• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    人文学部

    現代文化学科
    表現学科
    言語芸術学科
    メディア・
    コミュニケーション学科
    英語学科
    • ネット出願はこちら
    • 資料請求
    • 先輩が入学を決めた理由
    • 書式DL
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2018年
    02月15日

    経済界のグローバル人材ニーズと国際キャリア学科のプログラム

    kc_hed3.gif

    日本を代表する企業が加盟している日本経済団体連合会(経団連)では、2015年3月に会員企業と地方別経済団体の加盟企業、計463社を対象に実施した「グローバル人材の育成・活用に向けて求められる取り組みに関するアンケート」の調査結果を発表しました。

    アンケートの項目の一つ「グローバル人材育成に向けて大学に期待する取り組み」でもっとも多くの企業が指摘していたのは「日本人学生の海外留学の奨励」(305社)でした。「大学に取り組んでほしい教育・カリキュラム改革」に関するアンケートでは、多くの企業が「企業の経営幹部・実務者からグローバル・ビジネスの実態を学ぶカリキュラムの実施」(308社)と「専門科目を英語で履修するカリキュラムの構築」(184社)を指摘していました。

    この調査が発表された前年の2014年4月に設立された国際キャリア学科では、開設当初から①ミッションスクールとして培ってきた定評のある英語教育を通した実践的な英語力の向上と専門科目の多くを英語で学ぶカリキュラムの提供、②学科生の海外留学や海外研修の機会の拡大、③経済界と連携した講義やインターンシップの実施など、こうした経済界、産業界のニーズを先取りする様々なプログラムを実施してきました。例を挙げると以下のとおりです。

    1.学科生の海外留学の奨励:118名が海外提携校に留学!

    国際キャリア学科では、2年次に海外提携校に長期留学する「Study Abroad」科目を設けています。このプログラムでは成績などの履修条件を満たしている希望者は9カ国・地域にある16の提携校のいずれかに留学し、留学先と提携して行う成績評価によって単位が認定されます。したがって、卒業が遅れることなく、学期中に留学することが可能です。対象となる現2年生以上の学科プログラムでの海外留学者数は118名に達しています。この数は学科定員(80名-今年度から10名増員)の約1.5倍に相当します。学科生のなかには留学中の学びを活かして帰国後にTOEIC®の成績を大幅に上げ、700点台から800点台の得点をあげる学生も相次いでいます(*)。

    *学生のTOEIC®挑戦レポートは次をご参照ください。*http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/450
    IMG_6302.jpg
    テネシー大学マーティン校(米国)に留学中の現2年生

    2.経済界と連携した講義:のべ100名以上の企業経営者・実務担当者による講義を実施!

    国際キャリア学科では、開設当初からグローバル・ビジネスの第一線で活躍されている様々な業種、国籍の講師による講義を開催しています。お招きした講師はこの4年間でのべ100名を超えます。昨年度からは、西日本シティ銀行やヤマハ発動機、フルラジャパンと提携した講義も開催しており、ヤマハ発動機の柳弘之代表取締役会長や西日本シティ銀行の久保田勇夫会長、フルラジャパンの倉田浩美社長などトップマネイジメントの方々による講義を開催する一方で、国際キャリア学科3年生を対象に世界とつながるビジネスの第一線で活躍されてきた方を招き、実務の視点から日本の産業や企業経営、国際展開などについてご講義いただくオムニバス形式の授業「カレント・ビジネス」(担当:山口)も開講しています。
    fj-6569.jpg
    ヤマハ発動機の柳弘之代表取締役会長による特別講義(2017年5月)
    IMG_4104.JPG
    フルラジャパンの倉田浩美社長による特別講義(2017年11月)

    3.経済界と連携したインターンシップの実施:2年間で289名が国内、海外でのインターンシップ、実務研修を経験!

    国際キャリア学科では国際ビジネスやエアライン業界での実務経験のある教員が中心となって経済界と連携したキャリア教育、キャリア支援にも力を入れてきました。3年次には「ビジネス・インターンシップ」という科目を設け、これまで国内のほか、イタリア(ローマ、トリノ)、アラブ首長国連邦(ドバイ、シャルジャ)、カナダ(バンクーバー、トロント)、タイ、カンボジア、ベトナム、シンガポール、香港、韓国などでのインターンシップや実務研修を実施しています。2016年度と2017年度のインターンシップ・実務研修の参加者はのべ289名に達しています。これは対象となる3年生以上の在籍者数の180%に相当します。
    IMG_2411.jpg
    香港のEGLツアーズでのインターンシップ、袁文英社長、末廣様と4年生のA.Nさん(福翔高等学校出身、東武トップツアーズに内定)、K.Tさん(聖和女子学院高等学校出身、JTBに内定)

    1+2+3=国際キャリア学科一期生が次々と志望企業に内定!

    今年3月に卒業予定の国際キャリア学科第一期生はこうしたプログラムを通じて培った語学力と実務経験、行動力を武器に就職活動に臨み、日本航空やアシアナ航空、アイベックスエアラインズ、ANA福岡空港、JTB、エイチ・アイ・エス(H.I.S.)、東武トップツアーズ、ホテル日航福岡、ヒルトン福岡シーホーク、新日鐵住金、西濃運輸、西日本シティ銀行、東京東海フィナンシャルホールディングス、第一生命保険、日本郵便、フルラジャパンなど様々な業界の志望していた企業様から次々と内定をいただきました。学生に人気の高いエアライン業界には国際キャリア学部一期生のうち20名(客室乗務員10名、グランドスタッフ10名)が内定しました。
    img01[1].jpg
    国際キャリア学部から20名がエアラインの客室乗務員、グランドスタッフに内定

    昭和30年代に池田内閣のブレーンとして高度経済成長の実現に貢献した経済学者の下村治は、日本開発銀行の行内誌『行友』(1968年6月号)への寄稿のなかで「わたくしたちは、なぜ、このように努力し、苦労してまで成長を追求するのでしょうか。・・・なによりも、わたくしたちは、生きがい、働きがいを求めます。そして、最大の生きがいは、わたくしたちが自分の能力をじゅうぶんに発揮できたと思うときではないでしょうか」と書きました。

    ジェニー・ギール先生.jpg福岡女学院は今から133年前の1885年(明治18年)に「日本の少女達が新しい生き方を見つける学校を」という理想を掲げた米国人宣教師のジェニー・ギールによって創設されました。創設者の精神を受け継ぎ、4年間の大学生活の中で様々な経験を積み、道を見出した国際キャリア学科一期生たちがこの春からそれぞれの能力を発揮し、社会で活躍していくことがとても楽しみです。(右:福岡女学院創立者/初代校長 ジェニー・ギール) 

    ☆118名が海外提携校に留学!

    IMG_1784.JPGimage3.jpgUA①.jpgIMG_3695.JPGSMU:M①.jpgIMG_6504.jpgIMG_7779.jpgIMG_7363.jpgバギオ2017①.png

    上から:オークランド大学(ニュージーランド)に留学中の現2年生、セントメアリーズ大学(カナダ)の学部生と交流するS.NさんとH.Uさん(現2年生、春日高等学校出身)、オークランド大学で他の国々からの留学生と学ぶM.Kさん(現2年生、八幡高等学校出身)、オークランド大学で指導を受けるS.Hさん(現3年生、大分舞鶴高等学校出身)、セントメアリーズ大学の先生とF.Mさん(現2年生、香住丘高等学校出身)、テネシー大学マーティン校の学園祭でのK.Mさん(現2年生、春日高等学校出身)、セントラルワシントン大学(米国)の修了式でのK.Nさん(現4年生、九州高等学校出身)、レディング大学(英国)で学部生と交流するH.Kさん(現2年生、筑紫高等学校出身)、バギオ大学(フィリピン)留学中の現2年生K.Rさん(光陵高等学校出身)N.Hさん(自由ヶ丘高等学校出身)C.Aさん(福翔高等学校出身)

    ☆2年間で289名がインターンシップ、実務研修を経験!

    IMG_3748.jpg①.jpgS__59867171.jpgHIS九州⑥.JPGイタリア.jpgIMG_3671.jpg①.jpg170921_01.jpgルイガンズ①.jpgEGL(2017)①⑤.JPGモルガンスタンレー(2017)①.JPGQTIC1.jpgDSC01122.jpg

    2017年度のインターンシップ 上から:アシアナ航空と提携した客室乗務員研修(ソウル)、同じくグランドスタッフ研修(福岡)、H.I.S.でのインターンシップ、ローマのワイナリーで研修中のN.Kさん(城南高等学校出身)、ホテル日航福岡で研修中のM.Eさん(九州国際大学付属高等学校出身)とY.Mさん(佐賀北高等学校出身)、ザ・ルイガンズで研修中のH.Iさん(山門高等学校出身)M.Eさん(純心女子高等学校出身)C.Nさん(福岡中央高等学校出身)、香港のEGLツアーズでのインターンシップに参加したY.Iさん(三池高等学校出身)とY.Iさん(糸島高等学校出身)、三菱UFJモルガンスタンレー証券でのインターンシップに参加したM.Oさん(加治木高等学校出身)とY.Iさん、M.Kさん(筑紫高等学校出身)、福岡観光コンベンションビューローで研修中のM.Iさん(福翔高等学校出身)とM.Iさん(中津南高等学校出身)、ドーワテクノスでのインターンシップに参加したY.Nさん(長府高等学校出身)とY.Iさん(久留米商業高等学校出身)

    ☆4年生が次々と志望企業に内定:嬉しい報告が相次ぎました!

    IMG_2918.JPGIMG_2888.jpgIMG_2818.jpgIMG_3800.jpgIMG_3802.jpgIMG_4070.JPGIMG_4013.JPGIMG_2989.JPGIMG_1174.jpg

    上から:JTBに内定したM.Kさん(筑紫女学園高等学校出身)とS.Kさん(久留米高等学校出身)、日本航空の客室乗務員に内定したM.Yさん(佐賀東高等学校出身)、ホテル日航福岡に内定したY.Kさん(小倉西高等学校出身)、新日鐵住金に内定したM.Mさん(江戸川女子高等学校出身)、フルラジャパンに内定したK.Hさん(大分雄城台高等学校出身)、西日本シティ銀行の立花様(中央)と同行に内定したO.Yさん(香住丘高等学校出身)M.Kさん(筑紫中央高等学校出身)、東京東海フィナンシャルホールディングスに内定したK.Sさん(春日高等学校出身)、福岡観光コンベンションビューローの坂口総務企画課長と同機関でのインターンシップを経験して東武トップツアーズに内定したA.Nさん(福翔高等学校出身)K.Nさん(九州高等学校出身)、第一生命保険に内定したN.Yさん(筑陽学園高等学校出身)


    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg 



     

    2018年
    01月19日

    昨年度、国際キャリア学科センター利用入試で入学した在学生から受験生の方々へのメッセージです!

    kc_hed3.gif

    福岡女学院大学では、受験のチャンスをさらに広げるため、大学入試センター試験の結果を利用する大学入試センター試験利用入試を導入しています。

    国際キャリア学部には、国語と外国語「英語」の「2科目型」と、国語と外国語「英語」の2科目に地歴、公民、数学、理科のなかから一科目を選択する「3科目型」のふたつのセンター試験利用入試があります。「3科目型」で地歴、公民、数学、理科を2教科・2科目以上、受験された場合は、高得点の科目を合否判定に使用します(*)。

    センター試験利用入試では個別学力検査は課していませんので、本学で受験する必要はありません。ただ、実際に学校を見ないまま進学を決めるのは少し心配という方もいらっしゃると思いますので、以下では昨年、この大学入試センター試験利用入試を受けて、国際キャリア学科に入学した在学生(1年生)から受験生の皆様へのメッセージをご紹介します。

    *国際キャリア学部では一般入試・後期日程でも大学入試センター試験の外国語「英語」の得点を利用し、それに面接(英語および日本語)で判定を行っています。

    A.Yさん(福岡県立東筑高等学校出身)

    私もセンター試験を受け、国公立大学の二次試験を受けたうえで、福岡女学院大学のセンター利用入試を志願しました。
    入学当初は高校までとまるで違い、戸惑いました。国際キャリア学科ではすべて英語で進められる授業も多く、語学の先生方が各国のネイティブスピーカーであったりするため、1年生のうちから国際的な雰囲気を味わうことができます。周りには意識が高い友人が多く、一緒に切磋琢磨できます。留学支援のプログラムも充実しているため、必要な単位を取れば、自分が関心をもつ国に留学することもできます。そして、自分の将来の目標にあわせて、自由に第二外国語の授業を取ったり、他学部の講義を受けたりできます。
    そんななかでも私が特に国際キャリア学科で良かったと思ったことが、学科全体の雰囲気を盛り上げている年間のイベントです。普段、あまり関わる機会の少ない先輩方と協力してステージを作り上げたり、留学生の出身国の文化を体験できたりと、楽しいだけではなく、貴重な経験をさせていただきました。
    みなさんもぜひ福岡女学院大学国際キャリア学科で充実した学生生活を送ってください。
    IMG_2914.jpg
    A.Yさん(左から二人目):カナン寮(学生寮)で寮生仲間の同級生と

    M.Mさん(福岡県立筑紫中央高等学校出身)

    受験生の皆さん、センター試験、お疲れ様でした。国際キャリア学科では、様々な国籍の先生方と話す機会が多く、留学制度やインターンシップなども充実しているので、自分の世界観が確実に広がると思います。また、同級生には自分の夢を持った人が多く、行動力ある人も多いので、とても刺激になります。皆さんも、ぜひ福岡女学院大学国際キャリア学科への入学を考えてみられてはいかがでしょうか。
    IMG_4794.JPG
    フレッシャーズ・セミナーの授業で「イスラーム国(ISIS)」が生まれた背景や要因について発表するM.Mさん

    N.Tさん(大分県立国東高等学校出身)

    受験生の皆さん、センター試験、お疲れさまでした。私も去年、皆さんと同様、勉強に励み、センター試験を受けました。そして、福岡女学院大学のセンター利用入試で国際キャリア学科に入学しました。
    IMG_2490.jpgまずは、私が利用した福岡女学院大学国際キャリア学科のセンター利用入試の利点を二つ紹介したいと思います。一つ目は、出願が簡単なことです。インターネットを使い、簡単に出願できます。個別学力検査はないので、出願後は結果を待つのみとなります。二つ目は、2科目型(国語・英語)と3科目型(国語・英語・選択科目<地歴・公民・数学・理科>)があり、自分の得意教科で戦うことができるということです。数学が苦手だった私にとってとてもうれしい条件でした。
    国際キャリア学科に入り、多くの刺激を受け、少しずつですが、成長している自分を感じることができています。その理由の一つとして、世界とつながるお仕事で活躍されている外部講師の方々の講義を聴く機会が多くあることがあげられます。ヤマハ発動機やフルラの社長さん、税関の方、グランドスタッフの方、ラジオで活躍されている方など、幅広い業界の素晴らしい方々からのお話を聴けるなんて、ここでしかできないのではないかと思います。努力され、社会で輝いておられる方のお話を聴くことは、とても刺激的であり、大きな影響を受けました。
    自分で考え、行動する力も大学に入り、身についたのでないかと思います。国際キャリア学科では、国際機関や外国政府、福岡県など様々な機関と提携し、各機関が実施しているプログラムへの参加を支援してくれます。大学生活を有意義に過ごしたい方、多くのことにチャレンジしたいと考えている方にはとてもおすすめです。先生方はいつも優しく相談に乗ってくださいます。先生と学生の距離が近いのも魅力の一つです。先生方と一緒に参加できるイベントも多くあるので、何も心配いりません!
    福岡女学院大学国際キャリア学科は、皆さんが活躍できる場、成長できる機会を多く与えてくれるところです。ぜひ、ともに学びましょう。お待ちしています。

    M.Mさん(熊本県立必由館高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科はネイティブの先生方による英語の授業が多く、また皆で楽しく学ぶ環境が整っています。留学制度も充実しているため、実践的な英語を学びたい方には魅力溢れる学科です。加えて、航空業界を目指す学生も多数、在籍しており、航空会社やエアラインスクールから来てくださる外部講師の方の授業も受講出来ます。同じ夢を持つ者同士、刺激し合いながら、日々、成長していける最高の大学、学科です❗
    P1200312.jpg
    西日本国際ビジネスフォーラムでのM.Mさん(後列右から二人目):一緒に会議スタッフを務めたK.Hさん(大分雄城台高等学校出身)A.Aさん(筑紫高等学校出身)ら先輩や同級生と

    M.Tさん(宮崎県立小林高等学校出身)

    受験生の皆さん、センター試験、本当にお疲れさまでした。
    私も皆さんと同様、センター試験を経験したうちのひとりです。センター試験に向けて、これまでたくさんの時間を費やしてこられたと思います。自分の実力を充分に発揮できた人、結果が思うように伸びなかった人、それぞれいることでしょう。思ったような結果が出なかった方々もまだ諦めるのは早いです。自分の得意教科であり、センター試験で点数を採れた教科の点数で出願するセンター利用入試が私たちが学んでいる福岡女学院大学にはあります。私もそのセンター利用入試で、国際キャリア学科の合格を勝ち取ったうちのひとりです。センター試験の総合点数では伸び悩みましたが、英語が得意で、ある程度、点数が採れていた英語を活かして合格することができました。
    私が最終的にこの国際キャリア学科を選んだのは、少人数指導の授業が多く、先生方との距離が近いこと、また英語力を伸ばすために色々なカリキュラムが組まれており、様々な国のネイティブスピーカーの先生と関わる機会があることです。また、この学科では「国際」について色々な観点から学ぶことができます。これまでの人生で、本当に人並みではない経験をされてきたたくさんの先生方がいらっしゃって、その先生方からのお話を伺うことも自分の世界観や価値観を見直すための非常に良い機会となります。同級生も、皆、とても個性があり、努力家であるため、毎日、刺激を受けながら、楽しく学ぶことができています。他にも、国際キャリア学科での運動会やクリスマス会などの交流の場も多くあり、先輩や先生方、授業やクラスの違う同級生とも仲を深めることもできます。私はこの学科に入学して、毎日、楽しく学生生活を送っています。受験生の皆さん、私たちと一緒に充実した大学生活を送ってみませんか?
    IMG_4474.JPG
    M.Tさん(左から二人目):英語教育担当のイアン・ケニオン先生、2年生のS.Aさん(筑紫中央高等学校出身)3年生のM.Eさん(純心女子高等学校出身)と

    I.Mさん(宮崎県立延岡高等学校出身)

    福岡女学院大学国際キャリア学科は、積極的に学んでいける学科だと思います。男子学生がいないこともあり、自分たち女子だけでやっていこうとする力も付くと思います。1年次からネイティブの先生方による英語の授業があり、レベルごとの少人数のクラスで学ぶことができます。また、キャンパスもとてもきれいで、設備も整っています。授業の空きコマには、カフェで休んだり、図書室で映画を観たり、本を読んだりして、自分の時間を過ごしています。先生方との距離もとても近いので、自分から積極的に学ぼうと思う気持ちがあれば、多くのことを学ぶことができます。
    IMG_4701.JPG
    Presentation Skillsの授業でのコンテストで上位入賞してお菓子をゲットしたI.Mさん(左から二人目):R.Oさん(香椎高等学校出身)Y.Yさん(筑陽学園高等学校出身)ら同級生と

    Y.Tさん(鹿児島県立鹿児島中央高等学校出身)

    私はセンター利用入試で福岡女学院大学国際キャリア学科に入学しました。国際キャリア学科の英語科目は、レベルごとにクラスが編成されているので、自分のレベルにあった英語を学ぶことができます。海外留学も長期、短期を選ぶことが出き、提携先の大学と連携した成績評価で単位も認定されので、遅れることなく卒業できます。先生方も常に学生一人一人と向き合ってくださるので、とてもいい学科です。皆さんもぜひこの国際キャリア学科で一緒に学びましょう。  
    IMG_4803.JPG
    Y.Tさん(左から三人目):Y.Uさん(伝習館高等学校出身)らセンター利用入試で入学してきた同級生たちと
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg 
     
     




     
     

    2018年
    01月15日

    国際キャリア学科開設から4年-海外留学118名、インターンシップ参加289名、4年生は次々と志望企業に内定

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科は「世界とつながる仕事で活躍する女性の育成」を目標に掲げ、2014年4月に定員70名(*)で開設されました。開設4年目の今年度は全学年が揃い、初めての卒業生を社会に送り出します。

    *2018年度から一般入試とセンター利用入試の受験者数増加に対応して定員を80名に増員しました。

    開設からのこの4年間、①ミッションスクールとして培ってきた定評のある英語教育を通した実践的な英語力の向上、そして②インターンシップなど経済界と連携したプログラムを通じた国際ビジネスの即戦力となれる行動力のある人材の育成に特に力を入れて取り組んできました。具体的な数値をあげると以下のとおりです。

    ◎118名:4年間の学部プログラムによる海外留学者数
    ◎289名:2016年度以降のインターンシップ・研修参加者数
    ◎32名:国連機関や福岡県などのプログラムや奨学生に選抜された学生数


    海外留学者数は国際キャリア学部の留学プログラム参加者数です。このプログラムでは成績などの履修条件を満たしている希望者は2年次に9カ国・地域にある16の提携校のいずれかに留学し、留学先と提携して行う成績評価によって単位が認定されます。したがって、卒業が遅れることなく、学期中に留学することが可能です。留学中の学びを活かして帰国後にTOEIC®で700点~800点台の成績をあげる学生も相次いでいます。118名という留学者数は対象となる2年生以上の定員の56%に相当します。

    国際キャリア学科では国際ビジネスやエアライン業界での実務経験のある教員が中心となって経済界と連携したキャリア教育、キャリア支援にも力を入れています。3年次には前期、後期に「ビジネス・インターンシップ」という科目を設け、これまで国内のほか、イタリア(ローマ、トリノ)、アラブ首長国連邦(ドバイ、シャルジャ)、カナダ(バンクーバー、トロント)、タイ、カンボジア、シンガポール、香港、韓国などでのインターンシップや実務研修を実施してきました。2016年度と2017年度のインターンシップ・実務研修の参加者はのべ289名に達しています。これは対象となる3年生以上の定員の206%に相当します。

    世界を目指す彼女たちのチャレンジは各方面からも高く評価していただいており、国連機関や米国政府、福岡県、福岡市などが提供するプログラムや奨学生に選ばれる学生は2014年度の1名から、2015年度4名、2016年度7名、2017年度20名(下表)と年を追うごとに増加しています。

    今年3月に卒業予定の国際キャリア学科第一期生はこうしたプログラムを通じて培った語学力と実務経験、行動力を武器に就職活動に臨み、日本航空やアシアナ航空、アイベックスエアラインズ、ソラシドエア、ANA福岡空港、ジェイティービー(JTB)、エイチ・アイ・エス(H.I.S.)、東武トップツアーズ、ホテル日航福岡、ヒルトン福岡シーホーク、新日鐵住金、西日本シティ銀行、東京東海フィナンシャルホールディングス、第一生命保険、日本郵便、フルラジャパンなど様々な業界の志望していた企業様から次々と内定をいただきました。人気の高いエアライン業界には国際キャリア学部一期生のうち20名(客室乗務員10名、グランドスタッフ10名)が内定しました。この4月から彼女たちが世界とつながる様々な職場で活躍することがとても楽しみです。

    ジェニー・ギール先生.jpg福岡女学院は今から133年前の1885年(明治18年)4月に「日本の少女達が新しい生き方を見つける学校を」という理想を掲げた米国人の女性宣教師ジェニー・ギールによって創設されました。その理想と精神は最も新しく設立された国際キャリア学部国際キャリア学科にも受け継がれています。(右:福岡女学院創立者/初代校長 ジェニー・ギール)

    ☆118名が留学:みんな逞しくなって帰国しました!

    IMG_1784.JPGIMG_6302.jpgimage3.jpg1 .jpgIMG_6504.jpgIMG_7779.jpgIMG_7363.jpgバギオ2017①.png
       IMG_8273.jpg17916457_1891233401155361_2098466444_o.jpg
    上から:オークランド大学(ニュージーランド)とテネシー大学マーティン校(米国)に留学中の現2年生、セントメアリーズ大学(カナダ)の学部生と交流するS.NさんとH.Uさん(現2年生、春日高等学校出身)、同S.Sさん(現3年生、延岡星雲高等学校出身)、テネシー大学マーティン校の学園祭でのK.Mさん(現2年生、春日高等学校出身)、セントラルワシントン大学(米国)の修了式でのK.Nさん(現4年生、九州高等学校出身)、レディング大学(英国)で学部生と交流するH.Kさん(現2年生、筑紫高等学校出身)、バギオ大学(フィリピン)留学中の2年生K.Rさん(光陵高等学校出身)N.Hさん(自由ヶ丘高等学校出身)C.Aさん(福翔高等学校出身)、モナシュ大学(オーストラリア)でご指導いただいている先生と一緒のA.Nさん(現2年生、宇佐高等学校出身)とM.Oさん(現3年生、福岡西陵高等学校出身)

    ☆289名がインターンシップに参加:社会人の顔になっています!

    IMG_3748.jpg①.jpgイタリア.jpgIMG_3671.jpg①.jpg170921_01.jpgIMG_0903.JPGルイガンズ①.jpgIMG_2411.jpg
    上から:アシアナ航空と提携した客室乗務員研修、ローマのワイナリーで研修中のN.Kさん(城南高等学校出身)、ホテル日航福岡で研修中のM.Eさん(九州国際大学付属高等学校出身)とY.Mさん(佐賀北高等学校出身)、博多港に寄港したクルーズ船対応の研修中のM.Uさん(中村学園女子高等学校出身)とS.Sさん(延岡星雲高等学校出身)、ザ・ルイガンズで研修中のH.Iさん(山門高等学校出身)M.Eさん(純心女子高等学校出身)C.Nさん(福岡中央高等学校出身)、香港のEGLツアーズでのインターンシップに参加した4年生のA.Nさん(福翔高等学校出身)は東武トップツアーズに内定、K.Tさん(聖和女子学院高等学校出身)はJTBに内定

    ☆4年生が次々と志望企業に内定:嬉しい報告が相次ぎました!

    img01[1].jpgIMG_2918.JPGIMG_2888.jpgIMG_2818.jpgIMG_3800.jpgIMG_3802.jpgdc.jpg
    上から:国際キャリア学部から20名がエアラインに内定、JTBに内定したM.Kさん(筑紫女学園高等学校出身)とS.Kさん(久留米高等学校出身)、日本航空の客室乗務員に内定したM.Yさん(佐賀東高等学校出身)、ホテル日航福岡に内定したY.Kさん(小倉西高等学校出身)、新日鐵住金に内定したM.Mさん(江戸川女子高等学校出身)、フルラジャパンに内定したK.Hさん(大分雄城台高等学校出身)、西日本シティ銀行に内定したO.Yさん(香住丘高等学校出身)

    ☆評価が高まる国際キャリア学科生の活躍 (2017年度)

    学生企画のツアーがH.I.S.に採択され、商品化 A.Kさん(糸島高等学校出身)
    M.Nさん(西南女学院高等学校出身)
    M.Mさん(岩田高等学校出身)
    S.Iさん(九州産業高等学校出身)
    模擬国連会議全日本大会出場 M.Oさん(3年、福岡西陵高等学校出身)
    福岡県グローバルステージ  団員に選抜(米国に派遣) Y.Bさん(1年、筑紫女学園高等学校出身)
    福岡県国際協力リーダー育成プログラム 団員に選抜(ミャンマーに派遣) M.Kさん(2年、筑紫高等学校出身)
    城南区グルメイベントでの活躍で福岡市城南区長から表彰 D.Yさん(富士インターナショナルアカデミー出身、中国出身)
    「伝わるプレゼングランプリ」優勝 Y.Bさん(1年、筑紫女学園高等学校出身)
    M.Mさん(1年、筑陽学園高等学校出身)
    K.Yさん(1年、福岡女学院高等学校出身)
    日米カウンシル、在日米国大使館、メットライフ生命共催女性リーダー育成プログラムに選抜(米国に派遣) M.Eさん(3年、純心女子高等学校出身)
    福岡県グローバル青年の翼  団員に選抜(マレーシアとミャンマーに派遣) N.Yさん(2年、光陵高等学校出身)
    M.Hさん(1年、久留米高等学校出身)
    文部科学省  外国人留学生学習奨励費受給学生に選抜 S.Bさん(2年、弘堂国際学園出身、ネパール出身)
    福岡県と公益財団法人福岡県国際交流センター福岡アジア留学生里親奨学金受給生に選抜 D.Kさん(2年、くるめ国際交流学院出身、ネパール出身)
    福岡よかトピア国際交流財団
    福岡市レインボー留学生奨学金受給生に選抜
    R.Iさん(2年、弘堂国際学園出身、スリランカ出身)
    福岡よかトピア国際交流財団 よかトピア留学生奨学金(就業体験付き奨学金)受給生に選抜 D.Pさん(3年、東アジア日本語学校出身、ネパール出身)
    福岡よかトピア国際交流財団  海外留学奨学生に選抜(アメリカに長期留学) K.Mさん(2年、春日高等学校出身)
    「ミスジャポン2017」に選抜 A.Aさん(2年、筑紫高等学校出身)
      
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg 



     

    2017年
    12月28日

    国際キャリア学科の2017年-4年生が次々と志望企業に内定、1~3年生も国内外で活躍!

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科にとって開設4年目、全学年が揃った2017年はエポックメイキングな年になりました。

    開設からの3年8か月の間に国際キャリア学科では118人が海外6カ国の提携校(8校)に長期留学し、学内での学習と留学の成果を活かしてTOEIC®で700点~800点台の成績をあげる学生も相次ぎました。

    国際キャリア学科では国際ビジネスやエアライン業界での実務経験のある教員が中心となって経済界と連携したキャリア教育、キャリア支援にも力を入れてきました。今年度末までに実にのべ224人が国内及びにイタリア、アラブ首長国連邦(UAE)、カナダ、タイ、カンボジア、シンガポール、ベトナム、香港、韓国などでのインターンシップや実務研修を経験、ないしは経験する予定です。

    最上級生で国際キャリア学科第一期生でもある4年生はこうしたプログラムを通じて培った語学力と実務経験を武器に就職活動に臨み、日本航空やアシアナ航空、ジェイティービー(JTB)、エイチ・アイ・エス(H.I.S.)、東武トップツアーズ、ホテル日航福岡、新日鐵住金、西日本シティ銀行、東京東海フィナンシャルホールディングス、第一生命保険、フルラジャパンなど様々な業界の志望していた企業から次々と内定をいただきました。人気の高いエアライン業界には国際キャリア学部一期生のうち20名(10名が客室乗務員、10名がグランドスタッフ)が内定しました。

    世界を目指す彼女たちのチャレンジは各方面からも高く評価していただいており、国連機関や米国政府、福岡県、福岡市などが提供するプログラムの団員や奨学金の受給生に選ばれる学生も相次いでいます(下表ご参照)。

    評価が高まる国際キャリア学科生の活躍 (2017年度)

    際キャリア学科生企画の海外ツアーがH.I.S.に採択され、商品化 A.Kさん(3年、糸島高等学校出身)
    M.Nさん(3年、西南女学院高等学校出身)
    M.Mさん(3年、岩田高等学校出身)
    S.Iさん(3年、九州産業高等学校出身)
    模擬国連会議全日本大会出場 M.Oさん(3年、福岡西陵高等学校出身)
    福岡県「グローバルステージ」 団員に選抜(米国・ハワイに派遣) Y.Bさん(1年、筑紫女学園高等学校出身)
    「福岡県国際協力リーダー育成プログラム」団員に選抜(ミャンマーに派遣) M.Kさん(2年、筑紫高等学校出身)
    城南区グルメイベントでの活躍で福岡市城南区長から表彰 D.Yさん(3年、富士インターナショナルアカデミー出身、中国出身)
    「伝わるプレゼングランプリ」優勝 Y.Bさん(1年、筑紫女学園高等学校出身)
    M.Mさん(1年、筑陽学園高等学校出身)
    K.Yさん(1年、福岡女学院高等学校出身)
    日米カウンシル、在日米国大使館、メットライフ生命共催「女性リーダー育成プログラム」に選抜(米国に派遣) M.Eさん(3年、純心女子高等学校出身)
    福岡県「グローバル青年の翼」団員に選抜(マレーシアとミャンマーに派遣) N.Yさん(2年、光陵高等学校出身)
    M.Hさん(1年、久留米高等学校出身)
    文部科学省「外国人留学生学習奨励費」受給生に選抜 S.Bさん(2年、弘堂国際学園出身、ネパール出身)
    「福岡アジア留学生里親奨学金」受給生に選抜 D.Kさん(2年、くるめ国際交流学院出身、ネパール出身)
    「福岡市レインボー留学生奨学金」受給生に選抜 R.Iさん(2年、弘堂国際学園出身、スリランカ出身)
    「よかトピア留学生奨学金(就業体験付き奨学金)」受給生に選抜 D.Pさん(3年、東アジア日本語学校出身、ネパール出身)
    福岡よかトピア国際交流財団「日本人大学生留学奨学金」受給生に選抜(アメリカ・テネシー大学に長期留学) K.Mさん(2年、春日高等学校出身)
    「ミスジャポン2017」に選抜 A.Aさん(2年、筑紫高等学校出身)
     
    以下ではこうした国際キャリア学科生たちのこの1年の大活躍ぶりを写真でご紹介いたします。

    year.gif
    -1月-
    期末テストと後期授業の終了
    IMG_2193.jpgIMG_2199.jpg
    Human Resource Managementのテストを終え、ご機嫌な現4年生

    -2月-
    ドバイ、シャルジャ(アラブ首長国連邦)での研修(現4年生)
    IMG_2338.JPG
     IMG_2322.JPGIMG_2312.JPG
    IMG_2299.JPG
     
    -3月-
    海外4カ国と国内でビジネス・インターンシップを実施(現4年生)
    IMG_2405_し.jpgIMG_2411.jpg
    上:ホテル日航福岡でのインターンシップに参加したY.Kさん(小倉西高等学校出身)は同社に内定、Y.Sさん(若葉高等学校出身)は外資系ホテルに内定、下:香港のEGLツアーズでのインターンシップに参加したA.Nさん(福翔高等学校出身)は東武トップツアーズに内定、K.Tさん(聖和女子学院高等学校出身)はJTBに内定

    3年生のM.Sさん(三池高等学校出身)が福岡県「グローバルステージ」の団員としてブラジルを訪問
    高校生たちと2 .jpg
    ブラジルの学生と交流するM.Sさん(左から一人目)

    2年生のA.Aさん(筑紫高等学校出身)が「国際協力リーダー育成プログラム」の団員としてミャンマーを訪問
    IMG_1097.jpg


    熊本復興イベント「九州がっ祭」でネパールからの留学生たちが活躍
    __________________________________________.jpgunspecified.jpg2.jpg

    -4月-
    新入生85名(国際キャリア学科4期生)が入学

    ne_170403_01.jpgIMG_2463.jpg

    海ノ中道のホテル ザ・ルイガンズでの新入生オリエンテーション
    オリ2.jpgIMG_2482.jpgオリ」3.jpg

    新入生 カナン寮(学生寮)に入寮
    IMG_2910.JPG IMG_2911.JPG
    IMG_2914.JPG















    前期授業の開始
    IMG_2812.JPG
    P1200511.JPG
    IMG_2754.JPGIMG_2925.JPG

    海外長期留学(前期、通年)の開始(2年生)
    IMG_1784.JPGIMG_3695.JPGIMG_0142.JPGUTM FB_IMG_1492280196833.jpg
    上からオークランド大学(ニュージーランド)留学中の2年生と同大学での英語の授業中のS.Hさん(大分舞鶴高等学校出身)、モナシュ大学(オーストラリア)の授業でプレゼンテーションするY.Yさん(福岡西陵高等学校出身)、テネシー大学マーティン校(アメリカ)の国際交流イベントに参加するC.Iさん(佐世保南高等学校出身)Y.Tさん(伝習館高等学校出身)M.Nさん(福岡海星女子高等学校出身)

    -5月-
    ヤマハ発動機提携講義-同社の柳弘之代表取締役社長による特別講義
    fj-6560.jpg
    fj-6637.jpgIMG_2637.jpg

    国際展示会「ドローンミートフェス」で3年生が通訳スタッフとして活躍
    IMG_3318.jpgIMG_3333.jpgIMG_5459.jpg

    2年生のA.Aさん(筑紫高等学校出身)が「ミスジャポン2017」に選出
    IMG_2423.JPG

    -6月-
    イタリア講座とイタリアからの留学生との交流会の開催
    _________________________________.jpg____________ (1).jpg

    4年生が次々と志望企業に内定(嬉しい報告が相次ぎました)
    img01[1].jpg
    IMG_2918.JPG

    -7月-
    全学科が熱く燃えたICDスポーツ・フェスティバル

    DSC09861.JPGDSC00180.JPG

    留学経験者の3年生と1年生との交流会を開催
    IMG_2686.JPGIMG_2693.JPG

    2年生のK.Mさん(春日高等学校出身)が福岡よかトピア国際交流財団の日本人大学生留学奨学金の奨学生に選抜-高島市長の右隣がK.Mさん-
    DSC08227.JPG


    2年生のS.Bさん(弘堂国際学園出身)が文部科学省の外国人留学生学習奨励費受給生に選抜
    IMG_2848.jpg

    2年生のN.Yさん(光陵高等学校出身)と1年生のM.Hさん(久留米高等学校出身)が「福岡県グローバル青年の翼」の団員に選抜
    IMG_2996.JPG

    期末テストと前期授業の終了
    IMG_2962.JPG
    国際キャリア入門のテストを終えた1年生

    3年生のM.Eさん(純心女子高等学校出身)が米国大使館、日米カウンシル等主催の「女性リーダー育成プログラム」に選抜
    IMG_3219.JPG
     
    -8月-
    オープンキャンパスで学生スタッフが大活躍
    IMG_3002.JPG

    タイ、カンボジアでの国際協力研修
    DSC_2603.JPGDSC_2326.JPG

    国際ビジネス・フィールドワーク(3年生)
    IMG_3505.JPG
    IMG_3488.JPGIMG_3535.JPGIMG_3468.JPGIMG_3579.JPG
     
    海外6カ国と国内でビジネス・インターンシップを実施
    イタリア.jpgIMG_5758.JPGIMG_3671.jpg①.jpg170921_01.jpgIMG_0903.JPGルイガンズ①.jpg
    上からローマのワイナリーでのインターンシップを経験したN.Kさん(城南高等学校出身)、アジア大規模災害防止センターでのインターンシップを経験したD.Pさん(東アジア日本語学校出身)、ホテル日航福岡でのインターンシップを経験したM.Eさん(九州国際付属高等学校出身)とY.Mさん(佐賀北高等学校出身)、博多港に寄港したクルーズ船の対応中のM.Uさん(中村学園女子高等学校出身)とS.Sさん(延岡星雲高等学校出身)、ザ・ルイガンズでのインターンシップを経験したH.Iさん(山門高等学校出身)M.Eさん(純心女子高等学校出身)C.Nさん(福岡中央高等学校出身)

    アシアナ航空と提携した客室乗務員研修を実施(ソウル)
    IMG_3748.jpg①.jpgIMG_3777.jpgIMG_3722.jpgDSC00970.jpgDSC01133.JPG

    海外長期留学(後期)の開始(2年生)
    IMG_6302.jpgimage3.jpgIMG_6504.jpgバギオ2017①.png
    上からテネシー大学マーティン校(アメリカ)留学中の2年生、セントメアリーズ大学(カナダ)の学部生と交流するS.NさんとH.Uさん(春日高等学校出身)、テネシー大学マーティン校の学園祭でのK.Mさん(春日高等学校出身)、バギオ大学(フィリピン)留学中のK.Rさん(光陵高等学校出身)N.Hさん(自由ヶ丘高等学校出身)C.Aさん(福翔高等学校出身)
     
    -9月-
    後期授業の開始
    IMG_3972.JPGIMG_3938.JPGIMG_3484.JPG
    IMG_4474.JPG

    -10月-
    経済界、官公庁と提携した様々な産業分野に関する講義を開催
    IMG_3824.JPGIMG_3873.JPGIMG_3959.JPGIMG_4374.JPGIMG_4655.JPGIMG_4540.JPGIMG_2927.JPGIMG_4386.JPGIMG_4041.JPG
    IMG_4052.JPGIMG_3984.jpgIMG_4068.JPGIMG_4006.JPGIMG_4698.JPG
     
    学園祭(葡萄祭)で学科生が活躍
    IMG_4027.JPGIMG_4029.JPG

    国際食品見本市の運営スタッフとして活躍

    IMG_3426.PNG
    活躍したY.Iさん(久留米商業高等学校出身)とM.Oさん(加治木高等学校出身)

    -11月-
    フルラジャパンとの提携講義-同社の倉田浩美社長による特別講義
    IMG_4104.JPGIMG_4116.JPGIMG_4073.jpg
    下はフルラジャパンに内定し、倉田社長に見守られながら特別講義の司会の大任を果たしたK.Hさん(4年、大分雄城台高等学校出身)

    ヤマハ発動機との提携講義(3年生)
    IMG_4140.JPGIMG_4295.JPGIMG_4193.JPGIMG_4143.JPG
     
    pbqhzkkbbuqu7tpln4wo[1].jpg 
    IMG_4154.JPG
    IMG_4225.JPGIMG_4307.JPG

    「福岡県グローバル青年の翼」海外研修に2年生のN.Yさん(光陵高等学校出身)と1年生のM.Hさん(久留米高等学校出身)が参加
    IMG_1567.jpg
    _________.jpg

    西日本国際フォーラムの運営スタッフとして1~4年生が活躍
    IC-5486.jpgIC-5446.jpgIC-5955.jpgIC-5874.jpgIC-5868.jpgIC-6063.jpgIC-6154.jpg

    -12月-
    国際キャリア学科3年生企画の海外ツアーがH.I.S.に採択され、商品化
    IMG_4708.JPG
    IMG_4710.JPG
    H.I.S.で販売されるツアーを企画した上からA.Kさん(糸島高等学校出身)とM.Nさん(西南女学院高等学校出身)、M.Mさん(岩田高等学校出身)とS.Iさん(九州産業高等学校出身)


    「伝わるプレゼングランプリ」国際キャリア学科1年生のチームが優勝
    DSC_0381.JPG
    優勝トロフィーを手にするY.Bさん(筑紫女学園高等学校出身)とM.Mさん(筑陽学園高等学校出身)

    3年生のD.Yさん(富士インターナショナルアカデミー出身)がグルメイベントでの活躍で福岡市城南区長から表彰
    IMG_4702.JPG

     
    2年生のM.Kさん(筑紫高等学校出身)が「福岡県国際協力リーダー育成プログラム」団員に選抜
    IMG_4714.JPG
    M.Kさん(左)、右は昨年度、同団員に選ばれたA.Aさん


    1年生のY.Bさん(筑紫女学園高等学校出身)が「福岡県グローバルステージ」の団員に選抜
    IMG_4724.JPG

    Y.Bさん(中央)、左は一昨年度、同団員に選ばれてボリビアを訪問したN.Kさん(3年、城南高等学校出身)、右は昨年度、同団員に選ばれてブラジルを訪問したM.Sさん(2年、三池高等学校出身)


    4年生の内定者と3年生との交流会を開催
    IMG_4518.JPGIMG_4516.JPGIMG_4490.JPG
     
    海外に長期留学した2年生が順次、帰国
    IMG_4047.jpg
    M.Sさん(三池高等学校出身)とY.Iさん(志布志高等学校出身)

     
    盛り上がった「ICDクリスマス・タレント・ショー2017」
    DSC02926.JPGDSC03003.JPGDSC02811.JPGDSC02987.JPG

    jennie2.png☆To be continued☆⇒⇒⇒
    世界を目指す彼女たちの挑戦はこれからも続きます!
    kc_fut.gif
      * I Can Do:International Career Development 
     
     

    2017年
    08月27日

    第3回ミニオープンキャンパスへのご来場、誠にありがとうございました

    kc_hed3.gif
    8月27日のミニオープンキャンパスへのご来場、誠にありがとうございました。国際キャリア学科では、学科ブースでの在学生との懇談、学科教員による模擬授業と進学相談を行いました。

    模擬授業では、異文化コミュニケーションと英語教育を担当している中島千春先生から「映画は世界への扉」と題して映画『スチュアート・リトル2』(Stuart Little 2)を題材に実践的な「通じる英語」についての授業を行いました。聴講された方からは「高校まではなかった英語の授業で楽しく学べました」「入学できたらぜひ中島先生のゼミで英語と異文化コミュニケーションを学びたいです」などの感想をいただきました。
    IMG_3655.JPG
    多数の方が聴講された模擬授業

    進学相談では学科の学びや入試についてのご説明を行いました。今回は福岡県留学生サポートセンターの企画で多くの留学生が訪問され、日本語教育担当の大里先生やベトナムからの留学生で1年生のH.Lさん(日本国際語学アカデミー出身)などから学科の授業内容や卒業後の進路、4年生の就職活動の状況などについて説明いたしました。
    IMG_3664.JPG
    学科ブースでの相談風景

    今回のミニオープンキャンパスでは、学科ブースでの説明を担当した3年生のC.Nさん(福岡県立玄界高等学校出身)と1年生のR.Kさん(福岡女学院高等学校出身)に加え、全体運営担当として3年生のY.Mさん(佐賀県立佐賀北高等学校出身)とスリランカからの留学生で2年生のR.Iさん(弘堂国際学園出身)、ベトナムからの留学生のH.Lさんが会場の設営から資料の配布、来場された高校生の皆様と保護者の方々のご案内まで大活躍しました。

    以下は学科ブースを担当した二人から高校生の皆様へのメッセージです。

    C.Nさん(3年、福岡県立玄界高等学校出身)

    国際キャリア学科では幅広い分野のことを学ぶことができ、先生方との距離も近く、授業外でも気軽にコミュニケーションをとることができます。先生方はいつも親切に接してくださり、授業はとても楽しいです。留学プログラムも充実しており、留学先の大学と提携した単位認定が行われるため、卒業が遅れることなく留学できます。私自身2年前期にアメリカのテネシー大学マーティン校に留学しましたが、留学は自分に自信を持ち、成長できる良い機会になると思います。3年生になると様々なインターンシップに参加することもできます。国際キャリア学科のインターンシップは国内だけでなく、海外でも実施されており、就職活動に向けての大事な一歩を踏み出すことができます。皆様も国際キャリア学科で楽しく充実した学生生活を送りませんか。

    R.Kさん(1年、福岡女学院高等学校出身)

    本日はお越しいただき、ありがとうございました。福岡女学院大学のキャンパスはとても綺麗で、カフェテリアや食堂のごはんも美味しいです。設備も整っており、勉強しやすい環境です。国際キャリア学科は少人数のクラス編成で、先生方の講義はとても分かりやすく、毎日、楽しく授業を受けています。学科では英語教育に力を入れており、ネイティブの先生方から英語で英語を学ぶ授業を受けています。英語以外の外国語の授業も充実しており、私は中国出身の陳齢先生から中国語を習っています。インターンシップの制度も充実しており、アシアナ航空での客室乗務員研修などのプログラムなどもあり、航空業界に関心のある方にはとてもおすすめです。国際キャリア学科でぜひ一緒に学びませんか。
    IMG_3667.JPG
    大活躍した学生スタッフ:左からR.Kさん(福岡女学院高等学校出身)、C.Nさん(福岡県立玄界高等学校出身)、Y.Mさん(佐賀県立佐賀北高等学校出身)、R.Iさん(弘堂国際学園出身)、H.Lさん(日本国際語学アカデミー出身)

    jennie2.jpg次回は9月24日(日)に今年最後のミニオープンキャンパスが開催されます。模擬授業は中国語担当の陳齢先生から「中国語を学びませんか」と題して国際ビジネスの世界でも必要性が高まっている中国語を楽しく学ぶ授業を行います。

    なお、国際キャリア学科のブースでは英語、中国語でのご質問にもお答えできます。留学生の方のご訪問も歓迎いたします。

    kc_fut.gif
      * I Can Do:International Career Development 

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE