• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 大学院
    4. 発達教育学専攻
    5. 発達教育学専攻Today一覧

    学部・大学院

    人文学部

    現代文化学科
    表現学科
    言語芸術学科
    メディア・
    コミュニケーション学科
    英語学科
    • ネット出願はこちら
    • 資料請求
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    大学院 人文科学研究科 発達教育学専攻

    大学院 発達教育学専攻Today 一覧

    2017年
    08月04日

    【発達教育学専攻】「発達心理学特論」振り返り会

    内田伸子 大学院客員教授(お茶の水女子大学名誉教授:専門 発達心理学、認知科学)による「発達心理学特論」が、前期授業の最終回をむかえました。

    受講者は現職中学校教諭、現職幼稚園教諭、小学校特別支援員の院生ですが、加えて多数の聴講希望がありました。助産師の研究生、乳児保育担当経験保育士、留学生、看護師養成教員など、実践に貢献する学問「発達教育学」専攻ならではの授業風景です。

    また、事前に授業資料を配布しているので、授業では活発な質問や考えの交流が行われました。
    そして毎回のことですが、昼食も先生と一緒にいただいています。
    DSC05447.JPG

    授業後は場所を移動して振り返り会をしました。
    あたたかい雰囲気の中、研究について意見交流し、内田先生の的確なご指導を受けました。
    場を共にし、同じものを食し、院生達は心から先生との時間を味わいました。
    「学習」ではなく「楽習」を。内田先生の言葉です。

    DSC05473.JPG

    後期は内田伸子客員教授の担当回を筆頭に、西・猪狩・柳田・坂田教授で「発達教育学研究法」を担当します。

    また、後期授業が始まる9月下旬には、内田客員教授の公開講演会を予定しています。
    公開講演会の申し込みは近日大学HPに掲載いたします。
    多数のご参加をお待ちしています。

     発達心理学特論担当:内田伸子、坂田和子

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE