• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 就職・進路

    入試情報

    各企業から厚い信頼を得る福岡女学院。毎年、数多くの地元企業をはじめ、大手企業に就職。

    女学院という企業からの信頼。

    創立から128周年を迎える福岡女学院は、その間、多くの卒業生を輩出し、社会のさまざまな領域で活躍する人材を送り出してきました。特に福岡の地元企業とは太いパイプを持ち、女学院の歴史と伝統により、各企業から厚い信頼を得、九経連や七社会など地場を代表する企業に、毎年数多くの学生が就職を果たしています。また卒業生たちの活躍が、さらに高い評価を呼び、次の求人につながるなど、優秀な先輩達の存在が後輩たちの就職活動に大きな力となっています。

    ゼミで鍛えた 「議論する力」が、就職活動に役立ちました。
    就職活動解禁日は12月1日ですが、3年次から進路就職支援プログラムがスタートするので、そこで様々なノウハウを教えていただきました。

    日本アイ・ビー・エム共同
    ソリューション・サービス株式会社

    人文学部 現代文化学科 卒

    K.F さん

    (福岡県私立博多女子高等学校)

    憧れだった「客室乗務員」。女学院での出会いと経験が夢につながりました。
    短期大学部は入学1週間後から進路就職支援プログラムがスタートします。進路就職課の方々や友達も含め、チームで就職活動をしている感じで、本当に心強かったです。

    日本航空株式会社(客室乗務員)

    短期大学部 英語科 卒

    S.O さん

    (福岡県私立福岡工業大学附属城東高等学校)

    高い就職実績を可能にする取り組み

    少人数制の就職支援プログラム

    徹底した「個別指導」が特色です。大学3年次、短期大学部1年次から全学生との「個人面談」を実施しています。面談により、お互いの信頼関係を築くとともに、個人面談の情報は課員全員が共有し、それぞれの個性に合った適切な助言・指導を行っています。また、一人ひとりの人柄や志望にあわせた履歴書・エントリーシートの添削指導、マナーも含めた模擬面接の実施、電話やメールによる情報提供を行っています。

    学生生活で学んだことをどのように社会へいかしていくのか。
    つちかってきた知識や能力、そして手にした資格をどう自分の将来へつなげていくのか。福岡女学院は一人ひとりの学生に向き合う徹底した就職指導と実践的でさまざまな就職支援プログラムで、全員の夢実現を目指します。

    就職支援プログラムイメージ
    就職支援プログラム

    進路就職課と企業によるキャリア教育がスタート

    本学では、学部・学科での専門教育だけでなく、進路就職課と企業が一緒になったPBL(Project - Based Learning)型のキャリア教育を開始しました。

    • キャリア形成支援プログラム
    • 日経就活スキルアップ講座
    • 課題解決型学習会(金融業界PBL)
    • 学内企業説明会
    就職支援プログラムイメージ

    地元企業と連携したインターンシップを実施

    マスコミ、航空、ホテル、旅行業界などのさまざまな企業や自治体での就業体験(インターンシップ)をサポートしています。地元企業の協力により、このインターンシップには多くの学生が積極的に参加しています。進路選択に役立てるだけでなく、経験による気づきを、その後の学習にいかすことができます。

    キャリア教育サポート

    教職支援センターとの連携を図りながら、
    教師を目指す学生の熱意に応えます。

    今、教師という専門職を目指す女子学生が増えています。
    本学では2011年度から子ども発達学科において「小学校教諭一種免許」も取得できるようになりました。

    授業イメージ
    教職支援

    エクステンションセンターとして
    「生涯学習センター」が学生の資格取得をサポート

    本学附属の「生涯学習センター」は、エクステンションセンターとして学生の就職先や希望を加味した資格取得支援講座も開設。在学生は、専門学校と比べて1/3程度の受講料で学ぶことができ、大学にいながら資格を得ることができます。平成23年度には、「サービス接遇実務検定」の個人部門で2名が「優秀賞」を受賞しました。学部・学科において専門科目を学び、生涯学習センターのフォローで資格取得にチャレンジする学生が年々ふえています。

    生涯学習センターイメージ
    女学院ヴォイス「My life, my study」女学院の魅力を動画メッセージでお届けします。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE