• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際英語学科
    5. 国際英語学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 英語学科

    国際キャリア学部 国際英語学科Today 一覧

    2014年
    01月17日

    国際英語学科:世界で学ぶ留学実績 2013年度 80%

    国際キャリア学部(国際英語学科・国際キャリア学科)には長期・短期の留学プログラムが用意されています。

    学部の改組母体となった人文学部英語学科(2013年度で募集停止)の2年生(2012年入学生)の長期留学履修者数は30名、短期留学履修者数は11名でした。これは51名の在学者数の80%にあたります。

    過去の実績を見ても、長期留学(「Study Abroad Program」科目)の履修者は平均で 50% を越えており、短期留学(「Short Overseas Program」科目)を加えると 60%〜80% の学生が2年次に留学したことになります。

    「国際英語学科」では、留学科目(「Study Abroad Program」「Short Overseas Program」)と学内集中英語研修科目(「Summer English Camp」)を選択必修として、どれか1つを卒業までに履修することを義務づけています。留学しないで卒業することもできますが、近年留学する学生が増える傾向にあります。

    留学先もイギリス、アメリカ、カナダ、ニュージーランド、オーストラリアと英語を母語としている国々を対象にしています。将来的には英語を公用語としているアジアの国々の大学とも提携を結ぶ計画です。

    大学時代に異文化に触れ、多様な価値観を身につけることはたとえ短い期間であっても貴重な経験となります。留学先で築いた人間関係は Facebook などのソーシャルネットワークを通して生涯深めることができるでしょう。

    また、「国際キャリア学科」にも長期・短期の留学が選択科目として準備されています。留学奨学金制度もあり、こちらも高い履修率になることが予想されます。

    世界を見る目を若い時代に養う、それが本学部・学科の教育目標の1つです。皆さんもぜひ挑戦して下さい。

    2014年
    01月01日

    Happy New Year 国際キャリア学部 学部メッセージ

    国際キャリア学部(国際英語学科、国際キャリア学科)から新年のご挨拶を申し上げます。

    OX指示版.JPG

    さて受験生の皆さんの中には写真のポストのように、どちらの方向へ進めばよいか迷っておられる方がいるかも知れません。2014年4月開設の国際キャリア学部は、グローバル人材育成を目指した学部です。「世界を舞台に働きたい。」そうした皆さんの夢をかなえるためにカリキュラムが作られ、教員が世界から集められました。海外で英語を使って働くバイタリティーあふれる人材を育てます。

    しかし、海外に出ることにためらいを持つ方もいるでしょう。「世界を舞台に働く」というのは、必ずしも国外で働くことではありません。例えば、国際英語学科の英語教職は、将来英語を使って働く人材を育成する国際キャリアと言えます。また、国際キャリア学科でビジネスを学び、海外取引の多い商社や企業で働くことは、たとえ勤務地が国内であっても世界とつながっていると言えるでしょう。

    国際キャリア学部は「両学科とも高度な英語力」を徹底して育てます。両学科の違いはその「専門領域」にあります。国際英語学科は英語教育学・英語学といった従来の研究領域に、国際交流分野が加わりました。国連機関を始めとして幅広く英語を使った国際交流領域を学びます。一方、国際キャリア学科ではビジネス・異文化コミュニケーション・地域研究国際協力といった分野を横断的に学び、世界で活躍できるビジネスパーソンを育てます。NGO・NPO活動等に関心を持つ皆さんにも適しています。

    また、アジアでの活動も視野に入れ「中国語」科目、そして留学生のための「日本語」科目も充実させました。世界語としての英語を高度なレベルまで学び、かつもう1つの言語も使って交流を図りたい、そんな意欲のある学生を求めています。

    巷では「グローバル」ということばが毎日のように聞かれますが、真にグローバルな力をつけるには「本気」が求められます。言語、世界事情、日本事情を幅広くかつどん欲に学び、将来の具体的なキャリア・ビジョンを在学中に構築することが必要です。

    「そんな力が自分にあるだろうか?」恐れる必要はありません。充実したカリキュラム、留学プログラム、少人数教育、アドバイザー制度、多文化共生環境で皆さんの能力を引き出します。最後に必要なのは皆さんの「決意」です。

    一般入学試験(前期)の出願期間は 2014/1/8〜1/23、試験日は2014/2/2(日)です。皆様の受験をお待ちしています。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE