• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 言語芸術学科
    5. 言語芸術学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人文学部 言語芸術学科

    人文学部 言語芸術学科Today 一覧

    2018年
    08月27日

    【イギリス研修】マンチェスターの街歩き

     言語芸術学科では、今、イギリスで研修が行われています。教室では、イギリス英語の発音の特訓を受けています。教室外では、街を歩いて、イギリス文化に関する見聞を広めています。一週間が過ぎて、学生たちはイギリスでの生活に慣れてきたようです。現地での様子をご紹介します。

     Imperial War Museumを見学して周りました。戦争を他の国の目線から見ることは、非常に貴重な経験だと感じました。個人的には、精神的にくるものがありましたが、訪れて良かったと思います(K.M.)。入口の前に戦車がありました。これに乗って戦争していたんだと思うと悲しくなりました(M.G.)。
    image1.jpeg

     駐車場からBBCを見つけました。誰もが知っている英国放送協会。この辺りはメディア・シティと呼ばれていて、BBCやITVという放送局があります。見学もできるそうです。
    image2 (2).jpeg

     サッカーチームのManchester Unitedのホームスタジアムを訪れました。"The Theatre of Dream(夢の劇場)"という別名が付けられているそうです。世界的にはManchester Unitedの方が有名ですが、地元の人はもう1つのサッカーチームであるManchester Cityを好きな人が多いように感じました。(M.K.)
    image5.jpeg

    Manchester United にも蜂がいました。この蜂にはサッカー選手が描かれています。赤と黒の蜂はかっこいいです。(M.G.)
    image6.jpeg

    今日は、午後のフリータイムでTrafford Centreというショッピングモールへ行きました。1日では回りきれないくらい大きなショッピングモールで、大きな噴水もありました。服屋や雑貨屋、本屋など、色々なお店があり、雨の日でもおすすめです。
    image1 (1).jpeg

    ディナーは、ホストファミリーと一緒にレストランへ。店内はとても賑やかで、店員さんも皆素敵な笑顔でした。ホストファザーおすすめの、マッシュルームのピザを頂きました。
    image2-2.jpeg

    雨が上がり、家に帰ると、かたつむりがいました。雨が降るとこのように集まってくるそうです。日本では、なかなか見ることのない光景で驚きました。(K.F. & H.H.)
    image3.jpeg


    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。


    お勧め:
    FJLA言語芸術学科ネットラジオ局(YouTube)
    ツイキャスラジオやツイキャス動画も配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    いじ☆かるstudio
    西鉄井尻駅へ続く井尻商店街中央にある多目的スタジオです。学生の運営で、演劇や落語などが催されています。

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」   

    2018年
    08月25日

    【海外フィールドワーク】イギリスと言えば、フィッシュ&チップス!?

    言語芸術学科では、毎年、約1ヶ月間、イギリス文学・文化を学ぶための研修が行われています。学生たちは、イギリスでの生活に少し慣れてきたようです。現地の様子をご紹介します。

    今日は学校が午前中で終わったので、フィッシュ&チップスを食べました。想像以上に美味しくて、手が止まりませんでした。なんとポテトもおかわり自由で、お店の美人のお姉さんがたくさん持ってきてくれました!

     

    image5.jpegimage4 (2).jpeg


    そのあとはバスに乗ってシティセンターに買い物に行きました。イギリスのバスは二階建てで、初めて二階に上がりました。まるでジェットコースターに乗っているような気分でした。途中、生い茂った木の枝がバスの窓にぶつかって、ガラスが割れるかと思いました。
     

    image2.jpeg


    シティセンターにはたくさんのお店があって、人が溢れかえっていました。1日では見足りないので、また買い物しに行きたいと思います!(A.W. & Y.T.)
     

    image6.jpeg


    今日はイギリスに来て初めて、一日中教室で授業を受けました。少し疲れましたが、発音やゲームなど、楽しく学ぶことができました。明日もがんばります。
     

    image2 (1).jpeg


    ホストファミリーに、日本の朝ごはんを作りました。簡単な料理でしたが、とても喜んでくれました。茶碗の持ち方や箸の握り方など、日本式のルールを共有できて嬉しかったです。
     

    image5-2.jpeg


    ディナーの後に、ディズベリーのバーに行きました。ホストマザーが色々なところを案内してくれて、最後にはジャズライブがあっているバーに連れていってくれました。素敵なディズベリーの夜を過ごしました。
     

    image4.jpeg

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。

    お勧め:
    FJLA言語芸術学科ネットラジオ局(YouTube)
    ツイキャスラジオやツイキャス動画も配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    いじ☆かるstudio
    西鉄井尻駅へ続く井尻商店街中央にある多目的スタジオです。学生の運営で、演劇や落語などが催されています。

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」   

    2018年
    08月22日

    イギリス研修が始まりました!

     言語芸術学科では、毎年、約1ヶ月間、イギリスで、イギリス文学・文化を学ぶための研修が行われています。現地での様子を紹介します。

    長いフライトを終えて、念願のマンチェスターに! Moor Cottageで優しい先生方に迎えられ、お昼にはサンドイッチやこの時期に旬を迎えるリンゴを頂きました! 映画でよく見るような丸かじりをしてみて、最高の気分でした。かなり美味しいし(笑)。夜は素敵なホストファミリーに迎えられ、美味しいご飯をいただきました! 初日でこんなに楽しいって、もう日本に帰りたくなくなるかもし
    れませんね...(S.T.)
     
    IMG_7485.jpeg
    IMG_7537.jpeg IMG_7593.jpeg


    マンチェスターのシンボルは蜂。街のあちこちに蜂の像があります。働き蜂のように、マンチェスターの人はよく働くという意味だそうです。
    image2.jpeg

    到着したあと、すぐに授業が始まりました。丁寧に教えてくださるので、よくわかります。とても楽しいです。
    image1-2.jpeg

    授業の合間はティータイム。こんな感じでお茶を飲んで、お菓子を食べています。イギリスで飲む紅茶はめちゃくちゃおいしいです!(K.M.)
    image7.jpeg
     

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。

    お勧め:
    FJLA言語芸術学科ネットラジオ局(YouTube)
    ツイキャスラジオやツイキャス動画も配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」     

    2018年
    08月21日

    報告: 第六回言語芸術朗読コンテスト

    8月19日(日)
    第六回言語芸術朗読コンテストが開催されました。
    本年は35校から154名の高校生に応募いただき、コンテストでは、一次審査合格者12名が競い合いました。
    コンテスト結果は以下の通りです。

    最優秀賞:札幌清田高校
    優秀賞:宇土高校
    観客賞:筑紫女学園高校 


    おめでとうございます。
    IMG_2296.JPG IMG_2298.JPG
    本年の審査員は以下の方々でした(敬称略)

     審査委員長:松本健 (福岡女学院大学言語芸術学科准教授)
     審査員:南部朱音(NHK全国大学放送コンテスト朗読部門優勝者)
     審査員:立花麻里(アナウンサー)
     審査員:桜川冴子(歌人)
     
    審査員:酒瀬川真世(女優)
     
     
    IMG_2295.JPG
    審査員の皆様、本当にありがとうございました。

    また、大会運営を支えてくださった学科の学生さん、ステージのお花を生けてくださった糸山菜月さんにも心より感謝いたします。
     
    IMG_2297.JPG IMG_2300.JPG
     
     

    大会の様子などは、今月から来月にかけて、以下のサイトで少しずつ報告いたします。
     

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。

    お勧め:
    FJLA言語芸術学科ネットラジオ局(YouTube)
    ツイキャスラジオやツイキャス動画も配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    2018年
    07月25日

    映画祭で公開!

     授業の一環として制作した短編映画『ある日の食卓』が福岡インディペンデント映画祭で上映されます。お時間があればぜひご覧ください。

    日時:10月7日15時50分頃〜
    場所:福岡アジア美術館8階、あじびホール

     残念ながら入選しませんでしたが、定期的に学生中心に映画製作を続けていく予定です。

    http://www.fidff.com/com/2018-022.html

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    ネット出願

    資料請求