• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 言語芸術学科
    5. 言語芸術学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人文学部 言語芸術学科

    人文学部 言語芸術学科Today 一覧

    2018年
    09月16日

    【海外フィールドワーク(実践)】イギリスの貴族の館(カントリーハウス)を訪ねました

     言語芸術学科では、毎年、約1ヶ月間、「海外フィールドワーク(実践)」(選択必修科目)という授業がイギリスで行われます。語学学校で英語を学びながら、イギリス文学・文化に対する理解を深めます。現地での様子をご紹介します。

     今日は「The Age of Elegance」(エレガンスの時代)をテーマに授業が行われました。18世紀の女性のファッションを体験させていただき、とても貴重な時間になりました。「ボンネット」と呼ばれるこの帽子は、非常に可愛くて気に入りました。この時代の女性たちは、歌やダンス、楽器など、さまざまなことを練習していたそうです。
    image1-2.jpeg

     休憩の後は、ジェーン・オースティンの作品を映画化した『EMMA』の中でも歌われた曲をソプラノやアルトに分かれて合唱しました。約20分で1曲歌えるようになりました。連日の授業で疲れが見えていましたが、歌を歌うことでリフレッシュできました。また、18世紀の女性たちの日常生活を体験することができました。(K.M.)
    image2.jpeg

     午後から、Tatton Parkという貴族の館(カントリーハウス)を訪れました。学校から30分ぐらいの場所で、先日訪れたQuarry Bank Millと比較すると、階級の違いや貧富の差が如実に現れていて驚きました。
    image3.jpeg

     貴族のご家族5名が生活するために、使用人が70名も働いていたそうです。ご家族のダイニングルームはすばらしく、まるで結婚式場のようでした。上流階級の方々がどのような生活を送っていたのか知ることができました。
     
    image4 (2).jpeg

     外に出てみると、お庭がありましたが、広すぎて、まるで公園のようでした。個人の家のお庭なのに、フランス式庭園、アフリカ式庭園、イタリア式庭園、そしてなんと日本式庭園までありました。この場所に誰かが住んでいたことすら、想像することが難しかったです。(H.S.)
     
    image5.jpeg

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。

    お勧め:
    FJLA言語芸術学科ネットラジオ局(YouTube)
    ツイキャスラジオやツイキャス動画も配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    ネット出願

    資料請求