• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 言語芸術学科
    5. 言語芸術学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人文学部 言語芸術学科

    人文学部 言語芸術学科Today 一覧

    2017年
    05月31日

    授業紹介:「シンキングゲーム」

     今回は「シンキングゲーム1」を紹介します。
     直線的に考えを深めていく論理的思考法、様々な視点からの発想を大切にする水平思考、そして、そういった両思考を適切に使っているかどうかをはかる批判的思考、こういった基本的な思考方法を体系的に紹介するのが「シンキングゲーム」です。
     シンキングゲームでは、それぞれの思考の典型的な問題を解いたり、一つの絵や映像を様々な角度から見る訓練をしたり、ストーリーを視点を変えて解釈したりしながら、思考力を鍛えます。また、時々体を動かしてチームで考えることもあります。
     今回は、社会人の研修などでよく採用される「ペーパータワー」に挑戦です。
     各チーム5名程度に別れ、新聞紙のみを使って一番高いタワーを作ったチームの勝ちです。糊やテープなどは使えません。
    papertower1.jpg papertower2.jpg
    柔らかい新聞紙ですから、いかに立たせるかが問題ですが、なかなかうまくいきません。
    10分間の制限時間の中で、見事に建ったこの↓タワーが優勝となりました。
    papertower3.jpg
     課題には、机上のみで解決できる課題と、実際にやってみないとできないものがあります。今回のペーパータワーは、どちらかというと後者。そして、タワーを作り上げる中で、臆せずアイデアを出せるかどうか、会話がきちんとできるかどうかが、高いタワー作りのポイントとなりました。
     
    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備え、アクティブ・ラーニングによる効果的な教育を目指しています。」

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2017年
    05月20日

    授業紹介「言語芸術基礎1」(大島ゼミ): 古文書に触れる

     言語芸術学科では2年前期のこの授業で、学生たちは各教員の研究領域の紹介やゼミの実際などを学びます。
     写真は、「言語芸術基礎Ⅰ」(大島ゼミ)恒例、古文書解読!の様子です。
    18485296_424379114611099_385576532153442847_n.jpg 18528027_424379181277759_5769485934960242171_n.jpg
     「言語芸術基礎Ⅰ」(大島ゼミ)では、授業の最後に、この古文書に触れる時を例年持つようにしてきました。
     今年から1冊増えています。これまでのファクシミリ版『ナポリ王ロベルトのモラリゼ聖書』、『ベリー公のいとも豪華なる時祷書』に加えて、ルイス・ペルピニアンの『18のオラショ』。これは複製ではなく、現物です。1594年の印刷物に触れ、そこに記された「豊後の王フランシスコの使節」というラテン語を実際に読んでみる。手袋越しにでも歴史を生き延びてきた史料を目にする体験は、きっと将来大きな宝物になるはずです。

     
    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備え、アクティブ・ラーニングによる効果的な教育を目指しています。」

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2017年
    04月28日

    Global Startup Drone MeetFesに文屋先生がパネリストで登壇します

     5月23日開催のGlobal Startup Drone MeetFesに文屋先生がパネリストで登壇します!
    ne_170418_02__small.jpg
     
    17917450_1682705871745393_7951674859250085242_o.jpg
     ドローンはこれからどんな活用がされるのか、大変興味深いですね。
    イベント概要(予定)
    イベント名    Global Startup Drone MeetFes
    日時    平成29年5月23日(火) 10時00分~16時00分
    会場    FUKUOKA growth next 及び旧大名小学校体育館
    (福岡市中央区大名二丁目6番11号)
    主催    福岡市,福岡地域戦略推進協議会(FDC)
    協力    九州通信ネットワーク株式会社 (他は調整中)
     
    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備え、アクティブ・ラーニングによる効果的な教育を目指しています。」

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2017年
    04月22日

    第五回言語芸術朗読コンテストのお知らせ

     第五回言語芸術朗読コンテストが、8月20日(日)に開催されます。
     第一次審査用のお知らせなど、以下のページでお知らせしております。
     高校生の皆さん、どうぞ挑戦してみてください。
     
    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備え、アクティブ・ラーニングによる効果的な教育を目指しています。」

     2017年3月言語芸術学科を卒業した第1期生は、以下のような職場で活躍しています。
      【教育、学習支援業】【教員(中学)】
      【不動産業、物品賃貸業】【サービス業】
      
    【卸売業、小売業】【建設業】
      【金融業、保険業】【広告業】

      【情報通信業】(インターネット付随サービス業)(放送業)(通信業)(映像・音声・文字情報制作業)
     

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2017年
    04月11日

    新入生宿泊研修(志賀島)

     先日新入生のための宿泊研修が志賀島国民休暇村で行われました。2泊3日のこの研修では、言語芸術学科の柱である語学力(英語・日本語)、思考力、実践力などが試されるプログラムが、先輩8名によって実施されました。
     名前を覚えるためのゲーム、学科オリジナルのクリアファイルやしおりの作成、履修表の作成、ネットラジオ公開録音、日本/英語小テスト、身体表現を含むゲーム、思考力を問うゲームなどなど、多くのメニューが先輩たちによって次々に紹介されていきました。新入生には、入学してすぐにこのようなハードな研修で、大変な3日間だったでしょうが、これが言語芸術学科のやり方です(戸惑いも見られた初日から、プログラムが進むうちに、一年生の反応にも明らかな変化が見られるようになりました)。
     
    17757093_1675626685786645_1096465022247001105_n.jpg
    17807670_401185056930505_4145905308756963574_o.jpg
    研修プログラムを作成し、それを臨機応変に対応しながら実施していたこの先輩たちは、言語芸術学科の目指すリーダー像そのものでした。

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備え、アクティブ・ラーニングによる効果的な教育を目指しています。」

     2017年3月言語芸術学科を卒業した第1期生は、以下のような職場で活躍しています。
      【教育、学習支援業】【教員(中学)】
      【不動産業、物品賃貸業】【サービス業】
     
    【卸売業、小売業】【建設業】
      【金融業、保険業】【広告業】

      【情報通信業】(インターネット付随サービス業)(放送業)(通信業)(映像・音声・文字情報制作業)
     

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE