• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2018年
    06月14日

    ヤマハ発動機の柳 弘之代表取締役会長による特別講義を開催しました!①

    kc_hed3.gif

    福岡女学院大学国際キャリア学科では、昨年度からヤマハ発動機株式会社との提携講義を開催しています。先日は今年度の最初のプログラムとして、同社の柳弘之代表取締役会長を講師にお迎えし、特別講義を開催しました。今回、お話をうかがったのは国際キャリア学科1年生と「Japanese Industry(日本産業論)」を受講している同3年生です。

    IMG_5579.JPG
     
    「私の経験を、皆さんの将来に役立ててほしい」との柳会長のメッセージでスタートした特別講義はヤマハ発動機のブランドスローガンである “Revs your Heart”(あなたの心の回転数を上げる)の言葉通り、聴講していた1年生と3年生、皆の心の回転数を上げる90分間となりました。

    IMG_5617.JPG
     
    ヤマハ発動機は世界各地で7万人を雇用し、売上高は1.7兆円、販売点数は3万9000店、製品の総販売台数は680万台に達しており、売上高の9割が海外で占められている日本を代表するグローバル企業です。柳会長の社長就任の前年に起きたリーマンショックを乗り越え、現在、主力製品の二輪車の売上高では世界第2位、船外機の販売台数では同1位を占めています。こうした同社の現状について、柳会長は「売上高では九州電力とほぼ同じ規模で、店舗数ではスターバックスの全世界の店舗数を上回っています」と学生たちがイメージしやすい例を示しながらご紹介いただきました。

    IMG_5568.JPG
     
    IMG_5607.JPG続いて「世界市場で感動を創る」と題して、「世界初」の電動アシスト自転車PASの商品化、急成長を続けるインド市場やアセアン市場での二輪車ビジネス、米国、ロシア、中国、ブラジル、アフリカでのマリン製品のビジネスなど、世界の代表的な市場での同社の取り組みをダイナミックな映像を交えながらご紹介いただきました。そのなかで「1人当たりGDPが1000ドルを超えると二輪車が売れるようになり、4000ドルから5000ドルを超えると四輪車が売れるようになる」と解説いただきました。

    IMG_5570.JPGヤマハ発動機はイノベーションを最も大切にされており、その一例として、過去3年間、開発に取り組まれているヒト型自律ライディングロボット、MOTOBOTが心躍る映像と音響とともに紹介されました。MOTOBOTはスピード、エンジン回転数、姿勢などの情報をもとに自律的に車両の運転操作を行うヒト型のロボットで、世界最高峰のオートバイレーサーであるバレンティーノ・ロッシには負けたそうですが、自らもライダーである柳会長には勝ったという楽しいエピソードを交えながら、お話しくださいました。
     
    講義の最後には、現地、現場、現物を重視する「3現感覚」と世界の多様な価値観を理解する「グローバル感覚」という大切にされている二つのことをご紹介いただいたうえで、世界とつながる仕事を目指す学生たちに「志を高く持って、いつかは必ず実現してみせるという強い気持ちを持って様々なことに挑戦してください。最後まで諦めずにやり抜いて目標を達成したら、それまでとは違うステージに立ち、違ったものが見えるようになります」との熱いエールを送ってくださいました。
     
    IMG_5578.JPG IMG_5569.JPG IMG_5593.JPG IMG_5589.JPG

    質疑応答では多くの学生たちから質問が相次ぎ、盛会の内に特別講義を終えることができました。柳会長からは「どの学生の質問も大変しっかりしていて、今年も感心しました」との嬉しいお言葉をいただきました。会長がご自身の原動力としてあげられた「挑戦すること、志を高く持ち続けること、途中でやめないこと」というメッセージは、会場の皆の心に深く残ったことと思います。柳会長、お忙しい中、貴重なご講義をありがとうございました。次回は聴講した学生の感想をご紹介いたします。

    IMG_5612.JPGIMG_5598.JPG
     
    なお、国際キャリア学科ではヤマハ発動機株式会社との提携講義として、今年度後期に開講する「カレント・ビジネス」で3年生を対象に同社の様々な部門で活躍されている女性社員の方々による講義をシリーズで開催する予定です。
     
    IMG_5622.JPG
    司会進行を務めた3年生のK.Mさん(福岡県立春日高等学校出身、会長の左)など特別講義の運営に携わった学生スタッフ、阿久戸学長、中島学科長、西原事務局長と
    ヤマハ②.jpgICD①.jpg 
    ヤマハ発動機・福岡女学院大学国際キャリア学科提携講義
    kc_fut.gif
    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg
     

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    ネット出願

    資料請求