• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 言語芸術学科
    5. 言語芸術学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人文学部 言語芸術学科

    人文学部 言語芸術学科Today 一覧

    2017年
    12月23日

    舞台制作公演『パンドラ』 ありがとうございました

     12/16(土)、17(日)の二日にわたって、舞台制作公演「パンドラ」を開催しまし
    た。
     舞台づくりは初めてという学生も多い中、なんとか無事に公演を終えられたのも、応援してくださった皆様のおかげです。
    DSCF9375.JPG DSCF9456.JPG
    公演後の反省会では、それぞれ授業を通して感じたことを輪になって語り合いました。その一部をご紹介します。

     ・一人じゃ絶対に作れないものだから、協力する大切さを学ぶことができました。
     ・三年間、舞台制作に取り組んできて、成長したなと本当に感じる年でした。
     ・学年や学科の違う人たちと一緒に授業を受けられる環境がとてもよかったです。
     ・自分に自信を持つ良い機会となりました。
     ・「自分はこう思うけど、どうかな」の姿勢が大切だということ、意見を持つことは大切だということに気づきました。
     ・みんなで作りあげていくことの大変さを痛感しました。思ったことを言わないのが相手のためにならないということを改めて感じました。
     ・演じる喜びを得ました。
     ・一年生の伸びていく感じとか、先輩のすごさと力を感じました。
     ・来年も絶対この授業取ります!!
    DSCF9498.JPG
     次はどんな舞台になるでしょう。
     どうぞお楽しみに!

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    2017年
    12月09日

    第二期生の研究発表会(ゼミ生研究内容紹介)

     言語芸術学科では、3年次に卒業論文を完成させ、4年次では「言語芸術研究」という授業で、外部へ何らかの発信をします。今回第二期生の卒業研究発表会が開催されることになりました。
    各ゼミ生の発表内容は以下の通りとなっています。
     言語芸術作品を中心に勉強してきた学生が、どのような内容の発表をするのか、楽しみです。

    吉田ゼミ
    発表10分、質疑応答5分
    「人間失格」「星の王子さま」「千と千尋の神隠し」「妖怪ー九州の河童を中心としてー」「神隠し」「災害とラジオ」

    上田ゼミ
    随時、ネットラジオ公開録音形式で、ゼミの内容(前期三題噺創作、後期小説執筆について)などを紹介します。一人ひとりの発表はありません。ゼミ生の三題噺(各自10話ずつ 全40話)を、ibookで読めるようにしておきますので、自由に読んでください。

    文屋ゼミ
    ポスター発表。前期に作成した雑誌記事を拡大して添付します。ゼミ生が教室や付近にいますので、質問がある場合は答えます。
    「おそ松さん、ヒットのヒミツ」「白雪姫における象徴」「会いにいけるアイドルとアイドルファン」「異世界系ライトノベルとは」「ONE PIECE Episode of フォント」「少女漫画の恋愛観について」「性格形成について」「多様化する格差社会は解消できるのか」「ループもの作品が人気である理由について」

    上村ゼミ
    発表10分、質疑応答5分
    「シャーロック・ホームズってどんな人?ースゴ腕ヘビースモーカーの正体ー」「This is LOVE〜愛はフルシーズン〜」「複雑すぎる!人の心!!〜ロールパンナちゃんを添えて〜」「人間の心ってどんなもの?〜カフェオレを飲みながらー」

    大島ゼミ
    常設展示 本人による解説有り
    「『少女革命ウテナ』の世界を身近に感じる」(模型・写真・解説パネルによる展示)「四大元素の妖精たち」(アルバムによる展示)
    プレゼン発表 一部本人による解説有り
    「『赤毛のアン』舞台化・映像化作品プレゼン」「キリスト教クイズ ー卒論 verー」「『君の名は』にちなんでー世界の巨石文化ー」「天文と宗教、図像学を取り入れた物語」「『鋼の錬金術師』よりー錬成してみたった〜ー」


    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2017年
    11月20日

    2017年度 舞台制作『パンドラ』公演のご案内

     
    2017年度福岡女学院大学言語芸術学科 舞台制作公演

    『パンドラ』
    butaiseisaku2.jpeg butaiseisaku1.jpeg
    2017年12月16日(土) 17:00~
          12月17日(日) 11:00~/14:00~(各公演30分前開場)
    福岡女学院大学ハウイ館2階学生ホール
    入場無料

    「何なんでしょうね?一体。中身は分からないんですか?」
    ある日突然現れた開けるなと書かれた箱。その箱の謎に踊らされていく六人の女達。謎が謎を呼ぶノンストップストーリー、今開幕!!!

    学生が一丸となって作り上げる衝撃のステージを是非ご覧ください!

    ご予約、お問い合わせはこちらから
    福岡女学院大学人文学部言語芸術学科 tel.092-575-5873
     fukujo.butaiseisaku@gmail.com
     Twitter: @Fukujo_act20
    (ご予約は座席の確保というわけではございませんので当日は余裕を持ってご来場ください。)

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2017年
    11月07日

    「だれでもダンス、どこでもダンス」参加申し込み締め切り間近です!

    日本のみならず世界でも活躍し、楽しいダンスを作るダンスカンパニー「コンドルズ」のぎたろー氏、香取直登氏を講師に迎えて、日常的な身体の動きをヒントにダンスを創ります。日本の舞台芸術の第一線で活躍する講師に直接手ほどきを受ける貴重なチャンスです!定員まであとわずか。ぜひお早めにお申し込みください!

    図書館にコンドルズ特設コーナーを設けています。人体でひらがなをつくる『ひともじえほん』やコンドルズのヒストリーが詰まった話題の本、DVDも鑑賞できます。ぜひご利用ください!
     
    dancews2.jpg.png dancews1.jpg.png
    ダンスワークショップ「だれでもダンス、どこでもダンス」
    日時:2017年11月19日(日) 14~16時
    会場:七号館多目的室
    参加費:無料
    申込先:fjgengo@gmail.com
    詳細リンク:http://www.fukujo.ac.jp/university/news/archives/697

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2017年
    11月01日

    「言語芸術フィールドワーク(実践)海外」(イギリス)の費用等について

    いろんな方から、「言語芸術フィールドワーク(実践)海外」(イギリス)の費用についてご質問をいただきます。
    研修の内容について簡単に説明しておきましょう。

    言語芸術学科では、毎年夏休みに、約1ヶ月間、イギリスで研修が行なわれます。英語の発音訓練を受け、イギリスの文学・文化・芸術について学びます。

    今日は来年度の研修のスタートの日でした。
    DSCN1772 (2).jpg

    研修の日程やプログラムについて、そして費用について説明がなされました。

    今年度は28日間の研修で、実際に学生が支払った費用の総額は、384,137円でした。これは、​毎日の語学学校での授業代、フィールドワーク費用、劇、ミュージカルの観劇料、朝、昼、晩の食事代。ホームステイ代、ホテル代、そして飛行機代を含めたすべての金額です。(この金額に入っていないのは、各人の希望する補償内容によって掛け金が異なる海外旅行保険料のみ)
    (あくまでも学生が払った今年度の総額です<ポンドレートの変化などの影響で変動はあります>。また、大学より一人10万円の補助が出ていますので、実際の費用は484,137円です。)。
     
    DSCN1767 (2).jpg

    参加する学生は、これから英語のリスニングやスピーキングの力をさらに鍛えるとともに、冬休みや春休みを利用して、チャールズ・ディケンズ、ブロンテ姉妹、ジェーン・オースティン、シェイクスピアなど、イギリス文学の傑作を本で読んだり、映画で見たりしながら、研修の準備を進めていきます。本学科のカリキュラムでは、日本で十分に下準備をして研修に臨むようになっています。

    百聞は一見に如かず(Seeing is believing.)と言いますが、大学の教室で学んだことを、実際に現地に行って自分の目で見て、その雰囲気を自分の体で感じるというのは、何ものにもかえがたい財産になります。


    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE