• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. メディア・コミュニケーション学科
    5. メディア・コミュニケーション学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人文学部 メディア・コミュニケーション学科

    人文学部 メディア・コミュニケーション学科Today 一覧

    2016年
    02月29日

    東京のデザインとメディアの現場を訪問

    メディア・コミュニケーション学科では、専門分野の実際を知るために、その現場を訪問し知見を深める「フィールドワーク」の授業(集中講義)を行っています。

    その1つ、メディア・デザイン研修東京「フィールドワークC」を今年も2月下旬に開催しました。
     
    0229.jpg

    例えば、「放送局」と一つに言っても、東京と福岡では、規模だけでなく、制作体制などさまざまな違いがあります。それぞれの文化は地域によって異なるところもあるのです。

    毎年、この授業では、東京の放送局や番組製作会社などメディア産業や、デザイン事務所、関連するミュージアムなどを訪問することでその実際にふれます。
     
    0229-2.jpg 0229-1.jpg

    こちらは、「文化放送」をおたずねした際の様子です。昨年からワイドFM放送が始まった「文化放送」では、ラジオ放送の歴史や展望のほか、ニュースがどのように構成されているのか、生々しいお話もうかがいました。

    今年は、「文化放送」のほか、テレビ局、番組制作会社、電機メーカーのデザイン部門などを訪問しました。現場のみなさんの生の声をおうかがいすることは、メディアやデザインをめぐる地域を超えた理解につながります。また、時には、就職活動のアドバイスをいただいたりし、訪問先ではいつも時間切れになるほど質問がやみませんでした。

    そうした質問に1つ1つていねいにこたえてくださった訪問先のみなさま、本当にありがとうございました。




     

    2016年
    02月02日

    春休み・夏休み集中 フィールドワークのご紹介

    メディア・コミュニケーション学科では、専門分野の実際を知るための「フィールドワーク」の授業を展開しています。
    たとえばメディア分野では、普段はなかなか触れることのできないメディアの現場の様子を学びます。今年も2月に、東京のテレビ局・ラジオ局などを訪問します。
    内容は年度によって異なりますが、昨年までの様子をご紹介しましょう。

    メディア・デザイン研修東京「フィールドワークC」(メディア・デザイン分野)
    2014年度は、東京の放送局や番組製作会社などメディア産業や、デザイン事務所、関連するミュージアムなどを訪問しました。
    例えば、放送局は、東京と福岡では、規模だけでなく、制作体制などさまざまな違いがあります。一つに「放送局」といっても、それぞれの文化は地域によって異なるところもあるのです。

    tokyo-1.jpg

    このフィールドワークでは、メディアとデザインの現在について学ぶとともに、それぞれについて、地域を越えた全体的な理解をしていくことを目指しています。

    0227.JPG

    ■「マスメディア・フィールドワーク」(メディア分野)
    こちらは、福岡の放送局と新聞社の現場を体験する夏の集中講義。夏休みの間に4日間集中で開催します。新聞社では、記者たちの体験談をきき、放送局では、放送中のスタジオに入り、生放送の緊張感を実体験します。

    MF1.jpg


    方言調査「フィールドワークD」(コミュニケーション分野)
    富山県砺波市へ、方言調査に行きます。夏の集中講義。
    まず、学生のみなさんは、事前に砺波のことを調べたり、方言調査の内容を検討するなどしっかりと準備をします。そして、現地では、地元の民家を合宿用に手をいれた「佐々木邸」に宿泊し、自分たちで食事を作ったり、地元の人たちと交流をしながら、地域の文化や方言について学びます。
    詳しくは、こちらのブログでご紹介しています。

    1005-1.jpeg 1005-2.jpg

     

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE