパスの開催について

    8月9日(土)オープンキャンパスは予定通り開催いたします。
    皆様のご来場を心よりお待ちしております。

    なお、10日(日)の開催については
    9日(土)18時頃に改めてホームページでお知らせさせていただきます。


    お問い合わせ先
    福岡女学院大学 入試広報課
    TEL:092-575-2970

    2014年
    08月06日

    台風接近に伴うオープンキャンパスの開催判断について

    台風11号が九州に接近しています。
    8月9日(土)、10日(日)オープンキャンパスの開催判断を
    それぞれ前日の午後6時に大学ホームページにてお知らせしますのでご確認ください。

    お問い合わせ先
    福岡女学院大学 入試広報課
    TEL:092-575-2970


     

    2014年
    07月09日

    台風8号接近に伴う授業の取扱いについて

    全学生のみなさんへ

    明日(7月10日)の授業は台風8号の接近により終日休講とします。
    なお、補講については随時ポータルシステムでお知らせしますので確認してください。
     
    2014年7月9日
    教務部長

    2014年
    06月30日

    記載内容の訂正とお詫び:「2015(平成27)年度 入学試験要項」の掲載内容差し替えについて

    2014(平成26)年6月27日まで掲載しておりました「2015(平成27)年度 入学試験要項6ページの「公募推薦入学試験」記載内容に誤りがありました。
    お詫び申し上げますとともに、以下の箇所を訂正いたしましたので、お知らせいたします。なお、現在は修正後のものを掲載しております。


    【訂正箇所】 6ページ 公募推薦入学試験
    1 出願資格
     短期大学部 英語科 の 出願条件
    全体の評定平均値 3.1以上
    1〜4のいずれかの条件を満たす者
    1. 全体の評定平均値3.2以上
    2. 英語の評定平均値3.2以上
    3. 日本英語検定協会の英検(実用英語技能検定)準2級以上取得者
    4. 財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会のTOEICⓇ400点以上取得


    3 出願手続
     注意欄に、短期大学部に出願する場合に関する以下の文書を追加しております。

    『※短期大学部において英検準2級以上・TOEICⓇ400点以上の出願資格による出願の場合は、その事を証明する書類(写しで可)を同封してください。』
     

    この件に関してご不明な点がございましたら、下記連絡先までお問い合わせください。
    福岡女学院大学 入試広報課 TEL092-575-2970

    カテゴリー

    バックナンバー

    2018年
    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE