• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人間関係学部
    4. 子ども発達学科
    5. 子ども発達学科Today一覧

    学部・大学院

    • oc2018
    • oc2018
    • oc2018
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人間関係学部 心理学科

    人間関係学部 子ども発達学科Today 一覧

    2015年
    02月06日

    西 晃央 教授 学部最終講義

    2015年3月31日に退職される西 晃央 教授の最終講義が、講堂で行われました。

    西教授は、長年、佐賀大学文化教育学部で教鞭を取られ、
    子ども発達学科には、小学校教員養成課程開設の専任として2012年に着任されました。

    なお、西教授は、2015年4月に開設される、大学院人文科学研究科発達教育学専攻の専任教授として就任され、「教育統計法特論」等を担当予定です。

    P1100200.JPG
     

    2014年
    08月10日

    オープンキャンパス2014 2日目

    本日は本学オープンキャンパスの2日目でした。

    昨日よりも天候が悪い中、多くの方々にお越しいただきました。
    ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

    子ども発達学科では、昨日に引き続き、学科ブースでの展示の他、7号館子ども発達センターでの模擬保育の実施、進学相談コーナーに多くの方が足を運んで下さいました。


    ◆7号館子ども発達センター・模擬保育

    140810_12.JPG140810_13.JPG

    ◆学科ブース

    140810_01.JPG140810_07.JPG

    140810_02.JPG140810_03.JPG

    ◆進学相談コーナー

    140810_06.JPG140810_04.JPG


    ​そして本日の模擬授業は、坂田和子准教授による
    子どもの行動を面白く感じる心理-気付けばさらに楽しくなる子ども理解の方法』でした。
    ◆模擬授業
    140810_09.JPG140810_08.JPG

     

    次回は、2014年8月24日(日)11:00から、2回目の OpenDay が開催されます。

    子ども発達学科では、学科展示、在学生との懇談コーナーを準備いたします。

    また12:30からは、本学科の角南良幸教授による模擬授業『子どもの健康づくりに必要な「さんま」について考えよう!〜 元気な子どもを育むために〜』が実施されます。ぜひお越し下さい。

    2014年
    08月09日

    オープンキャンパス2014 1日目

    本日は本学オープンキャンパスの1日目でした。


    心配された台風も、福岡女学院周辺では大きな影響もなく、多くの参加者を得ました。

    子ども発達学科では学科ブースでの展示の他、7号館子ども発達センターで、若山 哲准教授の模擬授業『子どもと表現-描くという行為とその感覚について-』や、学科学生スタッフによる模擬保育が行われ、進学相談コーナーにも多くの方々にお越しいただきました。以下の写真は本日の様子です。

    ◆7号館子ども発達センター・模擬授業
    IMG_5186.JPGIMG_5196.JPG
    IMG_5194.JPGIMG_5192.JPG

    ◆学科ブース
    IMG_5212.JPGIMG_5215.JPG
    IMG_5229.JPGIMG_5261.JPG

     

    明日のオープンキャンパス2日目も10:00スタートです。

    明日の子ども発達学科の模擬授業は、11:00〜11:45、坂田准教授の『子どもの行動を面白く感じる心理
    -気付けばさらに楽しくなる子ども理解の方法です。ぜひお越し下さい。

    2014年
    04月02日

    2014年度子ども発達学科教員紹介

    子ども発達学科では、今年度128名の1年生と3名の編入生 計131名と、3名の新しい先生を迎えて4月をスタートしました。
    新任の先生と担当科目を紹介します。

    猪狩 恵美子 教授  「特別支援教育論」「障害児保育」
    木村 光男 講師    「初等教科教育法(生活科)」「保育内容(環境)」
    宮城 正作 講師    「教育技術論(児童文化財研究)Ⅰ・Ⅱ」

    2014年度は、牧 正興教授(学科長)、角南良幸教授、高原和子教授、西 晃央教授、猪狩恵美子教授、坂田和子准教授、吉田尚史准教授、若山 哲准教授、福島さやか准教授、原田大介講師、渡邉晴美講師、岡花祈一郎講師、稲富憲朗講師、木村光男講師、安氏洋子講師、宮城正作講師の16名で学生をサポートします。
     

    2014年
    02月20日

    2013年度 MISSION CHILD 開催

    子ども発達学科では、毎年、全学生・全教員が参加する学科行事、MISSION CHILD を開催しています。この行事 は、子ども発達学科の前身、人間発達学科の保育士課程学生が主体となり開催した2006年度の『保育イベント』から続いているもので、今年度は 2月6日に開催されました。
      
    今年で8回目となるこのイベントは、企画から運営全般まで、1~3年生の学生スタッフが行い、子ども発達学科に在籍する全学生と教員が一同に集い、レクレーション活動や卒業研究発表などを行うことで保育者・教育者としての資質を高めるとともに、学科全員の交流を深めることを目的としています。

    今年度のMISSION CHILDのテーマは「WA--つながる-」でした。

    このテーマには、同じ分野を学ぶ仲間たちとイベントを通し関わりあうことで、さまざまな「WA(和・輪・話、etc..)」を感じ共に刺激しあって成長してほしいという、スタッフの願いが込められました。このテーマに沿って、静の活動として卒業研究発表、動の活動として全学年が「身体」・「造形」・「音楽」という3つのグループに分かれての活動が行われ、また、お昼には全学年500人が一堂に集まって昼食をとるなど、学年の垣根を越えた交流を深めました。

    当日の様子の一部をご覧下さい。

    =開会式=

    全学生・教員が、ギール講堂に集合し、宗教主事中川先生の開会祈祷、牧学科長のお話のあと、各活動に分かれて行きます。

    kodomo_20140221_02.jpg

    =卒業研究発表=


    kodomo_20140221_03.jpg

    =動の活動=
     
    -身体-
    kodomo_20140221_04.jpg

    -造形-
    kodomo_20140221_05.jpg
     
    -音楽-
    kodomo_20140221_06.jpg
     
    =閉会式=
     
    閉会式は、再び全員がギール講堂に集合し、それぞれの活動の様子をスライドで共有しました。
    原口学部長のコメント、牧学科長の総括のお話のあと、全員で記念撮影をしました。

    kodomo_20140221_07.JPG
     
     
    当日の様子は、大学ホームページの " News and Event " にも掲載されています。
    こちらもご覧下さい。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE