• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    人文学部

    現代文化学科
    表現学科
    言語芸術学科
    メディア・
    コミュニケーション学科
    英語学科
    • ネット出願はこちら
    • 資料請求
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2017年
    11月02日

    Dream Comes True(就職内定者の声)⑤:M.Mさん(江戸川女子高等学校出身)-新日鐵住金株式会社

    kc_hed3.gif
    国際キャリア学科の第一期生である現4年生からは目指す業界や企業様への就職が内定したとの嬉しい知らせが相次いでいます。このコーナーでは志望していた企業様より内定をいただいた4年生(代表)の体験談をシリーズでご紹介します。

    第5回は入学以来、高めてきた英語力を活かして世界とつながる仕事を目指し、第一志望であった日本を代表する世界有数の鉄鋼メーカー、新日鐵住金株式会社様から内定をいただいたM.Mさん(江戸川女子高等学校出身)からの喜びの報告です。

    Dream Comes True:M.Mさん(江戸川女子高等学校出身)新日鐵住金株式会社内定

    就職活動は突破すべき関門が多く、時々、心が折れそうになりましたが、自分を見つめ直すきっかけにもなり、私自身をタフにし、大きく成長させてくれたと思います。

    IMG_3800.jpg

    私が鉄鋼メーカーを志望したきっかけは、大学3年後期の「カレント・ビジネス」の授業で長年、新日鐵に勤務され、八幡製鉄所の品質管理部長や光製鉄所の副所長などを歴任された工藤和也様(北九州国際技術協力協会参与)から世界と日本の鉄鋼産業に関する講義を聞いたことです。

    鉄鋼は、レール、自動車、橋、船舶、生活用品など、社会で使われているありとあらゆるものに変化し、生活に必要不可欠なものであるということを知り、鉄鋼メーカーの存在を身近に感じました。そして、「産業の米」と言われる鉄のリーディングカンパニーとしてあらゆる産業の根幹を支えている会社であれば、より多くの人々に貢献できると思い、新日鐵住金株式会社様を志望しました。そして、企業訪問や面接を行ううちに「この社員の方々と働きたい」という憧れや思いを強くし、最終的に第一志望だった新日鐵住金株式会社様から内定をいただくことが出来ました。

    今、思えば、当初、私の就職に対する考えは甘いものでした。そこで、私の四苦八苦した経験から学んだことをお伝えします。

    エントリーシートに関しては、2本の柱があります。まずは、企業の事業内容を把握するために説明会に足を運び、企業サイトやパンフレットを読み込み、自分はどうその企業に貢献していきたいのかを明確することです。一方、大学生活の中で経験したことから、どのような事を学び、それをどう生かしていきたいかを書くことです。面接では、事前に質問内容を想定して、概ね自分の考えをまとめておくと良いです。質問に対して的確かつ簡潔に、そして誠実に答えることが重要です。さらに、面接後に質問事項を記録し、反省点をあぶり出し改善していきました。

    ただし、これが正答というものはないと思います。その答えがどのような理由で導き出されたのか、考え方や人間性を見られているのではないでしょうか。最終面接で印象に残った質問があります。「今日の面接は上手く出来た方ですか、出来なかった方ですか」 私は「上手く出来なかったです。理由は、思いが強すぎて簡潔にまとめられなかったからです」と答えました。つまり、自己分析が出来ているか、たとえ失敗してもそれを次に生かして“改善していく力”を見極められているのだと思いました。

    学科の先生方や進路就職課の方々に支えていただいたからこそ、悔いの残らない就職活動をすることができたと思います。これから就職活動を迎える後輩の皆さん、悩み苦しい時ほど、周りの方々への“感謝”を忘れずに、笑顔で前へ進んでください。

    高校生の皆さん、福岡女学院大学国際キャリア学科には国内、海外でのインターンシップや研修、世界とつながる様々な業界で活躍されている方々の講義など、将来のビジョンを思い描く機会が多くあります。ぜひ国際キャリア学科で夢をみつけ、それを叶えてください。

    ☆The Path to Her Dream☆

    1年生(4月):海ノ中道の新入生オリエンテーション会場に向かう船上で
    010.JPG
    1年生(11月):国際会議「西日本国際ビジネスフォーラム」の運営スタッフを経験-上はローデリック・ウォルス大阪・神戸オランダ王国総領事と 
    http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/85IMG_1358.jpg
    IMG_1373.JPG
    2年生:ニュージーランドのオークランド大学に長期留学

    http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/249
    20150505_134635_383.jpg
    mn.jpg
    3年生:TOEIC800点台を達成 
    http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/388
    kc_20161118_01[1].jpg        05.png
    3年生(8月):三菱UFJモルガン・スタンレー証券でのインターンシップ 
    http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/350
    DSC05777 (2).jpg
    3年(2月):ドバイ(アラブ首長国連邦)でのゼミ研修(2月)
    IMG_2322.jpgIMG_2323.jpg
    IMG_2299.JPG
    jennie2.png
    次回は飲食店を経営されているご両親のお姿を見て中小企業の方々の力になれる仕事を目指し、第一志望であった株式会社西日本シティ銀行様から内定をいただいたO.Yさん(福岡県立香住丘高等学校出身)からの報告をご紹介します。

    福岡女学院大学国際キャリア学科、そこには「世界への扉」「夢へのステップ」があります!
    kc_fut.gif
      * I Can Do:International Career Development 

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE