• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 大学案内
    3. News&Events
    4. 2016年06月

    大学案内

    News and Event

    2016年
    06月30日

    【追加情報】7/2大学公開講演会終了後、山本博文先生の著書サイン会があります

    【追加情報】7月2日に開催される大学公開講演会終了後、山本博文先生の著書サイン会を行います。最新刊『流れをつかむ日本の歴史』と監修された『角川学習まんがシリーズ日本の歴史』(1巻と6〜9巻)を会場で販売しますので、お買い上げの方には山本博文先生がサインを入れてくださいます。滅多にないチャンスですので、お見逃しなく!

     

    2016年
    06月21日

    日経HR発行「就職力ランキング 価値ある大学2017年版」に掲載されました

    2016年6月 日経HR発行の「特別編集 日経CAREER MAGAZINE 価値ある大学2017年版」に、2015年の志願者数に対して2016年に増加した割合が高い大学ランキング九州(福岡~沖縄)の第5位として掲載されました。

    掲載されたのは特集1 最新・大学評価 PART3 入学志願者数が増えている大学のページです。
     
    福岡女学院大学では、従来から一般入試とセンター利用入試に併願割引制度を設けていることに加え、2016年度から全入試をインターネット出願に完全移行するなど、受験生のみなさんが受験しやすい制度づくりを進めています。
     
    大学案内や過去問題集等の資料はこちらのページからご請求いただけます。

    2016年
    06月15日

    大学公開講演会「九州大名のプライドと豊臣政権」開催のお知らせ

    2016年7月2日(土)、大学公開講演会「九州大名のプライドと豊臣政権」を開催いたします。
     
    「400年前の武将と一流研究者が出会った!?」

    この講演会は、講師の東京大学史科編纂所山本博文教授と、400年ぶりに甦った武将、加藤清正・島津義弘・小西行長(熊本おもてなし武将隊)たちとの歴史トークショー形式で行います。

    武将本人が当時の思いを語るタイムスリップ感で聴衆を楽しませつつ、現代の一流日本史研究者が歴史的意義を解説する試みです。

    本学現代文化学科佐島顕子教授とゼミ生たちが「歴史文化語り継ぎ方法の支援と研究」というテーマの一環として企画・準備・実施を行っております。

    入場無料、事前申込は不要です。

    皆様お誘い合わせのうえ、奮ってご参加ください。

     
    日程 2016年7月2日(土) 
    時間 開場:13時30分
    開会:14時
    閉会:16時30分 
    会場 福岡女学院ギール記念講堂
    福岡女学院へのアクセス
    講師 東京大学史料編纂所教授(文学博士)
    山本博文先生
    出演 加藤清正/島津義弘/小西行長
    (熊本城おもてなし武将隊)
    内容 第1部 熊本城おもてなし武将隊演舞
    第2部 3武将と山本教授の歴史トークショー
    詳細 PDF
    その他 入場無料。事前申込み不要です。
    撮影・録画 可能です。

    武将隊グッズ販売あります。
    ※武将による個別のおもてなし(写真撮影対応・交流)はありません。
     

    講師紹介

    ne_20160614_01.jpg東京大学史料編纂所教授(文学博士) 山本博文先生
    『江戸お留守居役の日記』で日本エッセイストクラプ賞受賞。『島津義弘の賭け』『天下人の一級史料』『日耀日の歴史学』など著書多数。NHK『知恵泉』など、歴史番組にもしばしば出演され、鋭い切り口とわかりやすい言葉で歴史を語っておられます。

    お問合わせ

    福岡女学院大学
    総務課

    TEL:092-575-2971
    E-mail:d_somu@fukuko.ac.jp 

     
    主催 福岡女学院大学現代文化学科
    協力 福岡女学院大学言語芸術学科・クロコブ
    協賛 公益財団法人立花財団
    後援 福岡市・福岡市教育委員会
    春日市教育委員会

    大野城市教育委員会

    2016年
    06月09日

    「高校生対象」授業公開へのお誘い―メディア・コミュニケーション学科の通常授業を大学生と一緒に受けてみませんか?―

    大学の授業ってどんな感じ?そんな疑問を持っている高校2年生、3年生の皆さん、福岡女学院大学メディア・コミュニケーション学科の授業に参加して感じてみませんか。
     
    メディアに興味があって、大学案内を見たり、ホームページを見たりしたけれど、実際にどんな雰囲気で何が学べるのかちょっと不安な皆さん、デザインを大学で学ぶのって、専門学校で学ぶのと何が違うんだろうと思っている皆さん、メディア・コミュニケーション学科では、皆さんの不安や疑問にお答えしたいと思って、大学の授業に参加していただく機会を設けました。

    ワークショップに参加して、「わくわく」を感じてください。講義を聞いて、身近なことなのに考えたこともなかったことに気づくおもしろさを味わってください。今回は、メディア・コミュニケーション学科の授業科目のごく一部ですが、三つの授業を公開します。

    学科では、雑誌編集、映像、写真、印刷、CG、音楽(作曲)、メディアアート、マスカルチャー、アナウンス、方言調査、ゴスペルなど、体験を通して学ぶ科目もたくさんあります。今回の公開対象以外の授業についての質問にも当日お答えします。

    参加ご希望の方は下記詳細をご確認のうえ、6月22日(水)17時までに申込フォームからお申し込みください。
     
    日程 6月25日(土)
    時間 ・2限(11:25~12:55)
    ・お昼休み(12:55~13:45)
    ・3限(13:45~15:15)
    ・4限(15:25~16:55)
    会場 福岡女学院大学
    〒811-1313 
    福岡県福岡市南区日佐3-42-1
    交通アクセス
    申込方法 申し込みフォームに必要事項を入力してください。
    申込締切 6月22日(水)17時
    お問合わせ 入試広報課(直通)
    TEL:092-575-2970
     

    スケジュール

    ◼︎2限(11:25~12:55) ワークショップE 高橋聡太担当
    プリント技術をテーマにした、20人前後の人数で行うワークショップ型の授業です。コピー機などによる機械の印刷では味わえない、プリント技術本来の素朴な魅力を知るために、木版画による技法を学んでその可能性を追求します。
     

    ◼︎お昼休み(12:55~13:45) 食堂
    是非、学食の雰囲気を昼食と一緒に味わってください。昼食券を用意しています。
     

    ◼︎3限(13:45~15:15) ネットワーク社会とコミュニケーション 高橋聡太担当
    30名前後が受講する、少人数の講義形式の授業です。映画を見たり、好きな洋服を着たり、楽器を演奏したり……。こうした何気ない日頃の楽しみにも、実は人と人とを結ぶ大きな力があります。戦後日本のポップカルチャーをたどりながら、文化的なつながりの歴史を学びます。
     

    ◼︎4限(15:25~16:55) 社会言語学 二階堂担当
    この科目はコミュニケーション分野の科目で、20名以下の少人数授業です。授業では、「方言」をテーマに取り上げます。方言というと、年配の方の言葉、消えていく言葉と思われがちです。しかし、若者も方言を使うだけでなく、若者が新たに方言を生み出しているのです。授業では、福岡を対象に、そのことを明らかにしていきます。

    2016年
    06月06日

    6月18日(土)「これからの社会が求める教員の資質能力」講演会のご案内

    ne_20160606.jpg福岡女学院大学教職支援センターでは「これからの社会が求める教員の資質能力」講演会を6月18日(土)に開催いたします。
    詳細は下記のとおりです。
     

     
    開催日 2016年6月18日(土)
    時間 14:00~15:30 (受付開始 13:30~)
    講師  九州大学 グローバルサイエンスキャンパス
    世界に羽ばたく未来創成科学者育成プロジェクトコーディネーター
    (元 福岡県立筑紫丘高等学校校長)

    上原 洋祐 氏
    会場 福岡女学院大学 211教室
    アクセス
    主催 福岡女学院大学教職支援センター
    後援 福岡市教育委員会 春日市教育委員会
    申込 不要
    参加費 無料
    対象 学生、現役教員、一般の方、どなたでもご参加いただけます。
    チラシ PDF

    皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

    お問い合わせ

    福岡女学院大学教職支援センター
    TEL:092-575-6538

    2016年
    06月03日

    ANAエアラインスクール学内講座説明会を開講します

    ne_20160603_01.jpg本学とANAエアラインスクールは、2016年4月12日(火)に教育連携協定を締結しました。

    この協定に基づき、2016年6月、本学学生を対象に「ANAエアラインスクール学内講座説明会」を開講します。

    ANA現役キャビンアテンダントであるスクール講師の方々にエアライン業界の魅力と、8月に学内で開講する「ANAエアラインスクール学内講座」についてお話し頂く予定です。

    「ANAエアラインスクール学内講座」は、ANAエアラインスクールのキャビンアテンダントベーシックコースを4日間に凝縮した集中講義と、ANA福岡空港での実務体験をセットにしたプログラムです。キャビンアテンダントやグランドスタッフ等のエアライン業界で活躍する人財の育成を目的としています。

    本学は九州でトップクラスの就職実績を誇り、今春42名の卒業生が航空業界へ羽ばたきました。

    カリキュラム面では「エアライン研修*」などを開講し、就職活動においてはエアライン業界に内定した学生との交流会やOG懇談会、業界セミナーを実施しています。学生一人ひとりの状況を把握し、丁寧かつ適切にサポートしています。

    *エアライン研修 人文学部現代文化学科のカリキュラムです。研修の様子はこちら

    2016年
    06月03日

    「高校生対象」授業公開へのお誘い-心理学科の通常授業を大学生と一緒に受けてみませんか?-

    心理学、または、福岡女学院大学に興味をもつ女子高校生(2・3年生)の皆様

    福岡女学院大学人間関係学部心理学科では、在学生が実際に受けている授業を皆様に公開いたします。

    「心理学に興味はあるけれど、進学先に選んだとしたら、どういうことを、どんな方法で勉強するの?」「大学と高校は違うと聞くけれど、どこが、どう変わるのかしら?」「女子大って、どんな雰囲気?」「私って、大学に向いている?」「大学の授業についていけるのかしら?」などの疑問を持っていませんか?

    それらの疑問にお答えするため、現在行っている授業に参加して頂いたり、ご覧頂く機会をもつことにしました。開催日は6月25日(土)です。

    大学での普段の授業を通して、模擬授業では伝えきれない心理学や福岡女学院大学の魅力に触れて頂ければ幸いです。

    参加・参観ご希望の方は下記詳細をご確認のうえ、6月22日(水)17時までに申込フォームからお申し込みください。
     
    日程 6月25日(土)
    時間 ・2限(11:25~12:55)
    ・3限(13:45~15:15)
    ・お昼休み(12:55~13:45)
    会場 福岡女学院大学
    〒811-1313 
    福岡県福岡市南区日佐3-42-1
    交通アクセス
    申込方法 申し込みフォームに必要事項を入力してください。
    申込締切 6月22日(水)17時
    お問合わせ 入試広報課(直通)
    TEL:092-575-2970
     

    授業について

    ◼︎2限(11:25~12:55) 社会心理学 佐野幸子担当

    新入生を対象とした必修科目です。出席者は100名前後という大人数授業です。大学での学びにおける典型的な「講義」科目です。

    「広い教室で先生のお話しを聴くだけなんてつまらない」と思っていませんか?福岡女学院大学心理学科は、学習を深めるために他の受講生と話したり、発表したり、考えたり…。楽しく学び、あっという間に90分が過ぎ去ります。

    ※授業参加:授業開始時から最後まで、ひとりの受講生として授業に参加することが可能です。
    ※授業参観:一部の時間のみ、授業参観することも可能です。

     

    ◼︎3限(13:45~15:15) 人間関係学演習
     富永幹人担当クラス・藤村まこと担当クラス・分部利紘担当クラス

    3年生を対象とした必修科目です。出席者は10名前後という少人数の授業です。「ゼミ」と呼ばれる大学ならではの「演習」科目です。

    学生達は、自分のテーマで研究を行い論文を書く、その目的に向かって様々な学びや挑戦を続けます。その活動を指示したり、見守ったり、サポートしたり…。
    福岡女学院大学心理学科の指導教員それぞれの特徴が活かされます。

    ※授業参加:ひとりの受講生として授業に参加することは無理ですが、授業開始時から最後まで一つのゼミに参加し、「特別参加者」として発言体験をもつことは可能です。但し、参加クラスはこちらで指定します。
    ※授業参観:一部の時間のみ授業参観し、複数のクラスを見て回ることも可能です。

     

    ◼︎お昼休み(12:55~13:45) 食堂

    授業参加、授業参観なさった方々には、昼食券をお出しします。大学生気分のお昼を体験してください。
     

    *付き添いの保護者の方
    2限の社会心理学のみ参観は可能です。
     

    *高校の先生方
    2限の社会心理学のみ参観は可能です。
    参観ご希望の場合は、入試広報課(092-575-2970)までお電話ください。
     

    カテゴリー

    バックナンバー

    2018年
    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE