• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 大学案内
    3. News&Events
    4. 公開講演会「海外で活躍する女性」(7月27日開催)

    大学案内

    News and Event

    2013年
    07月12日

    公開講演会「海外で活躍する女性」(7月27日開催)

    福岡女学院大学公開講演会「海外で活躍する女性」(7月27日開催)

     

    福岡女学院大学では、毎年定例の「公開講演会」を開催しております。
    今回はパリで活躍中の特殊メーキャップ・アーティストのレイコ・クルック氏をお招きします。
    特に女性の皆さまに聞いていただきたい講演ですが、老若男女を問わず、お越しくださいますようご案内致します。

     

     

    日  時 2013年7月27日(土) 11:00~(10:30受付開始)
    会  場 福岡女学院エリザベス・リー・ホール(125周年館1階)
    タイトル 海外で活躍する女性―「好きなもの」を大切に生きる
    講演
    (講師経歴)

    講師:Reiko Kruk(レイコ・クルック)氏
      (特殊メーキャップ・アーティスト)

    1935年長崎県諫早市に生まれる。
    戦後のどさくさで、決まっていた大学進学を放棄。
    直ちに就職を希望し、NBCラジオ長崎に入社する。
    TV開局と同時にNBC長崎放送のCM室に移籍し、TVコマーシャルやコピーライトを手掛ける。
    後にフランス人建築家、日仏会館研究員のM・クルックと結婚し、71年にフランス、パリ市に移住する。
    化粧品会社ロレアル、ゲランの商品企画開発アドバイザーを務めながら、待望の映画、演劇界へ進出。
    パリに私設アトリエMETAMORFHOSE(メタモルフォーズ)を立ち上げ、当時未開発であった特殊メーキャップの分野を独自で開発し、フランスでパイオニアとよばれる。
    フランスを拠点に欧米を駈け、世界の巨匠、アーティスト達とコラボレートし、映画、演劇、オペラ、コマーシャルの世界で膨大な仕事を手がける。
    2000年コンセプチュアルアート「スキンアート」を生み出し、パリのへンリコナバラ画廊を皮切りに、日本のパルコ、キリンプラザ、三菱アルチアム、カナダの文明博物館などでインスタレーションを巡回させる。
    また、青春時代から持ち続けていた映画への夢を自作のシナリオで実現。中編、短編映画を多く演出した。
    2013年、長崎の原爆を題材とするノンフィクションノベル「赤とんぼ」を執筆した。
    いずれ、この「赤とんぼ」を映画化するのが夢である。
    ■著書
    「メタモルフォーズ」 美術出版社  (1997)
    「ば化粧師」 リトルモア社     (2010)
    ■受勲
    フランス 芸術文化勲章 オフィシエ (2011)
    日本   外務大臣表彰    (2012)

    対  象 一般(講演内容に興味のある人)、学生
    主  催 福岡女学院大学(ポジティブ心理研究所)
    入場料 無料
    問い合せ先 福岡女学院大学 本部・大学総務課
    〒811-1313 福岡市南区曰佐3丁目42-1
    TEL 092-575-2971
    MAIL d_somu@fukujo.ac.jp
    http://www.fukujo.ac.jp/university/

    ■詳細はこちら【PDF:152kb

     

    カテゴリー

    バックナンバー

    2018年
    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE