• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 言語芸術学科
    5. 言語芸術学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人文学部 言語芸術学科

    人文学部 言語芸術学科Today 一覧

    2016年
    07月28日

    【研究活動:福岡インディペンデント映画祭への参加】

     言語芸術学科文屋研究室は2014年から福岡インディペンデント映画祭(FIDFF)を様々な形で支援しています。その支援のなかには学生スタッフによる協力があり、10名程度の学科の学生がスタッフとして参加します。
     今年は映画祭のなかの一部の時間をFukujo Branches Hourというタイトルでおかりし、これからの活躍が期待される若手監督をお呼びして映画上映と学生による質問時間を行うことにしました。今年はハートウォーミングなコメディ作品を手がけられている上田慎一郎監督をお呼びしています。
     現在、学生たちとどういうプログラムにするのか検討中です。ご期待ください。なおこのFukujo Branches Hourは言語芸術学科で開講している「映画研究J」という授業の公開授業でもあります。大学の授業がどんな風にすすめられるのかを知っていただく機会にもなっています(高校生は無料)。

     今回は九州初上映の「猫まんま」も上映します。この機会を逃すとこの作品を鑑賞することはできません。

    日時:2016年8月25日(木)19時10分開始予定
    場所:福岡アジア美術館8階あじびホール


    上田慎一郎監督の紹介

    国内で開催されている映画祭で多数受賞した作品を製作されています。

    第2回八王子Short Film映画祭(日本閣特別賞)
    第13回中之島映画祭(グランプリ)
    第1回あわら湯けむり芸術祭(グランプリ、審査員賞)
    他、多数

    代表作:「恋する小説家」、「彼女の告白ランキング」など


    16FBH写真.jpg

    福岡インディペンデント映画祭は

    福岡インディペンデント映画祭は下記のアドレス
    http://fidff.com/
    を参照してください。

    *Fukujo Branches Hourは福岡インディペンデント映画祭のプログラムの一つであるため、大学生500円、一般1000円の入場料金が必要です。ただしこれは一日券の料金なので、購入された日に上映される作品であれば、どれでも鑑賞することができます。
     

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2016年
    07月28日

    【授業紹介:身体表現ワークショップ】

     言語芸術学科の必修科目に「身体表現ワークショップ」という科目があります。今年度から福岡を中心に女優、ナレーターなど表現者として活躍されているお二人の先生に担当していただいております。最後の授業はこれまでの集大成として、自分たちがつくった「詩」を身体で表現するという発表が行われました。

     普段の授業ではけっして見ることができない、生き生きとした表情を見せてくれました。学生たちは口々に「この授業は終わって欲しくなかった」と言っておりました。
     お二人の先生方、本当にありがとうございました。

    shintaihyougen1.jpg shintaihyougen2.jpg

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2016年
    07月26日

    第四回言語芸術朗読コンテスト1次審査結果

    このたびは、第4回言語芸術朗読コンテストにご応募いただきありがとうございました。
    今回は170名の高校生のみなさんがご応募くださいました。

    7/21、第1次審査が終了し、本選出場者9名が決定いたしましたことをご報告いたします。

    審査結果は7月22日に発送いたしました(消印は23日の場合あり)。ご確認ください。
    なお、8月2日になっても結果が届かない場合は、下記までご連絡ください。
    〒811-1313
    福岡県福岡市南区日佐3丁目42-1
    福岡女学院大学人文学部言語芸術学科
    メールアドレス:fjgengo@gmail.com

    第1次審査通過者の本審査は、8月21日(日)です。
    本年も、アナウンサー吉竹史さん(福岡女学院高校出身)をゲスト審査員としてお迎えする予定です。

    吉竹さん.jpg

    吉竹史さん


     どうぞお楽しみに。
     コンテスト本審査の見学は自由です。どなたでも見学いただけます。

     詳しくは、第四回言語芸術朗読コンテスト概要をご覧ください。

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2016年
    07月22日

    第4回言語芸術朗読コンテスト結果を発送いたしました

    このたびは、第4回言語芸術朗読コンテストにご応募いただきありがとうございました。
    今回は170名の高校生のみなさんがご応募くださいました。

    7/21、第1次審査が終了しました。

    7/22に、応募いただいた方へ、審査結果および審査員のコメントを郵送いたしましたので、近日中にお手元に届くと思います。
    どうぞご確認ください。

    なお、8月2日になっても結果が届かない場合は、下記までご連絡ください。
    〒811-1313
    福岡県福岡市南区日佐3丁目42-1
    福岡女学院大学人文学部言語芸術学科
    メールアドレス:fjgengo@gmail.com

    第1次審査通過者の本審査は、8月21日(日)です。
    本年も、アナウンサー吉竹史さん(福岡女学院高校出身)をゲスト審査員としてお迎えする予定です。

    吉竹さん.jpg

    吉竹史さん


     どうぞお楽しみに。
     コンテスト本審査の見学は自由です。どなたでも見学いただけます。

     詳しくは、第四回言語芸術朗読コンテスト概要をご覧ください。

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2016年
    07月09日

    【授業紹介:言語芸術ワークショップD】

    【授業紹介:言語芸術ワークショップD】
    reading 6 .jpg
      昨日言語芸術ワークショップDの授業の一環として朗読劇「告白」を行いました。激しい雨のなか、ご来場いただきありがとうございました。またネットでのストリーミング配信も閲覧していただいたようです。感謝します。
      今回は様々な行事と重なって十分なリハーサルが行えず、十分に学生たちの実力が発揮されなかった面もあります。それでもそういう状況に臨機応変に対応して舞台を成功させたと、考えています。
     
    reading 1.jpgreading 5.JPG

     
    reading 3.JPGreading 4.JPG


    reading 2.jpg
     
    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。週に5回程度更新されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。週2回程度更新されています。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE