• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2015年
    04月27日

    チンタラーの南川先生観察日記15 「てねしー大学の帽子をかぶった先生と留学」のお話

    kc_hed3.gif

    head_cat_2015.jpg

    チンタラーです。
    おおぜいの1年生の女の子が入って来て、にぎやかになったと思ったら、今度は2年生の女の子の多くが外国の大学に「りゅうがく」するために旅立って行っている。少しさびしい感じもするが、先生たちよりもまず小生に出発のあいさつに来る2年生が多いことは特筆すべきことであり、極めて好ましい傾向であるといえるだろう。
    kc_20150427_01.jpg

    さて、先生が見慣れない帽子をかぶってご満悦な様子だ。以前からお付き合いしていた「あめりか」という国の「てねしー大学まーてぃん校」の「ふぇにんぐ」さんからいただいたようだ。「ふぇにんぐ」さんもプレゼントしながら手を叩いて爆笑していたようだが(別添現場撮影写真参照)、確かにすごく様になっている。トラックの運転手さんのようだ。kc_20150427_02.jpg
    kc_20150427_03.jpg先生が仲良くしているおかげで今年から「てねしー大学まーてぃん校」へのりゅうがくも始まったようだ。
    先生の本来のフィールドである東南アジアにもりゅうがくする学校ができるとも聞いた。いろいろな国で学んで帰ってきたとき、女の子たちがどうなっているか楽しみだ。

    ちゃんと小生に出発のあいさつに来た2年生はかなりの確率でりゅうがく先のキャットフードを持参して帰国のあいさつに来てくれるであろう。

    なお、これは決してお土産をお願いしているということではなく、小生の昨年来の先生の行動分析の研究成果を活用して、先生に学んでいる学生さんの行動を分析し、予測した結果を学術的、かつ客観的な観点から述べているにすぎないということを最後に付言しておきたい。


    footer_cat_2015.jpg

    2015年
    04月23日

    海ノ中道オリエンテーション3:タイ国政府観光庁 中島先生による講義

    kc_hed3.gif

    新入生に最もお年の近いタイ国政府観光庁マーケティング・オフィサーの中島祥吾先生からは同観光庁のお仕事についてご紹介いただいたのち、中学時代に見た海外で働く人を紹介するテレビ番組をきっかけに英語や外国に関心を持ち、高校では英語コースに進まれたこと、帰国子女や留学生が多い大学に入学し、当初は自分の語学力に挫折感を感じたものの、むしろそれをばねに遊びと両立しながら勉強に励まれたこと、タイ人の友人ができたことからタイの歴史や文化、言語に関心を持ち、タイを留学先に選び、留学時にはより地元の方とコミュニケーションを図るために懸命にタイ語を学ばれたこと、そしてそのときに習得されたタイ語が評価され、今の仕事に就かれたことなど、ご自身の現在のキャリアまでの歩みを詳しくご紹介いただきました。

    また、タイで第二次世界大戦中に日本軍が連合軍の捕虜を徴用して建設したカンチャナブリ橋の博物館を訪ねた時に日本が戦争での加害者である展示を見たことから物事はいろいろな方向から見ることが大切であることを痛感したことをご紹介になり、情報が錯綜する時代だからこそしっかりとした自分の視点を持って情報を取捨選択することが大切であるとのアドバイスをいただきました。講義の最後には「皆さんは分岐点にいます。ぜひ将来の夢に向かって進んでください。具体的な夢がまだない人も夢が見つかったらいつでも進めるようにしておいてください」とのメッセージをいただきました。

    kc_20150423_01.jpg
    kc_20150423_02.jpg
    kc_20150423_03.jpg

    2015年
    04月22日

    「Study Abroad」(留学プログラム)の説明会とオリエンテーションを開催しました。

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学部には二年次に海外提携校に留学する「Study Abroad」科目が設けられています。このプログラムでは成績などの履修条件を満たしている希望者は一学期間、ないしは二学期間、海外の提携校に留学し、留学先大学と提携して行う成績評価によって単位が認定されます。したがって、卒業が遅れることなく、学期中に留学することが可能です。

    今年度前期、国際キャリア学科(ICD)からは英国、米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドに計25名が留学します。4月17日にはこのうちカナダのセントメアリーズ大学と新たに提携校に加わった米国のテネシー大学マーティン校に留学する9名が国際英語学科からの留学予定者とともに最終オリエンテーションを受けました。学生たちは緊張しながらも海外での学びにとても期待し、わくわくしている様子でした。

    同18日には今年度後期の留学を検討している学生と保護者の方への説明会を開催しました。この説明会では新たにフィリピンのバギオ大学が加わる予定の留学プログラムについての説明に続き、在福岡米国領事館の田口佳代様から米国の留学環境とご自身の留学体験について、提携校のひとつであるオーストラリアのモナシュ大学の櫻木真由美様からは同大学の留学生向けプログラムについてご説明いただきました。留学での経験をその後のキャリアに活かされている田口様と実際に留学生が学んでいる大学からいらした櫻木様のお話は学生にとってとても印象的だったようです。

    続いて同21日にはテネシー大学マーティン校(UTM)からいらしたエイミー・フェ二ング様による同大学での留学に関する説明会も行われました。後期留学を検討している2年だけでなく、入学早々の1年生からも多くの学生が出席し、熱心にお話を聞いていました。

    次回からは実際に留学し、学んでいる現2年生からの現地レポートをお伝えいたします。

    kc_20150422_01.jpg
    「Study Abroad」説明会(18日)
    kc_20150422_02.jpg
    テネシー大学マーティン校(UTM)の説明会(21日)
    kc_20150422_03.jpg
    フェニング様のお話を熱心に聞くUTM留学予定のR.Sさん(福岡女学院高校出身)

    2015年
    04月20日

    海ノ中道オリエンテーション2:アシアナ航空 横山先生による講義

    kc_hed3.gif

    4月8日(水)に開催した国際キャリア学科(ICD)の学外オリエンテーションでは、国際ビジネスの第一線で活躍されている多国籍の講師の方々にレクチャーをいただきました。

    最初にお話しいただいたアシアナ航空スーパーバイザーの横山誠先生からは学生時代に友人がニュージーランドで撮影した写真がきっかけとなり海外旅行に強い関心を持たれ、旅行業界を目指されたこと、旅行会社勤務のときに福岡勤務となり、縁があって航空会社に勤務するようになられたことなどのご経験を紹介されたうえで、女性の活躍が目立つ業界である航空業界の仕事について客室乗務員やグランドスタッフだけでなく、シンガポール航空や中国東方航空、中国国際航空、キャセイパシフィック航空など九州地域の外資系企業では営業職の方も女性であるなど、具体的な事例を含めながらお話しいただきました。

    続いて、国際的な仕事を目指す新入生に対するアドバイスとして外資系航空会社の福岡支店での会議は基本的に英語で行われていることを紹介されながら、英語など語学力をしっかりと身につけること、そして教養と一般常識を身につけることが大切とのアドバイスをいただきました。講義の最後には「学生時代はいかようにでも変わることができる4年間です。その過ごし方次第で人生が変わります。人生の転機で将来の方向に迷うときは、自分のやりたい道に進むことが大切です。何事にも挑戦し、最後まで自分の夢を貫いてください」とのエールを送っていただきました。
    kc_20150420_01.jpg
    kc_20150420_02.jpg
    kc_20150420_03.jpg
    -名司会でした-

    2015年
    04月10日

    海ノ中道で新入生学外オリエンテーションを開催しました 1

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科(ICD)では、新入生のための学外オリエンテーションを4月8日(水) に海ノ中道 のホテル、ザ・ルイガンスで行いました。

    オリエンテーションでは「明治時代に米国から遠く離れた日本にわたり、女性に勉学の機会をつくるために尽力した福岡女学院の創立者ジェニー・ギールのような気概を持って世界のために活躍する女性になってください」との南川先生の開会挨拶に続いて、航空、観光、メディア、国際協力、経済・文化交流など国際的な業務で活躍されている多国籍の先生方による講義や高水準のサービスで有名なザ・ルイガンスの各部門の方による「ホテルのお仕事紹介」、LOVE FMのDJをされているアンナさんによるお話など、様々なプログラムが行われました。

    絶好の好天に恵まれたこの日は改まった服装に身を包んだ新入生(ジェニー2)たちが大学生として、ladyとしての第一歩を歩き始める記念すべき一日となりました。なお、今回のオリエンテーションでは一期生の先輩(ジェニー1)7人が企画・運営で大活躍しました。

    次回からは、この日お招きした講師の先生方からいただいた後輩への応援メッセージを数回に渡ってお送りします。どうぞお楽しみに!

    kc_20150410_01.jpg
    ディサント株式会社 ルーチョ・フィッビアーニ先生による講義

    kc_20150410_02.jpg
    ファジラ・バザリ先生による講義 講義前のミニ・ヨガ体験
     
    kc_20150410_03.jpg
    ザ・ルイガンスの方による講義 LOVE FM DJ アンナさんによるお話

    kc_20150410_04.jpg
    お話に聞き入る新入生

    kc_20150410_05.jpg
    共に世界を目指す仲間とジュースで乾杯

    kc_20150410_06.jpg
    企画・運営で活躍した先輩の一期生(ジェニー1)と
    南川先生(チンタラーは大学でお留守番)

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE