• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際英語学科
    5. 国際英語学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 英語学科

    国際キャリア学部 国際英語学科Today 一覧

    2018年
    10月31日

    夏季インターンシップ(株式会社ウォーターマークホテル長崎)①

    今年度も、インターンシップ協定先の株式会社ウォーターマークホテル長崎様にご協力を戴き9月10日(月)〜14日(金)に夏季インターンシップを実施しました。正式には「Internship」という学科選択科目で、履修者には単位が与えられます。
    3年生の参加者7名の学生の皆さんは、とても貴重な経験を積むことができ、将来の社会人生活についての知識の獲得に、ますます意欲が感じられたとのことでした。


    以下は、参加されたみなさんの感想です。

    □ インターンシップ履修を決めた理由、研修を終えて感想を聞かせてください。

    K.S.さん(山口県立華陵高等学校 出身)
    2年次 オーストラリア短期留学経験者

     以前からホテル業に興味がありましたが仕事内容はあまり詳しく知らず今回のインターンシップで多くのことを学びたいと思い参加を決めました。今回のインターンシップでは、今まで表面上でしか知らなかったホテル業界について学び、サービスと共にお客様一人ひとりに沿ったおもてなしをすることの大切さを知りました。
     研修を通して、周りをよく観察して状況に合った判断をし、行動に移す力がついたと思います。特に、実際にフロントに立たせていただいたときにお客様のご案内に限らずウェルカムドリンクをお渡しするタイミングなど臨機応変に対応することの難しさを改めて感じました。しっかりと周りの状況を確認していないとできないことも多く、自分がいま一番何をすべきなのかを自分で考えそれを行動に移すことが必要だと思いました。

     
    kokusai103118-1.JPG
    テーブルセッティングやマナーについて

    K.M.さん(中村学園女子高等学校 出身)
    2年次 アメリカ長期留学経験者

     就職活動を始める前にこのインターンシップに参加してホテルでの仕事を知っておきたいと思い、また夏休みを利用することができたので履修を決めました。研修を終えてホテルの仕事だけでなく接客において大切なことを学ぶことができ、とても有意義な時間でした。特に、自分から行動することの大切さを学びました。お客様に対して自ら考え率先してサービスを提供したり、スタッフの皆さんと積極的にコミュニケーションを取ったりすることでより多くのことを吸収できたかなと思います。

    F.Y.さん(福岡県立北筑高等学校 出身)
     私は、自分の将来についてはまだはっきりとは決まっていませんが、英語を使った職業には就きたいと考えています。その中で、ハウステンボス内にあるホテルでのインターンシップがあると聞き費用がかかりますがそれでも体験してみたいと思い履修を決めました。実際にインターンシップに参加してみて感じたことは、お客様を第一に考えているということです。フロントなどのお客様から見えるお仕事だけでなく、お客様の目には見えないベッドメイキングの方も常にお客様のことを第一に考えていることに感銘を受けました。
     また、今回フロント業務を経験させていただき、周りを見る力がついたと思います。お客様は一人ではなくたくさんいます。そのため、私が一人のお客様の対応をしている間に他のお客様を待たせてしまうことがないように心がけました。

     
    kokusai103118-2.JPGベッドメイキングも重要な仕事のひとつ

    kokusai103118-3.jpg

    kokusai103118-4.jpg

    S.M.さん(大分県立別府青山高等学校 出身)
    2年次 カナダ長期留学経験者

     私は、ホテル業界に興味があり、実際に働いている方々のお話を伺うことで新たな発見が得られると思ったので参加しました。お客様により質の高いサービスを提供する為にどのようなことを心掛けているのか、どんな配慮が必要かなどを、裏方で働いているスタッフを含めた全員が常に考えている姿勢に感銘を受けました。このインターンシップを通して、積極的に情報を収集する力がついたと思います。フロントではホテル内のことだけでなくパーク内のこともお客様に質問されます。インターンとは言えお客様からはホテル従業員とみなされるので、スタッフの方や学生同士での事前の情報交換で業務に備え、ベストを尽くせるように努めました。

    S.M.さん(福岡県立朝倉高等学校 出身)
    2年次 オーストラリア短期留学経験者

     私がこのインターンシップを履修した理由は、まだ将来についてはっきり決まっておらず就職活動が始まる前に様々な職種を体験して視野を広げたいと思ったからです。ホテルにも以前から興味があったので今回の研修先を希望しました。


    K.M.さん(柳川高等学校 出身)
    2年次 オーストラリア短期留学経験者

     私は将来サービス業を志望している為、ホテルのインターンシップの参加を決めました。5日間の研修は私にとってとてもプラスになるものばかりでした。特に、実際に現場に立たせて頂いた事が印象に残っています。
     周りを見て、臨機応変に対応する力がついたと思います。お客様が今何を求められているか、ニーズに合わせて行動できるようになりました。さらには、最低限のマナーや言葉使いなども含めた知識を得る事ができました。


    O.M.さん宮崎県立宮崎南高等学校 出身)
     履修を決めた理由は、就職先をどうしようかと悩んでいたからです。教職を履修していますが、今のうちに色んな世界を見てみたいと思っていました。そんな時にこのインターンシップのお知らせが来たので、ホテル業界を知る良い機会だと思い参加しました。サービス業の大変さを心から思い知ると同時に、どう動いたらお客様が喜ばれるかということを考える力がついたと思います。また、その優しさや心配りが「押しつけ」にならないように配慮しなければならないということにも気をつけながら業務を行うことができるようになりました。

     
    次回は「インターンシップの経験を今後どう活かしていきたいか」「将来の夢」について語ってもらいます。

    なお、Watermark Hotel Nagasaki 様のホームページをご紹介します。
    http://watermarkhotelnagasaki.com/ja/

    次回の報告をお楽しみに。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE