• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 言語芸術学科
    5. 言語芸術学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人文学部 言語芸術学科

    人文学部 言語芸術学科Today 一覧

    2018年
    01月24日

    吉田教授最終講義「日本神話」

     福岡女学院に4年制大学の福岡女学院大学が設置された1990年から28年間勤めてこられた吉田先生の最終講義「日本神話」が行われました。
     学生、卒業生、教職員が受講する中、先生らしい淡々とした、それでいて深い内容の講義でした。
     最後の5年間は言語芸術学科に所属され、学生たちに意義のある学びの時間を提供してくださいました。ありがとうございました。これからも、時々教えに来てください!
    26910431_2003713856311258_7462568432580926973_o.jpg
    26910121_2003714016311242_5701436264212893374_o.jpg26850613_2003713952977915_5620542117921818622_o.jpg

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局(You Tube音声)

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    2018年
    01月15日

    授業紹介:【言語芸術ワークショップ・フィールドワークC・G】

    【言語芸術ワークショップ・フィールドワークC・G】
     学外活動前、ほぼ最終段階!
     2月中旬のフィールドワークを控え、後期の講義期間ここまで頑張った平和・文学・映画・西洋美術・ラテン語学習の集大成が今日ここに!
    240分のほとんどが何らかの試験という超々ハードな内容にも関わらず、それも記憶・直感・思考・観察という多くの脳力を必要としつつ、かなりやり遂げました。お見事です。
     写真はそのごく一部。ラテン語をベースとする呪文の数々に関する「闇の魔術に対する防衛術」最終試験です。呪文に対抗できなければなりません。全員見事にクリアしました。
    26841005_532411930474483_6634686465280207757_o.jpg
     写真を楽しそうにご覧いただければありがたいのですが、実際は絵にならない「ラテン語格言講義」も今年から増加しました。その意味で基本文法からではありませんが、ラテン語の様々な語彙だけでなく、歴史・文化・思想、エトセトラ(これもラテン語)を伝える事もできました。
     そうして、しっかりした中身を持ってのフィールドワークを充分に学び、楽しみ、深めるまで、もう少しです。
    26756554_532412173807792_378620968169779552_o.jpg


    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局(You Tube音声)

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    2018年
    01月12日

    制作映画のプレミア上映

    昨年3月に授業として5日間で撮影した短編映画「ある日の食卓」が9月に福岡アジア美術館のホールで開催される福岡インディペンデント映画祭で上映される予定です。脚本も音楽もオリジナルです。プロのかたの助言を受けながら、学生たちだけで制作しています。正式に時間が決まりましたら、またご案内いたしますが、楽しみにお待ちください。
    pic2.jpg
     

    2017年
    12月29日

    報告:言語芸術研究(4年生ゼミ)発表会

     言語芸術学科では、3年次に卒業論文を完成させ、4年次では「言語芸術研究」という授業で、外部へ何らかの発信をします。
     12月23日(土)、第二期生の卒業研究発表会が開催されました。
     久しぶりに4年生全員が集まっての行事となりました。4年間の集大成。各自興味深い内容でしたよ。

     各ゼミ生の発表内容は以下の通りとなっています。


    吉田ゼミ
    「人間失格」「星の王子さま」「千と千尋の神隠し」「妖怪ー九州の河童を中心としてー」「神隠し」「災害とラジオ」
    img_i888.jpg
    上田ゼミ
    随時、ネットラジオ公開録音形式で、ゼミの内容(前期三題噺創作、後期小説執筆について)などを紹介。
    ゼミ生の三題噺(各自10話ずつ 全40話)を、ibookで読めるようにしておきました。
    img_1884.jpg
     
    文屋ゼミ
    ポスター発表。
    「おそ松さん、ヒットのヒミツ」「白雪姫における象徴」「会いにいけるアイドルとアイドルファン」「異世界系ライトノベルとは」「ONE PIECE Episode of フォント」「少女漫画の恋愛観について」「性格形成について」「多様化する格差社会は解消できるのか」「ループもの作品が人気である理由について」
    img_1886.jpg
     
    上村ゼミ
    「シャーロック・ホームズってどんな人?ースゴ腕ヘビースモーカーの正体ー」「This is LOVE〜愛はフルシーズン〜」「複雑すぎる!人の心!!〜ロールパンナちゃんを添えて〜」「人間の心ってどんなもの?〜カフェオレを飲みながらー」
    img_1887.jpg
     
    大島ゼミ
    常設展示  本人による解説有り
    「『少女革命ウテナ』の世界を身近に感じる」(模型・写真・解説パネルによる展示)「四大元素の妖精たち」(アルバムによる展示)

    プレゼン発表 一部本人による解説有り
    「『赤毛のアン』舞台化・映像化作品プレゼン」「キリスト教クイズ ー卒論 verー」「『君の名は』にちなんでー世界の巨石文化ー」「天文と宗教、図像学を取り入れた物語」「『鋼の錬金術師』よりー錬成してみたった〜ー」
    img_1885.jpg

     発表終了後、カフェで茶話会をしました。
     全員で集まれるのもあと数回です。
    IMG_1898.JPG IMG_1902.JPG


    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局(You Tube音声)

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    2017年
    12月23日

    舞台制作公演『パンドラ』 ありがとうございました

     12/16(土)、17(日)の二日にわたって、舞台制作公演「パンドラ」を開催しまし
    た。
     舞台づくりは初めてという学生も多い中、なんとか無事に公演を終えられたのも、応援してくださった皆様のおかげです。
    DSCF9375.JPG DSCF9456.JPG
    公演後の反省会では、それぞれ授業を通して感じたことを輪になって語り合いました。その一部をご紹介します。

     ・一人じゃ絶対に作れないものだから、協力する大切さを学ぶことができました。
     ・三年間、舞台制作に取り組んできて、成長したなと本当に感じる年でした。
     ・学年や学科の違う人たちと一緒に授業を受けられる環境がとてもよかったです。
     ・自分に自信を持つ良い機会となりました。
     ・「自分はこう思うけど、どうかな」の姿勢が大切だということ、意見を持つことは大切だということに気づきました。
     ・みんなで作りあげていくことの大変さを痛感しました。思ったことを言わないのが相手のためにならないということを改めて感じました。
     ・演じる喜びを得ました。
     ・一年生の伸びていく感じとか、先輩のすごさと力を感じました。
     ・来年も絶対この授業取ります!!
    DSCF9498.JPG
     次はどんな舞台になるでしょう。
     どうぞお楽しみに!

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE