• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際英語学科
    5. 国際英語学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 英語学科

    国際キャリア学部 国際英語学科Today 一覧

    2018年
    08月03日

    オープンキャンパスでお待ちしています!


    今週末、8月4日(土)と5日(日)はオープンキャンパスが実施されます。

    今日は在学生の学生スタッフと一緒に学科ブースの準備をしてきました。
    OC2018-2.JPG
    今年の国際英語の学科ブースはこんな感じです!
     
    OC2018-4.jpg
    飾り付けをしてきました!


    当日の学科ブースでは、国際英語学科の教員と学生スタッフが皆様のご来場をお待ちしております!
    OC2018-1.JPG
    当日は、私たちが国際英語学科をご案内します!
     
    OC2018-3.jpg
    この青いサインが目印です!


    当日は、キャンパスツアー、入試説明、進路就職相談、留学セミナー、模擬授業なども行われます。
    詳しくは、こちらからご確認頂けます。

    2017年
    08月22日

    Mini-Open Campus: Meet the professionals on 8/27/2017

    2017年8月27日(日)に「Mini-Open Campus」が開催されます。国際英語学科では川端教授(学科長)及び櫻田教授が進学相談を担当します。

    川端・櫻田両教授は国際外交及び国際企業コンサルティングのプロで、学科の専門領域「国際交流・関係分野」を担当しています。大学で高度な英語力をつけると共に、公共的視点から上記分野を学ぼうと考えている皆さんはこの機会をぜひ利用して、学問領域に関する質問をしてください。

    両教授のプロフィールを簡単に紹介します。

    □ 川端清隆教授

    ・コロンビア大学(USA)大学院卒業
    ・元国際連合政治局政務官(Political Affairs Officer)(25年間勤務)
    ・『イラク危機はなぜ防げなかったのか:国連外交の六百日』(岩波書店)他
    ・最近のメディア出演
    1)「教えて!ニュースライブ正義のミカタ」ABC朝日放送 2017/7/29
    2)日本記者クラブ講演(YouTube視聴可能)
    https://www.youtube.com/watch?v=QwGHhkrzSDg&t=2443s

    □ 櫻田陽一教授

    ・東京大学大学院卒業(工学博士)
    ・三菱総合研究所(約30年勤務)
    社会システム研究本部・海外事業センター主席研究員
    ・アジア政経学会、国際開発学会会員
    ・アジアにおける開発援助コンサルティングを専門とする

    国際英語学科の9割の学生は企業(航空関係を含む)に就職します。その他1割は次代のグローバル人材育成者として英語教職に進みます。大学での4年間の学びは女性としてキャリアを積むための「基盤形成過程」です。大学の「学び」と「就職」は一致するわけではありません。専門的な視点を通して分析力、論理的思考力、表現力を学ぶ場が大学です。換言すれば、高度な英語力と専門的基盤があればどの分野でも対応できます。

    2017年8月27日(日)にお目にかかりましょう。

    2017年
    04月13日

    Freshers' Orientation 5 April 2017

    The 2017 freshers orientation was held on Wed. 5 April 2017. 

    59 students newly joined the Department of English as a Global Language (EAGL) this year. The orientation started at 10.00 am. Prof. Kawabata, Chair, talked about what the department expected its students to do during their four years. Then each faculty member delivered his or her messages to the students.

    EAGLオリ17:2.jpg

    Lunch meeting: Students and faculty staff had lunch together.

    EAGLオリ17:3.jpg

    EAGLオリ17:4.jpg

    In the afternoon session sophomores and juniors presented and talked about their study abroad experience and the course they were taking at university.

    EAGLオリ17:9.jpg

    EAGLオリ17:5.jpg

    EAGLオリ17:6.jpg

    EAGLオリ17:7.jpg

    Finally, student staff had a group session. The freshers asked a lot of questions and got insider stories from the staff.

    EAGLオリ17:8.jpg

    The EAGL is the department in which students study hard to maximally improve their English skills and learn the skills needed to have a successful career life after graduation. The students are extremely active and cooperative. If you are interested in the department, please participate in the open schools events this year.

     

    2016年
    05月07日

    Welcome to EAGL 2016

    2016年度国際英語学科にまた多くの学生が入学してきました。

    国際英語学科は毎年「敢えて学内で」オリエンテーションを実施しています。このオリエンテーションを通して新入生は、この学科で何を学ぶのか、将来のキャリア力形成のためにどのような力をつけなければならないのかを学びます。

    オリエンテーションは全て英語。つまり、ここから英語を使う生活が始まるのです。グローバル人材の基礎を築く学びのスタートと言えるでしょう。

    まず、川端学科長が「自立(Self-Reliance)」をテーマに、大学4年間をいかに過ごすべきかについて語りました。「自立」は「自律」でもあります。大学は自分を発見する場、自分の可能性に出逢い、自らを律して人生の基礎を創る場所です。最終的には「自律学習者」 Autonomous Learners となることを目指すのです。

    EAGLオリ16:4.jpg

    EAGLオリ16:5.jpg

    EAGLオリ16:7.jpg

    ​昼食は教員と学生の交流の場です。午前中の緊張をほぐします。
    EAGLオリ16:2.jpg

    午後は在学生によるプレゼンテーション。大学生活、留学体験など様々なテーマで発表が行われました。
    EAGLオリ16:3.jpg

    EAGLオリ16:6.jpg

    グローバル人材には生涯学びが求められます。自分の限界まで挑戦するとき、新たな自分が生まれます。新入生の皆さんがこのオリエンテーションを通してその一端を感じることができれば、それが最初の一歩となるのです。

    Welcome to EAGL 2016: We will show you the EAGL Orientation held on 7 April 2016.

    The Department of English as a Global Language (EAGL) has a tradition to hold an "on-campus" orientation. All is done in English. Through this orientation freshers learn what to study here and how to develop the ability needed for global career.

    First, Professor Kawabata, Department Chair, talked on the topic "Self-Reliance", which is a significant notion to develop our abilities. The concept, self-reliance, is related to another concept, autonomy. 

    Students are expected to challenge their own selves and find a possibility which they have never found before. The EAGL provides them with the opportunity to found the basis of their new exciting lives. And eventually they are expected to be autonomous learners. 

    After luch EAGL students presented on various topics such as study abroad programmes and teacher-training courses. 

    Global career requires students to work continuously. It is the work not to pass examinatons but to find their potential. We hope this orientation became their first step towards a long journey to sail away to the ocean. 



     

    2015年
    11月27日

    本学出身の現役国連職員による特別講演

    国際英語学科は11月2日に、国連児童基金(UNICEF)に勤める岩橋美智子氏をお招きして、国際キャリア学部の在校生のために特別講演をしていただきました。福岡女学院大学を卒業生である岩橋氏は、国連を目指した経緯や女学院在学中に行った準備など、実体験に基づいた貴重なお話を後輩のためにしてくださいました。

    ke_20151127_01.jpg
    ke_20151127_02.jpg

    講演の後の質疑応答では、岩橋氏が国連を目指したきっかけや、国連オフィスでの活動内容など、突っ込んだ質問が参加者から発せられました。参加者の関心は高く、予定の時間が過ぎた後も、数人の学生が彼女を取り囲んで追加質問を行いました。

    ke_20151127_03.jpg

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE