• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 就職・進路
    3. 卒業後の進路
    4. 言語芸術学科

    就職・進路

    卒業後の進路

    言語芸術学科

    就職実績

    就職実績グラフ

    主な就職先

    RKBミューズ、ELJソーラーコーポレーション、キャメル珈琲、キャリアビジネス、九州大学医学部、九州テレ・コミュニケーションズ、JTB九州、損保ジャパン日本興亜キャリアビューロー、タカギ、チュチュアンナ、ティーアンドイー、ディップ、電通九州、ドコモCS九州、日産サティオ佐賀、日本郵便、ノース・ヒル福岡オフィス、パイロン、ハウステンボス、福岡トーヨー、渕上ファインズ、ヤマエ久野、楽天カード、LAVA International、レオパレス21 他
    ※企業名は採用当時のものとなります。

    言語芸術学科
    A.N さん (福熊本県立宇土高等学校)

    勤務先 日本郵便 株式会社

    人生を長期的な視野で考えて選んだ就職先。
    人との出会いを大切にしながら働きたい。

    言語芸術学科への進学を決意したのは、ことばの表現の可能性を追求したいと思ったことと、放送部に所属していたことから、声を使って何かを伝えることに関心があったからです。大学2、3年次の課外活動では、高校生対象の朗読ワークショップを開催し、講師を務めました。この経験で身についた人前で物事を分かりやすく伝える力や、緊張感をコントロールする力は、就職活動においてもとても役に立ちました。人と話すことが好きなので、お客さまと直接顔を合わせて仕事ができるサービス業や放送業界を中心に就職活動を行いました。最終的には、日本中の人にとって馴染みがある場所であり、多くの人と出会い、接しながら働ける会社を選びました。また人生を長期的にとらえた時に、充実した休日を過ごす自分を想像できたことも、決め手になりました。大学生活を通して、人との出会いのありがたさを何度も感じました。社会に出てからも人との出会いを大切にして、多くの人と信頼関係を築ける社会人になりたいと思います。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE