• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 就職・進路
    3. 卒業後の進路
    4. メディア・コミュニケーション学科

    就職・進路

    卒業後の進路

    メディア・コミュニケーション学科

    就職実績

    就職実績グラフ

    主な就職先

    相光石油、アクトワン、井筒屋、ウエスト、エイプルジャパン、エスピーボーン、鹿児島銀行、九州カード、九州テレ・コミュニケーションズ、クイック福岡、コスモネット、サイネックス、佐川印刷、JR九州ホテルズ、ジェイアール西日本フードサービスネット、下関市文化振興財団、ダイショー、チヨダ、ドラッグストアモリ、トランスコスモス、中津葬儀社、西日本シティ銀行、西原商会、日広、日テレ アックスオン、日本テレメッセージ、BANKANわものや、阪急阪神百貨店、バンケット・プランニング、ビィーティーヴィーケーブルテレビ、光通信、ひらまつ病院、福住、ベベ、ベルテクノス、マーキュリー、マネジメント・シェルパ・クリエイト、ミドリ印刷、宿力 他
    ※企業名は採用当時のものとなります。

    メディア・コミュニケーション学科
    S.K さん (福岡県立筑前高等学校)

    勤務先 株式会社 日テレ アックスオン

    常に励まし支えてくださった周囲の方々に感謝。これからもプラス思考で頑張ります。

    「プロ野球の面白さを伝える仕事に携わりたい」という思いから、マスコミ関係の仕事に興味を持ち、短期大学部からメディア・コミュニケーション学科に編入学しました。就職活動を進めるにあたり、放送業界で働いた経験のある先生に相談し、その時々の状況に合わせてアドバイスしていただきました。また、職員の方にも励ましの言葉をたくさんいただき、心から感謝しています。励ましの言葉を支えにして、プラス思考で就職活動を楽しむこともできました。「実践時事問題研究」の授業で、自分の考えを深めながら議論した経験や進路就職課の方が実施してくださった模擬面接に積極的に参加したことは、本番の面接の際に大変役に立ちました。メディア・コミュニケーション学科の一期生として、不安なこともありましたが、周りの方々のサポートがあったからこそ乗り越えることができたのだと思います。これから番組制作の夢がかなえられる場所で、前向きに仕事に取り組んでいきたいと思います。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE