• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • oc2018
    • oc2018
    • oc2018
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2017年
    08月28日

    2017年度前期インターンシップ-3年生の7割以上に相当する57名が参加

    kc_head04.gif

    国際キャリア学科では、3年生を対象に「Human Resource Management」(人的資源管理論)、「Japanese Industry」(日本産業論)、「Company Law」(会社法)などの経済・経営関連の専門科目を開講するとともに、国際ビジネスの現場を体験するインターンシップやフィールドワークを実施しています。このうちインターンシップは九州インターンシップ推進協議会を通じた大学全体でのプログラムのほか、学科独自の科目として「Business Internship」(国際ビジネス・インターンシップ)が前期及びに後期に開講されます。

    このうち前期に実施する「Business InternshipⅠ」は51名の学生が受講し、海外ではソウルのアシアナ航空本社研修施設での客室乗務員研修のほか、エイチ・アイ・エス株式会社カナダ支店(バンクーバー、トロント)や香港の旅行会社EGLツアーズ、イタリア(ローマ)のワイナリーのCasale Marchese(カザーレ・マルケーゼ)、カンボジアの国際協力機関Khmer Foundation、タイのAsian Disaster Prevention Center(アジア大規模災害防止機構)でのインターンシップを、国内では金融、旅行、ホテル、貿易商社、外資系ビジネス・コンサルティング会社、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)、福岡市の観光誘致機関である福岡観光コンベンションビューローなどでのインターンシップを実施しています。

    IMG_5681.jpg
    ザ・ルイガンズ・スパ・アンド・リゾートでのインターンシップ:ご指導いただいている千綿様(左)、魚留マネージャー(右)と左からH.Iさん(山門高等学校出身)M.Eさん(純心女子高等学校出身)C.Nさん(福岡中央高等学校出身)
    IMG_2990.jpg
    IMG_0903.JPG福岡観光コンベンションビューローでのインターンシップ:上はご指導いただいている坂口総務企画課長とM.Uさん(中村学園女子高校出身)S.Sさん(延岡星雲高等学校出身)、下は博多港に寄港したクルーズ船の対応中のふたり
    IMG_2994.jpg
    三菱UFJモルガン・スタンレー証券でのインターンシップ:左からM.Kさん(筑紫高等学校出身)​Y.Iさん(筑紫高等学校出身)M.Oさん(加治木高等学校出身)IMG_3648.jpg
    日本貿易振興機構(JETRO)でのインターンシップ:ご指導いただいている清水所長とH.Eさん(小城高等学校出身)
    IMG_3671.jpg①.jpg

    ホテル日航福岡でのインターンシップ、料飲部で研修中のM.Eさん(九州国際大学付属高等学校出身)
    IMG_5758.JPG
    タイのAsian Disaster Preparedness Center(アジア大規模災害防止機構)でのインターンシップ、ご指導いただいているプログラム・コーディネイターのAlexander Thomas BarrettさんとD.Pさん(東アジア日本語学校出身)
    IMG_3676.JPG
    エイチ・アイ・エス九州営業本部でのインターンシップ:同社九州団体営業所の井野様、古川様にご指導いただきながら旅行商品を企画中の6名

    インターンシップ先の選定に当たっては、例えばイタリア語を学び国際ビジネスに関心の高いN.Kさん(福岡県立城南高等学校出身)にはイタリアのワイナリーでのインターンシップを、ホテルなど接客業を目指しているY.Mさん(佐賀県立佐賀北高等学校出身)にはホテル日航福岡でのインターンシップを、貿易業務に関心の高いM.Oさん(鹿児島県立加治木高等学校出身)には鹿児島の貿易商社、弓場貿易でのインターンシップをそれぞれアレンジするなど、各学生の希望進路、関心分野を考慮して可能な限りオーダーメイドのプログラムを準備するよう努めています。

    九州インターンシップ推進協議会を通じた大学全体でのインターンシップ・プログラムに参加する6名を加えると、現3年生の7割以上にあたる57名がこの夏にインターンシップを経験することになります。
     
    2017年度前期 国際ビジネス・インターンシップ協力企業・機関と参加者

    海外インターンシップ

    カナダ
    H.I.S.
    K.Aさん(日田三隈高等学校出身)
    A.Kさん(福岡女学院高等学校出身)
    M.Iさん(福岡西陵高等学校出身)
    N.Sさん(新宮高等学校出身)
    韓国
    アシアナ航空
    S.Nさん(都城西高等学校出身)
    M.Iさん(福翔高等学校出身)
    K.Nさん(武蔵台高等学校出身)
    K.Sさん(九州産業高等学校出身)
    M.Iさん(中津南高等学校出身)
    等 19名
    イタリア
    Casale Marchese
    N.Kさん(城南高等学校出身)
    香港
    EGL Tours
    Y.Iさん(三池高等学校出身)
    Y.Iさん(糸島高等学校出身)
    カンボジア
    Khmer Foundation
    N.Kさん(嘉穂東高等学校出身)
    H.Kさん(城東高等学校出身)
    タイ
    Asian Disaster Prevention Center
    D.Pさん(東アジア日本語学校出身)

    国内インターンシップ

    三菱UFJモルガン・スタンレー証券
     
    Y.Iさん(筑紫高等学校出身)
    M.Kさん(筑紫高等学校出身)
    M.Oさん(加治木高等学校出身)
    福岡観光コンベンションビューロー M.Uさん(中村学園女子高等学校出身)
    S.Sさん(延岡星雲高等学校出身)
    ディサント株式会社 S.Tさん(中村学園女子高等学校出身)
    ザ・ルイガンズ・スパ・アンド・リゾート H.Iさん(山門高等学校出身)
    C.Nさん(福岡中央高等学校出身)
    M.Eさん(純心女子高等学校出身)
    ホテル日航福岡 M.Eさん(九州国際大学付属高等学校出身)
    Y.Mさん(佐賀北高等学校出身)
    A.Eさん(熊本学園大学付属高等学校出身)
    弓場貿易 M.Oさん(加治木高等学校出身)
    九州農産物通商 Y.Iさん(久留米商業高等学校出身)
    日本貿易振興機構 H.Eさん(小城高等学校出身)
    H.I.S.九州営業本部 S.Iさん(九州高等学校出身)
    M.Nさん(西南女学院高等学校出身)
    A.Kさん(糸島高等学校出身)
    M.Mさん(岩田高等学校出身)
    N.Nさん(筑前高等学校出身)
    N.Bさん(小郡高等学校出身)

    インターンシップの対象業種の選定に際して考慮する希望進路の把握は入学間もない1年前期から行っています。1年生を対象とした「Freshers Seminar」では、南川(国際協力担当)、山口(国際経済・地域研究担当)、中島、蘭(異文化コミュニケーション担当)の4名の教員でローテーションを組んで、各分野に関する入門的な授業を行っていますが、このうち前期の授業の一環として各学生に将来の目指す進路とそのために大学生活で取り組むことをまとめたキャリア・プランを作成する授業を行っています。

    はじめに昨今の日本の経済情勢や企業の人的資源管理の状況、そしてキャリア・プランの作り方について説明を受けた後、学生たちはそれぞれ自らのキャリア・プランを検討して、作成します。作成したキャリア・プランは担当教員との個別面談の後、加筆し、最後の授業ではグループに分かれて学生間で発表します。発表では、学生たちはお互いの夢について時に真剣に、時に笑いながら語り合い、刺激を受けているようです。

    キャリアプランの発表会(現1年生)
    IMG_2657.JPGIMG_2656.JPG
      IMG_2730.JPGIMG_2725.JPGIMG_2654.JPG
     
    こうして完成したキャリア・プランはちょうどカルテのように卒業まで保管し、その後の面談などで加筆していきます。そして、外部講師の選定や学外研修、インターンシップの企画に活用しています。

    学生が作成したキャリア・プランと現3年生のキャリア・プランのファイル
    kc_20160810_02_05.jpg

    昨年度、国際ビジネス・インターンシップ(Business Internship)を経験した4年生からは第一志望の企業様から内々定をいただき、夢を叶える学生も相次いでいます。国際キャリア学科、そこには「世界への扉」「夢へのステップ」があります。

    2016年度の国際ビジネス・インターンシップ(Business Internship)の様子
    IMG_2405.jpg
    中島(博多町家体験① (2).jpg).jpg
    IMG_2277.jpg
    DSC00712.jpg
    IMG_2315.jpg

    IMG_5123.JPGIMG_2412.jpg
    DSC_0119.jpgDSC_0041 (2).jpg
    IMG_2297.jpg
    kc_fut.gif

    * I Can Do:International Career Development 

     

     
     

    2017年
    08月27日

    第3回ミニオープンキャンパスへのご来場、誠にありがとうございました

    kc_hed3.gif
    8月27日のミニオープンキャンパスへのご来場、誠にありがとうございました。国際キャリア学科では、学科ブースでの在学生との懇談、学科教員による模擬授業と進学相談を行いました。

    模擬授業では、異文化コミュニケーションと英語教育を担当している中島千春先生から「映画は世界への扉」と題して映画『スチュアート・リトル2』(Stuart Little 2)を題材に実践的な「通じる英語」についての授業を行いました。聴講された方からは「高校まではなかった英語の授業で楽しく学べました」「入学できたらぜひ中島先生のゼミで英語と異文化コミュニケーションを学びたいです」などの感想をいただきました。
    IMG_3655.JPG
    多数の方が聴講された模擬授業

    進学相談では学科の学びや入試についてのご説明を行いました。今回は福岡県留学生サポートセンターの企画で多くの留学生が訪問され、日本語教育担当の大里先生やベトナムからの留学生で1年生のH.Lさん(日本国際語学アカデミー出身)などから学科の授業内容や卒業後の進路、4年生の就職活動の状況などについて説明いたしました。
    IMG_3664.JPG
    学科ブースでの相談風景

    今回のミニオープンキャンパスでは、学科ブースでの説明を担当した3年生のC.Nさん(福岡県立玄界高等学校出身)と1年生のR.Kさん(福岡女学院高等学校出身)に加え、全体運営担当として3年生のY.Mさん(佐賀県立佐賀北高等学校出身)とスリランカからの留学生で2年生のR.Iさん(弘堂国際学園出身)、ベトナムからの留学生のH.Lさんが会場の設営から資料の配布、来場された高校生の皆様と保護者の方々のご案内まで大活躍しました。

    以下は学科ブースを担当した二人から高校生の皆様へのメッセージです。

    C.Nさん(3年、福岡県立玄界高等学校出身)

    国際キャリア学科では幅広い分野のことを学ぶことができ、先生方との距離も近く、授業外でも気軽にコミュニケーションをとることができます。先生方はいつも親切に接してくださり、授業はとても楽しいです。留学プログラムも充実しており、留学先の大学と提携した単位認定が行われるため、卒業が遅れることなく留学できます。私自身2年前期にアメリカのテネシー大学マーティン校に留学しましたが、留学は自分に自信を持ち、成長できる良い機会になると思います。3年生になると様々なインターンシップに参加することもできます。国際キャリア学科のインターンシップは国内だけでなく、海外でも実施されており、就職活動に向けての大事な一歩を踏み出すことができます。皆様も国際キャリア学科で楽しく充実した学生生活を送りませんか。

    R.Kさん(1年、福岡女学院高等学校出身)

    本日はお越しいただき、ありがとうございました。福岡女学院大学のキャンパスはとても綺麗で、カフェテリアや食堂のごはんも美味しいです。設備も整っており、勉強しやすい環境です。国際キャリア学科は少人数のクラス編成で、先生方の講義はとても分かりやすく、毎日、楽しく授業を受けています。学科では英語教育に力を入れており、ネイティブの先生方から英語で英語を学ぶ授業を受けています。英語以外の外国語の授業も充実しており、私は中国出身の陳齢先生から中国語を習っています。インターンシップの制度も充実しており、アシアナ航空での客室乗務員研修などのプログラムなどもあり、航空業界に関心のある方にはとてもおすすめです。国際キャリア学科でぜひ一緒に学びませんか。
    IMG_3667.JPG
    大活躍した学生スタッフ:左からR.Kさん(福岡女学院高等学校出身)、C.Nさん(福岡県立玄界高等学校出身)、Y.Mさん(佐賀県立佐賀北高等学校出身)、R.Iさん(弘堂国際学園出身)、H.Lさん(日本国際語学アカデミー出身)

    jennie2.jpg次回は9月24日(日)に今年最後のミニオープンキャンパスが開催されます。模擬授業は中国語担当の陳齢先生から「中国語を学びませんか」と題して国際ビジネスの世界でも必要性が高まっている中国語を楽しく学ぶ授業を行います。

    なお、国際キャリア学科のブースでは英語、中国語でのご質問にもお答えできます。留学生の方のご訪問も歓迎いたします。

    kc_fut.gif
      * I Can Do:International Career Development 

    2017年
    08月21日

    国際キャリア学科1年生:鹿児島、宮崎、熊本、福岡出身の1年生代表から高校生の方々へのメッセージです

    kc_hed3.gif
    8月27日に開催されるミニオープンキャンパスでは、鹿児島県・宮崎県・熊本県からの無料送迎バスが運行されます。ここでは国際キャリア学科で学んでいる鹿児島、宮崎、熊本、そして福岡出身の1年生代表から将来、世界とつながる仕事を目指されている高校生の方々へのメッセージをご紹介します。

    IMG_2974.JPG

    Y.Tさん(鹿児島県立鹿児島中央高等学校出身)

    福岡女学院大学のキャンパスはとても綺麗で、設備も整っていて、勉強しやすい環境です。私が所属している国際キャリア学科は先生方がとても親切で、わからないことがあるといつも優しく教えてくださいます。英語を中心に国際政治や経済についても学ぶことができます。国際キャリア学科で皆様をお待ちしています。

    M.Mさん(熊本市立必由館高等学校出身)

    福岡女学院大学は福岡市の閑静な住宅街のなかにあり、キャンパス内も緑が多く、とても過ごしやすい場所です。大学には様々な学部学科があり、それぞれ特色があります。なかでも国際キャリア学科は英語教育に力を入れており、個性豊かな先生方と毎日、楽しく学習しています。アットホームな雰囲気で、とても勉強しやすい環境です。様々な企業から講義に来てくださる方々も多く、毎日が新しい発見で溢れています。この学科には将来、客室乗務員を目指す学生も多く、アシアナ航空での客室乗務員訓練など、そのためのプログラムも充実しています。

    I.Mさん(宮崎県立延岡高等学校出身)

    国際キャリア学科では少人数のクラスで先生方が一人一人の学生の顔を見ながら授業が進んでいきます。英語学習はただ教科書で学ぶのではなく、グループ・ディスカッションやプレゼンテーションをしたり、映画を題材にしたりなど、様々な角度から学ぶことができます。運動会やタレントショーなどの行事も多く、先生方、先輩方を含め学科全体が仲がいいです。留学生も多く、様々な文化的背景を持つ人たちと友達になれることも大きな魅力だと思います。

    A.Yさん(福岡県立東筑高等学校出身)

    国際キャリア学科は少人数のクラス編成となっており、先生方との距離も縮めやすいです。素晴らしい経歴をお持ちの先生方やネイティブの先生方から専門的でレベルの高い授業を受けることができます。頑張りたいことに打ち込める環境が整っていることも魅力のひとつです。意識とレベルの高い友人たちと切磋琢磨しながら成長することができます。

    M.Mさん(筑陽学園高等学校出身)

    国際キャリア学科は自分の夢を持った学生が多く、いきいきしており、とても活発な学科です。同じ夢を持った学生が多いので、夢について話したり、一緒に努力したりすることができます。先生方は私たちの話に耳を傾けてくださるので、勉強していてとても楽しいです。外部講師の方の講義は自分の夢を明確にするためのヒントになります。視野を広く持ち、学生生活でしかできないことを見つけ、経験することができ、何事にも積極的に取り組む力をつけることができます。将来、強く、素敵な国際社会に生きる女性に近づくことが可能になる学科だと思います。

    M.Mさん(福岡常葉高等学校出身)

    国際キャリア学科では授業中に英語で会話する機会も多く、留学生と同じ教室で学ぶことによって、より英語力を身につけることができます。高校生の間はセンター試験などテストで使える英語を学んできましたが、この学科では実際に使える英語を学んでいます。英語圏出身の先生の授業も多いため、日々、ネイティブの英語に触れ、少人数クラスで先生方から手厚い指導を受けることができます。友達と協力して勉強したり、授業がない時間はいろいろなことを話したりと、私自身、とても楽しく充実した大学生活を送っています。ぜひ皆さんも国際キャリア学科にいらしてください。

    IMG_2970.JPG

    Y.Tさん(熊本信愛女学院高等学校出身)

    国際キャリア学科は学科名から想像できるように英語を中心に学ぶ学科です。英語の授業ではそれぞれのレベルにあったクラス編成がなされているため、授業についていけないという不安を持つ必要もありません。世界とつながる様々な仕事で活躍されている方々の講演を聞くことができるのも魅力の一つだと思います。先生方との距離も近いので、相談事や知りたいことなど、気軽に研究室を訪ね、伺うことができます。将来、世界を舞台に活躍したいと考えている方々には最適な学科だと思います。

    M.Hさん(神村学園高等部出身)

    福岡女学院大学には学びたいことを集中して学べる環境が整っています。特に私が所属している国際キャリア学科ではレベル別の少人数のクラス編成で授業を受けることができ、先生方との距離も近く、少しでも困ったこと、質問したいことがあれば相談にのってくださいます。世界とつながる仕事の現場で研修するプログラムも充実しています。英語力だけでなく、人として成長できる場所が福岡女学院大学国際キャリア学科だと思っています。

    M.Iさん(福岡女学院高等学校出身)

    国際キャリア学科では、国際色豊かで様々な視点を持たれた先生方から授業を受け、視野が広がります。英語の授業はレベルにあった少人数のクラス編成で、しっかりと先生とコミュニケーションをとりながら授業を受けることができます。

    H.Iさん(福岡県立香椎高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科は「英語」を軸に国際政治経済や異文化コミュニケーションなどについて学べます。「英語」については定期的なテストに基づくクラス分けがあり、自分のレベルにあった授業が受けられます。私はこの学科で、世界で、世界の人のために活躍できる人材になれるよう頑張っています。

    P.Aさん(福岡市立福岡女子高等学校出身)

    福岡女学院大学にはそれぞれ魅力的な学科があり、先生方も優しく、サークル活動では先輩、後輩の仲もよく楽しく活動できるところが魅力です。国際キャリア学科では英語を中心に中国語、韓国語、フランス語などの第二外国語、そして国際政治や経済、異文化コミュニケーションなどについても学ぶことができます。留学生が多いのも魅力のひとつです。

    M.Tさん(宮崎県立小林高等学校出身

    国際キャリア学科には個性豊かな先生方が多く、学生たちも同様に個性が豊かです。少人数のクラス編成のため、先生方や同級生から様々な刺激を受けながら、学習できます。特に英語教育は一人一人のレベルにあった学習ができるため、着実にレベルアップすることが可能です。学習以外でも友人関係やおしゃれ、メイクなど日々、楽しむことができます。国際キャリア学科でぜひ一緒に学びませんか。
     IMG_2962.JPG
    kc_fut.gif
      * I Can Do:International Career Development 

    2017年
    08月18日

    (授業紹介)Junior Seminar(山口ゼミ、中東・北アフリカ研究)

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科3年生は、今年度から国際政治経済、国際協力、地域研究、異文化コミュニケーション、経営・ビジネスの各専門分野のゼミ・クラスに分かれ、専門科目を重点的に学んでいます。
     
    IMG_2834.jpgこのうち中東・北アフリカ地域の政治・経済を学ぶ山口ゼミでは、国際テロなどで依然、世界を揺るがせている「イスラーム国」(ISIS)が生まれてきた要因や背景について春休みに指定された『イスラーム国の衝撃』(池内恵著、文春新書)や『現代中東の国家・権力・政治』(ロジャー・オーウェン著、明石書店)などの文献や資料に基づき各自が調べてきた結果を4つのグループに分かれて議論し、再度、グループで調査し、その結果を発表するかたちで進めました。

    IMG_2837.jpg各グループの発表は2003年のイラク戦争とその後の米国による占領統治による混乱や進行中のシリア内戦など直近の要因の指摘から始まり、地域紛争の絶えない中東・北アフリカ諸国の社会・経済構造に焦点を当てて体系的に説明するものや、過激なイスラーム主義が生まれた思想的背景に焦点を当てて説明するもの、さらには1948年の第一次中東戦争に始まる中東・北アフリカ地域の混迷を時系列的に詳しく調べたものなど、それぞれお互いに議論を深めたうえで、報告しており、この2年間の成長がうかがえました。

    IMG_2833.jpg
    IMG_2828.jpg
     
    前期はこれから今回の発表と議論で浮かび上がってきた要因のうち、①現在の中東・北アフリカ地域の混乱のきっかけとなった政治的変動、いわゆる「アラブの春」はどのようにして起き、なぜ総じて失敗に終わったのか、②現代における過激なイスラーム主義はどうして生まれてきたのか、③大国の中東地域への介入の主たる要因の一つである石油資源はどのように開発され、世界と地域の情勢に影響を与えてきたのか、④中東・北アフリカ地域の混迷を象徴するイラクは建国後、どのような歩みをしてきたのかという4つのテーマをグループごとに分担し、さらに掘り下げて調べ、報告する予定です。

    IMG_2838.JPG
     
    以下では前期の議論と発表を終えた学生の感想のいくつかをご紹介します。

    Y.Iさん(福岡県立糸島高等学校出身)

     前期のゼミでは「イスラーム国」について様々な資料を通して調べ、グループでディスカッションを行い、その結果をプレゼンテーションする形で進めました。各グループとも政治、経済、社会、宗教など様々な観点から調べていて、プレゼンテーションとそれに続くディスカッションはとても刺激的でした。 

    H.Kさん(福岡県立筑前高等学校出身)

     私は主に過激なイスラーム主義の思想的な背景の一つであるサラフィ主義について調べましたが、グループワークを通して中東地域の諸問題の根源となった第一次世界大戦の戦後処理や四回にわたる中東戦争、イラン・イラク戦争、湾岸戦争など戦争が続いたイラクの現代史、中東の様々な社会問題などについても意見交換ができ、知識が広がりました。後期の研究発表もチームワークを発揮して頑張ります。

    H.Eさん(佐賀県立小城高等学校出身)

     私のグループは「イスラーム国」が生まれた背景となった中東・北アフリカ諸国の政治、経済、社会の状況について調べました。その結果、国家経済が天然資源に依存しすぎていること、そして石油・ガスなどの輸出収入を為政者が一手に握り、国民に分配する一方、政治参加を著しく制限している状況が閉塞感を招き、過激派を生み出す背景や要因になっていることがわかりました。もっと深く知りたいという意欲が高まったので、後期も頑張ろうと思います。 

    M.Iさん(大分県立中津南高等学校出身)

     私たちのグループは宗教(イスラーム)について主に調べていきましたが、いろいろな資料を読み続けて理解することに必死になってしまい、グループでの討議などの活動を始めるのが少し遅くなってしまったことを反省しています。理解した後で、自分が得た知識をうまく伝えることも苦労しました。後期はこうした反省点を踏まえたうえで、取り組んでいきたいと思います。 

    A.Fさん(長崎県立上五島高等学校出身)

     前期の活動を通じて、様々な資料やデータを読み解き、それらを用いて意見をまとめ、述べることの大変さと楽しさを学ぶことができました。グループワークについても改善すべき点などが見えてきました。後期もさらに頑張って取り組みたいと思います。

    A.Kさん(福岡県立糸島高等学校出身)

     何か起こるには必ず原因があり、それを解決するために必要なことが原因を辿っていくことでわかってきました。原因を探っていくにあたり、事実の正確な理解が不可欠であることも痛感しました。プレゼンテーション資料をこんなに長い時間をかけて作成した経験はなく、グループワークの重要さと大変さもわかりました。次の研究発表に活かしていきたいと思います。 

    M.Mさん(久留米信愛女学院高等学校出身)

    はじめはあまり興味が持てないテーマだと思っていましたが、調べれば調べるほど、非常に楽しくなってきました。調べたことがつながっていき、断片的なピースがはまっていき全体像がみえていく感覚が実に気持ちよかったです。後期も頑張ります。

    IMG_2924.JPG
    前期を終えたゼミのメンバー شُكْرًا
    L1060115.JPG
    中東 145.jpg
    IMG_2387.JPG
    ゼミの研究対象である中東・北アフリカ諸国:上からエルサレムの旧市街、映画『アラビアのロレンス』の舞台となったヨルダンの砂漠ワディ・ラム、建設工事が絶えないアラブ首長国連邦(UAE)のドバイ

    kc_fut.gif
      * I Can Do:International Career Development 

    2017年
    08月17日

    (学生の活躍)S.Bさん(弘堂国際学園出身)が文部科学省の外国人留学生学習奨励費の受給生に選ばれました

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科2年のS.Bさん(弘堂国際学園出身)が文部科学省の外国人留学生学習奨励費の受給生に選ばれました。S.Bさんには1年間、文部科学省から奨学金が支給されます。

    S.Bさんはネパールの出身で、昨年、国際キャリア学科第三期生として入学しました。入学以来、日本語の学習に努める一方、英語や専門科目を含む他の授業の受講態度もまじめで、優秀な成績を収めてきたことが評価されたようです。今後、ますますの活躍が期待されます。

    IMG_2848.jpg
    S.Bさん(弘堂国際学園出身)
    17435908_1004808712952160_3416309362938608605_o[1]__2[1].jpg

    熊本復興記念イベントで活躍中のS.Bさん(左端)
    kc_fut.gif
      * I Can Do:International Career Development 

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE