• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人間関係学部
    4. 心理学科
    5. 取得できる免許・資格

    学部・大学院

    人文学部

    現代文化学科
    表現学科
    言語芸術学科
    メディア・
    コミュニケーション学科
    英語学科
    • ネット出願はこちら
    • 資料請求
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人間関係学部 心理学科

    取得できる免許・資格

    どの分野を選択しても取得可能です。

    本学で取得できる教育職員免許状 高等学校教諭一種免許(公民)
    中学校教諭一種免許(社会)
    その他の条件等により取得できる資格※ 公認心理師(準備中)
    臨床心理士
    小学校教諭一種免許
    受験資格が取得できる資格
    心理相談員
    登録・認定申請ができる資格 認定心理士
    アメニティスペシャリスト(生理人類士2級)
    アメニティコーディネーター(生理人類士準1級)
    任用資格 社会福祉主事

    ※その他の条件については、以下の各資格に記載しています。

    中学・高等学校教諭一種免許

    中学・高校の教職課程を設けています。4年次には、中学または高校で「教育実習」を実施。本学ではそれに備えて合宿を開き、集中的な事前指導をしています。また「教員採用試験対策講座」も開講し、筆記試験対策からディスカッションや小論文まで、合格を手にするために細やかな指導を行っています。さらに、教職に携わる卒業生を招き「教育研究会」を実施し、教育に関わる研究を深めています。

    公認心理師

    「公認心理師」は、昨年やっとできたばかりの心理学領域での初めての国家資格です。2018年度に初めての公認心理師が生まれる予定ですが、「公認心理師」国家資格の受験資格など具体的内容はまだ決まっていません。福岡女学院大学心理学科では、省令制度など公認心理師法施行のための情報を収集しながら、今後の入学生が受験資格に必要な科目を修得できるよう、実地実習や医療系の科目を増やすなどの準備を始めています。公認心理師についての詳細は、心理学科Todayをご覧ください。

    臨床心理士

    「臨床心理士」は公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の認定を受けている心理専門職です。臨床心理士の資格は、心理学を専攻する指定された大学院修士課程を修了後、資格審査(年1回)に合格した場合に、(財)日本臨床心理士資格認定協会が認定するものです。
    福岡女学院大学大学院臨床心理学専攻は、第1種の指定を受けているため、大学院に進学した場合、修了と同時に臨床心理士の受験資格を取得することができます。心理学科の学生は、福岡女学院大学の臨床心理学専攻を「学内入試」という特別枠で受験できます。

    小学校教諭一種免許

    中学校・高等学校教諭免許取得を前提とし、基本条件を満たせば、別途子ども発達学科、または神戸親和女子大学での通信教育を履修することによって小学校教諭一種免許が取得できます。同大学通信教育部では、指定教材をもとに自宅で学習してレポートを提出する「テキスト履修科目」、大学から指定された日時・場所で直接教員から指導を受ける「スクーリング」、さらに「小学校教育実習」などを履修します。

    注記:神戸親和女子大学への登録諸費(3年間で約45万円)の他、テキスト代やスクーリング時の旅費・宿泊費等別途必要

    心理相談員(研修参加資格)

    職場のメンタルヘルス対策に必要な知識を学ぶとともに、心身両面に配慮した健康づくりについての理解をもち、働く人のストレスに対する気づきの援助やリラクセーションの指導を中心としたメンタルヘルスや、相談対応を行うことを業務としています。心理学科のカリキュラムから、心理学領域の科目を履修することで、厚生労働省認可法人中央労働災害防止協会の研修を受けることができます。この資格には試験はなく、研修を終えるだけで指導者登録できます。

    認定心理士(日本心理学会認定)

    心理学の専門家として仕事をするために必要な、最小限の標準的基礎学力と技術を習得していることを認定する基礎資格です。心理学科のカリキュラムから、認定に必要な科目を履修し、(社)日本心理学会に申請することで取得できます。

    アメニティスペシャリスト(生理人類士2級)
    アメニティコーディネーター(生理人類士準1級)

    アメニティとは、環境が心理的、生理的に快適で安全であることをいい、この資格は、現代の環境が人間本来の生理機能や心理にどのような影響をあたえているかを検証し、生活のアメニティを豊かにする学問を修めた人に与えられるものです。日本生理人類学会が認定しているもので、色彩やデザインなどの関連分野において、人に優しい製品の開発に携わり、真に健康で快適な生活環境の構築に貢献する人材を育成することを目的としています。

    注記:2014年度入学生までを対象としています。

    社会福祉主事(任用資格)

    「社会福祉主事」とは、福祉事務所などの行政機関で、人々の相談・保護・指導などの業務を行う人のこと。心理学科・子ども発達学科において所定の単位を履修することで、福祉に関する基礎的学力を身につけることができます。

    注記:任用資格のため、有資格者として認められるのは、本資格を必要とする職場への採用後です。

    各種能力検定試験

    検定試験は、社会に出てからの大きな財産。スキルアップを目指して、在学中にぜひトライを!
    卒業後、ビジネスシーンで求められるさまざまな能力検定試験を学内で受けることができます。英語を中心に、試験対策の講座も多彩に開設。本学の講座をうまく利用して、在学中に1つでも多くの試験にチャレンジしてみましょう。

    • 日商PC(文書作成)検定
    • 実用英語技能検定(英検)
    • 日商PC(データ活用)検定
    • 秘書技能検定
    • TOEIC®
    • サービス接遇検定

    ※いずれも本学が試験会場となっています。

    TOEIC®

    Test of English for International Communication の略で、ビジネスコミュニケーションに必要な英語力を判定するテストです。本学では、この試験対策に力を注ぎ、スコアアップを目指した講座を多く開設しています。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE