• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 言語芸術学科
    5. 言語芸術学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人文学部 言語芸術学科

    人文学部 言語芸術学科Today 一覧

    2015年
    09月30日

    言語芸術学科カレンダー10月

     3年生Y. S さんによる言語芸術学科オリジナルカレンダー10月分ができました。
     こちらからダウンロードできます。

    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。
    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。
    言語芸術学科FACEBOOK 学科の活動などが紹介されています。週に5回程度更新されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局 学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。週2回程度更新されています。

    2015年
    09月27日

    バッハ音楽会 報告

     遅れましたが、先月30日に行われたバッハ音楽会のご報告です。
     福岡女学院では、本年度をバッハ・イヤーと称して、一年間音楽家バッハに関連するイベントを開催しています。バッハ音楽会はその1つで、女学院中高のみなさんのハンドベルやオーケストラ演奏によるバッハ音楽が、アクロス福岡イベントホールに響きました。
     言語芸術学科の学生もこんなところで参加しましたよ。

    back5.jpg
    back3.JPG
    リコーダー演奏によるバッハ(院長先生もご参加)。

    back2.JPG
    バッハ音楽会全体の司会進行
     
    back4.JPG
    back6.jpgbach1.JPG
    照明・音響(クロコ部のみなさんと)。
    (ライブなのでどうしても即座の変更や微調整が必要になります。そんなときも臨機応変に動く学生です。)
     
    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。
    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。
    言語芸術学科FACEBOOK 学科の活動などが紹介されています。週に5回程度更新されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局 学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。週2回程度更新されています。

    2015年
    09月25日

    海外・国内「フィールドワーク(実践):無事終了

     言語芸術学科第1回海外・国内「フィールドワーク(実践)」無事に終了しました。イギリスに行った22名、奄美群島に行った18名の学生たち全員が福岡に戻って後期の講義に出席しています。
     後期には海外・国内「フィールドワーク(理論)II」という授業でフィールドワークで経験したことをもとにリポートを作成します。リポート作成の前に、自然科学や社会科学の学会では一般的に行われている「ポスター発表」をする予定です。学生たちの研究成果は学内で公開します。写真はそのための準備をしている場面です。


    11062317_1188833777799274_5660009858455679776_n.jpg
    12022346_1188834367799215_8283092349456646630_o.jpgIMG_1830.jpg

    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。
    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。
    言語芸術学科FACEBOOK 学科の活動などが紹介されています。週に5回程度更新されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局 学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。週2回程度更新されています。

    2015年
    09月05日

    海外・国内「フィールドワーク(実践)」中間報告

     8月中旬に出発した「海外フィールドワーク(実践)」も、余すところ一週間となりました。
     マンチェスターで、ブリティッシュイングリッシュの発音授業を受けた後、シェイクスピア、ブロンテ、ワーズワースなどの文学探訪を終え、そろそろロンドン入りをします。
    image2.JPG
    (産業革命の勉強中です。)

    image1.jpeg
    (ブロンテ姉妹の地。学生が受けた感動はとてもこの写真では表せないようです。)
     
     ロンドンでは、博物館や美術館、また、演劇やミュージカルの鑑賞の毎日となります。楽しんできてください。

     先日出発した「国内フィールドワーク(実践)」は、文学、文化、宗教、民俗の勉強といった座学と海や森などでの自然体験にあふれたプログラムです。
    image3.jpg
    (奄美図書館での島尾敏雄などに関する講義)

    image4.jpg
    (マングローブの森でのカヌー体験。)

    国内フィールドワークチームは、昨日透明度の高い海に囲まれた加計呂麻島へ渡りました。空も晴れたようです。きっと星がたくさんみえたことでしょう。
    これから綺麗な海と空に囲まれた生活を楽しみます。この加計呂麻島では、民家でのホームステイ(民泊)をさせていただき、文化の実体験をします。
    また、ここは、島尾敏雄文学の地。戦争についても考えます。

    海外・国内、両チームの学生さん。
    あともう少しです。頑張ってください。

    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。
    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。
    言語芸術学科FACEBOOK 学科の活動などが紹介されています。週に5回程度更新されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局 学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。週2回程度更新されています。

    2015年
    09月02日

    言語芸術学科9月カレンダー

     言語芸術学科の9月カレンダーが出来ました。
     下記のpdfファイルをダンロードしてお使いください。

    2015-9.pdf

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    ネット出願

    資料請求