• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際英語学科
    5. 国際英語学科Today一覧

    学部・大学院

    • oc2018
    • oc2018
    • oc2018
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 英語学科

    国際キャリア学部 国際英語学科Today 一覧

    2015年
    06月30日

    川端教授の報道記事 安全保障法制について

    ke_20150629_01.jpg川端教授(元国際連合政務官安全保障理事会担当)の安全保障法制等に関する意見や活動がメディアで取り上げられています。

    2015年3月14日(土)共同通信社
    「中東安定へ日本の役割:まずは政治対話を強化」
    イスラム過激主義に関する川端教授の意見を共同通信編集委員がインタビュー。
    山形新聞などで掲載。

    2015年3月28日(土)朝日新聞(朝刊)
    「問う 安全保障法制 国連と日米同盟バランスを」
    政府が進める安保法制の整備について、国連の視点から問題点を指摘。

    2015年6月26日(金)朝日新聞(夕刊)
    「安保法制 学生も考える ゼミ・授業拡大」
    平和を考える契機と題してゼミの授業が紹介される。

    安全保障法制については現在国会で審議されているものの、今後平和をどう維持するかという基本的な問題について国民の間で十分に議論されているとは言えません。
    国際英語学科の「国際交流分野」では、国際問題の理解を通して最終的にどのような交流が可能なのか考えていきます。

    「国際交流分野」の学びについては今後も紹介していきます。

    2015年
    06月25日

    新学習指導要領「授業は英語で」

    国際英語学科 細川教授が学会で基調講演を行いました。

    新しい学習指導要領が2012年に中学校で全面施行され、2013年から高等学校でも漸次施行されました。現高校3年生は新学習指導要領のもとで3年間の高校教育を受けたことになります。

    今回の改定で特に話題を呼んだのが、「授業は英語で行うことを基本とする」(学習指導要領第2章第8節第3款)という方針です。文法指導を中心に英語を日本語に訳しながら教えるという従来の指導法が大きく変わろうとしているのです。

    国際英語学科の英語教職課程では「英語を使ってコミュニカティブに指導する」実践的な指導法を教えます。3年次の「英語科教育法」科目では1人1人の学生が綿密に指導案を作成し、その指導案のもとで模擬授業を行います。もちろん授業は全て英語です。

    21世紀に求められる指導スキルが身につく、これも「グローバル人材育成」の1つです。これから数回にわたり、教師を目指す皆さんのために、本学科でどのような指導技術が身につくのか紹介していきます。

     

    2015年
    06月12日

    ​授業紹介:English for Young Learners: Fieldwork

    授業紹介:English for Young Learners: Fieldwork 

    国際英語学科では、English for Young Learners という児童を対象とした英語教育について専門的に学ぶコースが開かれています。
    履修生はコースの一環として、English for Young Learners Fieldwork (児童英語フィールドワーク)という授業で小学校での「外国語活動の実習を体験します。EYL Fieldworkでは、レッスンプランや使用する教材もすべて試行錯誤しながら作成し、実習に向けて準備する過程、そして実習後の振り返りを通して、児童の学びについて深く考え、同時に実践力を身につけることを目的としています。6月11日は今年度初回の実習日でした。
    ke_20150612_01.jpg
    ほとんどの学生が実際に児童を前に授業をするのは初めての経験で、最初は緊張していた様子でしたが、明るく元気な児童の皆さんに助けられながら、楽しく授業ができていました。もちろん計画通りにいかなかった場面もたくさんありましたが、この経験を振り返り、具体的に改善点を考えて次の実習に繋げることで、学生自身の「引き出し」を増やしていきます。
    ke_20150612_02.jpg

    2015年
    06月10日

    国際キャリア学部:留学プログラム参加者 73.6% 国内屈指の履修率

    国際キャリア学部の使命は「グローバル人材の育成」です。将来女性のリーダーとして国内外を問わず活躍するためには実践の場で使える「高度な英語力」が求められます。また、異なる文化に触れ自分の価値観を問い直す経験も必要でしょう。

    2014年度に開設した本学部は今年(2015年度)から留学プログラム(長期留学1学期ないし2学期間:短期留学5週間)が開始します。留学科目への高い履修率に将来を見据えた学生達の真剣度が表れています。

    統計値:
    学部全体:長期65名、短期38名。合計103名(在学者の73.6%)
    国際英語学科:長期31名、短期19名。合計50名(在学者の83.3%)
    国際キャリア学科:長期34名、短期19名。合計53名(在学者の66.3%)
    (※国際英語学科は長期・短期・学内合宿プラグラムのいずれかを選択必修)

    学内基準を満たしたものに奨学金が与えらます。

    "73.6%" This is the percentage of the students who participate in the study abroad programmes in 2015. This number is outstanding among universities in Japan.

    The mission of the Faculty of International Career Development (FICD) is to DEVELOP GLOBALLY COMPETENT HUMAN RESOURCES.

    To work in a global community, inside and/or outside of Japan, it is vital to have advanced English language abilities. In addition it would be of great importance to experience different cultures and reconsider one's own values. 

    The FICD was established in 2014, and this year its study abroad programmes start. The faculty has the following programmes in its curriculum.

    Study Abroad: 16 credits per semester. Maximally 32 credits
    Short Overseas: 6 credits, 5 weeks

    Statistics:

    Faculty total: SA: 65, SO: 38. Total 103. "73.6%" participation
    Department of English as a Global Language:
    SA 31, SO 19, Total: 50. "83.3%" participation
    Department of International Career Development:
    SA 34, SO 19, Total: 53. "66.3%" participation

    Scholarship is available to students who meet the conditions. 

     

    2015年
    06月06日

    留学レポート:St. Mary's University (CA) C.Y.さん

    2015年度前期にカナダのSaint Mary's University(Nova Scotia州)に留学している国際英語学科2年C.Y.さんからのレポートが届きました。

    □ 授業は順調に進んでいますか。

    はい。セントメアリーズ大学では、授業は少人数制になっており、自分のレベルに応じて振り分けられます。また、自分の受けたい分野の授業をとることが できるので、とても意欲的に授業に参加することができます。

    □ クラスの雰囲気を教えて下さい。

    大学には様々な国からの留学生がいるので、毎日刺激をうけながら生活しています。先生方はとて も熱心に教えてくださり、細かいミスまで指摘してくださるので日々勉強になっています。

    □ 授業以外の行事や活動はありますか。
     
    毎週末にactivityが催されており、有名な観光地やフェスティバルに参加することができます。先日は、映画「ハナミズキ」の撮影地にもなったPeggy’s Coveに行きました。きれいな景色を見ることができ、多くの参加者が感動していました。

    C.Y.さん、ありがとうございました。St. Mary's UniversityはカナダのNova Scotia州にあります。Nova Scotia を英語で言うとNew Scotland になり、スコットランドからの移民の多い地域です。大学は州を代表する Halifax の街にあり、風光明媚な場所として多くの観光客が訪れます。

    また、Anne of Green Gables(赤毛のアン)の作者 Montgomery が過ごした Prince Edward Island が近くにあり、この場所へ移動するための中継基地となっています。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE