• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    人文学部

    現代文化学科
    表現学科
    言語芸術学科
    メディア・
    コミュニケーション学科
    英語学科
    • ネット出願はこちら
    • 資料請求
    • 先輩が入学を決めた理由
    • 書式DL
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2013年
    09月25日

    英語とキャリア―感動のプレゼンテーション

    kc_hed3.gif

    英語とキャリア―感動のプレゼンテーション



     先日、2020年東京オリンピック開催が決定しました。7年後、オリンピックの年、あなたは何処で何をしているでしょうか?
     さて、今回のオリンピック招致では、日本チームの最終プレゼンテーションが大きな話題となりました。皆さんも観られたことと思います。特に印象的だったのが、パラリンピック陸上選手の佐藤真海さんの笑顔一杯のプレゼン。ジェスチャーを交えたスピーチに会場全体が魅了されていました。そしてもう一人、フェンシングの太田雄貴選手です。実は、太田選手は決して英語が得意という訳ではなく、どうしても選手代表としてプレゼンターに選ばれたくて猛練習をしたそうです。原稿を丸暗記して、それを何度も繰り返す。ですが、本番ではそんなことをみじんも感じさせない、自信に満ちたスピーチでした。

     グローバル時代を迎えた今、様々な場面において英語でコミュミケーションをとる機会が飛躍的に増えています。ICD(国際キャリア学科)では、学生の皆さんが将来ビジネスシーンで必要となる様々な「英語のスキル」を身につけることができます。英語でのプレゼンテーションもその一つです。1年生後期の「Presentation Skills」の授業で基礎を学び、その後の授業やセミナーで自分の選んだテーマについてプレゼンテーションを繰り返すことで、スキルを伸ばしていくことができます。笑顔一杯の魅力的なスピーチを目指して、一緒にがんばっていきましょう。

     ICDでの学びについて、シリーズで紹介していきます。次回は「企業が求める英語力」についてです。お楽しみに!

     
    ICD(国際キャリア学科)は将来グローバルなシーンで活躍したいという皆さんが、英語のスキルを身につけ、行動力と思考力を鍛えていくお手伝いをします。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE