• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 大学案内
    3. News&Events
    4. 2012年11月

    大学案内

    News and Event

    2012年
    11月30日

    学内キャンドルナイトを開催(12月3日)

    キャンドル.jpg

    女学院GREEN'S部(クラブ)によって、身近にエコについて関心をもってもらうことを目的に始まったキャンドルナイトも今年で4回目を迎えます。今年はクリスマスツリー点灯式に合わせて開催します。廃油から作った500個のキャンドルを大学内の池周りに並べます。ツリーとキャンドルの灯りで、日中とはひと味違う雰囲気をお楽しみください。

    皆様のお越しをお待ちしております。

     

     日時:12月3日(月) ツリー点灯式 終了後-19:00

     会場:福岡女学院大学内の池周り

     

    学内キャンドルナイト20121203.JPG

    2012年
    11月27日

    【天神サテライト講座】『岡部まりさんからの提言』のご案内

    71PW6HurRoL._AA1500_.jpg

     タレントでエッセイストの岡部まりさんは、福岡女学院短期大学の卒業生です。学生時代からモデルとして地元で活躍され、村上龍のアシスタントとして『Ryu's Bar 気ままにいい夜』に出演されてからは、”才色兼備”のマルチタレントとして全国区で活躍。

     その後「探偵ナイトスクープ」の局長秘書として人気を博し、参議院選挙への挑戦など様々な経験をされました。東北大震災を機に社会と自分自身の生き方を深く問い直し、自身の体験を基にしたエッセイ『岡部まりシンプルライフ』本年1月に出版されました。そのエッセイの第2章「生きる」は、ほとんどが福岡女学院短期大学時代のお話です。

     長崎出身のまりさんにとって福岡女学院に入学したことが人生の一大転機となり、在学中に知り合った人々との”つながり” が縁で、その後の人生が大きく拓けていくという学院関係者にとっては喜ばしい限りのお話が満載です。

     そんな岡部まりさんの体験を聞き、自分らしさを再発見してみませんか。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

     

    --------------------------------------------------

    『岡部まりさんからの提言~不安多き時代に、

              よりステキな自分らしいライフスタイルを!~』

     ●期   日:12/22 土曜

     ●時  間:13:00~14:00

     ●受 講 料:3,000円

     ●講  師:岡部 まり(エッセイスト)

     ●講座内容:

     3/11によって沢山の人の心も大きく揺れました。被災地や被災者に想いを寄せるとともに「この危機」に恐れを持つより、この危機が今までの自分自身をどのように変えてくれるのか、不安多き時代に即応した「よりステキな自分らしい」ライフスタイルを岡部さんが提言されます。

     ●プロフィール

    長崎県生まれ。福岡女学院短期大学英語科卒業。在学中からモデル、ラジオのDJを始める。朝日放送「探偵ナイトスクープ」の秘書役を21年間務める。現在、ラジオ大阪「マリカフェ」発信中、産経新聞夕刊コラム(近畿版)「岡部まりのほほえみ小箱」

    --------------------------------------------------

     なお、お申込みご希望の方はホームページよりお申し込みください。

     

    福岡女学院天神サテライト

    〒810-0001 福岡市中央区天神2-8-38 協和ビル9F

    電話092-715-2718 FAX 092-715-2719

    ホームページ http://www.fukujo.ac.jp/tenjin/

    2012年
    11月26日

    Xmasツリー点灯式のご案内

     今年もクリスマスを祝う季節がやって参りました。

     学院のクリスマス行事のスタートをきるクリスマス・ツリー点灯式を下記のとおり開催いたします。

     中高のハンドベル部、ミッションクワイアの演奏を聞き、みんなで賛美歌を歌って、クリスマスの到来を祝います。ぜひご参加ください。

     

    日時:2012年12月3日(月) 17:10~

    場所:ギール記念講堂前(雨天時:講堂内)

    xmasTree.jpg

    2012年
    11月26日

    【全国大会へ】社会人基礎力育成グランプリ 2013

    contest.jpg

     11月21日に開催された九州地区予選会において、人文学部現代文化学科浮田ゼミの3年生(チーム名:ヘッジホック[ハリネズミ])が、見事に優秀賞1位を獲得しました。

     これで九州大会は2連覇、2013年も社会人基礎力育成では、現時点で ”九州一 ” の大学であると公称できることとなりました。参加した学生諸君の健闘をここに讃えさせていただきます。

    ◇結果:

     ☆☆☆ 優秀賞 1位 福岡女学院大学

     ☆☆  準優秀賞2位 九州国際大学(国際)・日本文理大学(工学)

     

    ◇今年の発表内容

     「事業を進めるにあたり、尊敬し、見本となりうる上級生の力が、脅威となっていくキャリア形成過程を、いかにして克服したか」

     という組織戦略に近い内容でした。

     担当教官の浮田先生によれば、「今回は当然他大学も、昨年度本学が用いたPDCAサイクルを応用してくると考えたので、難解なキャリア形成に賭ける、という戦法で臨みました。ここまでいつも注目の的は4年生で、一度も褒めてもらえなく、ダメ出しの連続だった彼らが、よくここまでまとめたと思っています。学生を見かけたら、声をかけていただければ幸いです」。学内並びに関係者の皆様は、引き続きよろしくご声援をお願いいたします。

    GroupPhoto.JPG

    ◇詳細は経済産業省より近々リリースされる予定です。

    ◇全国大会は3月4日に開催されます。

    2012年
    11月21日

    本学留学生が論文コンクールに入賞!!

     

    本学大学院比較文化専攻2年生の留学生Nさんが、留学生論文コンクール2012で見事、銅賞を受賞しました。「私が考える地球的問題」という論文テーマが出され、Nさんは「浪費と貧困」という論文を提出しました。

    全国51大学(出身国は6カ国)の留学生から68作品の応募があり、厳正な審査の結果、銀賞3本、銅賞3本の合計6作品が入賞しました。

    日本における留学生の大部分が中国人です。

    今回の入賞者が東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学などの中国人留学生である中、ベトナム人留学生であるNさんが銅賞を受賞したことは、彼女の真摯な学習姿勢が実を結んだものと感じます。

     

    国際交流課

    グエンさん留学生論文コンクール2012入賞2012.11.19.JPG

    2012年
    11月14日

    教員公募のご案内

     

    人文学部  (2012/11/14 追加)

     

    現代文化学科 国語教育・日本文学 分野 2012年12月20日(木)17:00必着

    英語学科   国際交流 分野      2013年 1月18日(金)17:00必着

     ※ 詳しくは教員公募のページを御覧ください。

    2012年
    11月13日

    12月に入試相談会を開催します

     

    受験生の皆様へ

     
     出願直前の入試相談会を12月に3回開催いたします。
     
     対象は高校3年生・受験生、高校1・2年生および保護者の方とし、今回は事前申し込み制で入試に関する相談を受付けます。
     
    日 程 : 2012 年 12/1(土)・12/8(土)・12/15(土)  
    時 間 : 13:00 ~ 17:00
    場 所 : 百周年記念館1階 ミッションホール
    お申込 : 092-575-2970 (入試課直通) まで
     
    内 容 :
     本学の入試制度や奨学金、特待生、指定アパートのことなど、質問や疑問にお答えします。また、一般入試の傾向やセンター試験利用入試、コミュニケーション入試への対策など、本学の入試に関する情報も満載です。ご希望によりキャンパス見学も可能です。
     
    ※全日程、15:00~15:30に『 一般入試・センター試験利用入試の傾向と対策 』と題したセミナーも実施します。
     

    2012年
    11月06日

    九州沖縄予選会出場【決定】社会人基礎力育成グランプリ (2013年度)

     人文学部現代文化学科浮田ゼミの、2013年度社会人基礎力育成グランプリ九州沖縄予選会出場が決定しました。今回で3年連続の出場となります。

     今回のテーマは『社会人基礎力をいかにして受継ぐかといった課題に挑んだ私たちの挑戦-朝倉市観光活性化事業を通じて-』です。大賞を受賞した先輩から学び、様々な重圧に耐えながら克服してきたことが、このチームの最大の強みです。 

     複雑な事業をいかにして基礎力につなげるか、そしてそれをいかに表現できるかが、一つのカギといえます。連日連夜準備活動をしている学生にエールをお願いします。

    2013kisoryoku.jpg

    写真は福岡女学院大学の出場メンバー、現代文化学科3年生18名です。

     10.31の経済産業省ニュースリリースによれば、書類選考を通過したのは92大学109チームとのことです。

    カテゴリー

    バックナンバー

    2018年
    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE