• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 言語芸術学科
    5. 言語芸術学科Today一覧

    学部・大学院

    人文学部

    現代文化学科
    表現学科
    言語芸術学科
    メディア・
    コミュニケーション学科
    英語学科
    • ネット出願はこちら
    • 資料請求
    • 先輩が入学を決めた理由
    • 書式DL
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人文学部 言語芸術学科

    人文学部 言語芸術学科Today 一覧

    2015年
    02月25日

    授業紹介 卒論の準備が進んでいます


     2013年度に開設された言語芸術学科は、4月から3年目を迎えます。つまり、第一期生は3年生になるわけですが、実は、彼女達はこれから一年以内に卒業論文を完成させなければなりません。
     卒業論文といえば、普通は4年次に書き上げて卒業というイメージでしょう。しかし、言語芸術学科では3年次に書き上げなければなりません。というのは、4年次の「言語芸術研究」では、さらに、自分の書いた卒業論文をもとになんらかの制作を試み、それを外部へ発信することが課せられるからです。
     現在学生は2年次の春休みに入っていますが、それぞれのゼミ(英米文学、演劇、神学、社会学、キリスト教史、民俗学)では、すでに3年次の卒論内容と4年次の実践内容がリストアップされ始めています。その一部を紹介しておきましょう(もちろん、まだ予定の段階ですが)。
     
    《3年次卒業論文》     《4年次実践テーマ》
    ディズニー映画に見られる愛 ディズニー映画を読み解くためのマニュアル作成
    TEAM NACS研究 演劇公演
    サブカルチャーと2.5次元 サブカルチャーに関する電子雑誌の発刊
    西洋絵画にみる神話とキリスト教 システィーナ礼拝堂完全解説(アーカイブ製作)
    シェイクスピアと劇とミュージカル ミュージカル『じゃじゃ馬馴らし』上演
    英文学における童話:原書と翻訳について、朗読の視点から 『幸福の王子』の翻訳:朗読に適した翻訳書
    ジブリ作品を民俗学の視点から探る ジブリ作品についての冊子制作
    日本と西洋の妖怪の比較 妖怪についての冊子制作

     

    2015年
    02月23日

    『テーマ・シンキング叢書 旅』もうすぐ出版です

     言語芸術学科のスタッフは、毎年春に『テーマ・シンキング叢書』というシリーズ本を出版しています。これは、毎年決められたテーマに関して、7人の学科スタッフがそれぞれの専門分野の視点から2万字程度の文章を書き、それらを一冊にまとめているものです。これまで「時間」「自然」「戦争と平和」「愛」といったテーマを扱ってきました。
     この試みは、一つのテーマに対して複数の学問分野からの研究を試みるという、いわゆる、「学際的研究」の姿勢をカリキュラムに反映させるためのもので、『テーマ・シンキング叢書』は実際にテキストとして授業で使用されています。例えば、昨年夏に行われた合宿「インプロゲーム」では、『テーマ・シンキング叢書 愛』が副読本として使用され、短歌や連句にとりくみながら「愛」を考える3日間となりました。また、「テーマ・シンキング」(2015年度開講分)という授業では、『テーマ・シンキング叢書 戦争と平和』を使用する予定です。
    warpeace.jpg

    この内容は、後期に開講予定の「言語芸術ワークショップC&G」と「言語芸術フィールドワークC&G」にも関係しています。これらの授業は、上田と大島の合同で行われ、「戦争」「核」「平和運動」「日本映画(尾道)」「日本文学(尾道)」「坂」「魔法」「西洋文明」「神秘」「言語」「キリスト教」「西洋美術」について、教室内の授業および教室外でのフィールドワークにおいてダイナミックに学びぶものです。
     
    workshop2016.png
     今回5冊目となる『テーマ・シンキング叢書』のテーマは「旅」です。3月に出版されます。乞うご期待。
     
    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えている学科です。

    2015年
    02月13日

    【ゼミ紹介】別府でフィールドワーク

     文屋ゼミでは社会学の勉強をしています。社会学の基本は理論、実践、データ収集、そして方法論です。

     今回は社会学の総合学習として別府鉄輪温泉でフィールドワークを行いました。
     別府は温泉を観光資源として1970年代には年間600万人を越す観光客を集めていました。が、その後、低迷。2000年頃から改革をはじめて再び観光客が増加しています。いったい何をしたのか? それを実感するのが今回のゼミ合宿の目的の一つです。
     今回は福岡インディペンデント映画祭で知り合った大塚さんに講師をお願いしました。
     別府でのゼミ合宿2日目は宿泊した「杉乃井ホテル」でのフィールドワークです。
     杉乃井ホテルは一度経営破綻しています。経営コンサルタントがはいって経営方針の転換、特に宣伝や予約の方法について、それまでの旅行代理店に依存したやり方ではなく、自社が直接営業する方式に転換して、また新しい客層の開拓に着手しています。自社ブランドの形成も行い、現在客室の平均稼働率98%という驚異的な数字を維持しています。
     今回はそうした経営戦略の一つとして3年前に始められたブライダル戦略についてお話を聞きました。14日に挙式・披露宴が行われる準備を見学させていただき、またチャペルも探訪。学生たちは歓喜の声をあげて楽しんで学んでいました。

    bunya2.jpg


    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、 言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学 科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。

    2015年
    02月09日

    英国文化・文学へのアプローチ1 「ビアトリクス・ポターと自然保護運動」

    言語芸術学科では、「名作を読むE Ⅰ」「名作を読むE Ⅱ」「詩のスタイル」「小説のスタイル」「上田ゼミ」「上村ゼミ」「道行ゼミ」等で、英語の文学作品(原書)を読みます。原書を読むには、基本的な英語力(語彙、文法、発音)が必要ですが、それ以外に作家や作品の背景、作品の舞台となる国や時代の文化理解も必要になってきます。例えば、イギリスにおいて "tea"のお誘いを受けたという場合、それはいわゆる「お茶」や「紅茶」のみならず、軽い食事までを意味することがあります。ですから、英語表現で "eat one's tea"の形、例えば"eat her tea"などの表現をインターネットで検索すると、何十万件という例がヒットします。「お茶」を"eat"するというのは、私たち日本人には奇妙な表現のように思えますが、英国のtea文化を理解すると、なるほど!と合点が行くわけです。こういった文化理解は単に作品を理解するために必要なのではなく、交流の場が地球規模に広がっている現代社会において我々が生きて行く上でも必要です。

    言語芸術学科は2013年度に始まりました。学科の教員スタッフは、この数年前から学科発進にむけて、いろいろなイベントを開催してきました。その中に、2011年11月〜2013年5月まで、福岡県男女共同参画センター「あすばる」において開催していた定期的なトークイベント「おしゃべり文化喫茶」があります。英語、英国事情、英国文化、などについて総合的なお話をしていたイベントです。言語芸術学科では、基礎力だけでなく、文化背景の理解を深めながら、英語にアプローチしていきますので、学科の英語授業の一端が ↓音声 からうかがえるのではないかと思います。

    今回は、「ビアトリクス・ポターと自然保護運動」についてお話しした音声(2013年3月録音)を紹介いたします。(なお、音声最後に次回予告がありますが、すでに終わっている内容ですのでご注意ください)
     

    イギリスの風光明媚な行楽地として人気の高い湖水地方について、また、その景観の保護に晩年の人生をそそいだ絵本作家、ビアトリクス・ポターのお話です。
    ポターといえば、ピーター・ラビットシリーズで有名ですが、イギリス人にとっては、自分たちの国の美しい自然を守ったということで一目置かれる作家です。
     
    ビアトリクス・ポター略年表
    1866年 ヘレン・ビアトリクス・ポター 生まれる。
    1882年 始めて湖水地方を訪れる。ハードウィック・ローンズリー牧師に会う。
    1885年 家庭教師アニー・カーターがエドウィン・ムーアと結婚。茸や菌類の研究を始める。
    1890年 ペットのうさぎ、ベンジャミンをモデルにクリスマスカードを描き、フォークナー社が6ポンドで買う。
    1893年 アニー・ムーアの病気の長男ノエルへうさぎの物語の手紙を書く。
    1897年 リンネ協会に「ハラタケ属の胞子発生について」を提出。
    1901年 『ピーター・ラビットのおはなし』を自費出版。
    1902年 フレデリック・ウォーン社から『ピーター・ラビットのおはなし』を出版。
    1903年 『ピーター・ラビットのおはなし』が末までに5万部売れる。
    1905年 ニア・ソーリー村のヒル・トップ農場を購入。
        ノーマン・ウォーンからのプロポーズを受ける。
        ノーマン・ウォーン死去。
    1909年 弁護士ウイリアム・ヒーリスと出会う。
    1912年 ウイリアム・ヒーリスがプロポーズ。
    1913年 ウイリアム・ヒーリスと結婚。カースル・コテージに住む。
    1914年 第一次世界大戦勃発。父死去。
    1918年 弟死去。
    1919年 母を湖水地方に呼ぶ。リンデス・ハウ邸に住まわせる。
    1932年 母死去。
    1938年 入院。
    1939年 第二次世界大戦勃発。
    1943年 死去。77歳。</span>
    talkevent1.jpg
    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、 言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学 科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。 
     

    2015年
    02月03日

    授業紹介 道行ゼミ

    言語芸術学科のユニークな特徴の一つに、「三年次卒論、四年次発信」というものがあります。普通、卒業論文は四年生の時に書くものですが、書くだけで終わってしまうのはもったいない。私たちは三年次に卒論を書き、四年次にはそれを元に戯曲や小説を書いたり、舞台公演、ショートムービーやラジオドラマなどの作品に発展させます。

    そういうわけで、二年生は早くも卒論執筆に向けて準備に入っています。今日は表現学科の先輩の卒業研究発表会におじゃましました。真剣な表情で発表を聞きながらメモをとる二年生。先輩からのアドバイスのなかに、「なぜだろう?と疑問を持つことが大事」というものがありました。そうです。「?」を追求するのが卒業研究の出発点。一年後、どんな論文ができているのか、今からワクワクします
    hyogen gengo.jpg
     言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。  

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE