• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際英語学科
    5. 国際英語学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 英語学科

    国際キャリア学部 国際英語学科Today 一覧

    2017年
    01月05日

    受験生の皆様へ:国際英語学科は英語力が伸びる学科です

    国際キャリア学部(国際英語学科、国際キャリア学科)は「グローバル人材の育成」を目標に2014年4月に開設されました。今年の4月で4年目の入学生を迎え完成年度となります。両学科ではグローバル人材の基本として「英語教育」に力を入れています。

    今回は「国際英語学科」の3年生の英語力進捗状況を報告します。本学部は毎年7月に TOEIC IP テストを実施して学生の英語力の伸長を確認しています。昨年2016年7月に実施した試験結果は次の通りでした。

    700点以上:14.8%
    600点以上:55.3%(累計)

    3年生の在籍者数は60名ですが、実習等の欠席者数を除いた受験者数は47名でした。上記の結果は47名の結果であり、欠席学生も含めるとさらに良い結果になると考えられます。

    TOEIC の公式データによると「英語を専攻する」大学3年生の平均点は554点、4年生の平均点は570点です。本学科は3年7月の段階で平均点が既に590点を超えています。

    本学科は帰国子女が集まるような学科ではありません。高等学校で真面目に勉強し、大学入学後に学科の授業に真剣に取り組み、長期・短期の留学制度を利用したり、学部が提供する e-learning を使って自学した結果、英語力が伸びていく学生たちの集まりです。中には入学後2年半で TOEIC の成績が350点伸びた学生もいます。

    国際英語学科は皆さんに「高度な英語力が身につく環境」を提供しています。教師と学生の皆さんとの距離が近いのも特徴の1つと言えるでしょう。4年生には TOEIC で800点以上(990点満点)の成績を期待します。

    また言うまでもなく、英語ができればグローバル人材になれるわけではありません。異なる文化習慣に関心を持ち、批判的な思考力と自分の考えを論理的に発信できる力、そして人と協調しながら仕事ができる人間の幅が不可欠です。

    高校生・社会人の皆さん、上記の学科方針に賛同できる方は是非受験を検討して下さい。一緒に夢をかなえましょう。
     

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE