• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    人文学部

    現代文化学科
    表現学科
    言語芸術学科
    メディア・
    コミュニケーション学科
    英語学科
    • ネット出願はこちら
    • 資料請求
    • 先輩が入学を決めた理由
    • 書式DL
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2015年
    09月26日

    公募推薦・AO入試のご相談受け付けます

    2015年10月4日(日)に「Mini-Open Campus」(午後1時〜4時)を開催します。

    進学相談コーナーでは各学科の教員が「公募推薦入試」「コミュニケーション入試」(AO入試)に関する受験生の質問にお答えし、両入試で実施される「小論文」のサンプルを配布します。また、受験生の皆さんの希望や現状にあった入試のアドバイスも行います。

    (1)公募推薦入試:2015.11.14(土)試験日
    (2)コミュニケーション入試:2015.12.12(土)試験日

    ※国際キャリア学部の「コミュニケーション入試」は12月の1回のみです。他学部と異なりますので注意して下さい。

    上記以外にも下記の入試を実施します。

    (1)一般入試(前期):2016.1.31(日)試験日
    (2)一般入試(後期):2016.3.9(水)試験日
    (3)大学入試センター試験利用入試:出願期間3回実施

    どの入試が適しているか、また、それぞれの入試でどのような能力が求められるのか等に関するアドバイスも行いますので、ぜひご参加ください。

    外国人留学生を対象とした入試としては次の入試を実施します。

    (1)指定校推薦入試:2015.11.7(土)試験日
    (2)一般入試:2016.2.27(土)試験日

    英語能力、日本語能力、そして面接試験などについて質問を受け付けます。

    今年最後の「Mini-Open Campus」となりますので、是非この機会を利用して進路選択に役立てて下さい。

    2015年
    02月21日

    Think Globally. You Hold the Key.

    受験生の皆様へ

    福岡女学院大学の歴史は1885(明治18)年に設立された福岡英和女学校に遡ります。創立者はアメリカ人宣教師 Miss Jennie Gheer(ジェニー・ギール)です。1885年とはどのような時代だったのでしょうか。明治期における日本を代表する国際人・文人たち4名を例に考えてみましょう。

    新渡戸稲造:23歳 札幌農学校を卒業しアメリカ留学中
    『武士道』の著者で国際連盟事務次長を務めた
    岡倉天心:22歳 専修学校教官
    『茶の本』の著者で日本の芸術をアメリカに紹介
    森鴎外:23歳 ドイツ留学中
    作家であり陸軍軍医総監を務めた
    夏目漱石:18歳 大学予備門予科学生
    東京帝国大学教諭、後に作家となる

    Gheer 女史は当時39歳。「日本の少女達が新しい生き方を見つける学校」を創設したいという理想を掲げて太平洋を渡りました。この小さな一粒種が女子の学校として成長し今年130周年を迎えます。福岡女学院はグローバルな視野に立つ宣教師によって創られたのです。

    国際キャリア学部はグローバルに活躍できる人材を育成します。世界を見つめ、国際人として活躍できる基礎を育てます。そのためには高度な英語力、思考力、そして異なる文化に対応できる柔軟性が求められます。

    上に紹介した4名の日本人は日本文化を深く理解し、日本人としてのアイデンティティを確立していました。Global は Local の延長線に築かれるのであり、外を見るだけでは根無し草に終わってしまいます。

    大学はこれからの人生をいかに生きるかを考える場です。自分の夢を探し実現する、その鍵は皆さん一人一人が持っています。国際キャリア学部は皆さんが主体的に生きるお手伝いをします。Think Globally. You hold the key to your success. 夢を叶えたい皆さんをお待ちしています。

    2014年
    09月16日

    公募推薦入試の出願資格に英検またはTOEICが入ります

    国際キャリア学部(国際英語学科・国際キャリア学科)は、2015年度入学試験より「公募推薦入学試験」を導入します。

    変更の趣旨

    学部が設定する一定の推薦条件を満たしておれば、全国どこからでも受験することが可能になりました。グローバル人材育成に地域枠を設ける必要性がなくなったと判断した為です。これにより「特別指定校推薦入試」は廃止して推薦入試を一本化します。本学部の教育に関心がある方は是非受験して下さい。

    試験日:2014年11月15日(土)

    推薦条件抜粋(詳細は入学試験要項(pp.6-9)をご覧下さい)

    1.全体の評定平均値が 3.5 以上で英語の評定平均値が 3.8 以上
    2.英検(実用英語技能検定)「準2級以上」または TOEIC 「450点以上」取得済み

    ※ 次回英検試験日は10月中旬、受付期間は2014年9月18日までです。受験予定者は手続きをお急ぎください。

    試験内容

    1.書類審査:志望理由書(HPから入手可能)
    2.小論文:英文を読み日本語で要約・意見を書く
    3.面接:自己紹介、志望動機、将来の目標など

    ※「志望理由書」は「入学試験要項」に綴じられていませんので、必ずHPからダウンロードするか、入試広報課にご連絡ください。

    重要なお知らせ

    1.英検準2級以上、TOEIC 450点以上の取得者は「合格証明証」または「公式認定証」を出願時に提出して下さい。
    2.英検2級取得者は「小論文」が免除になります

    出願資格の特例

    1.英検準2級を合格していなくても英検2級一次合格者は出願ができます
    2.高等学校及び正規団体を通して海外で半年以上の英語留学経験がある方は出願対象になります。入試広報課(092-575-2970)に連絡してください。

    ​学部の教育方針に賛同できる皆さんの出願をお待ちしています。
     

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE