• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2018年
    08月07日

    オープンキャンパスへの多数のご来場、ありがとうございました!

    kc_hed3.gif
    8月4日、5日に開催された福岡女学院大学のオープンキャンパスでは、国際キャリア学科の模擬授業、進学相談、学科紹介ブースでの在学生との懇談とも多数の方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。

    P1210469.JPG
    多くの来場者の方で賑わった学科紹介ブース
     
    P1210475.JPG模擬授業は、4日には異文化コミュニケーション担当の蘭紅艶先生から「Are meanings in words? Or in people?」と題して、コミュニケーションにおいて誤解やすれ違いを招く「意味の解釈の違い」についてディスカッションを通して検討する授業を行いました。続いて5日には国際協力担当の南川啓一先生から「カンボジア支援に学ぶ『私たちの生き方』」と題して、国際キャリア学科の学生たちも毎年、参加しているカンボジアでの支援活動などを例にとり、国際協力の意義についてお話ししました。

    出席された高校生の方からは「国際協力に関心があるので開発途上国が抱えている課題や自分たちに何ができるのかなど多くのことを考えさせられました」「コミュニケーションと相互理解について、身近なことから学べ、早く大学の授業を受けたくなりました」などのご感想をいただきました。

    IMG_2623.JPG
    P1210479.JPG
    南川先生と蘭先生の模擬授業
     
    進学相談では学科の学びや入試についてのご説明を行いました。ご相談にいらした高校生の方々は、今年春に卒業した国際キャリア学科一期生の多くが就職したエアラインや旅行、ホテル、金融・保険、貿易、運輸など、世界とつながる仕事を目指そうとされており、キャセイパシフィック航空での勤務経験のある中島学科長をはじめ実務経験のある学科教員から各業界の仕事や求められている人材像、夢を叶えた一期生の歩み、そして夢を後押しするためのインターンシップや実務研修など国際キャリア学科のプログラムについても説明いたしました。

    IMG_2542.JPG
    真剣なご質問が相次いだ進学相談

    学科紹介ブースでは、4年生でネパールからの留学生のD.Pさん(東アジア日本語学校出身)をヘッドに在学生が訪問された方へご説明や進学相談コーナーへのご案内などで大活躍しました。来場された保護者の方々からは「学生とはとても思えないほど、応対がしっかりしていて、驚きました」「エアライン、旅行業、金融・保険業など人と接する企業で多くの卒業生が活躍されている理由がわかります」などのお褒めの言葉をいただきました。

    IMG_2588.JPG
    IMG_2525.JPG
    IMG_2502.JPG
    IMG_2581.JPG
    大活躍した学生スタッフ 

    IMG_5939.jpg
    ご来場、ありがとうございました!後列左からE.Uさん(筑紫女学園高等学校出身)D.Pさん(東アジア日本語学校出身)M.Sさん(三池高等学校出身)S.Aさん(筑紫中央高等学校出身)H.Kさん(春日高等学校出身)、前列左からH.Yさん(筑陽学園高等学校出身)Y.Mさん(筑前高等学校出身)A.Tさん(佐世保商業高等学校出身)
    jennie2.jpg
    次回は8月26日(日)に今年3回目のミニオープンキャンパスが開催されます。国際キャリア学科のブースでは英語と中国語でのご質問にもお答えできます。留学生の方のご訪問も歓迎いたします。

    IMG_2594.JPG
    Welcome to the ICD !(1年生のY.Mさんと4年生のD.Pさん)

    IMG_2563.JPG
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    2018年
    08月03日

    国際キャリア学科1年生:福岡出身の在校生(代表)から高校生の方々へのメッセージをご紹介します!

    kc_hed3.gif
    国際キャリア学科在校生代表(1年生)から将来、世界を目指されている高校生の方々へのメッセージ、最終回は福岡県出身の在校生代表から高校生の方々へのメッセージをご紹介します。

    IMG_5912.JPG

    N.Fさん(福岡県立筑紫高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科は先生方と学生との距離が近いことが大きな魅力です。ほとんどの授業が少人数のクラス編成で、わからないことがあればすぐに質問することができます。英語をはじめ語学の授業の多くはネイティブ・スピーカーの先生方が担当されており、授業でも課外でもたくさんコミュニケーションをとることができます。2年次には単位をとることができる長期留学制度もあり、英語力をもっと伸ばしたい人にはとてもふさわしい学科だと思います。

    M.Kさん(福岡県立城南高等学校出身)

    国際キャリア学科の一番、いいところは実践的な英語を少人数のクラスで学べるところだと思います。海外留学制度も充実しており、インターンシップや実務研修でも海外に行く機会が多く、本当に自分がやりたいことについて知ることや考えることができます。先生方も優しくて、いい方ばかりですから安心です。

    E.Nさん(福岡県立武蔵台高等学校出身)

    少人数制のクラスで毎日、楽しく充実した授業が受けられるのが国際キャリア学科の大きな魅力です。夢が似ている人が集まっているので、将来に向けての情報交換もでき、卒業後を見据えて、早くから行動しやすい環境が整っています。

    K.Hさん(福岡県立香椎高等学校出身)

    少人数制のクラスで主体的に学ぶことができます。クラスの雰囲気もとてもよく、先生方にもすぐに質問できます。先生方は様々な国籍の方や多方面に活躍されてきた方が多く、一つの授業のなかでも多くの刺激を受けることができます。

    Y.Fさん(福岡県立春日高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科は、将来、グローバルに、世界を舞台に、活躍したいという目標を持っている方に最適な学科だと思います。自分から積極的に行動すれば、一年生のうちから様々なことにチャレンジできます。実際、今年の夏、国際協力に関心のある同級生は海外での国際協力研修に参加し、航空会社を目指している同級生はソウルのアシアナ航空本社での客室乗務員研修に参加します。

    A.Nさん(福岡大学附属若葉高等学校出身)

    国際キャリア学科には英語だけでなく、社会で活躍するために必要な知識やスキルを身につけることができる授業やプログラムが充実しています。フルラジャパンの社長さんなど実際に社会で活躍されている女性のお話を聴く機会も多く、将来、世界を舞台に活躍したいという夢を叶えるためにたくさんのことを学べる学科です。

    S.Hさん(福岡女学院高等学校出身)

    国際キャリア学科の同級生はとても楽しく、毎日、笑いの絶えない学生生活を送っています。みんなモチベーションが高く、「ああしたい!」「こうしよう!」「こうなりたい!」という言葉が絶対、一日に一回は出てきます。現に夢に向けて行動に移している友人も多く、一緒に学んでいることをとても誇りに思います。

    R.Dさん(筑紫女学園高等学校出身

    福岡女学院大学国際キャリア学科のいいところは大きく分けて二つあります。一つ目は少人数制のクラス編成で、しっかりと授業を受けることができることです。先生方との距離も近く、わからないこともすぐに質問できます。留学生とコミュニケーションをたくさんとることで、日頃から英語のスピーキング、リスニング力を伸ばすこともできます。二つ目はインターンシップや海外留学の制度が充実しており、国際的に活躍するグローバルな女性に近づくことができることです。とても充実した学生生活を送ることができる学科だと思います。

    M.Eさん(福岡工業大学付属城東高等学校出身)

    国際キャリア学科は少人数のクラス編成による授業が多く、先生方とのコミュニケーションがとてもしやすい環境にあります。学科には航空会社や海外で事業を展開している企業への就職を目指している人が多く、またそれを支援する学科独自のインターンシップや実務研修が充実しています。将来、海外とつながる仕事で活躍するための経験を積む絶好の環境がここにはあります。

    A.Sさん(福岡常葉高等学校出身)

    国際キャリア学科には世界とつながる仕事やキャリアウーマンを目指している人が多く、お互いに刺激しあいながら学べて、とてもいい環境だと思います。先輩方のお話を聞く機会も多く、自分が4年後にどのような人間になっていくのか、またなりたいのかイメージを持ちやすいです。ホテルやエアラインなどの業界をはじめ、様々な企業でのインターンシップや実務研修の機会も多く、早くから目指す仕事を身近に感じ、体験することもできます。

    M.Hさん(明光学園高等学校出身)

    私は福岡女学院大学国際キャリア学科に入学して、まず授業が楽しいと感じました。一緒に勉強している同級生もモチベーションが高く、夢に向かって、ひたすら自分らしく成長できる環境だと思います。大学の授業のほとんどは90分ですが、自由に発言できる環境で、毎日、本当にあっという間に時間が過ぎていきます。

    A.Hさん(福岡県立小倉南高等学校出身)

    国際キャリア学科には様々なキャリアをお持ちの先生方がいらっしゃるため、いつでも自分の将来の夢を叶えるための相談ができます。今春、卒業された先輩方には日本航空や新日鐵住金、ホテル日航、JTB、エイチ・アイ・エスなど日本を代表する企業に就職された方も多く、先生方のサポートも充実しているため、世界とつながる仕事を目指している人には最適だと思います。

    R.Mさん(福岡県立八女高等学校出身)

    国際キャリア学科の英語関連授業は基本、全て英語で行われますが、心配はいりません。先生方が理解できるまで、丁寧に教えてくださるからです。英語に加え、世界の経済や政治についても深く学ぶことができます。開発途上国への教育支援に携わっておられる南川先生の授業では、途上国の現状について学ぶことができます。世界各国で仕事をされてきた山口先生の授業では、先生が各国で見てこられたこと、感じられたことなど、とても面白くて、知識になるお話が聴けます。学科には同じ志を持った人が集まっていて、みんなで協力し合い、充実した学生生活を送っています。

    F.Nさん(福岡県立宗像高等学校出身)

    国際キャリア学科はほとんどの授業が少人数のクラス編成で、語学の授業の多くはネイティブ・スピーカーの先生方が担当されています。日本航空や全日空と提携した研修やホテルでの研修など、1年次から将来の夢を実現することに役立つ経験をすることができます。自分の将来を考え、様々な刺激を受けることができる学科だと思います。

    A.Fさん(福岡県立三池高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科には、自分で進んで何かをするという人が多く、自分自身も意識を高く持つことができます。授業は英語で行われるものがほとんどで、次第に英語力が身に着いてきていることが実感できます。先生方は将来に向け、どのような道筋をつければいいのか、的確なアドバイスをくださいます。自分次第で自分の可能性を広げ、力を発揮できる学科だと思います。

    福岡女学院大学国際キャリア学科はこんな学科です!

    現場で学ぶ:1年生から参加するインターンシップ、実務研修!
    IMG_3748.JPG
    昨年度のアシアナ航空客室乗務員研修(ソウル)、今年も8月最終週に実施!
    2015-09-02 001 542.JPG
    東南アジアでの国際協力研修!
    DSC_0706.jpg
    海ノ中道のリゾートホテル、ザ・ルイガンズでのインターンシップ、ホテル業界志望の3年生に加えて1年生のR.Oさん(福岡県立柏陵高等学校出身、右から二人目)も参加!

    経済界と連携した経済、経営関連カリキュラム!
    IC-1526.jpg

    ヤマハ発動機の柳代表取締役会長による特別講義
    IMG_5456.JPG
    フルラジャパンの倉田社長による特別講義

    定評ある英語教育:ネイティブ教員による少人数指導!

    IMG_4471.JPG

    先輩・後輩の強いつながり!
    IMG_5853.JPG
    海外留学経験者の3年生と1年生の留学懇談会
    IMG_4495.JPG
    就職内定者の4年生と3年生の懇談会
    SF16.jpg
    DSC02929.JPG
    恒例行事のICDスポーツフェスティバルとクリスマス・タレント・ショー

    この春、卒業した国際キャリア学部一期生は人気のエアライン業界をはじめ世界とつながる仕事に就職!

    img01[1].jpg

    P1200312.JPG
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg
     
     

    2018年
    08月02日

    国際キャリア学科1年生:佐賀、大分、愛媛、山口、広島出身の在校生(代表)から高校生の方々へのメッセージをご紹介します!

    kc_hed3.gif
    国際キャリア学科には九州各県や遠くは中国、四国、沖縄、さらには海外から入学した在校生が学んでいます。以下では、福岡県外出身の在校生代表(1年生)から将来、世界を目指されている高校生の方々へのメッセージをシリーズでお伝えします。第三回は佐賀と大分、そして愛媛、山口、広島の各県出身の在校生代表から高校生の方々へのメッセージです。

    IMG_5866.JPG 

    H.Mさん(広島県立福山明王台高等学校出身)

    国際キャリア学科の特徴のひとつとしての「少人数制の授業」があります。学生と先生方との距離が近く、授業内での質疑応答もしやすく、クラスメイトからの刺激を受けやすいなどの利点があります。語学教育はその多くをネイティブスピーカーの先生方が担当されており、語学力向上に向けて様々なアドバイスをいただけます。また、航空会社やホテルなどビジネスの現場で学ぶ研修が充実しており、3年生の先輩方は皆、この夏、目指している業界でのインターンシップや研修を受けます。将来に向けて多くの体験をできるという利点も国際キャリア学科の大きな魅力だと思います。

    H.Mさん(山口県立西京高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科は少人数制のクラス編成が多く、英語関連科目では習熟度別にクラスが分けられており、自分のレベルにあった授業を受けることができます。キャリア支援も充実していて、例えば航空業界を目指す人にはエアライン研修や講座が設けられており、将来の夢を叶えるには最適な環境が整っていると思います。

    S.Kさん(愛媛県立新居浜西高等学校出身)

    国際キャリア学科では1年次に週4日は必修科目として英語の授業が組まれていて、日常的に英語に触れることができる環境が整っています。英語のクラスはレベルごとに少人数のクラスに分けられているため、自分の意見をいいやすく、ネイティブ・スピーカーの先生方と仲良くなるきっかけもたくさんあります。そして、学科名に「国際」「キャリア」とあるとおり、英語だけでなく、経済や経営、国際情勢についても幅広く学べます。

    A.Tさん(大分県立大分鶴崎高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科は世界を舞台に活躍されてきた方のお話を身近で聴くことができるため、いつもいい刺激を受け、将来の夢の幅を広げることができる学科です。前期はヤマハ発動機の会長さんやフルラジャパンの社長さんから貴重なお話をいただき、大きな刺激をいただきました。まだ、夢が定まっていない人も視野を広げる機会がたくさんあります。

    M.Sさん(東明館高等学校-佐賀-出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科には様々な夢を持った友達が来ています。大学全体で力を入れているエアライン業界を志望する人、海外のブランドへの就職を目指している人、国際協力に関心のある人など、様々な人に出会うことができます。私はそんな多彩な友達に刺激を受けながら、大学生活を送っています。学科の制度として様々な業種でのインターンシップがあり、自分から動けば様々なことに挑戦することができます。他ではなかなか体験できないような国際的な企業の経営者の方のお話も聴くことができます。将来の夢がまだ定まっていない人も国際キャリア学科の4年間でたくさんの刺激を受けて、きっとなりたい自分が見つかると思います。

    N.Yさん(佐賀清和高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科の学生を見ると、みんな夢や目標をしっかりと持って、いろいろなことにチャレンジする行動力のある人が多いです。こうした周りの友達から刺激を受けて、自分でも頑張ろうと思えます。4年間で必ず成長できる学科だと思います。

    N.Nさん(佐賀県立白石高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科では英語はもちろんのこと、将来、国際社会で働くうえで必要な様々な知識を得ることができます。例えば、「Introduction to Communication」という授業では、コミュニケーション方法について理論的に理解することができるようになりました。経済や経営について学ぶこともでき、将来に向けて視野が大きく広がります。

    Y.Mさん(佐賀県立鳥栖高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科では世界で活躍されている方々の講義を聴いて、自分の将来のキャリアについて考える機会が多く、非常に刺激的です。たくさんの機会がある学科なので時に迷うこともありますが、そんな時には親身になってともに考えてくださる先生方がいらっしゃるので大丈夫です。自分を見つめ、どんどんチャレンジできる素敵な学科です。
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg
     

    2018年
    07月31日

    国際キャリア学科1年生:宮崎、長崎出身の在校生(代表)から高校生の方々へのメッセージをご紹介します!

    kc_hed3.gif
    国際キャリア学科には九州各県や遠くは中国、四国、沖縄、さらには海外から入学した在校生が学んでいます。以下では、福岡県外出身の在校生代表(1年生)から将来、世界を目指されている高校生の方々へのメッセージをシリーズでお伝えします。第二回は宮崎、長崎出身の在校生代表から高校生の方々へのメッセージです。

    IMG_5868.JPG

    Y.Oさん(宮崎県立宮崎南高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科では、挑戦したいと思う人に多くのチャンスが与えられています。入学直後は不安を感じることもありましたが、先生方や先輩方はとても優しく、交流する機会も多いので、今では安心して学生生活を楽しんでいます。1年次から国際的な企業の経営者の方のお話を聴く機会も多く設けられており、早い段階から将来の進路を意識して学ぶことができます。自分の行動によって将来、やりたいことが次々と広がっていく楽しさはこの国際キャリア学科でしか味わえないと思います。

    M.Kさん(宮崎県立宮崎大宮高等学校出身)

    国際キャリア学科と聞いて、何を学ぶ学科だろうと考える人は少なくないと思います。国際キャリア学科では英語はもちろんのこと、国際政治経済や異文化コミュニケーション、経営など、将来、世界を舞台に活躍するために必要なことを学べます。様々なご経験や専門分野を持つ先生方から幅広いことを学べるとても魅力的な学科です。

    S.Tさん(宮崎第一高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科は少人数制のクラス編成が多く、英語関連科目ではネイティブ・スピーカーの先生方の英語を近くで学ぶことができます。授業中は学生同士の会話もほとんど英語で行われています。英語力の向上には最適な環境だと思います。また、普段、話を聴けないような企業トップの方による講義も多く、将来、世界を舞台に仕事をしたいと思っている人にはとてもいい刺激になります。多くのチャンスに恵まれている学科です。

    Y.Yさん(宮崎県立延岡星雲高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科は少人数制のクラス編成が大きな特徴です。先生方との距離は近く、コミュニケーションもたくさんとれます。外国語科目では英語だけでなく、中国語、韓国語もネイティブ・スピーカーの先生方から学ぶことができます。また、様々な業界で活躍されている外部講師の講義を聴く機会もあり、将来、世界で働くキャリアウーマンになるために必要なことを多く学べる学科です。

    A.Aさん(宮崎県立妻高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科は自分のレベルにあった少人数制のクラスで英語を学ぶことができます。わからないときはすぐに先生に質問できる環境で、先生方と交流する機会も多いです。TOEIC©や各種資格試験も学内でうけることができ、将来の就職にも有利だと思います。1年次から世界で活躍されている方々の講義を聴く機会があることもとても貴重だと思います。

    H.Nさん(宮崎第一高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科には常に英語に触れる環境があります。世界を舞台に活躍されている外部講師のお話を聴く機会も多く、将来に向けての視野を広げることができます。

    R.Sさん(鎮西学院高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科では多くの授業が英語で行われ、日常的に英語を書いたり、話したりする機会が多く、英語力の向上には最適だと思います。学科のイベントなどで先輩方や同級生と仲良くなれる機会が多く、とても楽しい学科です。

    K.Nさん(長崎県立長崎商業高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科には将来、世界で活躍したいと思っている人が多いので、お互いに高めあい、夢の実現に近づくことができます。自ら行動することで人との関係も広がります。二年次には留学制度もあり、そのためのサポートも充実しています。
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg


     
     

    2018年
    07月30日

    国際キャリア学科1年生:鹿児島、熊本出身の在校生代表から高校生の方々へのメッセージをご紹介します!

    kc_hed3.gif
    国際キャリア学科には九州各県や遠くは中国、四国、沖縄、さらには海外から入学した在校生が学んでいます。以下では、福岡県外出身の在校生代表(1年生)から将来、世界を目指されている高校生の方々へのメッセージをシリーズでお伝えします。第一回は鹿児島、熊本出身の在校生代表から高校生の方々へのメッセージです。

    IMG_5870.JPG

    A.Tさん(鹿児島県立加治木高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科のよいところは先生方との距離の近さです。いつも親身になって相談に乗ってくださいます。また、ネイティブ・スピーカーの先生が多いため、常に英語でコミュニケーションをとることができ、英語力を向上させたい人にとっては最適な環境です。さらに、ヤマハ発動機の会長さんやフルラジャパンの社長さんなど、国際ビジネスの第一線で活躍してこられた外部講師の方々による講義も多く、将来に活かせることをたくさん学ぶことができます。学修に取り組む環境が整っているので、強い意志と向上心を持つことによって、将来、世界で活躍できる人になることができると思います。

    R.Hさん(鹿児島県立出水高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科はほとんどの授業が少人数制で、英語関連科目は習熟度別のクラスに分けられているため、自分にあった環境で学修することができます。先生方の講義はわかりやすく、面白いので、学修意欲が湧きます。スポーツフェスティバルなど学科の行事も多く、他のクラスの学生とも仲良くなることができ、とても楽しく、魅力的な学科です。

    M.Kさん(鹿児島県立国分高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科の大きな特徴はクラス編成が少人数制だということです。先生にも質問がしやすく、友人もできやすい環境です。また、多くの授業が英語で行われるので、耳が自然に英語に慣れてきて、リスニング力があがります。様々な国からの留学生とも友人になることができ、日常的に異文化に触れることができます。何より私はフレッシャーズ・セミナーという授業がとても将来に役立つと思っています。この授業では英語や国際協力、異文化コミュニケーションなど幅広く学ぶことができます。社会における女性の立場や社会進出などについて詳しく学ぶことができるという点は女子大ならではだと思います。まだ、入学して3か月とちょっとですが、誰かに話したくなるような知識がたくさん増えました。

    R.Oさん(鹿児島実業高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科は特に英語教育に力を入れている学科です。高校までの英語の授業は文法や単語をおぼえていくイメージでしたが、ここ国際キャリア学科ではネイティブ・スピーカーの先生方から体を通して修得する活きた英語を学ぶことができます。英語科目以外の講義も英語で行われることが多く、ネイティブの方の発音を毎日、聴くことができ、リーディングやライティングだけでなく、リスニングの力も伸ばすことができます。

    M.Aさん(熊本県立人吉高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科は自分のレベルにあった少人数制のクラスで英語を学ぶことができます。もちろん英語だけでなく、世界で活躍するために必要な基礎知識も学べます。1年生の時から航空会社でのインターンシップを受けられるなど、将来、世界を舞台に働きたい人にとっては最適な学科です。

    S.Mさん(熊本県立玉名高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科は常に世界に視野を向けているグローバルな学科です。英語関連科目は習熟度別のクラスに分けられており、自分のレベルにあった授業を受けることができます。ほとんどの授業が少人数制で、先生方との距離もとても近いです。世界を舞台に活躍されている外部講師のお話を聴く機会も多く、1年生のうちから将来の就職を意識することができ、頑張る意欲が高まります。
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    ネット出願

    資料請求