• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    人文学部

    現代文化学科
    表現学科
    言語芸術学科
    メディア・
    コミュニケーション学科
    英語学科
    • ネット出願はこちら
    • 資料請求
    • 先輩が入学を決めた理由
    • 書式DL
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2014年
    11月14日

    出張講義紹介:西南女学院高等学校(12/4)・久留米高等学校(12/6)

    kc_head04.gif
     

    2014/12/4(木) 西南女学院高等学校

    講 師:山口直彦 教授
    テーマ:国際キャリア 広がる進路
    概 要:
    国境を越えた経済関係の強まりとともに多くの企業が国際ビジネスの拡大を進めています。国内で働いている人も海外を相手に仕事をするケースが増えてきています。この授業では、日本企業を取り巻く現状と国際ビジネスで求められている人材像などについてお話しいたします。

    2014/12/6(土) 福岡県立久留米高等学校

    講 師:山口直彦 教授
    テーマ:国際キャリア 広がる進路
    概 要:
    国境を越えた経済関係の強まりとともに多くの企業が国際ビジネスの拡大を進めています。国内で働いている人も海外を相手に仕事をするケースが増えてきています。この授業では、日本企業を取り巻く現状と国際ビジネスで求められている人材像などについてお話しいたします。

    kc_20141114_01.jpg
    経済開発が進み、日本企業の関心も高まっているアゼルバイジャンの首都バクー

    2014年
    11月06日

    ジェニーが行く(14)ジェニー1期生が「グローバル・ウイング2014」の団員としてカンボジアとシンガポールを訪問!

    kc_head04.gif

    kc_20141006_03.jpg国際キャリア学科1年生のM.Iさん(福岡県立八幡高等学校出身)が福岡県青年の翼実行委員会が主催する「グローバル・ウイング2014(第17回福岡県青年の翼)」の団員として、カンボジアとシンガポールで開催される海外研修に参加することになりました。

    「国際的な視野を備え、将来、企業や団体などの青年リーダーとして活躍する」…そのような人材を育成するために福岡県などが行っている事業が「グローバル•ウィング」です。
    M.Iさんは書類選考と面接を経て、最年少の団員に選ばれました。

    kc_20141006_04.jpg11月9日に出発し、関連施設の視察、そして両国の青年や現地で活躍している邦人との交流会などに参加の予定です。
    2週間後に帰国するM.Iさんの報告が今から楽しみです!
    kc_fut.gif

    2014年
    11月06日

    グローバルキャリア発見の旅12(門司税関 直塚ももこ様)

    kc_hed3.gif

    kc_todaytop.jpg

    今回は門司税関の直塚ももこ様にインタビューします。
    国際キャリア学科(ICD)では直塚様をはじめ、国際ビジネスやそれを支援する公的業務の第一線で活躍されている方々に講義やフィールドワークなどでご協力をいただく予定です。
     

     

    kc_20141006_01.jpgQ1. 税関のお仕事についてお教えください。

    税関には、「国民の安心・安全の実現」「適正かつ公正な関税等の徴収」「貿易の円滑化」という三つの使命があります。具体的には、覚せい剤や拳銃などの密輸の取り締まり、輸出入貨物の通関、関税などの徴収といった仕事をしています。全国に税関は9つあり、そのうち門司税関では九州のだいたい東半分と山口県を管轄しています。
     

    Q2. 税関のお仕事を目指されたきっかけは何でしたか。

    学生時代から公的なお仕事、特に警察のように国民の生活を守るお仕事に就きたいと思っていました。そのなかで税関は、一人一人の職員に任せられている裁量の範囲が大きいこと、違法薬物のほとんどを取り締まっているように仕事の規模とそれが国民生活に与える影響が大きいことに魅力を感じました。
     

    Q3. 税関でのこれまでのお仕事についてお教えください。

    2011年に入関(税関では入社することを「入関」といいます)して、最初は博多税関支署で、その後は下関税関支署でビートルなどの旅客船で入国する方々の旅具検査に携わりました。2013年から現在の部署に移り、税関の業務を広く国民の皆様に知っていただくための広報業務に従事しています。具体的には、ホームページなど広報資料の作成や税関業務に関する説明、学校などからの見学の受け入れなどに携わっています。
     

    Q4. 税関のお仕事に携わるにはどのような資質や能力が求められますか?

    密輸を防いで国民の生活を守る仕事ですので、まず使命感が必要だと思います。また、税関の仕事では「関税法」だけでなく、商標権や意匠権、著作権などに関する法律、さらにはワシントン条約のような条約についても知る必要があります。語学も大事です。したがって、知識を積極的に吸収しようとする姿勢が求められます。現場の旅具検査に携わった経験からは、入国される方に検査の必要性を理解していただくためのコミュニケーション能力、そして普通とは違うところを探して密輸しようとする人を見分けるための観察力も大切です。偽ブランド品の持ち込みも規制していますので、モノの真贋を見分ける能力も必要になります。
     

    Q5. 大学生、高校生へのメッセージをお願いします。

    働き始めるとなかなか時間がとれません。海外研修・旅行やインターンシップなど学生時代でしかできないことをいっぱい経験してください。視野が広がり、自分の適性と将来の進路が見えてくると思います。語学の勉強もぜひ頑張ってください。英語に加えて、中国語、韓国語など他の言語ができると仕事の幅が大きくひろがります。
    kc_20141006_02.jpg

    2014年
    11月04日

    授業紹介:フレッシャーズ・セミナー ファジラ・バザリさんによる講義とヨガ体験

    kc_hed3.gif
     

    フレッシャーズ・セミナー ファジラ・バザリさんによる講義とヨガ体験


    Live the Life you Love

    kc_2014_1104_01.jpgOn Oct. 22, 2014, we were so happy and honored to have Ms. Fazilah Bazari as our dear guest in ICD. Ms. Bazari is from Malaysia, and she is an international yoga trainer as well as a life coach. She has had her career for more than 12 years and she is very keen on and has been extremely active in helping others through the practice of yoga in many countries such as the U.K., Kenya, Papua New Guinea, etc.

    Ikc_2014_1104_02.jpgn the short one hour and a half, Ms. Bazari shared her life experience with all of us in English. She mentioned about her dream when she was in her teenage years. She believed that she was a mermaid and her dream was to explore and discover life and live to its full just like a mermaid. To achieve her goal, she left Malaysia at the age of 24. From then on her life of exploration started, and she has devoted herself in every possible way to improve people’s awareness of the benefits of yoga and how it can change the life to one that is empowering and transformative. 

    Although the talk took only about 30 minutes, it was very inspiring. She has revealed a new door to all of us. From her talk we learned that by doing what we like, we can actually help others as well. We would like to share some of her life philosophy with everyone here.

    Everybody is here to teach us something.
    As one old Chinese saying says, “Among any three people there is always one that we can learn something from.” If we have a humble and open heart, we will always learn from others and become aware that our life can be improved in many ways.
    Don’t forget to laugh and say what you mean and mean what you say.
    Time really flies. Life is not always as long as we think. Try to look at things positively and be true and sincere to yourself and others.
    You are respected when you are YOU.
    Do not try to change yourself into anyone else. You are you, and you are unique in the way you are. Be yourself and feel blessed for who you are.
    kc_2014_1104_03.jpg

    Ms. Bazari shared her life experience on how she chose to change her life and why she decided to become a yoga trainer and what she has learned by actually teaching others to practice yoga. She has added a lot of insights to our life. 

    We also got the opportunity to practice yoga with her. Although nowadays yoga seems to be quite popular, we still had the image that we needed to bend a lot and do a lot of difficult postures. Surprisingly, it was not as most of us expected. We didn’t do lots of bending. We followed her instruction (although in English, language did not block us from understanding her well), did some slow movements, and had a real conversation with ourselves. Ms. Bazari asked all of us to close our eyes, and then asked what we saw when our eyes were closed.

    Some said darkness, one said forest. As she explained, even though we close our eyes, we still see. We see what we want to see. We talk to ourselves inside, and we try to become what we want ourselves to become. In other words, we have a choice to create our “reality” in life. It’s very simple but so deep. 
    kc_2014_1104_04.jpg
    The following are some comments from some of the students. 
     

    受講している学生の声

    ●実際ヨガをやってみて、清々しい気分になりました。いつも考えることのない、何気ない日常のことや、今の自分について考えることができました。
    H.U.さん(熊本県立人吉高等学校出身)

    ●ヨガをやることを通して、自分と静かに向き合うことがとても大切だと思いました。
    Y. Hさん (福岡市立福岡西陵高等学校出身)

    ●目を閉じて暗闇が見えたということはその間私の感情は「無」だったのではないかと考えました。日頃いろいろなものことに追われているので「無」になれる機会があまり多くはありません。ヨガをすると自分ときちんと向き合うことができ、自分の心を落ち着かせることができると思います。
    K. Nさん (九州産業大学付属九州高等学校出身)

    ●精神統一された気分でした。身体が飛んでいきそうになるくらいリラックスしていました。
    M. Mさん (福岡市立福岡西陵高等学校出身)

    ●気分の気持ちが安らかになることで、自分のことをゆっくり振り返ることができました。自分がこれから何をするべきであるのか、また過去のことを振り返るためにも、こんな時間を作ることは大切だと思いました。
    M. Kさん(筑紫女学園高等学校出身)

    ●ヨガを行っていると、心も体も浄化されている気がして、とても気持ちがよかったです。
    Y. Kさん (中村学園女子高等学校出身)
     

    Thank you so much Ms. Bazari. It was only 90 minutes, merely a very small part of a day, but we have learned a lot, and it will guide us to find our own dreams and work hard to achieve them. Hope we will have the opportunity to work with you again. Lots of thanks from ICD!
    kc_2014_1104_05.jpg
     

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE