• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 言語芸術学科
    5. 言語芸術学科Today一覧

    学部・大学院

    • oc2018
    • oc2018
    • oc2018
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人文学部 言語芸術学科

    人文学部 言語芸術学科Today 一覧

    2017年
    11月01日

    「言語芸術フィールドワーク(実践)海外」(イギリス)の費用等について

    いろんな方から、「言語芸術フィールドワーク(実践)海外」(イギリス)の費用についてご質問をいただきます。
    研修の内容について簡単に説明しておきましょう。

    言語芸術学科では、毎年夏休みに、約1ヶ月間、イギリスで研修が行なわれます。英語の発音訓練を受け、イギリスの文学・文化・芸術について学びます。

    今日は来年度の研修のスタートの日でした。
    DSCN1772 (2).jpg

    研修の日程やプログラムについて、そして費用について説明がなされました。

    今年度は28日間の研修で、実際に学生が支払った費用の総額は、384,137円でした。これは、​毎日の語学学校での授業代、フィールドワーク費用、劇、ミュージカルの観劇料、朝、昼、晩の食事代。ホームステイ代、ホテル代、そして飛行機代を含めたすべての金額です。(この金額に入っていないのは、各人の希望する補償内容によって掛け金が異なる海外旅行保険料のみ)
    (あくまでも学生が払った今年度の総額です<ポンドレートの変化などの影響で変動はあります>。また、大学より一人10万円の補助が出ていますので、実際の費用は484,137円です。)。
     
    DSCN1767 (2).jpg

    参加する学生は、これから英語のリスニングやスピーキングの力をさらに鍛えるとともに、冬休みや春休みを利用して、チャールズ・ディケンズ、ブロンテ姉妹、ジェーン・オースティン、シェイクスピアなど、イギリス文学の傑作を本で読んだり、映画で見たりしながら、研修の準備を進めていきます。本学科のカリキュラムでは、日本で十分に下準備をして研修に臨むようになっています。

    百聞は一見に如かず(Seeing is believing.)と言いますが、大学の教室で学んだことを、実際に現地に行って自分の目で見て、その雰囲気を自分の体で感じるというのは、何ものにもかえがたい財産になります。


    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2017年
    10月11日

    ダンスワークショップ参加者募集

    福岡女学院大学 人文学部 言語芸術学科主催
    ダンスワークショップ

    「だれでもダンス、どこでもダンス」

    ダンスはだれでも、いつでも どこでも たのしめる!というコンセプトで開催するワークショップです。日本のみならず世界でも活躍し、楽しいダンスを作るダンスカンパニー「コンドルズ」のぎたろー氏、香取直登氏を講師に迎えて、日常的な身体の動きをヒントにダンスを創ります。いつもの動きが 100 倍おもしろくなる!ダンスってこんなところから生まれるんだ!笑いと発見がいっぱいの “創造の旅” に出かけましょう。
     
    dancews2.jpg.png dancews1.jpg.png

    ◇日時:11/19(日) 14~16時
    ◇会場:福岡女学院大学7号館多目的室
    ◇講師:ぎたろー・香取直登(コンドルズ)
    ◇参加費無料
    ◇参加ご希望の方は、E-mail(fjgengo@gmail.com) にてお申し込みください。
    皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2017年
    09月29日

    ただ今、イギリスで研修中 その12(最終回)

    言語芸術学科では、毎年夏休みに、約1ヶ月間、イギリスで研修が行なわれます。
    英語の発音訓練を受け、イギリスの文学・文化・芸術について学びます。現地でどのようなことをしているのか、学生のレポートを紹介します。

    今日はイギリス研修の最終日。ナショナルギャラリーの前にあるトラファルガー広場です。遠くにBig Benが見えています! もっとイギリスに居たいです!!!
    !!(N.I.さん)
    IMG_3816.jpg

    ナショナルギャラリーでは、有名なあのゴッホの「ひまわり」を見ました。(Y.Y.さん)
    IMG_8710.JPG

    私たちはフリータイムにフォートナム&メイソンに行って、アフタヌーンティーを楽しみました。(A.K.さん)
    CIMG0551.JPG

    National Portrait Garellyに行きました。ここで最後の課題に取り組みました。空間がとても素敵なところでした!
    IMG_3808.jpg

    お世話になったJudithとBillとfarewellのTea party。さよならするのが寂しかったです。また会いに行けるように頑張ります!
    IMG_3810.jpg

    イギリス研修のフィナーレは、シェイクスピア。グローブ座で「リア王」を観劇しました。天井のあいた劇場が新鮮でした!(N.I.さん)
    IMG_3821.jpg

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2017年
    09月24日

    ただ今、イギリスで研修中 その11

    言語芸術学科では、毎年夏休みに、約1ヶ月間、イギリスで研修が行なわれます。英語の発音訓練を受け、イギリスの文学・文化・芸術について学びます。現地でどのようなことをしているのか、学生のレポートを紹介します。

    今日はバッキンガム宮殿に衛兵交代式を見に行きました。(A.K.さん)
    CIMG0570.jpg

    生で兵隊を見ることができました。イギリスに来たことを実感できてよかったです!
    IMG_0236.JPG

    キングス・クロス駅では、ハリーポッターの世界観が味わえて、とても楽しかったです!(T.O.さん)
    IMG_0106.JPG

    私たちは自由時間に、セントラル・ロンドンから少し離れたところにある「ハリーポッタースタジオ」に行きました。ダイアゴン横丁のフレッドとジョージのお店です。
    IMG_4257.JPG

    ホグワーツの廊下を歩きました。
    IMG_4258.JPG

    ロンの車に乗りました。ハリーとロンの顔まねをしています。(O.T.さん)
    IMG_4167.JPG

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2017年
    09月21日

    ただ今、イギリスで研修中 その10

     
    言語芸術学科では、毎年夏休みに、約1ヶ月間、イギリスで研修が行なわれます。
    英語の発音訓練を受け、イギリスの文学・文化・芸術について学びます。現地でどのようなことをしているのか、学生のレポートを紹介します。

    今日は一日、ロンドンを歩き回りました。童謡で有名なロンドン・ブリッジ、世界遺産のロンドン塔、そしてタワー・ブリッジを巡りました。
    IMG_3612.jpg

    テムズ川をクルーズしました。楽しかったんです! ウエストミンスターで降りて、ビッグ・ベンの前で記念写真! 大きくて迫力がありました。(N.I.さん)
    IMG_3628.jpg

    国会議事堂、ウエストミンスター・アビー、首相官邸、セント・ジェームス・パーク、バッキンガム宮殿、グリーン・パークを見て回り。最後はコベント・ガーデンへ。映画『マイフェア・レディ』のワンシーンで使われている所なので、嬉しかったです。(M.K.さん)
    IMG_4676.JPG

    日本でもよく知られている紅茶TWININGSの本店に寄りました。王室御用達の本店ということもあり、みんな楽しそうで、真剣にお土産を選んでいました。(T.O.
    さん)
    IMG_9912.jpg

    ロンドンの三日目です。今日はみんなで大英博物館に行きました。
    IMG_8493.JPG
     
    大英博物館では、絶対に見るべきロゼッタ・ストーンの読み方を教わりました。そのあと、ギリシャの大理石の彫刻やエジプトのミイラなども見学しました。
    IMG_8504.JPG
     
    フリータイムでは、偶然見つけたかわいい通りでショッピングを楽しみました。あとで知ったのですが、実はこれがあの有名なカーナビーストリートでした。(Y.Y.さん)
    IMG_8603.JPG

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE