• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 大学案内
    3. ディプロマポリシー(学位授与方針)

    大学案内

    カリキュラムポリシー(教育課程の編成・実施方針)

    大学

    福岡女学院大学は、キリスト教に基づく学院創立の精神に則り、神を畏れ奉仕に生きるよき社会人として自己と他者の尊厳を理解し、幅広い教養と知識を備えた人材の育成を教育の目標とする。本学は、教育基本法および学校教育法に則った教育課程を通して、実践的なコミュニケーション能力を身につけるとともに、深く専門の学術に関する研究を行ない、かつ所定の単位を修めた者に卒業を認定する。

    短期大学

    福岡女学院大学短期大学部では、教育の使命ならびに目的を達成するために、本学の教育課程を通して以下に挙げるものを身につけ、所定の単位を収めた学生に短期大学士の学位を授与する。

    • 1. イエス・キリストを通して、神を畏れ、すべての人を愛し、奉仕する態度
    • 2. 異なる文化を理解し、尊重する態度
    • 3. 自分の将来の姿を描き、それを実現しつづけようとする意志
    • 4. 論理的に考え、明瞭に表現する能力
    • 5. 自分の将来を支えるのに必要となる技能と知識
    • 6. 英語を適切に用いて、コミュニケーションをとることができる能力

    大学院

    本学大学院に2年以上在学して所定の32単位以上を修得し、且つ、修士論文を作成して審査及び最終試験に合格した者には、修士の学位を授与する。一年次より二年次にかけ、各院生に指導主査・副査を配属し、研究内容やその計画について指導する。研究を推進するうえで必要な専門知識や技術を習得するための指導については全教員が担当する。二年次では主査の指導の下に、特別研究I・IIにおいて修士論文作成のための指導を行う。最終口述試験は主査と二人の副査によって審査する。最後に、研究科委員会の審議により学位授与の可否を決定する。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE