• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 言語芸術学科
    5. 言語芸術学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人文学部 言語芸術学科

    人文学部 言語芸術学科Today 一覧

    2017年
    02月26日

    大島先生講演報告:映画『沈黙』と殉教の歴史

     言語芸術学科の大島先生が、映画『沈黙』と殉教の歴史 ーー映画を100倍楽しむ方法ーーというテーマで講演されました。
    16508774_1243454422370696_3811874496958757997_n.png
     言語芸術学科は、映画や文学を教材に、考える力、多面的に捉える力を養うことを教育目的にしていますが、先生の講演は、こんな学科の特徴が散りばめられた素敵な講演でした。
     原作遠藤周作さんの『沈黙』とM.スコセッシ監督の映画『沈黙ーサイレンス』との比較だけでなく、原作の『沈黙』という題名に関する一般的な誤読状況から、「殉教」という言葉に関する歴史、殉教の定義、また、罪と赦しの理解などについて紹介してくださいました。こういったお話を伺っていくと、一見どうしようもないキャラクターであるように思えるキチジローの行為が、全く違った理解で見ることができました。また、遠藤周作さんがわざと歴史を取り違えているように見せ遊んでいる部分などについても、理解を深めることができました。
    silence.jpg
     大変内容の濃い2時間の講演でした。
     
    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備え、アクティブ・ラーニングによる効果的な教育を目指しています。」

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2017年
    02月23日

    授業紹介: 舞台制作 公演案内

    今年も「舞台制作」の公演の時期がやってきました。
    北村想さんの『想稿・銀河鉄道の夜』をやります!
    皆さまを、はるか遠く銀河の旅へお連れします。
    2月28日(火)
    想稿・銀河鉄道の夜
    ~世界で一番最後に幸せになる人のために~
     
    16179124_1588818051134176_495041356425557054_o.jpg
    16143564_1588818204467494_6431164186148661425_o.jpg

    1年生から4年生まで、一丸となって舞台づくりに取り組みました。この一年の成果をご期待ください!
     
    作:北村想
    演出:後藤香(劇団 go to/本学非常勤講師)
    日時:2017年 2月 28日
    会場:学生ホール
    開演:18時 開場:17時半
    入場無料
     
    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備え、アクティブ・ラーニングによる効果的な教育を目指しています。」

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2017年
    02月20日

    授業紹介:「言語芸術フィールドワークC/G」

    16806804_1652449378389395_8243356023797756894_n.jpg

     授業を履修した学生が非常にいい報告をしてくれているので、それを転載させていただきます(本人の了解済み)
     

    12日〜15日まで3泊4日広島、尾道大阪の集中講義へ行ってきました!帰ってきてバタバタとしていて今日やっとまとめられます。今回の研修は友人から話を聞いて履修しました。
    初日は広島。お好み焼きが美味でした。
    私自身初めての広島ということで期待していました。まずは流川教会。被爆十字架が架かっている教会です。『はだしのゲン』で描かれている焼け焦げた木材とは感じるものが違い、見上げた十字架は当時の方には相当堪えたものだと思います。何十年と経った今、私が目にする被爆十字架でさえ心が痛みました。牧師さんから当時の教会の写真を見せていただきました。原爆資料館では被爆した際に着ていた血の跡が付いている学生服や投下時刻で止まっている懐中時計を見ました。平和学習は小学生の頃から何度も何度もやっているものの、原爆と言うものはいつ見ても考えさせられます。
    そして尾道。大林監督の作品ロケ地ということで実際に映画と同じ場所へ行って再現して来ました!「ふたり」と「さびしんぼう」のワンシーンですね。とにかく坂と階段の多い街です!上まで登るのが一苦労!ですが登ったあとに尾道を一望できる眺めは絶品でした〜!尾道水道が目の前に!!福石猫とも写真を撮りました!
    大塚国際美術館。ここに関しては1週間ほど泊まって観たいものばかりでした!中学生の頃から美術は大の苦手で、よさや見所が全く分からない私がここまで感動できるとは思ってもみませんでした。いくつもの有名な絵画を写真に収めることが出来る。とても希少なことだと思います。一緒に見て回った友人から各自調べた絵画の解説をし合い、とても有意義な時間でした。『フランダースの犬』に登場するルーベンスのイエスキリストの絵画は息をのむほど荘厳でした…。1日では足りません。
    最終日はユニバーサルスタジオジャパンのウィザーディングオブハリーポッター!今まで小説、映画ともに『ハリーポッター』は無縁でしたが今回の講義で闇の魔術に対する防衛術を1から学びました。作品を外からではなく、実際にその世界に飛び込み体験して楽しみ、深める。これは作品を最大限に学ぶ最適な手段だと感じます…!!実際に乗ったアトラクションのウィザーディングは自分自身が飛んでいるような感覚で、多少映像酔いはしたものの下から見上げるホグワーツ城は立派で写真映えしました!!
    共に行動してくれた同級生とも仲を深めることが出来ました。
    この講義を履修するにあたって、初めは「魔法を覚える」「絵画を調査する」ということに不安を覚えていました。が、それは杞憂で、今まで受けたどの講義よりも実のあるものでした。平和について考え、言語作品を鑑賞し、作家の真意を汲み取る。まさに学科ならではの講義です。
    履修計画を立ててくださった先生方、現地を案内してくださった先生の後輩様、4日間一緒に行動してくれた同級生そして先輩後輩の方々に感謝です!!
    世界中でエクスペリアームスが多用されますように!

    16649044_1652449281722738_4241575730692827929_n.jpg16807818_1652449318389401_2022772264764986373_n.jpg
     
    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備え、アクティブ・ラーニングによる効果的な教育を目指しています。」

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2017年
    02月18日

    講演のお知らせ: 映画『沈黙』と殉教の歴史 ーー映画を100倍楽しむ方法ーー

     言語芸術学科の大島先生が、映画『沈黙』と殉教の歴史 ーー映画を100倍楽しむ方法ーーというテーマで講演されます。
     入場無料となっておりますので、お時間のある方はぜひおいでください。
    16508774_1243454422370696_3811874496958757997_n.png
     
    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備え、アクティブ・ラーニングによる効果的な教育を目指しています。」

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2017年
    02月17日

    授業紹介:「言語芸術フィールドワークC G」広島から大阪 広島編


    授業で下準備を何度もした上でのフィールドワークが2月12日よりスタートしました。
    本授業は、広島・尾道・大塚国際美術館・USJを訪問し、言語芸術作品、西洋文化、平和などについて学び、体験するものです。3泊4日のハードスケジュールですが、これまでの下準備を活かせるような研修にしたいものです。

    今回は初日の広島での様子をご報告:
    朝博多駅に集合、新幹線で広島へ。広島流川教会で礼拝に参加。その後、被爆十字架を前に教会の歩みを学びました。
    16707557_374723452909999_6238993307133354719_o.jpg
     
    原爆の事、教会の働きとその務めを思いつつ、教会での祈りと賛美から学びを始めました。
     その後、歩いてお好み村へ行き昼食。お好み焼きは戦後の日本では重要な食べ物であったことを思い出しながら、お腹を膨らませ、平和記念資料館へ。
     
    16708277_374724049576606_3986024086429834556_n.jpg16729535_374724076243270_6824038161188421340_n.jpg
    折り鶴をお供えしました。
     慰霊碑での祈り、夕べの祈りと、ミッション・スクールならではの研修となりました。
     
    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備え、アクティブ・ラーニングによる効果的な教育を目指しています。」

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

     

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE