• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • oc2018
    • oc2018
    • oc2018
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2014年
    10月31日

    チンタラーの南川先生観察日記11
    「先生、学園祭ではりきる」のお話

    kc_hed3.gif

    kc_20140401_01.jpg

    kc_20141031_02_01.jpgお久しぶりです。なぜか。前回、お久しぶりだったとき(*1)と同様、小生もこの日記の主人公である南川先生もとても忙しかったのである。

    小生の忙しさは引き続きキャンパスにおける熾烈な生存競争が影響している。以前に「さばいな」をご紹介したことは覚えておいでだろうか。彼とは共存共栄の関係を築けたが、実は先月以来、写真1の「すぃいなむたーん」(*2)が居心地の良さを聞きつけて「乱入」するようになった。
    文字通りの「乱入」である。
    kc_20141031_02_02.jpg
    「さばいな」と違って「すぃいなむたーん」はまったく礼儀をわきまえていない。先生が小生にくださるキャットフードも勝手に持っていく。さすがの先生もこの前は叱りつけていた。本当に困ったものだ。

    その先生も本当に、本当に忙しそうだ。書類を抱えて飛び回っている。やさしい先生のところには多くの女の子も相談に来ているようで、その対応にも追われている。先生はときには厳しく、ときにはやさしくアドバイスをしているようだ。

    さて、そんな多忙な先生が先日は燃えるイベントがあった。学園祭だ。先生はアジアン雑貨店兼レストランの店主として大活躍していた。写真2がその風景だが、あえてコメントするまでもなく、教壇にいるよりこちらのほうがしっくりしている。雑貨のお店では1年生の女の子が手伝ってくれていて(写真3)、売り上げもよかったそうだ。
    kc_20141031_02_03.jpg
    先生はこの売り上げを全部、アジアの恵まれない家庭の子供たちのために使うようだ。
    ただ、忙しいのはいいが、小生の好物のソーセージのことをまたまた忘れているのはいかがなものか。

    そろそろ高校生の子が来てくれる「にゅうし」というのも始まるらしい。
    小生が「にゅうし」に来る子にソーセージを持ってきてくれとお願いするような非常識さを持ち合わせていないことは、あえて申し上げるまでもないだろう。

    ただ、無事、終わったら、ぜひ小生にも会いに来てほしい。


    *1.チンタラーの南川先生観察日記7
    *2.「すぃいなむたーん」とはタイ語で「茶色」の意


    kc_chin_fut.jpg

    2014年
    10月31日

    授業紹介:中国語基礎、中国語会話

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科1年生は英語に加えて、九州地域の企業の国際ビジネスにおいてニーズが高い中国語と韓国語、そして経済成長が期待されるアフリカとのビジネスなどで活かせるフランス語のなかから選択して学習しています。今回は中国語の授業を担当している陳教授と受講学生からのメッセージをご紹介します。
     

    陳先生からのメッセージ

    中国語の初歩を担当している陳齢です。大家好!(ダージャーハォー!)

    「中国語基礎」と「中国語会話」は国際キャリア学部の一年生を対象に開設した中国語に入門するための授業です。前者は中国語を応用する上で最小限に必要となる語法規則を学修するのに対し、後者は日常会話の関連語彙・フレーズや発声面でのテクニック等に重きを置いた口語文の習得並びにこれらに立脚した会話能力の養成が主眼です。

    具体的に言えば、「中国語基礎」の授業では、「中国語トハ如何ナル言語カ」を俯瞰するための「66のルール」を語法規則、語彙、課文、練習の順に学習します。「中国語会話」の授業では、毎課テーマを定め、応用のきく重要表現ややり取りのコツを会話の実践を通してマスターします。

    何れの授業も、講義した内容が実際学生諸君のものになっているかどうかの効果をその場でチェックを行います。「中国語基礎」の授業では、書く練習に偏重し、「中国語会話」の授業では、暗唱、アドリブを盛り込んだ実演などを駆使して、教員からインプットされた中国語の知識を学習者自らがアウトプットすることによって中国語による一種のコミュニケーション回路を形成させ、中国語能力の定着を図っていきます。

    半年余りの学習を通して、当初中国語を発音すると何かとはにかんでいた人でも、今や堂々と中国語を発しています。会話の役割分担では感情移入して、臨場感のある生き生きとした会話までしている人もいます。また、積極的に中国語の検定試験に挑戦しようと考えている学生もいることは実に喜ばしいことです。

    中国では、「拳不離手、曲不離口」(拳は手を離れず、歌は口を離れず)という言葉がありますが、拳法を上達させるためには常に稽古し、歌を上達させるためには常に唄うという「反復練習」の効果を唱えたこのシンプルな言葉を中国語の勉強にも援用し、地道に粘り強く、繰り返し付き合っていけば、中国語が皆さんに裨益する時は来るでしょう。
    kc_20141031_01.jpg

    受講している学生の声

    ●陳先生の授業では特に発音を丁寧にやさしく教えてくださいます。後期になってこれまでの蓄積もあり、だんだんわかるようになり、授業がさらに楽しくなってきました。
    K.Sさん(鹿児島県立大島高等学校出身)

    ●陳先生の授業は、とてもわかりやすいです。 わからないところがあっても丁寧に教えてくださるし、 気軽に質問できるのですぐに解決できて、より理解を深めることができます。
    Y.Sさん(福岡大学付属若葉高等学校出身)

    ●中国語は最初、とても難しいというイメージがありましたが、陳先生の授業では中国語の歌なども流してくださるので、とても楽しく受講しています。早く中国語が上達するよう頑張りたいです。
    O.Yさん(福岡県立香住丘高等学校出身)

    kc_20141031_02.jpg

    2014年
    10月27日

    グローバルキャリア発見の旅(LOVE FMのDJ Annaさん)2

    kc_hed3.gif

    kc_todaytop.jpg

    前回に続いて、今回もLOVE FMの人気DJ Annaさんにインタビューします。
     

     

    kc_20141027_01.jpgQ1. LOVE FMでは色んな国のゲストが登場しますが、国籍や文化的背景によって意識することがありますか?

    文化の違いによって相手に失礼な事をしてしまわないようには気を付けますが、意識して変える部分はないと思います。職種によっては大きな差が出てくるのかもしれませんが、インタビューをする点でいうと逆に人間同士として向き合う事が大事だと思っています。ただ、知ったかぶりはしない。分からない時は相手に素直にその事を伝えた上で質問します。その方が誤解が生まれにくく、理解し合えると感じるからです。
     

    Q2. ニュースや天気予報を「英語と日本語の両方で」おしゃべりされますが、苦労することや、日々努力しているなどありましたら、教えて下さい。

    基本的にニュースは原稿を読む作業なので情報をしっかり伝える事に徹します。英語と日本語で伝えている場合は切り替えが難しいですね。会話では使わないような単語が沢山出てくるのでニュースを耳で聞いたり、記事を読む努力をしたりしています。
     

    Q3. ICDの新入生オリでは、音楽紹介を英語でしていただきました。Annaさんみたいにかっこ良く英語をしゃべれるようになりたいと思う学生にメッセージを!

    何事も好きになる事が大きな原動力になると思います。英語の勉強も是非、自分の好きなモノと絡めてみて下さい。私は憧れの人のインタビューを読んだり、動画を見たりという方法が良い勉強になりました。英語は世界をぐんと広げてくれます。楽しく親しんで下さいね。
     

    最後にLOVE FMの紹介を英語でお願いします。

    LoveFM is an international radio station with DJs from around the world. We are a very music oriented station but we also try to introduce international point of view from a Japanese and Foreign perspective. Please check out my morning show Top Of The Morning! English messages are welcome so why not brush up your English by sending requests and messages? We'd love to hear from you.

     

    Annaさん出演番組

    Top of Morning [HP]
     Mon- Fri 7:00-11:00

    2014年
    10月22日

    ジェニーが行く(13)国際経済学者ナポレオーニさんの特別講義の運営に1年生が活躍

    kc_head04.gif

    外務省や経済産業省など中央省庁ではよく国際会議など大きなイベントの内容に関することを英語のsubstanceから「サブ」、そのための手続きや進め方などを同じくlogisticsから「ロジ」と呼んでいます。

    kc_20141022_02.jpg10月14日に開催された国際経済学者ロレッタ・ナポレオーニさんの特別講義では、この「サブ」と「ロジ」の両面で国際キャリア学科1年生が活躍しました。

    今回、中心になって活躍したのはM.Mさん(江戸川女子高等学校-東京-出身)、K.Hさん(大分県立大分雄城台高等学校出身)、N.Tさん、H.Iさん(いずれも福岡県立嘉穂東高等学校出身)の4名で、会場の設営から、案内板の作成、当日の講師の方々の接遇、議事運営まで一生懸命に取り組んでいました。

    ナポレオーニ先生からもお褒めいただき、M.Mさんの英語での司会進行に対しては「とても素晴らしい英語です。英語は世界で活躍するために必須な言語です。皆さんも頑張ってください」とのお言葉をいただきました。
    英語で司会進行を行うM.Mさん
    英語で司会進行を行うM.Mさん

    kc_fut.gif

    2014年
    10月22日

    グローバルキャリア発見の旅(LOVE FMのDJ Annaさん)

    kc_hed3.gif

    kc_todaytop.jpg

    今回と次回はLOVE FMの人気DJ Annaさんにインタビューします。
    LOVE FMは、福岡市中央区天神エリアから、音楽や情報を多言語で発信するホットな放送局です。
    Annaさんにはこの4月、ICDの新入生オリエンテーション(海ノ中道ザ・ルイガンス)でも、ご自身の体験を交えた大変貴重なお話をしていただきました。  
     

    kc_20141022_01.jpgQ1. Annaさんのお仕事について教えてください。

    ラジオDJを『喋り手』と呼ぶ方がいますが、まさしく一番の仕事はラジオでお話をする事です。話す内容は自分で用意する場合もあれば、用意をして頂く場合もありますし、様々なジャンルで活躍する方々へインタビューをする事も。また、番組内容に対する下調べや取材、体調管理も仕事と言えると思います。
     

    Q2. 仕事をする上で、一番大切にしていることは?

    ラジオはとても距離感の近いメディア。チューニングすれば、いつもそこにいるという親近感を大切にしたいと思っています。情報が溢れる中で自分のフィルターを通して何を伝える事ができるのかを考え、リスナーの方がわくわくしたり、楽しい気持ちになれるような放送ができるように心がけています。
     

    Q3. 一番印象に残っている仕事は?

    同年代のスーパースターである宇多田ヒカルさんとお会いできたのは貴重な体験でした。いつものスタジオではなく東京までインタビュー収録へ行ったのですが慣れた空間ではない分、緊張が増しましたね。小さなテーブルを挟み対面する形で宇多田さんを目の前にした時は思わず心の中で「うわっ!宇多田ヒカルだ!」と叫んでしまいました。それだけ自分にとって非現実的な体験だったのです。ご本人はとても自然体で、丁寧に質問に答えて下さいました。歌詞でもそうですが、会話の中でも選ぶ言葉や表現が個性的ですっかり彼女の人柄に魅了されてしまいました。
     

    Q4. インタビューでは初対面の人と話をするわけですが…。

    私、実は人見知りです。普段は自分からあまり話しかけないタイプなので人とお話するのは大好きなのですが緊張する場面も多々あります。そんな時は「相手も自分と同じ、人なんだから大丈夫!」と自分に言い聞かせます。インタビューのスタイルはそれぞれだと思いますが、私は背伸びをせず相手の素敵な部分を探す事をポイントにお話を聞くようにしています。自分の好みと、リスナーの方々の好みは違う訳ですから良い部分を皆さんに知ってもらって興味を持ってもらいたいと思っています。インタビューをした方に「楽しかった!」と言ってもらえると嬉しいです。
     

    Q5. Love FMのアナウンサーをしていて良かったな!と思うときは?

    一番は人との繋がりを感じた時。インタビューをさせて頂く方々ももちろんですが、リスナーの皆さんとの交流が楽しいです。日常の小さな出来事から人生を変えるような一大イベントまで、メッセージ等で共有したいと思ってもらえる事が何より嬉しいですし、やりがいを感じます。
     

    Q6. 高校生や大学生の皆さんへの応援メッセージをお願いします。

    感性が柔軟な時期。わくわく、ドキドキ、ときめくような事に没頭する 時間を大切にして色んなモノに触れて下さい。物事の本質は実はシンプルで繋がる部分が沢山あります。関係ないと思うような事でも夢中になって取り組むと今後に繋がる部分が絶対あるはず。「好き」という気持ちを原動力にいっぱい夢を広げて下さいね。
    4月の新入生オリエンテーションでトーク中のAnnaさん
    4月の新入生オリエンテーションでトーク中のAnnaさん
     

    次回に続く。
     

    Annaさん出演番組

    Top of Morning [HP]
     Mon- Fri 7:00-11:00

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE