• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • oc2018
    • oc2018
    • oc2018
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2018年
    02月07日

    (授業紹介)International Literature(担当:中島)

    kc_hed3.gif

    DSC_0518.jpg異文化コミュニケーション分野の授業である「International Literature」(国際キャリア学科3年選択科目)では、前期、後期それぞれに映画作品一つを選び、2年次までに培った英語力をさらに鍛えながら、作品を様々な角度から読み解いていきます。

    後期は、ジェニファー・ウェイナー(Jennifer Weiner)の同名のベストセラーの映画化であるIn Her Shoes(米国、2005年)を視聴しながら、各自がチャプターごとの要約や語彙・表現、地理、文化、習慣についてのリサーチを行い、英語で発表することでプレゼン力アップに挑戦しました。

    以下は受講している学生の感想(代表)です。

    A.H さん(神村学園高等部-鹿児島-出身)

    In Her Shoesは授業で初めて観ましたが、とても好きな映画のひとつになりました。映画のなかで初めて知る単語も、先生が丁寧に、促すように、インプットしやすく教えてくださったので、わかりやすかったです。登場人物の一人であるマギーの学習障害、同じくローズの容姿に対するコンプレックス、それぞれの悩みや立ち位置を見ていて、まさにタイトルの通り、いつのまにか「自分の立場」に置き換えて考えていました。置かれた環境や関わる人、自分の心の持ち様でコンプレックスがどうしようもなく強まってしまうことがあります。逆にちょっとした変化や人からの何気ない一言で、そのコンプレックスがするすると解きほぐされていくことも。自分自身を許すこと、乗り越えていくこと、人を許すことや愛すること、正直、ここまで色々なテーマについて考えさせられるとは思っていませんでした。受講できて本当によかったです。ありがとうございました!プレゼンテーションについては、まんべんなく調べる徹底した姿勢を示す人、全員にわかりやすく伝わるように努めていた人、聴衆の目を引くような構成のスライドを作成していた人などなど、それぞれクラスのメンバーの個性が出ていたように思います!素敵だと思いました。 

    M.Uさん(中村学園女子高等学校出身)

    1本の映画を鑑賞しながら、英語や海外の文化について多くのことを楽しく学ぶことができました。また、自分の興味のあることについて、深く掘り下げることができたのも良かったです。最後のプレゼンテーションでは、私はディスレクシア(dyslexia、難読症)について調べたのですが、専門用語も多く、英語で伝えることはなかなか大変でした。今回の発表では、聴衆を見ながら伝える事を第一に考えていたので大変でしたが、きちんと伝えられた時はとても嬉しかったです。この授業では様々な視点から映画作品を深く学習するので、好奇心が湧き、楽しく学ぶことができました。 
    DSC_0470.jpg
    N.Mさん(福岡工業大学付属城東高等学校出身)らと討議するM.Uさん(中央)

    S.Iさん(九州産業大学付属九州産業高等学校出身)

    中島先生の「International Literature」の授業では、毎回、一人ひとりが役割を持ち、要約や語彙、興味のあることについて調べ、英語で発表しました。毎週、課題があるのは大変でしたが、その分、映画自体を好きになれましたし、英語力がついたと思います。最後のプレゼンテーションでは、同じ映画から皆、それぞれに違うテーマを見つけて発表しました。ひとつの映画からこんなに話が広がるとは思いませんでしたし、多くのことを知ることができて興味深かったです。個人的にはもう少し原稿(英語)をしっかり考えておけば良かったなという反省点もありましたが、クラスの皆からの温かいフィードバックのお陰で「プレゼンテーションをやって良かったなあ」と感じることが出来ました。映画が好きな人、興味のあることをとことん突き詰めたい人、もっと英語力をつけたい人にオススメの授業です!
    DSC_0473.jpg
    S.Sさん(延岡星雲高等学校出身) 、H.Tさん(久留米高等学校出身)らと討議するS.Iさん(左)

    M.Oさん (福岡県立三池高等学校出身)

    一人一人が毎授業の課題としてその日に扱う映画のチャプターの単語や文法、自分が興味を持ったことを調べたり、映画の内容に関する自分自身のエピソードを書いてきたりすることで、より一層、対象となる映画作品に対する理解が深まりました。授業の最後に対象となった映画に関するプレゼンテーションがあったことも楽しかったです。全体を通してとても発言しやすい空間で授業を受けることができて良かったです。

    IMG_2800.JPG
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg 
     

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE