• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 現代文化学科
    5. 現代文化学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人文学部 現代文化学科

    人文学部 現代文化学科Today 一覧

    2011年
    02月24日

    【速報】 沖縄・万座ビーチでのホテル研修

    現代文化学科では、休暇期間を利用して沖縄・万座ビーチにてホテル業務研修をおこなっています。

    今回は実習中の沖縄から、実習の模様をお届けします。

     

    フロント・ベル部門では、ホテルの顔である玄関ロビーにて、お客様のお出迎えやお見送り、チェックイン・チェックアウトをおこないます。

    IMG_1349.JPG

     

    客室部門では、ベッドメイキングを体験します。

    IMG_1338.JPG

     

    料飲部門では、レストラン・バーでのサービスについて学びます。

    IMG_1361.JPG

     

    2日間の研修を終えると、ホテルの総支配人より修了証が授与されます。ホテル業界だけでなく、航空会社旅行会社、および一般企業への就職を目指す学生にとって、必ずためになる、実りの多い研修です。

    IMG_1390.JPG

    2011年
    02月23日

    トルコ・オンセキズマルト大学との交流

    トルコのチャナッカレにあるオンセキズマルト大学日本語学科で発行している教育通信第16号に本学との交流事業が掲載されました。オンセキズマルト大学はトロイの近くにあるトルコ有数の総合大学です。2011年度も夏季の研修で訪問する予定です

    【Çanakkale Onsekiz Martuniversitesi】

    チャナッカレ日本語教育通信 第16号

    福岡女学院大学との交流

    福岡女学院大学人文学部の浮田英彦准教授は、学生たちとともに観光文化分野におけるフィールドワークを国内および国外で実施されています。国外ではこれまでインドネシアなどで行われたようですが、2010 年度夏季フィールドワークの地域としてトルコを選択されました。トルコでのフィールドワークは8 月31 日から9 月7 日に行われ、参加者は約20 人でした。その最終日に本学を訪問され、日本語教育学科の学生と数時間ではありましたが、交流をもつことができました。あいにく、新学期の開始前でほとんどの学生が故郷に帰っていたため、本学科から参加した学生は7 人と少なかったのですが、教育学部の中庭で数人ずつのグループに分かれて、楽しいおしゃべりを交わすことができました。帰り際には一緒に写真を撮り合うなど、短時間の交流でしたが、お互いに親密になったようです。日本人学生には、トルコ人学生の親密さと開放的な態度が、トルコ人学生には、日本人学生の言葉遣いや態度が、刺激になったのではないかと思われます。
    学生たちが交流している間、浮田先生は本学の観光・ホテル大学のムラソトカスムオール教授と、観光について意見交換をされました。将来交流協定をとの希望がムラット教授から提案されました。
    なお、本学の観光・ホテル大学の学生対象に今年度から選択科目の第二外国語として日本語が導入され、10 人の学生が日木語を学習しています。日木人観光客が増加しているトルコで、今後さらに日木語を希望する学生が増えるものと考えられます。(近藤幸子講師) 

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE