• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. メディア・コミュニケーション学科
    5. 学びの分野と特色ある授業

    学部・大学院

    人文学部

    現代文化学科
    表現学科
    言語芸術学科
    メディア・
    コミュニケーション学科
    英語学科
    • ネット出願はこちら
    • 資料請求
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人文学部メディア・コミュニケーション学科

    学びの分野と特色ある授業

    学びの分野

    メディア
    新聞やテレビのようなマスメディアのみならず、音楽やスポーツなどの娯楽から、手紙やケータイを使った小さな個人的なやりとりまでをも「メディア」として広く捉えて、人と社会の関わりを考えます。
    コミュニケーション
    コミュニケーションには、ことばはもちろん、歌や音、表情や身振り、服装・化粧・装飾品といった手段も含まれます。こうした幅広い要素がどのようにはたらいているのかを探求します。
    デザイン
    デザインは、現状の問題点を探り出して解決方法を考え、それを実現するための具体的なかたちをモノに与える行為です。グラフィック・動画・製品・空間・編集など、多様なデザインの力を学びます。

    特色ある授業

    入門ワークショップ
    入門ワークショップI・II

    クラスメイトとのディスカッションや、その成果をレポートや口頭発表にまとめるトレーニングを積んで、自分の考えを正しい順序でことばにする論理的な表現力の基礎を身につけます。

    マスメディア・フィールドワーク
    比較美術表現論

    絵画や彫刻などの美術表現をメディアのひとつとして捉える授業です。美術による情報の伝達やコミュニケーションを、作品の生まれる時代背景をふまえて考察します。

    メディア・リテラシー
    メディア・リテラシー

    さまざまなメディアの特性を理解して情報をクリティカル(批判的)に読み取く力と、それらを駆使して主体的に表現するための力の双方を、ワークショップなどを通して実践的に鍛えます。

    文化とコミュニケーション
    マスメディア・フィールドワーク

    福岡にある新聞・テレビ・ラジオなどの現場を訪問する体験型の授業です。身近な地域のマスメディアがどのように支えられているのかを、現役で働く人たちから直に学びます。

    デザイン表現研究A(色彩)
    フィールドワークD(方言調査)

    富山県砺波市の方言調査に出かけます。地元の方からことばを学びつつ、民家を改修した合宿所に泊まったり、現地の食材を使った料理を習ったりしながら、土地の文化と言語の結びつきを体感します。

    卒業研究
    デザイン表現研究F(素材)

    製品や道具をかたち作る素材には、さまざまな質感があります。造形制作に取り組んで生の感触にふれながら、設計の重要な条件である素材の性質をつかむ感性を養います。

    学びのステップ

    学びのステップ図

    人文学部シラバス

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE