• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 言語芸術学科
    5. 言語芸術学科Today一覧

    学部・大学院

    • oc2018
    • oc2018
    • oc2018
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人文学部 言語芸術学科

    人文学部 言語芸術学科Today 一覧

    2017年
    04月22日

    第五回言語芸術朗読コンテストのお知らせ

     第五回言語芸術朗読コンテストが、8月20日(日)に開催されます。
     第一次審査用のお知らせなど、以下のページでお知らせしております。
     高校生の皆さん、どうぞ挑戦してみてください。
     
    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備え、アクティブ・ラーニングによる効果的な教育を目指しています。」

     2017年3月言語芸術学科を卒業した第1期生は、以下のような職場で活躍しています。
      【教育、学習支援業】【教員(中学)】
      【不動産業、物品賃貸業】【サービス業】
      
    【卸売業、小売業】【建設業】
      【金融業、保険業】【広告業】

      【情報通信業】(インターネット付随サービス業)(放送業)(通信業)(映像・音声・文字情報制作業)
     

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2017年
    04月11日

    新入生宿泊研修(志賀島)

     先日新入生のための宿泊研修が志賀島国民休暇村で行われました。2泊3日のこの研修では、言語芸術学科の柱である語学力(英語・日本語)、思考力、実践力などが試されるプログラムが、先輩8名によって実施されました。
     名前を覚えるためのゲーム、学科オリジナルのクリアファイルやしおりの作成、履修表の作成、ネットラジオ公開録音、日本/英語小テスト、身体表現を含むゲーム、思考力を問うゲームなどなど、多くのメニューが先輩たちによって次々に紹介されていきました。新入生には、入学してすぐにこのようなハードな研修で、大変な3日間だったでしょうが、これが言語芸術学科のやり方です(戸惑いも見られた初日から、プログラムが進むうちに、一年生の反応にも明らかな変化が見られるようになりました)。
     
    17757093_1675626685786645_1096465022247001105_n.jpg
    17807670_401185056930505_4145905308756963574_o.jpg
    研修プログラムを作成し、それを臨機応変に対応しながら実施していたこの先輩たちは、言語芸術学科の目指すリーダー像そのものでした。

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備え、アクティブ・ラーニングによる効果的な教育を目指しています。」

     2017年3月言語芸術学科を卒業した第1期生は、以下のような職場で活躍しています。
      【教育、学習支援業】【教員(中学)】
      【不動産業、物品賃貸業】【サービス業】
     
    【卸売業、小売業】【建設業】
      【金融業、保険業】【広告業】

      【情報通信業】(インターネット付随サービス業)(放送業)(通信業)(映像・音声・文字情報制作業)
     

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2017年
    03月28日

    第1期生卒業

     2013年に開設された言語芸術学科の第1期生が4年間の過程を経て、卒業しました。
     開設されたばかりの学科でしたから、全ての土台をこの1期生が築いてくれました。
     
    2013卒業写真.jpg

     
     卒業生は、これから
    【教育、学習支援業】【不動産業、物品賃貸業】【サービス業】
    【金融業、保険業】【広告業】【卸売業、小売業】【建設業】
    【情報通信業】(インターネット付随サービス業)(放送業)(通信業)(映像・音声・文字情報制作業)
     などの分野で活躍する予定です。
     頑張ってください!!
     
    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備え、アクティブ・ラーニングによる効果的な教育を目指しています。」

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2017年
    03月02日

    授業報告:言語芸術フィールドワーク(尾道、大塚国際美術館)

     日曜日の朝、広島での礼拝から始められたフィールドワークはその日の夕方に尾道へ。そこで尾道水道の夕焼けを見ながら食事を頂き、ゆっくり休んで翌日へ備えました。
    16806876_380727135642964_8500594289074268091_n.jpg
    尾道は、文学のまち、映画のまち、坂のまち、そして、猫のまち。
     
    image_1474.jpg
    志賀直哉が『暗夜行路』の構想を練った部屋。部屋の様子は、『暗夜行路』に出てくる描写そのものです。
     
    16864560_380727642309580_1589080306094949279_n.jpg
    映画のロケ地巡りもしました。尾道はまち全体が舞台です。

     翌日は、世界中の名画1,000点余を集めた徳島県鳴門市の大塚国際美術館の一日です。前日に鳴門入りして、四国の食べ物に楽しみつつ、事前授業の成果を活かしました。この美術館の特徴は環境展示です。
     中世の絵画を一気に見ていくことで、当時キリスト教がいかに根付いていたのかが体感できます。写真や文章では絶対に経験できないこの体感が、この美術館で得られるかけがえのない財産。
    16997765_383057148743296_8832054304848150854_n.jpg
    16998999_383056732076671_1360533038994133754_n.jpg
    17039127_383056645410013_3971006996429100173_o.jpg
    美術館では、iPad miniフォトコンテストのための写真も撮りました。
     
    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備え、アクティブ・ラーニングによる効果的な教育を目指しています。」

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2017年
    02月26日

    大島先生講演報告:映画『沈黙』と殉教の歴史

     言語芸術学科の大島先生が、映画『沈黙』と殉教の歴史 ーー映画を100倍楽しむ方法ーーというテーマで講演されました。
    16508774_1243454422370696_3811874496958757997_n.png
     言語芸術学科は、映画や文学を教材に、考える力、多面的に捉える力を養うことを教育目的にしていますが、先生の講演は、こんな学科の特徴が散りばめられた素敵な講演でした。
     原作遠藤周作さんの『沈黙』とM.スコセッシ監督の映画『沈黙ーサイレンス』との比較だけでなく、原作の『沈黙』という題名に関する一般的な誤読状況から、「殉教」という言葉に関する歴史、殉教の定義、また、罪と赦しの理解などについて紹介してくださいました。こういったお話を伺っていくと、一見どうしようもないキャラクターであるように思えるキチジローの行為が、全く違った理解で見ることができました。また、遠藤周作さんがわざと歴史を取り違えているように見せ遊んでいる部分などについても、理解を深めることができました。
    silence.jpg
     大変内容の濃い2時間の講演でした。
     
    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備え、アクティブ・ラーニングによる効果的な教育を目指しています。」

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE