• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 大学案内
    3. News&Events
    4. 2016年04月

    大学案内

    News and Event

    2016年
    04月20日

    ​「平成28年熊本地震」に対する募金活動について

    熊本地震により被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

    今回の地震を通して、本学学生から「自分も何か力になりたい」と沢山の声が上がりました。個人で出来ることには限界があるため、私たちに何が出来るのか考えた結果、学友会総務では被災地支援のため募金活動を行うことにしました。

    最初に、4月20日(水)のチャペルの最初に学友会総務より募金のお願いをいたします。その後、次の時間帯で募金活動を行います。
     
    日 時  4月20日(水)以降の平日 チャペル後と昼休み
    場 所 チャペル後;講堂前 昼休み;池周り、カフェ

    私たちと一緒に活動してくださる方は、上記の場所へ指定の時間帯にお越しください。活動していない時間帯は学生課へ募金箱(平日9:00-17:30)を設置しています。ご協力お願いいたします。

    ne_20160420_01.jpg

    ne_20160420_02.jpg

    2016年
    04月16日

    【再周知】学生の皆様/保護者の皆さま 地震による被災状況の確認について

    学生の皆様/保護者の皆さま  地震による被災状況の確認について
     
                         学生部長 南川啓一
                          学生課長 平山繁樹

    今般の熊本県内を中心に発生した地震により、被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

    この地震により被災された方(ご家族を含む)、あるいは学内の友人で被災された方の情報がありましたら学生課までお知らせください。実家に帰省する際には余震の可能性もありますので、十分気をつけてください。

    実家
    が被災し、その復旧のために止むを得ず授業を欠席しなければならない場合には1週間を目途として考慮しますので、学生課に申し出て下さい。

    なお、これを超える特別な場合には学生課にご相談ください。
    また、校納金納付や緊急奨学金の相談についても学生課にご相談ください

    学生課アドレス:gakusei1@fukujo.ac.jp
    学生課電話番号:092-575-2972

    各アドバイザーへの連絡、相談でも結構です。出来るだけ状況をお知らせください。

    以上

    2016年
    04月16日

    国際キャリア学部生および保護者のみなさまへ

     国際キャリア学部の学生・保護者合同留学説明会は予定通り行います。ただし、
    交通機関の麻痺により参加できない学生及び保護者に対しては別途開催を検討いたします。無理のないように参加を願います。(学部長)

    2016年
    04月16日

    【中止のお知らせ】本日開催予定の学友会総務主催新入生歓迎会について

             【中止のお知らせ】 
    本日開催予定の学友会総務主催新入生歓迎会について


                          学友会会長
                          学生課長

     本日開催予定の歓迎会につきまして、地震の影響で交通機関および
    高速道路がマヒしています。また、被災に遭われた学生や一般の方々
    へも配慮し、本日の開催は見送ることとしました。
     皆さんが楽しみにしていた行事ですが、どうぞご了承願います。
     その後の手続き(申込金の返金等)については、後日、改めて
    お知らせします。

                 2016年4月16日(土)6時45分現在

                                以上

    2016年
    04月15日

    【学生の皆様 】地震による被災状況の確認について

     
    学生の皆様  地震による被災状況の確認について
     
    学生部長 南川啓一
    学生課長 平山繁樹

    4月14日夜に熊本県益城町を中心に熊本県内で発生した地震により、被害に遭われた世帯の方々につきましては、心よりお見舞い申し上げます。

    この地震により被災された方(ご家族を含む)、あるいは学内の友人で被災された方の情報がありましたら学生課までお知らせください。実家に帰省する際には余震の可能性もありますので、十分気をつけてください。実家が被災し、その復旧のために止むを得ず授業を欠席しなければならない場合には1週間を目途として考慮しますので、学生課に申し出て下さい。なお、これを超える特別な場合には学生課にご相談ください。

    学生課電話番号 092-575-2972

    今後、校納金納付や緊急時における奨学金の相談がありましたら、学生課にご連絡ください。
    以上

    2016年
    04月15日

    4月15日(金)の授業について

    本日、4月15日(金)は通常通り、授業を行います。
    居住区および通学経路において、今回の地震による影響のため、交通機関が不通の場合、次回の登校日に学生課まで届け出てださい。
    ※履修ガイド「交通機関不通の場合の授業および試験の取り扱い」(5.その他の取り扱い)参照

    教務部長 山本博

    2016年
    04月14日

    ANAビジネスソリューション株式会社と教育連携協定を締結しました。

    2016年4月12日(火)、ANAビジネスソリューション株式会社と本学は教育連携協定を締結し、調印式を行いました。
    ne_20160413_01.jpg
    調印式では、ANAビジネスソリューション株式会社 矢澤潤子代表取締役社長と、本学髙島学長が協定書に押印し、当該協定についてそれぞれ抱負を述べられました。

    この協定に基づき、本学では、2016年8月に「ANAエアラインスクール学内講座」を開講します。この講座は、ANAエアラインスクールのキャビンアテンダントベーシックコースを4日間に凝縮した集中講義とANA福岡空港での実務体験をセットにしたプログラムで、キャビンアテンダントやグランドスタッフ等のエアライン業界で活躍する人財の育成を目的としています。

    本学は過去5年間で100名以上の卒業生がキャビンアテンダント、グランドスタッフとして活躍しており、九州でトップクラスの実績があります。カリキュラム面では「エアライン研修*」などを開講し、就職活動においてはエアライン業界に内定した学生との交流会やOG懇談会、業界セミナーを実施しています。学生一人ひとりの状況を把握し、丁寧かつ適切にサポートしています。
    ne_20160413_02.jpg
    *エアライン研修 人文学部現代文化学科のカリキュラムです。研修の様子はこちら

    2016年
    04月13日

    【新聞掲載】ベトナム語の観光パンフレットを作製

    現代文化学科寄藤研究室でベトナム語の観光パンフレットを作製しました。
    この件について、2016年3月22日(火)の西日本新聞と4月8日(金)の南日本新聞に記事を掲載していただきました。

    記事のPDFは下記からご覧ください。

    西日本新聞
    南日本新聞

    2016年
    04月01日

    ​「平成27年度福岡女学院大学教職支援センター活動報告会」を実施しました

    3月29日(火)本学教職支援センターの1年間を振り返る活動報告会を実施しました。
    ne_20160401_01.jpg
    近隣の小・中・高等学校教職員の方々、春日市・佐賀市教育委員会等からもご参加いただき、総勢70名ほどの会となりました。
    ne_20160401_02.jpg
    司会進行は教職を目指す本学学生 人間関係学部心理学科3年D.Mさん(山口県立豊浦高等学校出身)<写真右>と国際キャリア学部国際英語学科3年F.Mさん(福岡県公立古賀竟成館高等学校出身)<写真左>が行いました。
    ne_20160401_03.jpg
    講演では、「福岡女学院大学との連携から思うこと」と題し、春日市立春日小学校校長 清武直人様よりお話をいただきました。その中で、本学教職課程を履修する学生たちによる「土曜英語教室」や、大学院臨床心理学専攻課程で臨床心理士を目指す大学院生による「特別支援学級サポート」の取り組みなどをご紹介していただき、地域に大学がある意義とともに、教職を目指す学生たちは、実際の教育現場で実践的な経験を積み成長する必要があるという、「知」で閉じない教育の重要性、本学と春日市内の小中学校の間でwin-winの関係作りができているのではないかとお話いただきました。
    ne_20160401_04.jpg
    最後は、春日市教育委員会教育長の山本直俊様にもご挨拶いただきました。人は人との関わりの中で生きており、市民性の育成が大事であること。本学と春日市内の小中学校との連携が、社会に開かれた学校の環境づくり・地域づくりの促進に貢献してきたとのお話をいただきました。

    当日、ご参加いただいた小・中・高等学校教職員の皆様、教育委員会の皆様、その他、ご出席くださいました皆様には心より御礼申し上げます。
     

    本学では、以下のとおり教員免許状の取得が可能です。

    人文学部現代文化学科
     中学校・高等学校教諭一種免許(国語)

    人文学部言語芸術学科
     中学校・高等学校教諭一種免許(英語)

    人間関係学部心理学科
     中学校教諭一種免許(社会)
     高等学校教諭一種免許(公民)

    人間関係学部子ども発達学科
     小学校教諭一種免許
     幼稚園教諭一種免許
     特別支援学校教諭一種免許

    国際キャリア学部国際英語学科
     中学校・高等学校教諭一種免許(英語)

    ※小学校教諭一種免許は子ども発達学科以外では、中学校・高等学校教諭免許取得を前提とし、神戸親和女子大学での通信教育によって取得可能です。
     

    本学教職課程は、教育委員会と連携した教育活動が活性化してきており、教育実習以外に小・中学校で実践授業を行ったり、本学に地元の小学生を招いた「科学教室」を開催したりするなど、現場体験ができる機会を豊富に設けています。

    授業のほかに、小・中学校等の教育現場で学生サポーターとして活動の場を提供しています。実践的指導力を身に付ける教育に力を入れています。

    ◼︎本学の教職支援について詳しくはこちら

    カテゴリー

    バックナンバー

    2018年
    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE