• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 大学案内
    3. News&Events
    4. 【発達教育学専攻】2017年度 発達教育学講演会のご案内

    大学案内

    News and Event

    2017年
    08月22日

    【発達教育学専攻】2017年度 発達教育学講演会のご案内

    大学院人文科学研究科発達教育学専攻主催の講演会を2017年9月23日(土・祝)に開催いたします。講師は、今年4月に本学大学院客員教授に着任した内田伸子先生(お茶の水女子大学名誉教授)です。演題は、「子どもの目線に立つ子育て・親育ち~どの子も伸びる共有型しつけのススメ」です。

    ★イヤイヤ、ダダコネなんのため?
    ★叱られながらの学びは身につかない
    ★英語の早期教育に「待った」の理由
    ★家庭の経済事情と学力に関係はあるの?
    ★共有型しつけと強制型しつけでどちらに軍配?

    最新の脳科学や発達心理学からの実証的なデータに基づき、子どもと同じ目線に立ち心の声を聴くことの大切さについて共に考える内容となっています。

    参加費は無料です。
    参加ご希望の方は大学ホームページ申し込みフォーム、メール、FAXのいずれかでお申し込みください。
    ※大学ホームページからのお申込みは終了しました。
     
    演題 子どもの目線に立つ子育て・親育ち
    ~どの子も伸びる共有型しつけのススメ
    開催日時 2017年9月23日(土・祝)
    13:30~15:30(受付13:00~)
    対象 子育てに関心がある行政や保育者、学生、
    子育て中の親、これから親になる人ならどなたでも
    会場 福岡女学院ギール記念講堂
    アクセス
    講師 内田 伸子
    福岡女学院大学大学院客員教授
    (十文字学園理事・十文字学園女子大学特任教授、
    お茶の水女子大学名誉教授)
    参加費 無料
    定員 500名
    託児 30名(要事前申し込み)
    お申込み方法 ①大学ホームページ
     ※ホームページからのお申込みは終了しました

    ②メール
     2017kouen@fukujo.ac.jp宛

    ③FAX
     福岡女学院大学 総務課(092-575-4456)宛

    記載事項
    ・氏名(所属)
    ・連絡先(メールアドレス、電話番号等)
    ・託児を希望される方は、お子様の人数、年齢
    お申込み締切 9月8日(金)
    ※期日前であっても、定員になり次第締め切ります。
    主催 福岡女学院大学大学院
    人文科学研究科発達教育学専攻
    詳細 チラシPDF

    ※今回取得した個人情報は、本講演以外には一切使用いたしません。
    ※託児を希望された方は、前日までに、大学院発達教育学専攻教員より、託児のことに関しまして、持ち物等の確認のため、ご連絡を差し上げる予定となっております。

    講師紹介

    ne_170817_01.jpg内田 伸子
    福岡女学院大学大学院客員教授
    (十文字学園理事・十文字学園女子大学特任教授,お茶の水女子大学名誉教授)

    専門分野
    発達心理学、認知科学、保育学


    主要著書
    『世界の子育て―貧困は超えられるか』(金子書房, 2012)、『子育てに「もう遅い」はありません』(冨山房インターナショナル, 2014)、『発達の心理―ことばの獲得と学び』(サイエンス社, 2017)、『子どもの見ている世界―誕生から6歳までの「子育て・親育ち」』(春秋社, 2017)ほか多数

    社会活動
    NHKのおかあさんといっしょの番組開発やコメンテーター、ベネッセの子どもチャレンジの監修、しまじろうパペットの開発、創造性開発の知育玩具「エポンテ」シャチハタとの共同開発(「日本おもちゃ協会」知育玩具部門優秀賞, 2015年)。
     

    皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

    カテゴリー

    バックナンバー

    2018年
    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE