• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • オープンキャンパスバス予約はこちら
    • 資料請求
    • 公式facebook
    • 公式facebook
    • 言語朗読コンテスト
    • グレープカップ
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2017年
    06月15日

    海外留学先からの報告59:N.Bさん(カナダ:セントメアリーズ大学-福岡県立糸島高等学校出身)

    kc_hed3.gif

    photo05.jpg

    国際キャリア学部には海外提携校に長期留学する「Study Abroad」科目が設けられています。このプログラムでは成績などの履修条件を満たしている希望者は9カ国・地域にある16の提携校のいずれかに留学し、留学先と提携して行う成績評価によって単位が認定されます。したがって、卒業が遅れることなく、学期中に留学することが可能です。

    留学中の学びを活かして帰国後にTOEICの成績を大幅に上げ、700点台から800点台の得点をあげる学生も相次いでいます。

    このコーナーでは海外提携校へ留学中の学生からの報告をシリーズで紹介しています。59回目となる今回はカナダのセントメアリーズ大学に留学中のN.Bさん(福岡県立糸島高等学校出身)からの報告です。

    N.Bさん(福岡県立糸島高等学校出身)の留学報告

    カナダへ来て早くも1ヶ月以上が経ちました。最初は、慣れないことばかりで大変なことが多かったですが、今ではこちらでの生活にも慣れてきて、毎日がとても充実しています。気候は6月になり少しずつ暖かくなってきてはいますが、それでもまだまだ長袖と上着が手放せません。
     
    こちらの学校の授業は午前9時から始まり、午後3時半に終わります。午前の授業は3時間、午後の授業は2時間半です。最初は先生がおっしゃっていることが理解できず、苦しい思いをしましたが、次第に耳が慣れてきて聞き取れるようになりました。他の国からの留学生のクラスメイトとも仲良くなってきて、休憩時間にはよく話をしています。放課後や週末はクラスの垣根を越えて、ご飯を食べに行ったり、買い物に行ったりしています。こちらでできた海外の友達はみんな優しい人ばかりです。

    IMG_2948.JPG
    留学仲間と
     
    また、私が通っている大学ではconversation partnerの制度があり、週に1回会って会話をしています。私の相手はカナダ人の方なので、先生や留学生の友達が話す英語よりも速くて聞き取りにくいのですが、次第に聞きとれるようになってきていると思います。残り2か月半の留学生活でリスニング力、スピーキング力ともに高めていきたいです。

    IMG_0669.JPG
    ご指導いただいている先生です

    kc_fut.gif
      * I Can Do:International Career Development 

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE