• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 表現学科

    学部・大学院

    人文学部

    現代文化学科
    表現学科
    言語芸術学科
    メディア・
    コミュニケーション学科
    英語学科
    • ネット出願はこちら
    • 資料請求
    • 書式DL
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 研究室訪問
    • 進学相談会
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人文学部 表現学科

     

    コミュニケーションに不可欠な「表現」を
    さまざまな角度から深く学び、主体的な表現力の向上に取り組みます。

    ※表現学科は、2013年4月から、言語芸術学科メディア・コミュニケーション学科に生まれ変わりました。
    学生の募集は行っておりませんので、ご注意ください。

    学科の特徴

    • 内在する能力・個性を伸ばし、発信する。

      学生が自分にあった表現方法を身につけ、自らの内に持つ発想や視点を上手に外へ発信できるようになることを目指しています。具体的には、「英語表現分野」「マスメディア表現分野」「クリエイティブデザイン分野」「パフォーミングアーツ分野」の4分野を設置しています。さらに2009年度から4分野の特長をいかしたCreative Education Programが始まりました。

    • 基礎を固め、演習・体験を通じて学ぶ。

      1年次には導入科目を通して大学教育の基礎を固めます。表現に関わるワークショップをはじめ「表現学入門」では、表現学科の4分野の内容をバランスよく学習します。2年次以降は、各分野の演習が始まり、講義形式だけでなく、演習・体験型の学びが増えていきます。各分野で活躍する社会人講師を招いた講義も魅力です。

    • 多彩な表現学で、将来の選択肢を広げる。

      英語以外にも得意分野を持つ英語教員を目指す学生、マスメディアを志す学生、デザインを職業にしたい学生、翻訳家志望の学生、舞台芸術の道に進みたい学生・・・。4分野からなる表現学科には、表現に関わる多彩な夢を持つ学生達が集まっています。学生各自が主に学びたい分野を選択して専門的研究を行い、同時に4分野を偏りなく学習できるカリキュラムです。学べる表現学の方向性の数だけ、将来の選択肢が豊富です。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE