• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2015年
    05月26日

    授業紹介:経済界の方々と連携したカリキュラム KITA工藤先生による講義

    kc_head04.gif

    経済界の方々と連携したカリキュラム:KITA工藤先生による講義


    kc_20150526_01.jpg国際キャリア学科では国際ビジネスの世界で活躍されている経済界の方々と連携した様々なカリキュラムを揃えています。
    今回はその一環として、昨年に引き続き、長年、新日鐵(現在の新日鐵住金)の国際技術部門で活躍され、北九州国際技術協力協会(KITA)では副理事長として海外への環境分野などの技術協力や経済交流を推進してこられた工藤和也様をお招きして、ご講義をいただきました。

    工藤先生からは製鉄所時代のお仕事とKITAの業務のお話に続き、日本が世界遺産への登録を目指している「明治日本の産業革命遺産」の紹介から、幕末佐賀藩の反射炉建設に始まり、1901年の官営八幡製鉄所建設に至る近代日本の製鉄技術導入の歩み、そして八幡製鉄所に始まり、環境技術や先端技術に至る北九州地域の産業発展までと、半世紀以上に及ぶ豊富な実務経験に基づき、近現代における日本の産業技術の発展を「北九州」と「製鉄」を軸にわかりやすく教えていただきました。
    kc_20150526_02.jpg
    講義の最後には、これから世界を目指す学生に「Girls be ambitious!それぞれのambitionを考えて、その実現のために最大限の努力をしてください。時間はあっという間に過ぎ去ります。この4年間は皆さんの一生が決まる大切なときです。勉強と課外活動のバランスをとりながら、頑張ってください」とのエールをお送りいただきました。
    また、バングラデシュ、ブラジル、インドネシアで活躍されている先輩女性からの応援メッセージもご紹介いただきました。

    kc_20150526_03.jpg1年生たちはメモを取りながら真剣に聞いていました。
    講義の後には「環境対策と生産コスト削減はどう両立させるべきと考えられますか」「KITAの技術協力はその後、各国でどのように成果に結び付けられていますか」「海外で仕事をされる際、文化の違いで困られたことはありますか」「今までのお仕事で最も大変だったことは何でしょうか」「世界と日本を結ぶ仕事に就くために今、やっておくべきとは何でしょうか」など、活発な質問がなされ、工藤先生も「素晴らしい質問が続き、とても手ごたえがあった」と驚かれていました。

    kc_20150526_04.jpg

    2015年
    05月22日

    海外留学先からの報告3:セントラル・ワシントン大学(アメリカ)A.Nさん

    kc_hed3.gif

    留学中の学生(国際キャリア学科2年生)からの報告の第三弾はアメリカのセントラル・ワシントン大学に留学中のA.Nさんからの報告です。
     

    報告:A.Nさん(国際キャリア学科2年生、福岡県立筑前高等学校出身)

    kc_20150521_02.jpgセントラル・ワシントン大学での授業は、少人数制で自分のレベルにあったクラスで受けることかできます。
    先生方はとてもフレンドリーに接してくださるので、自分達から質問もしやすい環境にあります。特に私達がよくするミスやきちんと理解しきれていない所を細かく教えてくれます。
    kc_20150521_03.jpg
    美しいキャンパス(国際キャリア学科から一緒に留学中のY.Kさん撮影)

    課外では積極的に学校のイベントに参加しています。Downtown clean upといったボランティアにも参加しました。
    また、先日は私達international studentsが自分達の国の文化などをアメリカ人に紹介する大きなイベントがありました。多くの人が書道に大変、関心を抱いていたようでした。
    kc_20150521_01.jpg
    書道で日本文化を紹介


    また、ご報告します。

    2015年
    05月18日

    海ノ中道オリエンテーション7:ザ・ルイガンスの方々による講義

    kc_hed3.gif

    4月8日に海ノ中道で開催した国際キャリア学科の新入生向けオリエンテーションでは、外部講師の先生方の講義に続いて、企画・営業やブライダル、バンケットなど、ザ・ルイガンスの各部門で活躍されている方々からホテルの仕事やサービス業に従事する際に必要なことなどについてお話をいただきました。
    kc_20150518_01.jpg
    ザ・ルイガンスの講師の先生方

    新入生の中には福岡女学院大学の卒業生が多く活躍している航空業界やホテル業界、旅行業界などを目指している学生も多く、サービス業の第一線で活躍されている方々からのお話はとても印象に残ったようです。以下は学生の感想です。

    学生Coment

    普通だったらなかなか知ることのできない様々なマナーを教えていただき、とても貴重な体験になりました。
    お教えいただいたなかで特に印象に残ったのは、例えば「終わりに」のかわりに「結びに」という言葉を使うといった言葉づかいです。これから社会に出ていくときに気を付けていきたいと思いました。
    ブライダルのお話を伺いました。新郎新婦が幸せになるために様々なことに気を配り、裏で支えておられることを知り、本当にためになりました。
    私もザ・ルイガンスの方のように素敵なサービスのできる大人になるために、これから多くの経験を積み重ねていきたいと思います。素晴らしいおもてなしをさりげなくできる日本人の一人であることを誇りに思いました。
    人の気持ちを考え、物事をいろいろな立場から考えるように気を付けていきたいと思いました。
    ザ・ルイガンスの皆様がお客様により快適に過ごしていただくために最善を尽くされていることがよくわかりました。
    常日頃から相手の気持ちに寄り添って行動していきたいと思いました。
    kc_20150518_03.jpg
    kc_20150518_02.jpg
    熱心にお話を聞く1年生

    2015年
    05月15日

    海ノ中道オリエンテーション6:LOVE FM Annaさんと一緒に。

    kc_hed3.gif

    kc_20150515_01.jpg今年もLOVE FMのAnnaさんに来ていただきました!楽しくて、心がホッとして、そして「私も頑張ろう」という気持ちが不思議と湧いてくる「Annaトーク」をしていただきました。


    kc_20150515_02.jpg
    「好きなことならば頑張れる、好きなことを仕事にしましょう!」Annaさんのメッセージは、ジェニー2期生たちの心にしっかりと刻まれたようです。

    新入生の1人は、LOVE FMを前からずっと聞いていてAnnaさんの大ファンだったそうで、Annaさんと直接会って、言葉も交わして大感激。(良かったですね。)

    レクチャーの最後に、ICDのテーマソング、You’ve Got a FriendをAnnaさんが英語で紹介すると、1年生の皆から思わずため息が!将来Annaさんみたいにかっこ良く英語を話せるように頑張る、そう決心したジェニー2期生達です。

    Annaさん、忙しい中をオリエンテーションに来て下さって、本当に有り難うございました! 

    Annさんのブログに、当日の様子が紹介されています。
    http://annah1020.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

    kc_20150515_03.jpg

    2015年
    05月14日

    海外留学先からの報告2:モナシュ大学(オーストラリア)E.Tさん、A.Mさん

    kc_hed3.gif

    留学中の学生(国際キャリア学科2年生)からの報告の第二弾は、オーストラリア(メルボルン)のモナシュ大学に留学中のE.TさんとA.Mさんからの報告です。

    E.Tさん(国際キャリア学科2年生、福岡県立筑紫中央高等学校出身)

    留学先では、毎日、初めて知ることがたくさんあってとても刺激になります。
    授業では一対一で英語を話す機会が多いです。相手が話した内容を英文でとりまとめ、先生から指摘があると、再度、自分で考えて直して、修文します。
    このプロセスがとても良いと思いました。また、難しい単語などを英語で説明したりすることで、英語が上達している実感がわいてきています。
    ただ、自分の気持ちをうまく英語で伝えられないこともあり、そんなときは悔しく感じます。
    周りの学生、特に中国人の留学生が積極的に発言するので、自分もがんばらないといけないという気持ちになります。なんでも自分から行動することは大切だと実感させられました。

    A.Mさん(国際キャリア学科2年生、長崎県立大村高等学校出身)

    授業では、単語の意味や使い方を聞かれることが多いです。日本語での意味を知っていてもそれを英語で説明することは難しいので、英和辞書だけでなく英英辞書も活用して単語の意味を英語で説明できるように頑張っています。
    また、ご報告します。

    kc_20150514_01.jpg
    学校のすぐ近くのDAISOで。everything $2.8です
    kc_20150514_02.jpg
    アンザック・デーの街角
    kc_20150514_03.jpg
    メルボルンのH&M。巨大です。
    kc_20150514_04.jpg
    大学のキャンパスはとても綺麗です。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE