• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 現代文化学科
    5. 現代文化学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人文学部 現代文化学科

    人文学部 現代文化学科Today 一覧

    2018年
    05月22日

    【イベント告知】特別講義「女城主誾千代と復活の大名宗茂」実施のお知らせ


    現代文化学科2年生は、必修科目「アカデミックリテラシー」で発表資料の作り方や資料を作るうえで大切な要約の仕方など、大学でのアカデミックな学びに必要なスキルを学びながら、文化の豊かさやそれを学ぶ楽しさに触れるミニ講義も受講します。今回は、この「アカデミックリテラシー」のミニ講義の一環として、立花家史料館公式イメージキャラクター「宗茂と誾千代(ぎんちよ)」を招いた特別講義「女城主誾千代と復活の大名宗茂」を実施します。なお、この特別授業は学外の方にも公開いたします。詳細は以下の通りです。

    日時:2018年5月30日(水)4時限目(15:25~16:55)
      (開場:15:15 開園:15:30)
    場所:福岡女学院大学 ギール記念講堂
      (正門よりまっすぐ進んだところにあります。) 
    ※空き時間学生、中高生、保護者の方の聴講も歓迎です。
    ※ 但し座席は正規履修生の後方となります。
    ※ご来場の際は正門受付にて「アカデミックリテラシー」とおっしゃってください。駐車場ございます。
    ※14時以降ヘの御来学をお願い致します。授業までは大学カフェでお待ちいただけます。


    フライヤー530.jpg

     

    2017年
    11月25日

    【イベント告知】「日本史A」特別授業&NHK大河ドラマ招致キャンペーン 『戦国最強カップル 誾千代姫・立花宗茂公 降臨!』

    先日ご案内しておりました「日本史A」特別授業&NHK大河ドラマ招致キャンペーン 『戦国最強カップル 誾千代姫・立花宗茂公 降臨!』が迫ってまいりました。皆さまのご来場をお待ち申し上げます!
    以下は、佐島ゼミ2年生が作成したイベントポスターです!

    フライヤー立花4.jpg

    なお、会場の422教室(4号館2階)への経路は、以下の地図をご確認ください。4号館は赤い丸で囲ってある建物です。正門から入られた場合、池のある中庭を抜けてグラウンドを正面にして、左手にお進みください。
    map_marked.png

    2017年
    06月12日

    【イベント告知】「熊本城おもてなし武将隊」を招聘した公開授業のご案内

    昨年12月に引き続き「熊本城おもてなし武将隊」を招聘した公開授業を6月17日(土)3時間目(13時15分~)にギール講堂1階で行う運びとなりました。
    6月17日おもてなし部武将隊特別授業フライヤー.jpg

    今回は熊本城の初代城主・加藤清正の長女あま姫と、清正の重臣森本儀太夫庄林隼人が来学します。「戦国時代から400年ぶりによみがえった」姫と2人の武将(加藤家の二傑)の語りを通して、日本の歴史や熊本の観光・史跡復旧について親しく感じ、理解を深める時間となることを期待しています。公開授業では、以下のようなトークが予定されています。 司会は現代文化学科の佐島教授(日本史・日本史B担当)です。

    ・清正との関係(どのようにして加藤家家臣になったの?)
    ・姫の生き様
    ・加藤家に忠誠を誓う家臣たち
    ・熊本城の現状等

    学生のみならず、大学卒業生、中高生、生徒学生のおうちの方々も歓迎です。おうちの方や卒業生の方々には、正門で「武将隊授業」とおっしゃってそのままギール講堂に向かっていただければ、そちらで受付します。客席からの授業の妨げにならないように節度を持った写真撮影は可能ですが、動画撮影はできませんのでご了承ください。

    なお、この公開授業は、学院活性化資金(産学連携)の助成を受けた「歴史や文化の語りつぎの開発と支援」事業の一環です。また、震災後の熊本観光復興支援をも兼ねております。

    2017年
    04月17日

    【新入生オリエンテーション】 ハウステンボスで一泊研修を実施しました。

    現代文化学科では、新入生オリエンテーションの一環として、長崎県佐世保市のハウステンボスで宿泊研修を実施しました。
     
    IMG_4244.JPG

    この研修は、新入生が学科での学びを知り、授業の履修相談や友人を作ることなどを通して、これからの大学生活をスムーズに始められるようにすることが目的です。春休みからこの研修を準備してきた学生スタッフ(2年生)が、ゲームやビンゴ大会といったお楽しみ企画も含めてさまざまなイベントを進行しました。(春休み中の準備の様子はこちらこちらをご覧ください。)
     
    〔制限時間内にできるだけ多くの友人に話しかけ、質問をするゲームの様子〕
    IMG_4209.JPG
    IMG_4202.JPG

    今年の学科での学びを紹介する企画では、科目履修のポイントを学生スタッフの目線から説明が加わり、1年生の理解度がさらに上がったように感じられました。
    IMG_4187.JPG

    あいにくの曇り空ではありましたが、学生スタッフから渡された地図を頼りに公園内を散策するスタンプラリーを通して、ハウステンボスで開かれていたチューリップ祭を楽しむだけなく、同じクラスの友人と親睦を深めることができたようです。
     
    IMG_4241.JPG

    夕食では、フランス料理のフルコースをいただきながら、テーブルマナーも学びました。
    IMG_4271.JPG

    宿泊先は、昨年同様、さまざまなロボットに歓迎される「変なホテル」です。
     
    IMG_4316.JPG

    先週からとうとう授業も始まりました。1年生のみなさんも現代文化学科にどんどん馴染んできています。
     
    IMG_4229.JPG

    2017年
    03月22日

    【学科のイベント】ハウステンボスで行う一泊研修の下見に行ってきました

    現代文化学科では、毎年4月に新入生オリエンテーションの一環として一泊研修を実施しています。2017年度も長崎県佐世保市にあるハウステンボスで一泊研修を行います。1月末から公募で選ばれた在学生の一泊研修スタッフが準備を進めています(コチラを参照)。先日、ハウステンボスに下見に出かけました。
    IMG_3854.JPG

    下見では、宿泊する変なホテルから研修を行う会場までの移動ルートを実際に歩いてみたり、研修場所を見せていただいて、これまで考えてきた企画がうまく実施できそうか、確認したりしました。下見の日はあいにくの曇り空でしたが、本番ではすっきり良いお天気になりますように。
    IMG_3859.JPG

    現代文化学科の教職員・学生スタッフ一同、新入生の皆さんに会える日を楽しみにしています!
     
    IMG_3855.JPG

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE