• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2017年
    12月15日

    「伝わるプレゼングランプリ」で国際キャリア学科1年生チームが優勝しました!

    kc_hed3.gif

    12月10日に行われた「伝わるプレゼングランプリ」(主催:伝わるプレゼングランプリ実行委員会、協力:日本航空株式会社、株式会社エイプルジャパン、朝日新聞社)において、国際キャリア学科1年生のチーム(チームシーサー)が、同点の社会人チームと並んで、見事、一位の栄誉に輝きました。

    チームシーサーのメンバー達は夏に参加した日本航空のエアライン研修で学んだことをもとに、本大会のテーマである「ホスピタリティ」についてプレゼンテーションを行いました。1年生とはとても思えないくらい落ち着いて堂々とした発表に、日本航空からいらした審査委員の方からは「是非、明日からでもうちの会社で働いてください」とのとても嬉しいコメントを頂戴しました。

    IMG_4718.JPG
    優勝の栄冠に輝いたY.Bさん(筑紫女学園高等学校出身)、M.Mさん(筑陽学園高等学校出身)、K.Yさん(福岡女学院高等学校出身)

    Y.Bさん(筑紫女学園高等学校出身)

    私たちは9月に、日本航空様のエアライン研修に参加し、様々な事を学びました。そして、せっかくのその学びを「経験」で終わらせるのではなく、より深めたいという思いから、このプレゼングランプリに出場しました。『ホスピタリティ』がテーマであるこの大会への参加にあたり、チーム三人で毎日、集まってホスピタリティとは何なのか、研修で自分たちはどのようなホスピタリティを学んだのかを話し合いました。そうして、私たちなりの「ホスピタリティ」に関するプレゼンテーションを完成させていきました。それぞれ、まとまった練習時間が満足に取れないなかでしたが、昼休みや空き時間を活用し、そして夜はテレビ電話を使ってプレゼンテーションの練習をしました。「優勝」という結果ももちろん嬉しいですが、ここまで来るために三人で積み上げてきた過程が、何より私の大切な経験であり、宝物です。このような最高の経験を一緒にさせてもらえた、チームの仲間に感謝です。
    DSC_0335.JPG

    M.Mさん(筑陽学園高等学校出身)

    日本航空様のエアライン研修は、航空業界のことを学ぶだけではなく、自分自身を成長させることができる研修でした。この研修で学んだことをどのように今後につなげるか、そしてどのように伝えるか、これを考えるのがとても難しかったです。三人で意見を出し合い、ようやく形になりました。何度も何度も練習し、よりよく伝わるように工夫しました。限られた時間の中で準備や練習をするのは大変でしたが、予選も決勝も楽しんでプレゼンテーションをすることができました。他チームのプレゼンテーションや終了後の交流会での意見交換から学ぶことも多く、とても勉強になりました。プレゼンテーションをするまでに先生方や先輩方、友人、そして家族が応援してくださいました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。このプレゼングランプリに挑戦して、エアライン研修で学んだ社会人基礎力がさらに向上したのではないかと思います。研修からプレゼンテーションへ、そしてまた何かへとつなげていき、様々な経験をして、自分自身を成長させていきたいです。
    DSC_0339.JPG

    DSC_0381.JPG
    kc_fut.gif
      * I Can Do:International Career Development 

     

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    ネット出願

    資料請求