• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 言語芸術学科
    5. 言語芸術学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人文学部 言語芸術学科

    人文学部 言語芸術学科Today 一覧

    2014年
    07月28日

    第二回言語芸術朗読コンテスト一次審査結果

     第二回言語芸術朗読コンテスト第一次審査結果についてお知らせいたします。
     今回166名の高校生のみなさんから応募がありました。応募くださったみなさま、本当にありがとうございました。
     
     応募いただいた音声は大切に聞かせていただきました。
     厳正な審査の結果、11名の方が第一次審査を通過いたしました。
     
     応募いただいた方の審査結果は、郵送にてお知らせいたします(既に発送済みです)。

     本審査は以下の要領で行われます。
     昨年と同様に、ゲスト審査員として吉竹史さんをお迎えする予定です。
     当日は観覧自由ですので、ぜひ足をお運びください。

    --------------
    本審査(第一次審査通過者対象) 日時: 2014年8月24日(日)  
    コンテスト開始 13時/ コンテスト終了 16時(予定)
    場所: 福岡女学院大学 エリザベス・リー・ホール 福岡市南区日佐3丁目42-1

    審査員:
    岩井 眞實(福岡女学院大学言語芸術学科教授)
    天野 貴子(TVQ九州放送アナウンサー)
    北方 李奈(第23回NHK全国大学放送コンテスト朗読部門優勝者)
    南部 朱音(第30回NHK全国大学放送コンテスト朗読部門優勝者)
    ゲスト審査員:
    吉竹 史 
    (NHK 『ニュースで英会話』、日本テレビ 『Oha ! 4 NEWS LIVE』、テレビ西日本 『ももち浜ストア』、ほか出演中)

    関係者以外の方も自由に入場できますので、是非足をお運びください。

    第二回言語芸術朗読コンテストチラシ本審査1.pdf

    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。

    2014年
    07月14日

    報告(ネットラジオ局): 花畑校区のみなさんとの交流イベント

     7月13日。福岡市南区花畑公民館で、言語芸術学科ネットラジオ局と花畑校区の小学生や役員さんとの交流イベントを開催しました。
     イベント内容は

     1 インターネットラジオのご紹介(言語芸術学科担当)
     2 オリジナル・ジングルを作ってみよう!(言語芸術学科学生、子ども、大人参加)
     3 トーク番組『われら花畑ラジオ局!』(仮)を作ってみよう

     でした。
     日曜日にもかかわらず、ご参加くださいましたみなさんに感謝いたします。
     当日収録したジングルや音声は、後日こちらで紹介させていただきます。
    hanahata1.jpghahahata2.jpg

    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。

    2014年
    07月08日

    ネットラジオ:花畑校区の子どもさんたちと交流イベント

     言語芸術学科には、有志学生により運営されているネットラジオ局(授業外の活動です)があります。
     昨年4月に開局して以来、約130の番組(ラジオドラマ、映画の話、本の話、授業の話、インタビューなど)を配信してきました。

     そろそろ外へ出ていく時期かなと思っておりましたところ、今回、小規模ではありますが、南区の花畑校区のみなさんと交流イベントを催す機会をいただきました。
     花畑校区の子どもさんたちや大人の方々に、インターネットラジオを紹介し、実際にジングルや番組作りを体験していただこうというものです。
     子どもリーダーの小学生6名が、番組作りに参加してくださる予定です。

     当日は観覧自由ですので、お時間のある方は足を運んでみてください。

    ーーーー詳細は以下の通りですーーーー
    インターネットラジオ『われら花畑ラジオ局!』(仮)
    (福岡女学院大学人文学部言語芸術学科学生と花畑校区の人たちとの交流イベント)
    日時: 平成26年7月13日 13時〜16時(予定)
    場所: 花畑公民館
    参加者: 花畑校区の人たち(子ども、大人)
    協力: 言語芸術学科学生ネットラジオ局メンバー

     
    イベント内容
    1 インターネットラジオのご紹介(言語芸術学科担当)
     A: インターネットラジオは誰でも簡単に作れるラジオ番組です
     B: 利用例 教育と広報
      1: 教育 創作と自己表現
      2: 広報 安全で安価な情報発信 地域の活性化
     
    2 オリジナル・ジングルを作ってみよう!(言語芸術学科学生、子ども、大人参加)
      番組タイトル『われら花畑ラジオ局!』(仮)コール
      (簡単に編集をした音声をその場で聞けます)
     
    3 トーク番組『われら花畑ラジオ局!』(仮)を作ってみよう
      (言語芸術学科学生、子ども、大人参加)
    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。

    2014年
    07月06日

    第二回言語芸術朗読コンテスト 中間報告

     6月30日に、第一次審査用音声の受付を終了しました。
     今回も大変多くの方に応募いただき感謝いたします。

     現在、お送りいただいた音声の審査中です。
     数が多いのでしばらく時間がかかりますが、結果が出次第、応募いただいた方にお知らせいたします。

    -------------------
    2013年に新設された言語芸術学科では、詩・小説・演劇・映画など言葉を表現手段とする芸術を通して、全人的な教養教育を目指しています。学科スタートを記念し、昨年より、日本文学を題材にした朗読表現のコンテストを催しています。
    contest3.JPG
    昨年の本審査の様子です。
     
    【本審査(第一次審査通過者対象)】
    日時: 2014年8月24日(日) コンテスト開始 13時/ コンテスト終了 16時(予定)
    場所: 福岡女学院大学 エリザベス・リー・ホール 福岡市南区日佐3丁目42-1

    お問い合わせ: 福岡女学院大学言語芸術学科 092-575-5873

    観覧自由ですので、。どうぞお越し下さい。
    -------------------
    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE