• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 言語芸術学科
    5. 言語芸術学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人文学部 言語芸術学科

    人文学部 言語芸術学科Today 一覧

    2016年
    11月23日

    授業紹介:言語芸術:授業の教材はピーターラビット

     言語芸術学科では、1年次に「英語発音スキル」という授業があります。正しい英語発音ができるようになるためのクラスです。高校まで、発音を集中して学んだ人がほとんどいないので、言語芸術学科では、中学校に戻ったつもりでアルファベットのABCから発音を学びます。
    DSCN0013 (2).jpg

    CALL教室で、ディクテーションをしたり、ペアで発音練習をしたり、自分の声を録音したりします。
    DSCN0020 (2).jpg

    授業の教材は、言語芸術学科らしく、「ピーターラビットのおはなし」やマザーグースの歌です。
    DSCN0022 (2).jpg

    今日から、ピーターラビットを使った発音練習が始まりました。

    今年はピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの生誕150周年記念の年です。福岡県立美術館では、ピーターラビット展が開催されています。言語芸術学科では、3年次にイギリス研修が行われ、実際にピーターラビットのふるさと、湖水地方を訪ねます。

    マザーグースやCDやプリントを使って、英語の正しい発音やイントネーションを学習しています。毎週、自分の声を録音して提出すると、先生が一人ひとりの発音を聴いて訂正してくださるので、正しい発音・イントネーションが身につきます。(A.K.さん)

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」


     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2016年
    11月21日

    朗読劇公演無事終了です

     20日(日)、朗読劇を無事に実施することができました。高校生が朗読に加わり、数名のお客様を前に、こんなに短い準備期間でよくここまでというほどいい朗読劇を行うことができました。音響、映像、照明などのほとんどは、1年生が担当しましたが、テキパキと見事でした。今回が第1回目です。来年はもっといい朗読劇が実施できるようになると思います。
     ネット配信をご覧くださった皆様、ありがとうございました。
    img1305.png 
    日曜日なのでまずは礼拝から

    15167645_1509402112409104_669033529177536305_o.jpg 15068416_1509401932409122_1192497065749659451_o.jpg

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2016年
    11月18日

    朗読劇公演のお知らせ

    言語芸術学科学生有志が朗読劇を公演いたします。シェイクスピア没後400年、ビアトリクス・ポター生誕150年、ロアルド・ダール生誕100年を記念して、それぞれの作家の作品を朗読劇の形で紹介します。
     また、言語芸術学科学生によるオリジナル朗読劇も予定しております。どうぞ、ご来場ください。

     日時: 11月20日(日) 15:00−16:00 くらい
     場所: 福岡女学院大学ハウイ館2階 学生ホール → エリザベス・リー・ホール(正門を入ってすぐの建物です)に変更されております。

     先日リハーサルを行いました。
    img1292.jpg
    日曜日のリハなので、まずは、お祈りから。

    img1298.jpgimg1300.png
    照明や音響も準備し、朗読のリハーサルに。指導は、NHK全国放送コンテスト朗読部門優勝者のN.A.さん。
     
    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2016年
    11月14日

    ご報告:自主フィールドワーク

    大島ゼミ2期生の自主フィールドワーク。
    沖縄の歴史・宗教をテーマとする学生が、自主的に宗像大社へ。宗像・沖ノ島の大国宝展と共に、調査・研究。ゼミ生仲間4人で行きました(私は同行してません。だから自主的)。
    ゼミ生からのコメントです。
    14991030_329905117391833_4717876403135562995_o.jpg 15025601_329904800725198_5531053845875693083_o.jpg 15056509_329905017391843_6248357356527590585_n.jpg
    「今回本当に偶然奇跡的にSさんというボランティアガイドさんに出会って、その方に宗像大社の歴史や大島、沖ノ島の歴史まで深くお話を聞くことが出来ました!途中から『これはボイスメモに録音しておこう!』と思い、お話しは録音しました!これをもとに、また宗像大社の神話や歴史について、沖縄の神話などと比較、共通してる点を見出していけたらなと考えています」

    先週のゼミでの提案と本人からの申し出が、早速に学習効果を高めたようです。
    言語芸術学科ではアナログ・デジタルの両方の活用を指導していますが、その実現を見た思いです。
    指導教員として、こんなに嬉しい事はありません。
     
    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備え、アクティブ・ラーニングによる効果的な教育を目指しています。」

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2016年
    11月10日

    授業紹介「言語芸術ワークショップ・フィールドワークCG」(「平和」「映画」「芸術」「文明」)その1

     言語芸術ワークショップ・フィールドワークC・Gは4つの科目が連続して展開するという、かなり特別なものです。その授業は「平和」「映画」「芸術」「文明」をキーワードとしたもの。それはフィールドワーク実習地である広島、尾道、鳴門、大阪を目標にしたものだからです。

     というわけで、特別授業の調理実習。これもアクティブ・ラーニング。教員は最初こそレシピと実例を示しますが、そこから学生たちの運用をサポート。戦後食の再現、そこから展開した粉もの食文化について、作って食べて実践です。ヘルシー食材となっている「ふすま粉」100%の食事・・・絶句する味、惨めな味です。「二度と戦争をしたくなくなる食事」こそ平和教育に必要と思う次第です。

    IMG_1285.JPGIMG_1286.JPGIMG_1288.JPG
    学生には、ふすま汁などだけではもちろん足りません! そこでお好み焼きも!
    (お好み焼きが戦後の日本を助けたことを学びつつ)
     
    IMG_1291.JPGIMG_1290.JPGIMG_1287.JPG
    こちらは、『ハリーポッター』に出て来る魔法呪文の勉強を兼ねた「芸術」「文明」部門の授業の様子です。遊びの要素も入れられて楽しく行われています。
    でも、その内容は、西洋美術やラテン語など、とてもアカデミックなものです。
     
    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備え、アクティブ・ラーニングによる効果的な教育を目指しています。」

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    ネット出願

    資料請求